第538回 今年もローズS組か!?秋華賞を分析する|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第538回 今年もローズS組か!?秋華賞を分析する

2011/10/13(木)

秋華賞ではローズS組の取捨が最大のポイント。春のクラシック組はローズSから始動することが多く、同レースが秋華賞の重要なステップレースとなっている。過去10年の秋華賞連対馬を見ると、ローズS組のワンツーフィニッシュが計7回。07年以降は4年連続で同組同士の決着が続いている。今年のローズSにも秋華賞の有力馬が集結。桜花賞馬マルセリーナ、オークス馬エリンコート、桜花賞2着・オークス3着のホエールキャプチャらが顔をそろえた。果たして今年も同組が有力なのだろうか。あるいは別路線組で狙える馬はいるのか。いつも通り、過去10年のデータを基に分析していきたい。データ分析にはJRA-VAN DataLab.TARGET frontier JVを利用した。

■表1 秋華賞の前走レース別成績

順位
前走レース名
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1
ローズS 8- 8- 2-58/76
10.5%
21.1%
23.7%
65%
61%
2
オークス 2- 0- 0-12/14
14.3%
14.3%
14.3%
42%
21%
3
クイーンS 0- 1- 2- 6/ 9
0.0%
11.1%
33.3%
0%
203%
4
米オークス 0- 1- 0- 2/ 3
0.0%
33.3%
33.3%
0%
123%
5
紫苑S 0- 0- 2-33/35
0.0%
0.0%
5.7%
0%
13%
6
シリウスS 0- 0- 1- 1/ 2
0.0%
0.0%
50.0%
0%
3105%
7
宝塚記念 0- 0- 1- 0/ 1
0.0%
0.0%
100.0%
0%
150%
8
札幌記念 0- 0- 1- 0/ 1
0.0%
0.0%
100.0%
0%
110%
9
五頭連峰特別 0- 0- 1- 0/ 1
0.0%
0.0%
100.0%
0%
340%
10
その他 0- 0- 0-38/38
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%

上の表1にまとめたのは秋華賞の前走レース別成績。冒頭で述べた通り、注目はなんといってもローズS組。出走頭数が多いため、好走率はそれほど高くないが、好走馬30頭中18頭が同組から出ている。ローズS組の分析なくして秋華賞の予想はできないといっていいだろう。

そのほかのレースではオークスからの直行組が2勝をマーク。秋華賞の勝ち馬はすべてローズS組かオークス組になる。ローズSと同じトライアルレースの紫苑S組は35頭が出走して3着2回のみ。複勝率はわずか5.7%で、同組は敬遠したほうがいい。

■表2 ローズS組の前走着順別成績

前走着順
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
前走1着 3- 3- 0- 3/ 9
33.3%
66.7%
66.7%
71%
104%
前走2着 1- 4- 1- 4/10
10.0%
50.0%
60.0%
32%
145%
前走3着 1- 1- 1- 7/10
10.0%
20.0%
30.0%
50%
112%
前走4着 1- 0- 0- 7/ 8
12.5%
12.5%
12.5%
28%
15%
前走5着 1- 0- 0- 4/ 5
20.0%
20.0%
20.0%
64%
26%
前走6〜9着 0- 0- 0-19/19
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
前走10着〜 1- 0- 0-13/14
7.1%
7.1%
7.1%
213%
66%

ここからはローズS組を詳細に分析していきたい。表2にまとめたのはローズS組の前走着順別成績で、ローズSの着順は秋華賞に直結している。特にローズS1、2着馬は連対率50.0%以上をマークし、優秀な成績といえるだろう。好走馬18頭中15頭はローズS3着以内に該当。ローズS4着以下から好走したのは3頭しかいない。不思議といずれも秋華賞で勝利しているが、同レース4着以下から巻き返すのは難しい。

■表3 ローズS3着以内の秋華賞好走馬

着順
人気
馬名
ローズS着順
備考
10年
2
6
アニメイトバイオ
1着
オークス4着
09年
1
2
レッドディザイア
2着
オークス2着
2
3
ブロードストリート
1着
オークス4着
08年
2
8
ムードインディゴ
2着
クイーンS8着
07年
1
2
ダイワスカーレット
1着
桜花賞1着
2
7
レインダンス
3着
三面川特別1着
06年
3
4
フサイチパンドラ
3着
オークス2着
05年
1
2
エアメサイア
1着
オークス2着
2
1
ラインクラフト
2着
桜花賞1着
04年
1
2
スイープトウショウ
3着
オークス2着
03年
2
1
アドマイヤグルーヴ
1着
桜花賞3着
3
8
ヤマカツリリー
2着
オークス4着
02年
1
1
ファインモーション
1着
阿寒湖特別1着
2
3
サクラヴィクトリア
2着
クイーンS3着
01年
2
2
ローズバド
2着
オークス2着

表3ではローズS3着以内の秋華賞好走馬をまとめた。ローズS3着以内だけでも強調材料といえるが、もう少し好走馬の特徴を探っていこう。好走馬の大半に共通するのは、春のクラシック(桜花賞、オークス)で結果を残していたこと。昨年のこのレース2着アニメイトバイオを始め、好走馬15頭中11頭は春のクラシックで4着以内に入っていた。

上記の実績を持っていなかった4頭に共通するのは、夏に古馬との対戦経験があったこと。また02年1着ファインモーション、07年2着レインダンスには1000万クラスでの勝利経験があり、02年2着サクラヴィクトリア、08年2着ムードインディゴはクイーンSで勝ち馬から0.5秒差以内の競馬をしていた

■表4 ローズS4着以下の秋華賞好走馬

着順
人気
馬名
ローズS着順
春のクラシック成績
10年
1
1
アパパネ
4着
桜花賞1着、オークス1着
08年
1
11
ブラックエンブレム
15着
 
03年
1
2
スティルインラブ
5着
桜花賞1着、オークス1着

ローズS4着以下の秋華賞好走馬は上の表4の通り。該当馬は3頭のみで、03年1着スティルインラブ、10年1着アパパネは春のクラシックで二冠を達成。G1勝ちの実績がない限り、ローズS4着以下から巻き返すのは難しいかもしれない

■表5 そのほかの秋華賞好走馬

着順
人気
馬名
前走
備考
10年
3
2
アプリコットフィズ クイーンS1着 キャリア(芝)6戦
09年
3
1
ブエナビスタ 札幌記念2着 オークス1着
08年
3
16
プロヴィナージュ シリウスS16着 キャリア(芝)1戦
07年
3
1
ウオッカ 宝塚記念8着 日本ダービー1着
06年
1
2
カワカミプリンセス オークス1着 オークス1着
2
5
アサヒライジング 米オークス2着 米オークス2着
05年
3
5
ニシノナースコール 五頭連峰特別1着 キャリア(芝)6戦
04年
2
5
ヤマニンシュクル クイーンS3着 阪神JF1着
3
10
ウイングレット クイーンS8着 キャリア(芝)6戦
02年
3
7
シアリアスバイオ 紫苑S2着 キャリア(芝)3戦
01年
1
1
テイエムオーシャン オークス3着 桜花賞1着
3
3
レディパステル 紫苑S1着 オークス1着

表5はローズS組以外の秋華賞好走馬で、同組は2つのグループにわけられる。1つはG1で連対実績があったタイプ。09年3着ブエナビスタを始め7頭が同条件に該当する。そしてもう1つは芝のキャリアが6戦以下だったタイプ。10年3着アプリコットフィズを始め5頭が該当。またその5頭中4頭には古馬との対戦経験があったのも見逃せない

<結論>
それでは今年の秋華賞を展望していこう。今年の出走予定馬を以下の表6にまとめてみた。

■表6 今年の秋華賞出走予定馬

順位
馬名
前走
備考
1
カルマート 紫苑S1着  
1
キョウワジャンヌ ローズS3着 エクセル浜松開設記念1着
1
デルマドゥルガー 紫苑S2着  
1
ホエールキャプチャ ローズS1着 桜花賞2着
1
マイネイサベル ローズS2着 オークス6着
6
エリンコート ローズS10着 オークス1着
7
マルセリーナ ローズS6着 桜花賞1着
8
アヴェンチュラ クイーンS1着 キャリア(芝)5戦
9
ピュアブリーゼ 紫苑S12着 オークス2着
10
スピードリッパー 紫苑S13着  
11
メモリアルイヤー 霧島賞1着  
11
リヴァーレ ローズS8着  
11
レッドエレンシア UHB賞1着  
14
マイネソルシエール 紫苑S5着  
15
アカンサス 紫苑S6着 キャリア(芝)6戦
16
アドマイヤセプター 十勝岳特別1着  
16
アフォリズム 西海賞5着  
16
グルヴェイグ 夕月特別2着 キャリア(芝)5戦
16
ゼフィランサス 500万下1着  
16
ディアアプローズ 500万下1着 キャリア(芝)6戦
16
ドナウブルー ローズS5着 キャリア(芝)6戦
16
ハッピーグラス ローズS11着  
16
ビッグスマイル ローズS4着  
16
フレンチボウ 紫苑S9着 キャリア(芝)5戦
16
マイネジャンヌ ローズS7着 キャリア(芝)6戦
16
メーヴェ 紫苑S4着  
16
リトルダーリン 500万下1着  
※フルゲート18頭。順位16は抽選対象。コスモバタフライは回避の模様。

2011/9/18 阪神11R 関西TVローズS(G2)1着 8番 ホエールキャプチャ

始めにローズS組から分析。ローズS勝ち馬ホエールキャプチャは春に桜花賞2着、オークス3着の実績。この時点で「春のクラシックで4着以内」の条件を十分にクリアしており、同馬が秋華賞で引き続き好走する可能性は高そうだ。2着マイネイサベルはデータ的に合致していないものの、オークスでは勝ち馬ホエールキャプチャから0.5秒差の6着に健闘。それも17番ゲートから終始外々を回される展開で、オークスで4着以内に入っていても不思議ではなかった。積極的には推奨できないが、押さえ候補として残しておきたい。3着キョウワジャンヌは2走前にエクセル浜松開設記念を優勝。「夏に古馬と対戦し、1000万クラスを勝利」の条件をクリアしており、推奨できる材料はそろっている。4着以下でG1実績があるのはマルセリーナとエリンコート。ただし、エリンコートは第537回「桜花賞馬とオークス馬の秋華賞成績は?」でも触れた通り、秋華賞での好走が低そうなオークス馬。ここではマルセリーナのみを推奨馬に挙げておこう。

ローズS組以外からの注目馬はアヴェンチュラだろう。芝でのキャリアが6戦以下で、古馬との対戦もあり。そもそもクイーンS3着以内馬は秋華賞で【0.1.1.1】。昨年のクイーンS勝ち馬アプリコットフィズも秋華賞では3着に好走しており、能力はここでも通用するはずだ。そのほかでは不調な紫苑S組だが、ピュアブリーゼに注目。オークスでは18番ゲートから逃げて2着に好走。G1連対実績があり、一応の注意は必要か。

抽選対象ではグルヴェイグが面白い。芝でのキャリアは5戦以下で、古馬との対戦経験もあり。前走夕月特別は2着に敗れたものの、勝ち馬アグネスワルツはオークス3着、3着スマートシルエットは府中牝馬S3着の実績馬。休み明けだったが、強豪相手に十分健闘したといえるだろう。オークスでは14着に敗れたが、3番人気に支持された素質馬。出走が叶えば、楽しみな1頭だ。

過去10年、秋華賞勝ち馬は8頭がローズS組で、2頭がオークスからの直行組。今年はオークス組が不在なので、やはりローズS組を中心に考えたほうがいい。同組の中では過去の傾向にぴったりと合致し、実績的にも文句なしのホエールキャプチャマルセリーナが勝ち馬に最も近い存在といえそうだ。相手筆頭にキョウワジャンヌアヴェンチュラ。押さえでマイネイサベルピュアオパールグルヴェイグ(抽選対象)を挙げておきたい。

ライタープロフィール

フランキー森山(ふらんきー もりやま)

1984年1月、神奈川県生まれ。重賞レースにおいては、毎年同じようなステップで出走してくる馬が多いことから、データ競馬の有効性に着目。データde出〜たでは主に過去の好走馬の実績を重視し、予想を展開している。馬券を買うのはもちろん、競馬場へ行くことも好きなタイプ。好きなレースは平安S。05年に中央競馬の全場踏破達成。その後は、地方、海外の競馬場へもたびたび訪れている。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN