第593回 WIN5発売1年の結果を振り返る|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第593回 WIN5発売1年の結果を振り返る

2012/5/1(火)

昨年4月末のWIN5発売開始から約1年が経過した。読者のみなさんの中に、見事に高配当を手にした方はいらっしゃるだろうか。難しい馬券だけに、買ってはいるもののまったく当たらないとか、なんとか当たったけれど配当が1万円台だった、という方も多いだろう。そこで今回は、そのWIN5についてこの1年の結果を振り返ってみたい。データの分析には、JRA-VAN DataLab.TARGET frontier JVを利用。集計対象は発売開始から先々週(4月22日)までの計54回としている。

■表1 高配当、低配当ベスト5

日付
第5レース名
的中票数
配当
人気1
人気2
人気3
人気4
人気5
平均人
2011. 9. 4 新潟2歳S
0票
3
11
10
2
4
6.0
2011. 6.26 宝塚記念
3票
200,000,000円
8
4
11
1
6
6.0
2012. 3.18 スプリングS
4票
198,372,040円
5
2
12
3
3
5.0
2011.10.30 天皇賞・秋
5票
162,131,980円
3
4
12
1
7
5.4
2011. 5.22 オークス
6票
146,850,110円
2
3
10
2
7
4.8
日付
第5レース名
的中票数
配当
人気1
人気2
人気3
人気4
人気5
平均人
2011. 8. 7 関屋記念
8,594票
100,630円
1
1
2
1
4
1.8
2011.10. 9 毎日王冠
12,336票
66,800円
2
2
5
1
1
2.2
2011. 7. 3 ラジオNIKKEI賞
108,638票
19,680円
2
1
1
1
2
1.4
2012. 1.15 日経新春杯
49,839票
14,600円
1
1
1
2
1
1.2
2011.11. 6 みやこS
53,509票
13,720円
1
1
1
3
1
1.4
※11/7/3はキャリーオーバー分4300円含む

2011/6/26 阪神11R 宝塚記念(G1)1着 2番 アーネストリー 6番人気

まず表1は、WIN5高配当、低配当ベスト(ワースト)5である。昨年9月4日は4レース目まで18票が残っていたのだが、的中者がいても不思議のない4番人気・モンストールが勝った新潟2歳Sで全滅。単勝1.7倍のジャスタウェイが負けたためなのか、人気薄ばかりを購入していた人が残っていたのか、結果は全員ハズレで8億円超のキャリーオーバーになった。実際に「配当」が出た日では昨年の宝塚記念当日。4レース終了時71票から、6番人気のアーネストリーが優勝して最終的には的中3票で、配当は上限の2億円。4億円以上がキャリーオーバーになっている。
一方、低配当は1万円台が3回。昨年のみやこS当日は「当たったけれど……」という話を多く耳にしたが、その後、今年の日経新春杯でも14600円。また、昨年のラジオNIKKEI賞当日は、前週・宝塚記念当日分のキャリーオーバーがありながら19680円にとどまっている。ただ、その上になると6万円、10万円となっており、5レースの組み合わせともなると、そうそう人気馬ばかりが対象レースを勝つ日は多くないようだ。

■表2 キャリーオーバー発生状況

日付
第5レース名
概算売り上げ
的中票数
配当
キャリーオーバー
上乗せ率
上乗せ額
6.26〜7.3 宝塚記念
14億4605万円
3票
200,000,000円
467,188,320円
ラジオNIKKEI賞
22億6300万円
108,638票
19,680円
27.97%
4,300円
9.4〜9.11 新潟2歳S
11億5557万円
0票
0円
852,808,741円
京成杯AH
28億3275万円
2,920票
1,008,010円
40.79%
292,050円

キャリーオーバー発生日と翌週の、売り上げや配当も見ておきたい。的中すれば、通常時に得られるよりも多くの配当を手にすることができるキャリーオーバー発生翌週。当たるかどうかは別にしても、他の馬券より分の良い賭けになるものだが、だからこそオイシイと考えて買う人も増えてくる。キャリーオーバー発生翌週は売り上げも大幅にアップしており、特に全員ハズレの翌週、京成杯AH当日は前週の2.5倍もの売り上げがあった。売り上げが増えれば増えるほど、的中時の1票あたりの「うまみ」は逆に減ってしまい、ラジオNIKKEI賞当日は低配当だったこともあって上乗せは4300円。京成杯AH当日は上乗せ分29万円となかなか大きいものの、それでも配当は40%増しにとどまっている。キャリーオーバー発生数自体が少ない上に当たる確率も高いとはいえない馬券、その「40%増し」を狙ってありつくのは大変そうな印象もある。

■表3 対象レース人気別成績

人気
着別度数
勝率
連対率
複勝率
1着シェア
1番人気
87-53-31-99/270
32.2%
51.9%
63.3%
32.2%
2番人気
53-37-38-142/270
19.6%
33.3%
47.4%
19.6%
3番人気
26-43-30-171/270
9.6%
25.6%
36.7%
9.6%
4番人気
27-26-34-183/270
10.0%
19.6%
32.2%
10.0%
5番人気
18-20-27-205/270
6.7%
14.1%
24.1%
6.7%
6番人気
20-24-18-208/270
7.4%
16.3%
23.0%
7.4%
7番人気
7-19-22-222/270
2.6%
9.6%
17.8%
2.6%
8番人気
11-9-23-225/268
4.1%
7.5%
16.0%
4.1%
9番人気
6-11-16-230/263
2.3%
6.5%
12.5%
2.2%
10番人気
3-14-11-222/250
1.2%
6.8%
11.2%
1.1%
11番人気
5-7-6-223/241
2.1%
5.0%
7.5%
1.9%
12番人気
3-4-5-210/222
1.4%
3.2%
5.4%
1.1%
13番人気
1-0-5-192/198
0.5%
0.5%
3.0%
0.4%
14番人気
2-0-2-174/178
1.1%
1.1%
2.2%
0.7%
15番人気
1-2-0-146/149
0.7%
2.0%
2.0%
0.4%
16番人気
0-1-0-114/115
0.0%
0.9%
0.9%
0.0%
17番人気
0-0-1-36/37
0.0%
0.0%
2.7%
0.0%
18番人気
0-0-1-28/29
0.0%
0.0%
3.4%
0.0%

WIN5の発売締め切り時間と、対象レースの発売締め切り時間が異なるため、人気やオッズ視点でデータ通りに買うことは不可能なのだが、表4以降も含めひとつの目安として参考にしていただきたい。
表3は、これまでのWIN5対象レースにおける人気別成績を見たものである。人気別やオッズ別成績は、レースのクラスなど諸条件によって少々違いが出るが、ここ1年のWIN5対象レースでは1〜2番人気馬の優勝が約半数。優勝馬の7割以上を1〜4番人気馬が占めている。ただ7割というと、5レースもやれば最低でも1頭くらいは5番人気以下から勝ち馬が出そうな確率でもある(実際は54回中45回で5番人気以下が1頭以上勝利している→表6)。

■表4 対象レース単勝オッズ別成績

単勝オッズ
着別度数
勝率
連対率
複勝率
1着シェア
1.0〜1.4
7-   3-   0-   0/  10
70.0%
100.0%
100.0%
2.6%
1.5〜1.9
19-   7-   3-  14/  43
44.2%
60.5%
67.4%
7.0%
2.0〜2.9
38-  24-  17-  37/ 116
32.8%
53.4%
68.1%
14.1%
3.0〜3.9
38-  25-  17-  57/ 137
27.7%
46.0%
58.4%
14.1%
4.0〜4.9
33-  29-  18-  92/ 172
19.2%
36.0%
46.5%
12.2%
5.0〜6.9
26-  37-  39- 185/ 287
9.1%
22.0%
35.5%
9.6%
7.0〜9.9
35-  39-  42- 214/ 330
10.6%
22.4%
35.2%
13.0%
10.0〜14.9
23-  31-  45- 317/ 416
5.5%
13.0%
23.8%
8.5%
15.0〜19.9
21-  24-  18- 231/ 294
7.1%
15.3%
21.4%
7.8%
20.0〜29.9
10-  22-  23- 334/ 389
2.6%
8.2%
14.1%
3.7%
30.0〜49.9
10-  22-  28- 430/ 490
2.0%
6.5%
12.2%
3.7%
50.0〜99.9
8-   5-  10- 477/ 500
1.6%
2.6%
4.6%
3.0%
100.0〜
2-   2-  10- 642/ 656
0.3%
0.6%
2.1%
0.7%

そして表4は同じく対象レースにおける単勝オッズ別の成績。人気では4番人気以内で勝ち馬の7割以上だったが、単勝オッズではひと桁(10倍未満)の合計でほぼ同じくらいの優勝馬占有率になる。

■表5 レース順別、勝ち馬人気出現回数

人気
全レース
1レース目
2レース目
3レース目
4レース目
5レース目
1番人気
87回(32.2%)
18回(33.3%)
16回(29.6%)
19回(35.2%)
20回(37.0%)
14回(25.9%)
2番人気
53回(19.6%)
12回(22.2%)
10回(18.5%)
7回(13.0%)
13回(24.1%)
11回(20.4%)
3番人気
26回(9.6%)
7回(13.0%)
5回(9.3%)
3回(5.6%)
5回(9.3%)
6回(11.1%)
4番人気
27回(10.0%)
6回(11.1%)
8回(14.8%)
3回(5.6%)
4回(7.4%)
6回(11.1%)
5番人気
18回(6.7%)
4回(7.4%)
5回(9.3%)
3回(5.6%)
3回(5.6%)
3回(5.6%)
6番人気
20回(7.4%)
5回(9.3%)
4回(7.4%)
4回(7.4%)
5回(9.3%)
2回(3.7%)
7番人気
7回(2.6%)
0回(0.0%)
1回(1.9%)
0回(0.0%)
1回(1.9%)
5回(9.3%)
8番人気
11回(4.1%)
2回(3.7%)
1回(1.9%)
3回(5.6%)
2回(3.7%)
3回(5.6%)
9番人気
6回(2.2%)
0回(0.0%)
1回(1.9%)
2回(3.7%)
1回(1.9%)
2回(3.7%)
10番人気
3回(1.1%)
0回(0.0%)
0回(0.0%)
2回(3.7%)
0回(0.0%)
1回(1.9%)
11人気〜
12回(4.4%)
0回(0.0%)
3回(5.6%)
8回(14.8%)
0回(0.0%)
1回(1.9%)
平均人気
3.5人気
2.8人気
3.5人気
4.7人気
2.9人気
3.8人気

2011/9/4 札幌11R 札幌日経オープン1着 4番 ゴールデンハインド(WIN5対象3レース目)10番人気

表5〜6は、Target frontier JVのWIN5データ画面から「集計」ボタンを押すと表示される、各種集計データを表にまとめたものである。表5は対象レース順別の人気成績で、まず注目したいのは3レース目。主にいわゆる「裏開催」のメインレースが対象になるが、8番人気以下の優勝馬占有率が平均を大きく上回り、特に11番人気以下の優勝は8回(14.8%)と、なんと2番人気をも上回っている。表1にあった高配当ベスト4+的中なし1日では、3レース目の優勝馬5頭すべてが2桁人気馬である。1〜2頭に絞るレースと手広く買うレースをきっちり分ける作戦をとっている方なら、この3レース目はできるだけ手広く構えたいレースになる。また、最後の5レース目は1番人気がやや悪く、7〜9番人気が高めになっており、このあたりへの注目も欠かせない。

■表6 人気・オッズ別、優勝頭数出現回数

人気・オッズ
5頭
4頭以上
3頭以上
2頭以上
1頭以上
0頭
1番人気
0回(0.0%)
4回(7.4%)
11回(20.4%)
28回(51.9%)
44回(81.5%)
10回(18.5%)
1〜2番人気
2回(3.7%)
13回(24.1%)
29回(53.7%)
43回(79.6%)
53回(98.1%)
1回(1.9%)
1〜3番人気
4回(7.4%)
21回(38.9%)
37回(68.5%)
51回(94.4%)
53回(98.1%)
1回(1.9%)
1〜4番人気
9回(16.7%)
29回(53.7%)
49回(90.7%)
53回(98.1%)
53回(98.1%)
1回(1.9%)
5番人気〜
1回(1.9%)
1回(1.9%)
5回(9.3%)
25回(46.3%)
45回(83.3%)
9回(16.7%)
11番人気〜
0回(0.0%)
0回(0.0%)
0回(0.0%)
1回(1.9%)
11回(20.4%)
43回(79.6%)
5.0倍未満
2回(3.7%)
13回(24.1%)
26回(48.1%)
42回(77.8%)
52回(96.3%)
2回(3.7%)
10.0倍未満
9回(16.7%)
34回(63.0%)
46回(85.2%)
53回(98.1%)
54回(100.0%)
0回(0.0%)
20.0倍以上
0回(0.0%)
0回(0.0%)
0回(0.0%)
7回(13.0%)
23回(42.6%)
31回(57.4%)

表6は人気やオッズによって、1日の対象5レースで優勝馬が何頭出ているかを示している。まず、1番人気の5連勝はこれまで1度もなく、1番人気4勝(4回)、1〜3番人気5勝(4回)というあたりも、想定される配当と出現確率を考えればあまり買いたくない組み合わせになる。一方、大穴狙いでも、1〜4番人気が1頭も勝たないような組み合わせや(1回)、5番人気以下が4勝以上(1回)、11番人気以下が2勝以上(1回)、そして単勝20倍以上が3勝以上(該当日なし)といった組み合わせは期待薄である。ただ、WIN5では人気薄を削って失敗した際のダメージが非常に大きくなるだけに、買い目を削減する材料として利用するなら、まずは人気サイドからにした方が良いだろう。なお、Target frontier JVのIPAT投票機能では、WIN5の買い目を分解し、「5頭すべて1〜2番人気」など自身が不要と考える買い目を1つ1つ削っていくことができる。

■表7 1着馬の5レース平均人気別配当

1着平均人気
人気順計
回数
最低配当
低配当2位
高配当2位
最高配当
〜1.4
〜7
3
13,720円
14,600円
14,600円
15,380円
1.6〜1.8
8〜9
3
100,630円
119,250円
119,250円
192,500円
2.0〜2.8
10〜14
14
66,800円
163,970円
1,771,770円
3,610,780円
3.0〜3.8
15〜19
13
378,160円
715,950円
7,636,650円
9,115,030円
4.0〜4.8
20〜24
13
1,151,470円
6,878,430円
56,065,940円
146,850,110円
5.0〜5.8
25〜29
4
38,154,550円
130,517,290円
162,131,980円
198,372,040円
6.0〜
30〜
4
34,726,200円
67,131,390円
200,000,000円
的中なし
※キャリーオーバーによる加算分を除いた配当で集計

■表8 配当別優勝馬平均人気

配当
回数
優勝馬平均人気(レースごと)
10万円未満
4
1.2
1.4
1.4
2.2
10万円〜
10
1.6
1.6
1.8
2.2
2.2
2.2
2.4
2.6
2.6
3.8
50万円〜
6
2.4
2.4
2.6
2.8
2.8
3.6
100万円〜
12
2.4
2.8
3.0
3.2
3.2
3.4
3.4
3.4
3.4
3.4
3.6
4.2
500万円〜
3
3.2
3.4
4.6
1000万円〜
11
4.0
4.0
4.4
4.4
4.4
4.6
4.6
4.8
4.8
5.2
6.2
5000万円〜
2
4.2
6.6
1億円〜
6
4.8
5.0
5.4
5.6
6.0
6.0
※キャリーオーバーによる加算分を除いた配当で集計

表7〜8は、対象5レース優勝馬の「平均人気」に注目したものである。表1で1万円台だった3レースはいずれも平均人気が1.4(勝ち馬人気合計7)以下。1.6〜1.8になると10万円台が望めるが、1.8以下で合計54回中6回、出現率は10%少々と低い。せっかくのWIN5、当たるなら3連単ではなかなか届かないような配当は欲しいもので、出現回数が多いのは2.0〜4.8あたり。平均人気が3くらいになると100万馬券以上が増え、4.0〜4.8は低配当3位から1000万馬券以上になっている。そして「億」を狙うなら平均人気5以上が目安と言えそうだ。なお、優勝馬平均人気の最高は七夕賞当日の6.6(人気合計33で、表6で1回だけあった5レースすべて5番人気以下が勝利した日。ただ、6→5→6→9→7人気で配当は6713万1390円と1億円には届いていなかった。断然人気で消えた馬がいたかどうかなど、配当は複数の要素に左右されるため、あくまで平均人気は目安と考えたい。

■表9 単勝オッズからの想定配当と実際の配当との比較

想定低配当順
想定高配当順
日付
実配当
想定配当
想定比
日付
実配当
想定配当
想定比
2012. 1.15
14,600円
23,019円
0.63
2011. 9. 4
的中者なし
325,715,260円
2011.11. 6
13,720円
23,086円
0.59
2011. 7.10
67,131,390円
193,035,912円
0.35
2011. 7. 3
※15,380円
26,000円
0.59
2011.10.30
162,131,980円
191,008,240円
0.85
2011. 8. 7
100,630円
69,118円
1.46
2011. 6.26
200,000,000円
100,346,210円
1.99
2011. 7.17
188,530円
101,197円
1.86
2012. 3.18
198,372,040円
46,918,252円
4.23
2011.11.13
192,500円
119,236円
1.61
2011. 5.22
146,850,110円
37,977,452円
3.87
2012. 4.22
119,250円
123,697円
0.96
2011. 6.12
130,517,290円
36,132,619円
3.61
2011.10. 9
66,800円
144,003円
0.46
2012. 1.22
38,154,550円
25,674,021円
1.49
2011.10.10
377,890円
175,969円
2.15
2011.10.23
34,726,200円
22,011,039円
1.58
2012. 2. 5
223,200円
198,687円
1.12
2012. 4. 1
56,065,940円
19,399,779円
2.89
想定配当600万円未満=想定比1未満 16/34回 想定配当600万円以上:想定比1未満 4/19回
※キャリーオーバーによる加算分を除いた配当

Target frontier JVには、優勝馬5頭の単勝オッズから想定される配当を表示する機能も備わっている(実際の配当とは大きく異なる可能性がある。当日のリアルタイムオッズでも、その時点での想定配当は表示可能)。表8はその想定配当と実際の配当を比較したもので、「想定比」が1を超えていれば、単勝オッズから想定される配当に比べ「オイシイ」配当だったことになる。この想定低配当上位10回のうち、5回は「想定比」が1以下。逆に、想定高配当上位10回で、「想定比」が1を下回ったのは2回しかない。Target frontier JV上でベスト10以外も見ると、表の下部に記したように想定配当600万円あたりが、オイシイ配当が多いかどうかの境界になっている。平均人気で4あたりが目安になりそうだが、想定配当600万円未満では想定比1未満が半数近く。600万円以上になると、想定比1未満は19回中4回しかない。買い目に組み込む馬を増やすと、組み合わせが爆発的に増えてしまうWIN5。単勝に比べ、どうしても人気薄まで手が届きづらいため、このような結果になっているのだろうか。600万超を的中するのはかなり難しい上、的中票数が少なく「ブレ」も生じやすいが、もし当たったときにはいっそう「オイシイ」馬券になっている可能性が高いゾーンと言っていいだろう。

■表10 組み合わせ総数と配当

日付
第5レース名
的中票数
配当
組合せ総数
頭数1
頭数2
頭数3
頭数4
頭数5
2011.10.30 天皇賞・秋
5票
162,131,980円
1,410,048通り
16
16
17
18
18
2011.11.20 マイルCS
331票
2,191,850円
1,213,056通り
18
13
18
16
18
2011.10.16 秋華賞
728票
1,223,330円
1,036,800通り
16
15
15
16
18
2012. 4.22 フローラS
5,537票
119,250円
995,328通り
16
12
16
18
18
2011. 5.15 ヴィクトリアM
102票
7,636,650円
974,848通り
14
16
16
16
17
日付
第5レース名
的中票数
配当
組合せ総数
頭数1
頭数2
頭数3
頭数4
頭数5
2011. 9.11 京成杯AH
2,920票
※715,950円
246,960通り
14
12
7
15
14
2011. 7.17 アイビスSD
4,932票
188,530円
231,660通り
9
13
11
12
15
2011.10.10 オーロC
1,766票
377,890円
181,440通り
12
16
9
15
7
2011.10. 9 毎日王冠
12,336票
66,800円
166,320通り
9
14
15
8
11
2011. 6.19 バーデンバーデン
3,171票
297,610円
124,800通り
8
10
10
13
12
※キャリーオーバーによる加算分を除いた配当

最後に、組み合わせの数と配当の関係も調べてみた。単純に考えれば対象レースに少頭数のレースが多いほど当たりやすく、そして配当も安くなり、多頭数が増えれば難しく高配当も増えそうだ。実際は表10にある通り、組み合わせ数下位5回はすべて80万馬券未満(キャリーオーバー加算分除く)と、WIN5にしては決して高くはない配当に収まっている。ただ、組み合わせ数上位5回のうち4回は700万円未満で、億に達したのは1回のみ。少頭数が多ければ超高配当が出づらいとは言えそうだが、多頭数ばかりだからといって大波乱になるとは限らないようである。

以上、先々週までのWIN5の結果について、いくつかのデータを拾ってみた。馬券資金の範囲内に収まるまで買い目をいかにして減らすか、1レースあたりの頭数を1〜2頭×4レース+10頭以上×1レースなどと幅を持たせるのか、それとも各レース数頭ずつにするのか、そして「そもそも当たらない」など、WIN5についての悩みはみなさんさまざまお持ちであろう。今回紹介した中に、そんな悩みが多少でも解消されるようなデータがあれば幸いである。

ライタープロフィール

浅田知広(あさだ ともひろ)

1970年12月、埼玉県生まれ。立命館大学文学部中退後、夕刊紙レース部のアルバイト、競馬データベース会社を経て、現在はフリー。パソコンが広く普及する以前から、パソコン通信でデータ手入力方式の競馬予想ソフトを公開するなど、競馬のみならずPCやネットワークにも精通。その知識を活かし、Webや雑誌で競馬ライターとして活躍するかたわら、ネットワークの専門誌にも連載を持つ。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN