第841回 今年の世代ごとの力関係は?|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第841回 今年の世代ごとの力関係は?

2014/9/29(月)

6月上旬に3歳馬と古馬の混合戦が始まって3カ月半ほどが経過。今年の3歳馬は札幌記念でハープスターがゴールドシップを撃破、そしてアイビスSDではフクノドリームが2着に好走するなどしているが、全体では3歳馬や古馬の成績が例年と比べどうなっているのか、09年以降のデータと比較してみたい。データの分析には、JRA-VAN DataLab.TARGET frontier JVを利用。集計対象は特に記載がなければ、各年とも秋競馬2週目までの3歳以上・平地戦としている。

■表1 「3歳以上」戦・年齢別成績(09〜14年、秋競馬2週目まで)

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
3歳 928-852-808-8003/10591 8.8% 16.8% 24.4% 79% 79%
4歳 1384-1308-1216-10894/14802 9.4% 18.2% 26.4% 74% 79%
5歳 433-551-611-7300/8895 4.9% 11.1% 17.9% 69% 75%
6歳 147-146-210-3452/3955 3.7% 7.4% 12.7% 65% 65%
7歳以上 39-69-84-1993/2185 1.8% 4.9% 8.8% 51% 52%

まず表1は09年以降、いずれも秋競馬2週目までの平地「3歳以上」戦における年齢別成績である。各年を平均してみると、この時期までは4歳馬の好走確率が高く、3歳馬も僅差。平地全レースを対象としているため、下級条件戦の占める割合が高い影響もありそうだが、5歳以上になると年齢が上がるに従って苦戦する傾向にある。

■表2 3歳馬の年別成績

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
2009年 157-153-130-1232/1672 9.4% 18.5% 26.3% 75% 79%
2010年 167-147-115-1196/1625 10.3% 19.3% 26.4% 80% 79%
2011年 137-120-127-1274/1658 8.3% 15.5% 23.2% 83% 79%
2012年 181-157-162-1423/1923 9.4% 17.6% 26.0% 91% 81%
2013年 135-128-137-1530/1930 7.0% 13.6% 20.7% 72% 75%
2014年 151-147-137-1348/1783 8.5% 16.7% 24.4% 72% 80%

2014/8/24 札幌11R 札幌記念(G2)1着 8番 ハープスター

続いて表2は、表1から3歳馬だけを抜き出し、年ごとの成績推移を見たものだ。勝率や連対率は09年を10年が上回り、以降は交互に低→高→低ときて、今年は「高」の年にあたっている。もっとも、勝率から複勝率まで表1の3歳馬全体に近い数字になっており、今年はハイレベルというよりは平均的なレベルにあると考えたい。ただ、昨年の3歳馬が09〜14年の中ではもっとも低調に終わっており、現4歳世代の昨年同時期に比べれば、今年の3歳馬は明らかに良い成績だ。

■表3 12〜14年の年齢別成績比較

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収 3歳時連対率
2012年 3歳 181-157-162-1423/1923 9.4% 17.6% 26.0% 91% 81% 17.6%
4歳 235-220-194-1935/2584 9.1% 17.6% 25.1% 70% 78% 15.5%
5歳 71-90-93-1292/1546 4.6% 10.4% 16.4% 57% 71% 19.3%
6歳 16-22-43-580/661 2.4% 5.7% 12.3% 57% 80% 18.5%
7歳以上 4-17-14-323/358 1.1% 5.9% 9.8% 16% 48%
2013年 3歳 135-128-137-1530/1930 7.0% 13.6% 20.7% 72% 75% 13.6%
4歳 268-234-205-1864/2571 10.4% 19.5% 27.5% 77% 80% 17.6%
5歳 60-100-108-1184/1452 4.1% 11.0% 18.5% 71% 83% 15.5%
6歳 27-24-27-620/698 3.9% 7.3% 11.2% 65% 65% 19.3%
7歳以上 7-10-18-352/387 1.8% 4.4% 9.0% 40% 47%
2014年 3歳 151-147-137-1348/1783 8.5% 16.7% 24.4% 72% 80% 16.7%
4歳 220-209-202-1821/2452 9.0% 17.5% 25.7% 80% 79% 13.6%
5歳 94-100-110-1316/1620 5.8% 12.0% 18.8% 82% 71% 17.6%
6歳 29-32-38-567/666 4.4% 9.2% 14.9% 73% 71% 15.5%
7歳以上 6-8-16-311/341 1.8% 4.1% 8.8% 22% 56%

現4歳世代が今ひとつ、それにも関わらず現3歳世代が例年並みということは、それより上の世代が強いことも想像される。そこで表3では、12年から14年の年齢別成績を比較してみた。注目は12年の3歳馬、つまり現5歳世代。この世代は12年の3歳時から4歳馬を上回る成績を残し、翌13年の4歳時は3歳馬を大きく離し勝率を10%台に乗せていた。さすがに5歳の今年は成績を落としているものの、それでも表1の5歳馬全体の平均は上回っている。あくまで「平地3歳以上戦・秋競馬2週目まで」での比較だが、現5歳世代は近年の中ではもっとも強い世代だった。その影響を大きく受けて今ひとつに終わったのが現4歳世代。そして現3歳世代は間に1世代置いている分、平均的なところに収まったということだろうか。

■表4 3歳中央馬・秋競馬2週目までの平地重賞成績

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
2009年 1-4-1-8/14 7.1% 35.7% 42.9% 29% 92%
2010年 2-1-1-9/13 15.4% 23.1% 30.8% 104% 94%
2011年 2-1-1-15/19 10.5% 15.8% 21.1% 168% 72%
2012年 3-1-2-19/25 12.0% 16.0% 24.0% 96% 106%
2013年 0-1-1-18/20 0.0% 5.0% 10.0% 0% 31%
2014年 1-1-1-17/20 5.0% 10.0% 15.0% 18% 57%

■表5 3歳中央馬・スプリンターズS週以降の平地重賞成績

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収 G1勝ち
2009年 4-5-4-51/64 6.3% 14.1% 20.3% 51% 91% なし
2010年 6-5-9-39/59 10.2% 18.6% 33.9% 91% 138% JC(ローズキングダム)、有馬記念(ヴィクトワールピサ)
2011年 3-5-4-30/42 7.1% 19.0% 28.6% 23% 68% 有馬記念(オルフェーヴル)
2012年 6-7-3-39/55 10.9% 23.6% 29.1% 110% 129% JC(ジェンティルドンナ)、有馬記念(ゴールドシップ)
2013年 3-4-3-36/46 6.5% 15.2% 21.7% 79% 106% エリザベス女王杯(メイショウマンボ)

2012/12/23 中山10R 有馬記念(G1)1着 13番 ゴールドシップ

今度は重賞に限定して3歳馬のデータを見てみたい。表4は秋競馬2週目までの重賞成績、表5はスプリンターズS週以降の重賞成績だ。「3歳以上」の古馬混合戦を対象とし、3歳馬限定戦の成績は除いている。表2で3歳馬が好成績だった年を背景黄色で表示しているが、表2と秋序盤までの表4との関連性はあまり高くない。一方、今後の傾向を示す表5では、表2で好成績の2010年、2012年は勝率10%台、かつG1を2勝(10年のローズキングダム・ジャパンCは繰り上がり)。それ以外の2009、2011、2013年は勝率6〜7%台でG1は1勝以下だった。表1の秋競馬2週目までの成績を見れば、今後の成績がある程度は想像できる結果と言え、今年の3歳世代もこれからの古馬混合重賞で昨年以上の活躍が期待できそうだ。

■表6 5歳中央馬・秋競馬2週目までの平地重賞(3歳以上戦)成績

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
2009年 7-9-9-109/134 5.2% 11.9% 18.7% 73% 82%
2010年 9-7-8-89/113 8.0% 14.2% 21.2% 58% 82%
2011年 10-8-7-79/104 9.6% 17.3% 24.0% 109% 77%
2012年 8-10-9-93/120 6.7% 15.0% 22.5% 85% 88%
2013年 6-7-7-67/87 6.9% 14.9% 23.0% 49% 70%
2014年 12-10-8-94/124 9.7% 17.7% 24.2% 65% 89%

最後に表6は、5歳馬について「3歳以上」の重賞における成績を調べたもので、重賞にかぎっても現5歳世代は例年以上の成績を収めていることがわかる。前述のように現3歳世代も今後の活躍が見込めるが、この5歳世代ももちろん要注意。重賞等で「過去10年の傾向」を参考にする際にも、今年の5歳馬は多少上積みがあるものとして考えたい。たとえば今週のスプリンターズSは4歳が【3.2.3.14】連対率22.7%、5歳が【2.6.3.38】同16.3%で続くが、この数字だけで4歳馬ばかりに注目するのは避けたいところだ。

ライタープロフィール

浅田知広(あさだ ともひろ)

1970年12月、埼玉県生まれ。立命館大学文学部中退後、夕刊紙レース部のアルバイト、競馬データベース会社を経て、現在はフリー。パソコンが広く普及する以前から、パソコン通信でデータ手入力方式の競馬予想ソフトを公開するなど、競馬のみならずPCやネットワークにも精通。その知識を活かし、Webや雑誌で競馬ライターとして活躍するかたわら、ネットワークの専門誌にも連載を持つ。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN