第892回 今開催の脚質傾向に変化! 高松宮記念を分析する|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第892回 今開催の脚質傾向に変化! 高松宮記念を分析する

2015/3/26(木)

中京競馬場で春のスプリント王決定戦、高松宮記念が行われる。昨年は不良馬場のなか、コパノリチャードが3馬身差の快勝を演じた。今回は昨年の香港スプリントを制したエアロヴェロシティ(香港)が参戦。国内外の強豪がぶつかり、激しい戦いが繰り広げられそうだ。今回のデータde出〜たでは、新コースとなった12年以降の過去3年の結果と今開催の中京芝コースの傾向から好走が見込める馬を導き出したい。なお、データ分析にはJRA-VAN DataLab.TARGET frontier JVを利用した。

■表1 高松宮記念の成績(12年以降の過去3年)

年度 馬場 着順 馬名 性齢 勝ちタイム 人気 4角通過順 上がり3F 前半600m通過 レース上がり
2014 不良 1 コパノリチャード 牡4 1分12秒2 3 2 37秒2 34秒5 37秒7
2 スノードラゴン 牡6 3馬身 8 13 36秒1
3 ストレイトガール 牝5 1馬身1/4 1 8 37秒0
2013 1 ロードカナロア 牡5 1分8秒1 1 7 33秒2 34秒3 33秒8
2 ドリームバレンチノ 牡6 1馬身1/4 2 11 33秒3
3 ハクサンムーン 牡4 ハナ 10 1 34秒0
2012 1 カレンチャン 牝5 1分10秒3 2 2 35秒5 34秒5 35秒8
2 サンカルロ 牡6 クビ 3 12 34秒7
3 ロードカナロア 牡4 1/2馬身 1 4 35秒4

表1は過去3年の高松宮記念の結果。12年・13年はともに良馬場で行われたものの、勝ちタイムが2秒以上も違う。昨年は不良馬場で行われ、勝ちタイムは1分12秒2。コパノリチャードと2着スノードラゴンが3馬身離れたのも馬場の影響によるところが大きいだろう。前半600mはいずれも34秒3〜5だが、上がり3ハロンのタイムが大きく異なっている。

また、過去3年の共通点は上位3着以内に入ったのが4〜6歳馬で、4コーナー先頭または2番手の馬が1頭は入っている

ちなみに2回中京開幕週に行われるトリトンS(1600万下)の勝ちタイムを比較すると、13年1分8秒8、14年1分9秒0、今年1分10秒9(いずれも良馬場)。今年が前半3ハロン35秒4とスローペースだったこともあるが、過去2年にくらべて時計が掛かる馬場ということがわかる。

■表2 高松宮記念の枠順別成績(過去3年)

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1枠 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7% 0% 20%
2枠 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
3枠 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7% 128% 43%
4枠 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
5枠 1- 0- 1- 4/ 6 16.7% 16.7% 33.3% 65% 45%
6枠 1- 1- 0- 4/ 6 16.7% 33.3% 33.3% 21% 51%
7枠 0- 0- 1- 7/ 8 0.0% 0.0% 12.5% 0% 153%
8枠 0- 2- 0- 7/ 9 0.0% 22.2% 22.2% 0% 56%

表2は枠番別成績。内目の1〜4枠と外目の5〜8枠を比較すると、1〜4枠【1.0.1.22】に対して、5〜8枠【2.3.2.22】で外目の枠に入った馬が数多く好走している。特に5枠・6枠から勝ち馬が出ており、複勝率はともに33.3%と優秀だ。

逆に1枠から好走したのは13年3着ロードカナロア(1番人気)、3枠で勝利したのは昨年のコパノリチャード(3番人気)のみ。なお、2枠・4枠に入った馬からは3着以内馬が出ていない。

■表3 ファルコンS過去4年の成績(12年〜今年)

年度 馬場 着順 馬名 4角通過順 上がり3F 勝ちタイム 前半800m通過 レース上がり
2015 稍重 1 タガノアザガル 3 36秒7 1分22秒9 46秒0 36秒9
2 アクティブミノル 2 36秒9
3 ヤマカツエース 11 35秒9
2014 1 タガノグランパ 15 35秒0 1分21秒2 44秒9 36秒3
2 サトノルパン 10 35秒4
3 アルマエルナト 17 35秒0
2013 1 インパルスヒーロー 9 34秒7 1分22秒2 46秒7 35秒5
2 カシノピカチュウ 6 35秒0
3 エールブリーズ 3 35秒2
2012 1 ブライトライン 15 35秒5 1分24秒0 47秒2 36秒8
2 レオンビスティー 8 36秒1
3 サドンストーム 5 36秒7

表3は2回中京開催のファルコンSの成績。12年は重馬場で時計が掛かる馬場だったが、今年も過去2年に比べると時計が掛かっている。今年は前半800m通過46秒0と平均よりやや速いペースだったが、上がり3ハロンが過去2年と比べても非常に掛かっていることがお分かりいただけるだろう。

今年の上がり3F最速は3着ヤマカツエースの35秒9。中団から差してきたのはこの馬だけで勝ったタガノアザガル、2着アクティブミノルは道中2〜3番手を追走していた。過去3年は中団から後方で待機していた馬の好走が多いだけに、今年は馬場と好走馬の傾向が例年と違う可能性が高いといえるだろう。

■表4 今年と昨年の2回中京開催芝レースの脚質別成績(前半4日間/今年は3/14〜22終了時点)

年度 脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
2015 逃げ 5-  2-  1- 12/ 20 25.0% 35.0% 40.0% 97% 86%
先行 10-  7-  7- 46/ 70 14.3% 24.3% 34.3% 279% 118%
差し 4-  6-  9-110/129 3.1% 7.8% 14.7% 20% 43%
追い込み 0-  4-  2- 85/ 91 0.0% 4.4% 6.6% 0% 16%
2014 逃げ 2-  1-  2- 18/ 23 8.7% 13.0% 21.7% 139% 75%
先行 2-  3-  2- 62/ 69 2.9% 7.2% 10.1% 20% 24%
差し 14- 15- 13-108/150 9.3% 19.3% 28.0% 94% 134%
追い込み 2-  1-  3- 92/ 98 2.0% 3.1% 6.1% 13% 76%

表4は昨年と今年の2回中京開催の前半4日間に行われた芝レースにおける脚質別成績。
昨年は差し馬が勝利数、連対率・複勝率ともに圧倒していたのだが、今年は逃げ・先行馬が差し馬を圧倒していることがわかる。

表3で示したように今年は時計が掛かる馬場で中団・後方勢が差しづらく、前に行った逃げ・先行馬がそのまま粘り切るケースが多い。今週から傾向が変わることも考えられるが、良馬場で先週までと同じ傾向ならば逃げ・先行馬を積極的に狙いたい。また、差し馬は瞬発力タイプよりも重い馬場を苦にしないパワータイプを上位に取りたいところだ。

■表5 高松宮記念上位馬の前走レース成績と人気(過去3年)

年度 着順 馬名 前走レース成績 前走人気
2014 1 コパノリチャード 阪急杯 1着 2番人気
2 スノードラゴン オーシャンS 2着 11番人気
3 ストレイトガール シルクロードS 1着 2番人気
2013 1 ロードカナロア 阪急杯 1着 1番人気
2 ドリームバレンチノ シルクロードS 1着 2番人気
3 ハクサンムーン オーシャンS 9着 3番人気
2012 1 カレンチャン オーシャンS 4着 1番人気
2 サンカルロ 阪急杯 3着 1番人気
3 ロードカナロア シルクロードS 1着 1番人気

表5は高松宮記念上位馬の前走レース成績と前走での人気。過去3年は前哨戦である阪急杯・オーシャンS・シルクロードSから毎年1頭ずつ好走馬が出ている。

 毎年連対馬を輩出している阪急杯組の好走条件は前走の阪急杯2番人気以内でかつ3着以内だった馬シルクロードS組はわかりやすく前走1着だった馬オーシャンS組はやや難しく、前走で3番人気以内だった馬もしくは人気薄で連対した馬ということになる。

■表6 今年の阪急杯・オーシャンS・シルクロードSの成績

レース名 馬場 着順 馬名 性齢 勝ちタイム 人気 4角通過順 上がり3F 前半600m通過 レース上がり
阪急杯 不良 1 ダイワマッジョーレ 牡6 1分23秒8 2 11 36秒1 34秒9 36秒8
2 ミッキーアイル 牡4 ハナ 4 4 36秒5
3 ローブティサージュ 牝5 クビ 9 9 36秒3
6 コパノリチャード 牡5 1分24秒4 1 3 37秒2
オーシャンS 稍重 1 サクラゴスペル 牡7 1分8秒7 7 10 34秒2 34秒0 34秒7
2 ハクサンムーン 牡6 3/4馬身 1 1 34秒8
3 ベステゲシェンク 牡5 クビ 4 7 34秒3
6 リトルゲルダ 牝6 1分9秒1 2 2 34秒9
シルクロードS 1 アンバルブライベン 牝6 1分7秒9 2 1 34秒0 33秒9 34秒0
2 サドンストーム 牡6 3/4馬身 3 11 33秒3
3 セイコーライコウ 牡8 1/2馬身 12 14 33秒1

表6は今年の前哨戦3レースの成績一覧。不良馬場で行われた阪急杯は中団から脚を伸ばしたダイワマッジョーレが差し切り勝ちを決めた。1番人気に推されたコパノリチャードはゴール前で失速して6着。時計が掛かる馬場で差し切ったダイワマッジョーレは魅力的だが、本番ではもう少し前につけたいところ。2着ミッキーアイルは4番人気だったが、先行して勝利目前の好内容だっただけに本番につながっておかしくない。

オーシャンS組では1番人気で2着に逃げ粘ったハクサンムーン、休み明けで6着に敗れた2番人気リトルゲルダが浮かび上がる。ともに逃げ・先行馬で今開催の中京の特徴と合致。リトルゲルダは6着と敗れたが、休み明けは走らないタイプだ。ちなみに勝利したサクラゴスペルは7歳馬で過去3年の上位馬の特徴から外れる。

最後にシルクロードS組は逃げ切ったアンバルブライベンのみ好走条件に合致する。速い時計での勝利だけに時計が掛かる馬場での走りは未知数だが、人気がないようなら狙って面白い一頭だ。

■表7 今年の高松宮記念の出走馬(3/25時点)

出走予定馬 性齢 前走成績
サクラゴスペル 牡7 オーシャンS 1着
ダイワマッジョーレ 牡6 阪急杯 1着
エアロヴェロシティ セン7 香港・チェアマンズS 2着
ミッキーアイル 牡4 阪急杯 2着
コパノリチャード 牡5 阪急杯 6着
ハクサンムーン 牡6 オーシャンS 2着
ストレイトガール 牝6 香港スプリント 3着
アンバルブライベン 牝6 シルクロードS 1着
リトルゲルダ 牝6 オーシャンS 6着
ショウナンアチーヴ 牡4 オーシャンS 13着
マジンプロスパー 牡8 阪急杯 8着
ローブティサージュ 牝5 阪急杯 3着
レッドオーヴァル 牝5 阪急杯 5着
トーホウアマポーラ 牝6 阪急杯 17着
オリービン 牡6 阪急杯 11着
ワキノブレイブ 牡5 オーシャンS 5着
アフォード 牡7 オーシャンS 7着
サドンストーム 牡6 阪急杯 4着
エイシンブルズアイ 牡4 シルクロードS 9着
レッドファルクス 牡4 トリトンS 1着
※フルゲート18頭。エイシンブルズアイ以下は除外対象。

2015/3/1 阪神11R 阪急杯(G3)1着 13番 ダイワマッジョーレ

2014/9/14 阪神11R セントウルステークス(G2)1着 1番 リトルゲルダ

今年の高松宮記念の出走予定馬は表7のとおり。

香港からは昨年の香港スプリントを逃げ切ったエアロヴェロシティが参戦。前走チェアマンズSは2着に敗れたものの、逃げる競馬では安定して実力を発揮。500キロ超の大型馬で、スピードの持続力があるタイプだ。ハナ争いでは日本馬の方が速いだろうが、2・3番手からスムーズにレースを運べれば怖い一頭だ。

阪急杯組では好走条件が合致したダイワマッジョーレ、抑える競馬で2着と好走したミッキーアイルを取り上げる。ダイワマッジョーレは今年2/23up分のデータde出〜たで取り上げたように中京芝を得意条件にしているM.デムーロ騎手騎乗というのも強調材料だ。

ミッキーアイルは芝1200m戦が初めてだが、昨年のコパノリチャードも初の芝1200m戦での勝利だった。過去にはスズカフェニックスなども初の芝1200mで勝利しており、未経験はそれほど苦にならないだろう。道中スムーズに運べるようなら上位争いできそうだ。   一方、昨年優勝したコパノリチャードは軽視したい。昨年以来勝ち星がなく、先行できても厳しいと見る。

他では表6で述べたようにオーシャンS組からはハクサンムーンリトルゲルダ、シルクロードS組からは勝ったアンバルブライベンを推す。いずれもそれほど人気にはならないだろうが、なかでも一番面白そうなのがリトルゲルダ。昨秋のセントウルSでは先行してハクサンムーン以下に勝利している実力の持ち主。前走のオーシャンSは休み明けで太目残りだった。一度叩かれて絞れてくるようだと、十分に変わり身を期待できる。ハクサンムーン、アンバルブライベンも今開催の中京芝の傾向から残り目はあると見ている。

最後に昨年3着のストレイトガールは昨年の香港スプリント以来の実戦となる。昨年の高松宮記念、スプリンターズSともに時計が掛かる馬場で敗れている。本来は軽い馬場で瞬発力を生かしたいタイプだけに今開催の馬場が向いているとは言えない。それでも昨年はG1で3着以内に来ているだけに実力は認めるが、勝つのは厳しいのではないか。連下までの評価にとどめたい。

ライタープロフィール

ケンタロウ(けんたろう)

1978年6月、鹿児島県生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。初めて買った馬券が大当たりし、それから競馬にのめり込むように。データでは、開催日の馬場やコース適性に注目している。好きなタイプは逃げか追い込み。馬券は1着にこだわった単勝、馬単派。料理研究家ではない。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN