第643回 今年の3歳馬のレベルは?|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第643回 今年の3歳馬のレベルは?

2012/10/22(月)

今週は東京競馬場で天皇賞(秋)が行われる。今年はカレンブラックヒル、ジャスタウェイ、フェノーメノと3歳馬が3頭参戦を予定している。前哨戦の毎日王冠では3歳馬がワンツーフィニッシュ。1番人気カレンブラックヒルの勝利は予想できても、12番人気のジャスタウェイの激走には驚かれた方も多かったのではないだろうか。今回はまず毎日王冠の結果を振り返り、データを基に今年の3歳馬のレベルを探っていきたい。なお、データ分析にはJRA-VAN DataLab.TARGET frontier JVを利用した。

■表1 毎日王冠の勝ちタイムBEST5(過去10年)

順位
勝ちタイム
年度
勝ち馬
上がり3ハロン
前半4ハロン
後半4ハロン
レース上がり
1
1分44秒2 2007 チョウサン
34秒0
45秒9
46秒7
34秒8
2
1分44秒6 2008 スーパーホーネット
33秒3
47秒7
45秒3
33秒8
3
1分45秒0 2012 カレンブラックヒル
34秒3
46秒0
47秒2
35秒4
4
1分45秒3 2009 カンパニー
33秒0
48秒0
45秒3
33秒6
5
1分45秒5 2006 ダイワメジャー
34秒5
46秒7
46秒7
34秒6

2012/10/7 東京11R 毎日王冠(G2)1着 4番 カレンブラックヒル

 表1は過去10年の毎日王冠を勝ちタイムが速い順にBEST5まで並べたもの。今年のタイムは1分45秒0で3位だった。前半4ハロンの46秒0は07年に次いで速い。シルポートが緩めずに逃げて道中のラップが速くなったものだが、後半4ハロンは47秒2、レース上がりも35秒4と一番かかっている。カレンブラックヒルは道中離れた3番手を追走。自身は上がり34秒3にまとめて、後続の追撃を抑えたのだから評価できる内容だったといえるだろう。しかも、3歳馬で56キロを背負ってのものだけに価値がある。その年ごとに馬場状態や流れは違うとはいえ、父のダイワメジャーよりも速いタイムで勝利した。なお、クビ差2着に入ったジャスタウェイはメンバー中上がり最速の33秒0で追い込んだ。実績がなかった東京コースで好走できたのは収穫といえるだろう。では、重賞好走馬だけでなく、今年の3歳馬全体のレベルはどうなのだろうか。

■表2 今年の3歳以上のレースでの年齢別成績(2012.6/2〜10/14)

年齢
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
3歳
239- 213- 213-1917/2582
9.3%
17.5%
25.8%
90%
80%
4歳
288- 269- 232-2382/3171
9.1%
17.6%
24.9%
70%
77%
5歳
87- 110- 126-1614/1937
4.5%
10.2%
16.7%
61%
74%
6歳
19-  25-  51- 729/ 824
2.3%
5.3%
11.5%
54%
71%
7歳以上
4-  19-  14- 394/ 431
0.9%
5.3%
8.6%
14%
42%

 表2は今年6月以降の3歳以上のすべてのレースでの年齢別成績。なお、障害レースは除いている。3歳馬が勝率、複勝率ともにトップ。また、単勝回収率・複勝回収率でも第1位という結果になった。特に、単勝回収率で他の世代を大きく離しているのがわかる。それでは、古馬との対戦において斤量面で恵まれる3歳馬が毎年強いのだろうか。

■表3 昨年の3歳以上のレースでの年齢別成績(2011.5/21〜10/16)

年齢
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
3歳(現4歳)
209- 172- 185-1792/2358
8.9%
16.2%
24.0%
81%
78%
4歳(現5歳)
292- 308- 252-2140/2992
9.8%
20.1%
28.5%
65%
78%
5歳(現6歳)
96- 104- 137-1400/1737
5.5%
11.5%
19.4%
84%
82%
6歳(現7歳)
30-  36-  45- 717/ 828
3.6%
8.0%
13.4%
80%
63%
7歳以上(現8歳以上)
6-  14-  13- 383/ 416
1.4%
4.8%
7.9%
98%
54%

 表3は昨年の同期間における3歳以上のレースの年齢別成績。昨年は勝率、連対率、複勝率すべてで4歳馬(現5歳馬)が3歳馬(現4歳馬)を上回っていた。また、単勝回収率・複勝回収率も他の世代と同じくらいの数値でしかない。

昨年と今年の3歳を比較すると、すべての部門で今年の3歳馬の方が上回っている。全体的に今年の3歳馬は昨年よりもレベルが高いという評価ができるだろう。

■表4 3歳以上のレースにおける3歳馬のクラス別成績(2012.6/2〜10/14)

クラス
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
500万下
174- 171- 165-1644/2154
8.1%
16.0%
23.7%
85%
76%
1000万下
52-  34-  37- 216/ 339
15.3%
25.4%
36.3%
125%
94%
1600万下
4-   5-   8-  25/  42
9.5%
21.4%
40.5%
25%
101%
OPEN特別
5-   1-   1-  12/  19
26.3%
31.6%
36.8%
168%
97%
G3
2-   1-   2-  14/  19
10.5%
15.8%
26.3%
40%
119%
G2
2-   1-   0-   4/   7
28.6%
42.9%
42.9%
285%
251%
G1
0-   0-   0-   2/   2
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%

 続いて表4は3歳以上のレースにおける3歳馬のクラス別成績をあらわしている。条件戦の中では1000万下の勝率15.3%、単勝回収率125%が目立つ数字。しかし、それ以上に目立つのがオープンクラスの成績の良さである。オープン特別は5勝を挙げており、単勝回収率は168%と高い数字を示している。複勝回収率を見ても、G3・G2では100%を超えており、オープン特別は97%。G1は2回出走して0%だが、宝塚記念のマウントシャスタは12番人気5着、スプリンターズSのエピセアロームは3番人気4着とともに掲示板を確保した。

■表5 3歳以上オープンクラス(重賞含む)での年齢別成績(2012.6/2〜10/14)

年齢
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
3歳
9-  3-  3- 32/ 47
19.1%
25.5%
31.9%
127%
125%
4歳
16- 12-  7- 70/105
15.2%
26.7%
33.3%
93%
69%
5歳
18- 23- 22-194/257
7.0%
16.0%
24.5%
67%
87%
6歳
8-  7- 14-144/173
4.6%
8.7%
16.8%
113%
131%
7歳以上
3-  9-  8-162/182
1.6%
6.6%
11.0%
13%
41%

 表5は重賞を含む3歳以上オープンクラスでの年齢別成績。まだ出走数が少ない3歳馬だが、勝率ではトップ。連対率・複勝率では4歳馬に次ぐ第2位。また、単勝回収率では第1位、複勝回収率では6歳に次ぐ第2位の結果となった。ともに100%を超えており、人気以上に3歳馬が健闘していることがわかる。なお、3歳馬が挙げた9勝のうち、ペルセウスSを勝ったガンジスだけがダート戦で、他はすべて芝のレースでのものだ

■表6 古馬混合重賞で好走した3歳馬

レース名
距離
馬名
斤量
人気
着順
クイーンS 芝1800 アイムユアーズ
52
1
1
ミッドサマーフェア
51
4
3
北九州記念 芝1200 シゲルスダチ
52
12
2
エピセアローム
52
6
3
京成杯AH 芝1600 レオアクティブ
54
2
1
セントウルS 芝1200 エピセアローム
52
6
1
毎日王冠 芝1800 カレンブラックヒル
56
1
1
ジャスタウェイ
54
12
2

2012/9/9 中山11R 京成杯オータムハンデ(G3)1着 3番 レオアクティブ

 表6は今年の古馬混合重賞で好走した3歳馬をまとめたもの。表は上から時系列順となっている。アイムユアーズはクイーンSで古馬と初対戦ながら1番人気に応えて勝利。3着にもミッドサマーフェアが入った。ハンデ戦の北九州記念でも3歳馬が2頭好走。京成杯AHのレオアクティブはレコードタイムで優勝した。セントウルSは北九州記念でも好走したエピセアロームが春の実績馬を抑えて優勝。スプリンターズSでは4着に敗れたが、力があるところは見せた。そして、先日の毎日王冠である。好走馬の距離を見ると、すべて1200m〜1800mまでの距離におさまっている。果たして2000mの距離で古馬の壁を打ち破れるか。次回は天皇賞(秋)のデータをとおして、そのあたりも探っていきたい。

ライタープロフィール

ケンタロウ(けんたろう)

1978年6月、鹿児島県生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。初めて買った馬券が大当たりし、それから競馬にのめり込むように。データでは、開催日の馬場やコース適性に注目している。好きなタイプは逃げか追い込み。馬券は1着にこだわった単勝、馬単派。料理研究家ではない。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN