第668回 東京競馬開幕!ダート重賞・根岸ステークスを分析する|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第668回 東京競馬開幕!ダート重賞・根岸ステークスを分析する

2013/1/24(木)

 今週末から東京競馬が開幕。開幕週のメインを飾るのはフェブラリーSの前哨戦・根岸S。昨年は同レースの優勝馬シルクフォーチュン、3着馬テスタマッタがフェブラリーSでそれぞれ2着、1着と活躍した。本番を見据えて見逃せない一戦をデータから探ってみたい。なお、データ分析にはJRA-VAN DataLab.TARGET frontier JVを利用した。

■表1 人気別成績(過去9年)

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1番人気 2-  2-  0-  5/  9 22.2% 44.4% 44.4% 47% 56%
2番人気 1-  0-  0-  8/  9 11.1% 11.1% 11.1% 40% 16%
3番人気 0-  2-  2-  5/  9 0.0% 22.2% 44.4% 0% 96%
4番人気 2-  0-  2-  5/  9 22.2% 22.2% 44.4% 183% 124%
5番人気 0-  2-  2-  5/  9 0.0% 22.2% 44.4% 0% 161%
6番人気 1-  0-  0-  8/  9 11.1% 11.1% 11.1% 122% 40%
7番人気 1-  0-  1-  7/  9 11.1% 11.1% 22.2% 161% 83%
8番人気 0-  0-  0-  9/  9 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
9番人気 0-  2-  0-  7/  9 0.0% 22.2% 22.2% 0% 141%
10番人気 0-  1-  1-  7/  9 0.0% 11.1% 22.2% 0% 210%
11番人気 2-  0-  0-  7/  9 22.2% 22.2% 22.2% 1131% 181%
12番人気 0-  0-  1-  8/  9 0.0% 0.0% 11.1% 0% 97%
13番人気 0-  0-  0-  9/  9 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
14番人気 0-  0-  0-  9/  9 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
15番人気 0-  0-  0-  9/  9 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
16番人気 0-  0-  0-  8/  8 0.00% 0.00% 0.00% 0% 0%

2012/1/29 東京11R 根岸ステークス(G3)1着 9番 シルクフォーチュン

 表1は2004年から昨年までの過去9年間の人気別成績。03年は中山で施行されたため、省略している。1番人気は【2.2.0.5】で2勝4連対だが、半数以上は馬券に絡んでいない。近2年も4着以下に敗れている。2番人気馬は11年セイクリムズンの1勝のみ。3番人気〜5番人気馬が1番人気と同じ複勝率44.4%。上位人気馬でもそれほど信頼は置けない。
よって、下位人気馬の好走が目立つ。11番人気馬が10年のグロリアスノアら2勝。2着には9番人気馬が昨年のトウショウカズンら2回、10番人気馬が1回入っている。3着は12番人気馬まで幅広く分布している。

■表2 年齢別成績(過去9年)

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
4歳 2-  1-  1- 24/ 28 7.1% 10.7% 14.3% 170% 83%
5歳 3-  7-  3- 21/ 34 8.8% 29.4% 38.2% 73% 119%
6歳 3-  1-  2- 32/ 38 7.9% 10.5% 15.8% 178% 54%
7歳以上 1-  0-  3- 39/ 43 2.3% 2.3% 9.3% 25% 56%

 次に、表2は年齢別成績。7歳以上の馬の出走数が一番多いが、勝ったのは06年のリミットレスビットのみ。あとは3着が3回のみで、勝率・連対率・複勝率ともに一番低かった。
対して、勝率・連対率・複勝率ともに一番高かったのが5歳馬。特に2着が9回中7回もあり、連対率・複勝率は抜けて高い。
他では6歳馬が5歳馬とならぶ3勝。単勝回収率が178%と高いのは、07年11番人気で勝利したビッググラスによるところ。また、4歳馬の単勝回収率170%は先述のグロリアスノアが大きく引き上げている。

■表3 所属別成績(過去9年)

騎手分類 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
美浦 1-  1-  2- 35/ 39 2.6% 5.1% 10.3% 6% 22%
栗東 8-  8-  7- 74/ 97 8.2% 16.5% 23.7% 153% 103%
地方 0-  0-  0-  7/  7 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

 続いて、表3は出走馬の所属別成績。栗東所属の関西馬の出走が多いが、成績でも圧倒している。単勝回収率・複勝回収率ともに100%超え。近2年も1着〜3着まで独占し、基本的に関西馬が活躍するレースといえる。美浦所属の関東馬の勝利は08年1番人気だったワイルドワンダーのみ。なお、3着以内に入った関東馬4頭はすべて4番人気以内だった。

■表4 枠番別成績(過去9年)

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1枠 1- 0- 0-17/18 5.6% 5.6% 5.6% 20% 8%
2枠 1- 3- 2-12/18 5.6% 22.2% 33.3% 13% 132%
3枠 0- 1- 0-17/18 0.0% 5.6% 5.6% 0% 8%
4枠 3- 0- 0-15/18 16.7% 16.7% 16.7% 326% 73%
5枠 3- 1- 0-14/18 16.7% 22.2% 22.2% 443% 90%
6枠 1- 2- 3-11/17 5.9% 17.6% 35.3% 41% 129%
7枠 0- 1- 4-13/18 0.0% 5.6% 27.8% 0% 146%
8枠 0- 1- 0-17/18 0.0% 5.6% 5.6% 0% 22%

 表4は枠番別成績。4枠、5枠が3勝ずつをあげており、単勝回収率も抜けて高い。複勝率が高いのは6枠、2枠、7枠の順で、それぞれ複勝回収率は100%を超えていた。
一方で結果が出ていないのは1枠、3枠、8枠。それぞれ連対が1回ずつあるだけだった。特に3枠は1番人気馬が入ったことが3回あったが、いずれも4着以下に敗れており、鬼門といえそうだ。

■表5 前走距離別成績(過去9年)

前走距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1200m 4-  4-  1- 42/ 51 7.8% 15.7% 17.6% 60% 71%
1400m 2-  3-  6- 41/ 52 3.8% 9.6% 21.2% 106% 76%
1600m 1-  0-  0-  8/  9 11.1% 11.1% 11.1% 621% 86%
1700m 1-  0-  0-  2/  3 33.3% 33.3% 33.3% 233% 86%
1800m 0-  1-  1-  9/ 11 0.0% 9.1% 18.2% 0% 106%
2000m 0-  0-  1-  6/  7 0.0% 0.0% 14.3% 0% 55%
2100m 1-  1-  0-  4/  6 16.7% 33.3% 33.3% 41% 108%

 表5は前走距離別成績。前走ダート1200m組とダート1400m組が出走馬の7割以上を占めており、計6勝。他の3勝は前走京都金杯(芝1600m)14着から巻き返した07年のビッググラス。前走札幌のエルムS(ダート1700m)1着で休み明けだった09年のフェラーリピサ。前走東京のジャパンカップダート(ダート2100m)5着だった08年のワイルドワンダー。上記の3頭は例外的で、基本はダート1200m組、1400m組を中心に考えた方が良さそうだ。
この2つの組の比較では勝率・連対率ではダート1200m組、複勝率ではダート1400m組が上回っていた。ちなみに昨年の1、2着馬は前走ダート1400mを使われていた。

■表6 斤量別成績(過去9年)

斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
54〜55kg 1-  1-  1- 21/ 24 4.2% 8.3% 12.5% 191% 92%
56〜57kg 8-  8-  6- 79/101 7.9% 15.8% 21.8% 104% 79%
58〜59kg 0-  0-  2- 16/ 18 0.0% 0.0% 11.1% 0% 36%

 表6は斤量別成績。出走頭数が抜けて多い56〜57sの馬の成績が良く、勝率・連対率・複勝率いずれもトップ。斤量が軽い54〜55sの馬は【1.1.1.21】で単勝回収率は200%に近かった。3着以内に入った3頭がすべて7番人気以下だったのが大きい。
また、注目すべきは5859sと重い斤量を背負った馬が3着止まりだということ。3着は昨年のテスタマッタ(58s/5番人気)、04年のノボトゥルー(59s/3番人気)の2回しかない。なお、この組で1、2番人気に推された馬は4頭いたが、いずれも4着以下に敗れている。

■表7 前走着順別成績(過去9年)

前走着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
1着 5-  7-  4- 33/ 49 10.2% 24.5% 32.7% 141% 101%
2着 0-  0-  2-  8/ 10 0.0% 0.0% 20.0% 0% 62%
3着 2-  0-  1- 10/ 13 15.4% 15.4% 23.1% 184% 83%
4着 0-  0-  1-  5/  6 0.0% 0.0% 16.7% 0% 146%
5着 1-  0-  0-  7/  8 12.5% 12.5% 12.5% 31% 16%
6〜9着 0-  2-  1- 27/ 30 0.0% 6.7% 10.0% 0% 80%
10着〜 1-  0-  0- 25/ 26 3.8% 3.8% 3.8% 215% 30%

 表7は前走着順別成績。前走1着だった馬の成績が良く、連対率・複勝率ともにトップ。単勝回収率・複勝回収率ともに100%を超えていた。馬券の軸としては、前走1着馬を中心に考えたい。他では前走3着馬も好成績。ちなみに昨年の優勝馬シルクフォーチュン、3着のテスタマッタもこの組だった。

■表8 矢作厩舎の根岸S出走成績一覧

年度 馬名 着順 人気
2012 タイセイレジェンド 4 6
2010 グロリアスノア 1 11
2008 タイセイアトム 2 5

 表8は今回タイセイレジェンド、ガンジスと2頭出しを予定している矢作厩舎の根岸Sでの成績。すべて人気より着順が上回っており、1勝、2着1回と相性が良い。
矢作厩舎といえば東京ダートへ数多く出走させており、過去5年で27勝をあげている。全体で3位の勝利数を誇り、単勝回収率も141%と非常に高い。東京ダートへ照準を合わせている厩舎だ。

<結論>
根岸Sの出走予定馬は表9のとおり。登録馬43頭のうち、出走順上位20番目まで掲載している。

■表9 根岸Sの出走予定馬(1/23現在)

順位 馬名 年齢 斤量 所属 調教師
1 セイクリムズン 牡7 58 栗東 服部
2 テスタマッタ 牡7 59 栗東 村山
3 タイセイレジェンド 牡6 59 栗東 矢作
4 ダイショウジェット 牡10 56 栗東 大根田
5 ダノンカモン 牡7 56 栗東 池江寿
6 ガンジス 牡4 55 栗東 矢作
7 エーシンウェズン 牡6 56 栗東 野中
8 トシキャンディ 牝7 55 美浦 天間
9 スティールパス 牝6 54 栗東 松田国
10 ヒラボクワイルド 牡7 56 栗東 大久保龍
11 トウショウカズン 牡6 56 栗東 領家
12 ケイアイテンジン 牡7 56 栗東 白井
13 ストローハット 牡4 56 美浦
14 アーリーデイズ セン6 56 栗東 中竹
14 メイショウツチヤマ 牡6 56 美浦 小島太
16 タイセイシュバリエ 牡4 55 栗東 宮本
16 ニシオドリーム 牡5 56 栗東 鹿戸明
16 メイショウマシュウ 牡5 56 栗東
19 ゴールドバシリスク 牡6 56 美浦 古賀慎
19 トキノフウジン 牡6 56 栗東
※フルゲート16頭。現在のところ、16位のうち2頭が除外対象(1/23時点)

2012/12/23 阪神12R ギャラクシーS 1着 13番 ガンジス

矢作厩舎の2頭のうち、斤量面で恩恵があるガンジスが最有力。前走1着馬でもあり、東京コースは昨秋に武蔵野S2着がある。伸び盛りの4歳で人気にはなるだろうが、ここは中心視。もう1頭のタイセイレジェンドは斤量がネック。前走のJBCスプリントは鮮やかに逃げ切ったが、今回はデータ的に厳しい59s。良くて3着までではないだろうか。

他では6歳馬エーシンウェズン。前走カペラSは力がいる馬場で追い込んで2着。力をつけており、2走前には同条件の霜月Sを快勝している。有力といえそうだ。
昨年の2着馬トウショウカズンは近5走勝ち星こそないものの、すべて3着以内。前走ギャラクシーSはガンジスのクビ差2着。流れに乗れれば、今回も好走可能だろう。また、出走できれば面白いのが5歳馬メイショウマシュウ。東京ダートは昨秋準オープンで8着だったが、休み明けで馬体重がプラス16キロ。それでも0.3秒差だった。前走ギャラクシーSは上がり最速の脚で3着。差し脚が生きる展開になれば上位進出は可能と見たい。

なお、実績があるダノンカモン、テスタマッタはデータ的に厳しい7歳馬。ダノンカモンは前走ジャパンカップダートで14着。負けすぎの感があり、データ上も巻き返しは厳しい。テスタマッタは昨年3着時よりも1s重い59s。本番への叩き台と見たい。

ライタープロフィール

ケンタロウ(けんたろう)

1978年6月、鹿児島県生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。初めて買った馬券が大当たりし、それから競馬にのめり込むように。データでは、開催日の馬場やコース適性に注目している。好きなタイプは逃げか追い込み。馬券は1着にこだわった単勝、馬単派。料理研究家ではない。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN