第817回 3年目を迎えた夏の中京競馬の騎手成績を分析する|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第817回 3年目を迎えた夏の中京競馬の騎手成績を分析する

2014/7/7(月)

夏競馬が95年以前と同じ中京→小倉の順となって今年で3年目。そこで月曜掲載分の今回は、先週開幕した夏の中京競馬過去2年の騎手成績を分析してみたい。この時期に好調なのはどの騎手か、データの分析には、JRA-VAN DataLab.TARGET frontier JVを利用した。

■表1 夏の中京競馬騎手成績(12〜13年)

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収 12年 13年
浜中俊 28-13-22-72/135 20.7% 30.4% 46.7% 95% 89% 13勝/58 15勝/77
福永祐一 18-7-8-44/77 23.4% 32.5% 42.9% 147% 86% 0勝/0 18勝/77
小牧太 16-8-10-96/130 12.3% 18.5% 26.2% 109% 70% 10勝/68 6勝/62
武豊 13-18-4-67/102 12.7% 30.4% 34.3% 90% 77% 5勝/54 8勝/48
幸英明 12-15-13-120/160 7.5% 16.9% 25.0% 128% 98% 6勝/88 6勝/72
北村友一 9-11-7-63/90 10.0% 22.2% 30.0% 91% 82% 7勝/72 2勝/18
高倉稜 9-8-9-117/143 6.3% 11.9% 18.2% 86% 71% 5勝/70 4勝/73
川田将雅 8-11-9-54/82 9.8% 23.2% 34.1% 31% 81% 3勝/16 5勝/66
藤岡康太 8-6-13-100/127 6.3% 11.0% 21.3% 77% 72% 3勝/61 5勝/66
松山弘平 7-6-15-93/121 5.8% 10.7% 23.1% 48% 98% 5勝/56 2勝/65

過去2年、この開催で2位に10勝もの大差をつけて勝ち鞍トップに立っているのは浜中俊騎手。昨年の最終週2日間で9勝を上積みしたのも大きいが、騎乗機会20回以上の騎手では最高の複勝率46.7%を記録するなど、安定した成績を残している。単複の回収率も控除率を考慮すれば上々の95%、89%を記録しており、まずこの開催で注目したい騎手の筆頭に挙げられる。

2位の福永祐一騎手は、アメリカ遠征があった12年は騎乗なし。昨年だけの成績で2位に食い込み、こちらは連対率が騎乗機会20回以上の中で最高の32.5%だ。今夏は北海道に転戦する予定もあるそうだが、今開催終了までは中京で騎乗するとのことで、今年も大いに期待できるだろう。

ほかに好走確率が高いのは、武豊騎手、北村友一騎手、そして川田将雅騎手。3名とも他場への遠征などにより期間中に騎乗しない日もある中で上位に食い込む活躍を見せている。

■表2 浜中騎手の夏の中京コース別成績(12〜13年)

コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
中京・芝1400 9-2-4-16/31 29.0% 35.5% 48.4% 148% 90%
中京・芝1600 5-1-4-6/16 31.3% 37.5% 62.5% 146% 112%
中京・ダ1400 5-1-1-9/16 31.3% 37.5% 43.8% 136% 74%
中京・芝2000 4-2-2-12/20 20.0% 30.0% 40.0% 82% 92%
中京・芝1200 3-1-1-6/11 27.3% 36.4% 45.5% 141% 83%
中京・ダ1800 1-5-1-13/20 5.0% 30.0% 35.0% 10% 81%
中京・ダ1200 1-1-7-2/11 9.1% 18.2% 81.8% 30% 135%
中京・ダ1900 0-0-1-3/4 0.0% 0.0% 25.0% 0% 40%
中京・芝2200 0-0-1-5/6 0.0% 0.0% 16.7% 0% 46%

2012/7/1 中京11R CBC賞(G3)1着 16番 マジンプロスパー 浜中俊騎手

勝ち鞍1位の浜中俊騎手は、騎乗機会10回以上の距離ではダート1200mを除きすべて連対率30.0%以上と、コースを問わず安定して上位争いを繰り広げていることがわかる。ダート1200mも【1.1.7.2】と3着が多いだけで、複勝率は81.8%とむしろ得意とも言える成績だ。また、9勝を挙げた芝1400mは、昨年の最終週に騎乗機会6連勝という離れ業を演じている。あえて言えば、ダート1800〜1900mが多少苦手な可能性もあるが、あくまで浜中騎手の他の距離と比較しての話であり、計【1.5.2.16】連対率25.0%は決して悪い数字ではない。なお、厩舎別では21厩舎で28勝。最高でも1厩舎あたり3勝と偏りは少ないが、安田隆行厩舎【3.2.4.1】複勝率90.0%や、中尾秀正厩舎【3.0.1.1】同80.0%でCBC賞制覇といったあたりが目立つ成績だ。

■表3 福永騎手の夏の中京コース別成績(13年)

コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
中京・芝1200 3-1-0-3/7 42.9% 57.1% 57.1% 115% 92%
中京・芝2200 3-0-2-1/6 50.0% 50.0% 83.3% 286% 186%
中京・芝1400 3-0-0-11/14 21.4% 21.4% 21.4% 61% 29%
中京・芝2000 2-2-1-6/11 18.2% 36.4% 45.5% 50% 82%
中京・ダ1800 2-2-1-8/13 15.4% 30.8% 38.5% 170% 90%
中京・ダ1200 2-1-0-2/5 40.0% 60.0% 60.0% 660% 156%
中京・ダ1400 2-0-0-7/9 22.2% 22.2% 22.2% 188% 57%
中京・ダ1900 1-0-0-1/2 50.0% 50.0% 50.0% 75% 55%
中京・芝1600 0-1-4-5/10 0.0% 10.0% 50.0% 0% 98%

2013/6/30 中京11R CBC賞(G3)1着 14番 マジンプロスパー 福永祐一騎手

表1でも触れたように、福永祐一騎手は昨年だけの騎乗のため、距離別に見るとサンプル不足で参考程度となる。ただ、この開催で好成績を残している2200mは、夏以外の開催を含めても【4.0.4.2】複勝率80.0と好相性だ。逆にダート1400mは計【2.0.4.10】で連対率12.5%とひと息。芝1600mは他開催と合わせると【1.3.6.8】で複勝率は55.6%にまで達するため、特に3着以内の候補としては減点材料にはならなそうだ。なお、厩舎別では14厩舎で18勝と、浜中騎手同様に分散傾向。2勝以上は藤原英昭厩舎【3.2.0.3】、松田国英厩舎【2.0.1.0】、千田輝彦厩舎【2.0.0.0】である。

■表4 武豊騎手の夏の中京コース別成績(12〜13年)

コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
中京・ダ1800 6-1-2-7/16 37.5% 43.8% 56.3% 277% 131%
中京・芝2000 3-5-1-3/12 25.0% 66.7% 75.0% 123% 156%
中京・芝1400 1-5-0-15/21 4.8% 28.6% 28.6% 12% 48%
中京・芝1600 1-3-0-13/17 5.9% 23.5% 23.5% 27% 50%
中京・ダ1400 1-1-1-10/13 7.7% 15.4% 23.1% 13% 29%
中京・芝1200 1-0-0-7/8 12.5% 12.5% 12.5% 296% 97%
中京・芝2200 0-2-0-4/6 0.0% 33.3% 33.3% 0% 121%
中京・ダ1200 0-1-0-8/9 0.0% 11.1% 11.1% 0% 20%

続いて、勝ち鞍上位の中では連対率の高い4位・武豊騎手の距離別成績も見てみたい。武豊騎手はこの開催13勝のうち、ダート1800mで6勝、そして芝2000mで3勝と、中距離で好結果を残しているのが特長的。ダート1800mは勝率が37.5%と高く、芝2000mは複勝率75.0%の好成績だ。また、この両コースでは単複の回収率も100%を超えてきている。厩舎別では、橋口弘次郎厩舎が【3.4.1.7】連対率46.7%、矢作芳人厩舎が【2.2.1.3】同50.0%で、以下は1勝。騎乗数1、2位の両厩舎で成績も伴っているという結果だ。

■表5 夏の中京競馬、芝距離別騎手成績(12〜13年)

コース 騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
芝1200 浜中俊 3-1-1-6/11 27.3% 36.4% 45.5% 141% 83%
福永祐一 3-1-0-3/7 42.9% 57.1% 57.1% 115% 92%
藤岡康太 2-0-1-6/9 22.2% 22.2% 33.3% 267% 122%
酒井学 1-2-0-9/12 8.3% 25.0% 25.0% 30% 50%
幸英明 1-1-3-10/15 6.7% 13.3% 33.3% 17% 65%
芝1400 浜中俊 9-2-4-16/31 29.0% 35.5% 48.4% 148% 90%
小牧太 3-2-3-16/24 12.5% 20.8% 33.3% 210% 109%
福永祐一 3-0-0-11/14 21.4% 21.4% 21.4% 61% 29%
北村友一 2-4-0-11/17 11.8% 35.3% 35.3% 41% 87%
高倉稜 2-2-2-20/26 7.7% 15.4% 23.1% 48% 67%
芝1600 浜中俊 5-1-4-6/16 31.3% 37.5% 62.5% 146% 112%
高倉稜 4-0-0-12/16 25.0% 25.0% 25.0% 394% 96%
小牧太 3-2-0-10/15 20.0% 33.3% 33.3% 212% 86%
川田将雅 2-2-1-6/11 18.2% 36.4% 45.5% 62% 74%
藤岡康太 1-3-4-11/19 5.3% 21.1% 42.1% 24% 114%
芝2000 浜中俊 4-2-2-12/20 20.0% 30.0% 40.0% 82% 92%
武豊 3-5-1-3/12 25.0% 66.7% 75.0% 123% 156%
川田将雅 3-0-1-8/12 25.0% 25.0% 33.3% 106% 55%
福永祐一 2-2-1-6/11 18.2% 36.4% 45.5% 50% 82%
小牧太 2-1-3-11/17 11.8% 17.6% 35.3% 44% 81%

■表6 夏の中京競馬、ダート距離別騎手成績(12〜13年)

コース 騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
ダ1200 幸英明 4-3-0-10/17 23.5% 41.2% 41.2% 244% 101%
福永祐一 2-1-0-2/5 40.0% 60.0% 60.0% 660% 156%
松山弘平 2-0-1-11/14 14.3% 14.3% 21.4% 212% 88%
浜中俊 1-1-7-2/11 9.1% 18.2% 81.8% 30% 135%
北村友一 1-1-3-5/10 10.0% 20.0% 50.0% 329% 159%
ダ1400 浜中俊 5-1-1-9/16 31.3% 37.5% 43.8% 136% 74%
酒井学 2-1-2-9/14 14.3% 21.4% 35.7% 1154% 257%
小牧太 2-0-1-14/17 11.8% 11.8% 17.6% 54% 36%
福永祐一 2-0-0-7/9 22.2% 22.2% 22.2% 188% 57%
幸英明 1-3-0-13/17 5.9% 23.5% 23.5% 185% 202%
ダ1800 武豊 6-1-2-7/16 37.5% 43.8% 56.3% 277% 131%
幸英明 3-1-2-22/28 10.7% 14.3% 21.4% 76% 64%
藤岡康太 2-2-2-16/22 9.1% 18.2% 27.3% 25% 75%
小牧太 2-2-1-19/24 8.3% 16.7% 20.8% 66% 83%
北村友一 2-2-1-11/16 12.5% 25.0% 31.3% 155% 117%

最後に、主なコース(レース数の少ない芝2200m、ダート1900mを除く)における騎手勝ち鞍ベスト5も掲載しておく。ダート1200mの幸英明騎手を除き、高い好走確率を記録しているのは表1本文で挙げた騎手が中心になる。特に、掲載した芝の全距離で勝ち鞍1位の浜中俊騎手がやはり目立つ存在だ。

以上、3年目を迎えた夏の中京開催における騎手成績をまとめてみた。本稿執筆時点では2日目・日曜のレースが進行中で、土曜の結果を見ると小牧太騎手と武豊騎手が各2勝。小牧太騎手は今回取り上げなかったが、勝ち鞍3位の表1では連対率や複勝率に比べ勝率が高い傾向にあり、単勝回収率も109%。馬券に絡んだ際に1着になる可能性が高めであることには注意したい。また、福永騎手は1勝止まりながら2着6回で計7連対と、今年も期待できそうな出足である。一方、ここ2年好調だった浜中俊騎手は【0.0.1.7】。初日は人気薄の騎乗馬がやや多かった面もあり、今後の推移を注視したいところだ。

ライタープロフィール

浅田知広(あさだ ともひろ)

1970年12月、埼玉県生まれ。立命館大学文学部中退後、夕刊紙レース部のアルバイト、競馬データベース会社を経て、現在はフリー。パソコンが広く普及する以前から、パソコン通信でデータ手入力方式の競馬予想ソフトを公開するなど、競馬のみならずPCやネットワークにも精通。その知識を活かし、Webや雑誌で競馬ライターとして活躍するかたわら、ネットワークの専門誌にも連載を持つ。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN