第537回 桜花賞馬とオークス馬の秋華賞成績は?|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第537回 桜花賞馬とオークス馬の秋華賞成績は?

2011/10/10(月)

今年のローズSでは桜花賞馬マルセリーナが6着に敗れ、オークス馬エリンコートは10着に大敗。春のクラシックで結果を残した2頭が前哨戦で思わぬ敗戦を喫した。そこで今回は過去の桜花賞馬とオークス馬の秋華賞成績に注目。果たしてマルセリーナとエリンコートは秋華賞で巻き返すことができるのか分析していきたい。データ分析にはJRA-VAN DataLab.TARGET frontier JVを利用した。

■表1 桜花賞馬の秋華賞成績

馬名
桜花賞の人気
秋華賞着順
11年 マルセリーナ
2番人気
10年 アパパネ
1番人気
1着
09年 ブエナビスタ
1番人気
3着
08年 レジネッタ
12番人気
8着
07年 ダイワスカーレット
3番人気
1着
06年 キストゥヘヴン
6番人気
6着
05年 ラインクラフト
2番人気
2着
04年 ダンスインザムード
1番人気
4着
03年 スティルインラブ
2番人気
1着
02年 アローキャリー
13番人気
不出走
01年 テイエムオーシャン
1番人気
1着
00年 チアズグレイス
6番人気
4着
99年 プリモディーネ
4番人気
不出走
98年 ファレノプシス
3番人気
1着
97年 キョウエイマーチ
1番人気
2着
96年 ファイトガリバー
10番人気
不出走

2007/10/14 京都11R 秋華賞(Jpn1)1着 13番 ダイワスカーレット

上の表1では桜花賞馬の秋華賞成績をまとめてみた。秋華賞が新設されたのは96年なので、96年以降のデータを参考にしている。まず全体の成績を見ていくと、桜花賞馬の秋華賞成績は【5.2.1.4】(不出走3回)で、勝率41.7%、連対率58.3%、複勝率66.7%をマーク。この数字だけでも優秀だが、桜花賞を3番人気以内で勝利した馬に絞ると【5.2.1.1】で、同55.6%、同77.8%、同88.9。07年ダイワスカーレット(秋華賞1着)、09年ブエナビスタ(同3着)、10年アパパネ(同1着)とほとんどの馬が秋華賞で3着以内に好走している。唯一、3着以内に入れなかった04年ダンスインザムードでさえ秋華賞では4着に健闘していた。

今年のマルセリーナは過去2年の桜花賞馬と同じく、桜花賞を3番人気以内で優勝。前哨戦のローズSで6着に敗れたのは気になるものの、馬体重は+16キロと余裕残しの仕上げだった。それほど悲観する内容ではない。秋華賞で巻き返してくる可能性は高いだろう。

■表2 オークス馬の秋華賞成績

馬名
オークスの人気
秋華賞着順
11年 エリンコート
7番人気
10年 アパパネ
1番人気
1着
サンテミリオン
5番人気
18着
09年 ブエナビスタ
1番人気
3着
08年 トールポピー
4番人気
10着
07年 ローブデコルテ
5番人気
10着
06年 カワカミプリンセス
3番人気
1着
05年 シーザリオ
1番人気
不出走
04年 ダイワエルシエーロ
6番人気
不出走
03年 スティルインラブ
2番人気
1着
02年 スマイルトゥモロー
4番人気
不出走
01年 レディパステル
5番人気
3着
00年 シルクプリマドンナ
1番人気
10着
99年 ウメノファイバー
7番人気
4着
98年 エリモエクセル
7番人気
7着
97年 メジロドーベル
2番人気
1着
96年 エアグルーヴ
1番人気
10着

2010/10/17 京都11R 秋華賞(G1)1着 15番 アパパネ

続いてオークス馬の秋華賞成績をまとめたのが表2。全体の成績は【4.0.2.7】(不出走3回)で、勝率30.8%、連対率30.8%、複勝率46.2%。時期や距離を考えると、桜花賞よりオークスのほうが秋華賞に直結しそうだが、オークス馬のほうが秋華賞成績は悪い。理由はおそらくオークスでは世代の能力が反映されにくいためだろう。オークスの舞台は3歳牝馬にとって過酷な東京芝2400m。例年スローペースの瞬発力勝負になることが多く、実力よりも適性や位置取り等が勝敗に大きく左右している。実際、桜花賞よりオークスのほうが伏兵の台頭が多いレースだ。ただし、オークス馬も3番人気以内に絞ると、【4.0.1.2】(不出走1回)で、勝率57.1%、連対率57.1%、複勝率71.4%にアップ。逆に5番人気以下で勝利したオークス馬は【0.0.1.4】(不出走1回)。好走馬は01年3着レディパステルのみである。昨年のオークスは1着同着で、1番人気で勝利したアパパネは秋華賞も制覇。5番人気で勝利したサンテミリオンは秋華賞でまさかの18着に敗れた。

今年のオークス馬エリンコートは7番人気での勝利。96年以降のオークスでは、98年エリモエクセル、99年ウメノファイバーと同じく最も人気薄でオークスを制した馬である。ちなみにエリモエクセルは秋華賞で3番人気に支持されたが7着に敗退。ウメノファイバーは4番人気で4着だった。今年のエリンコートは前哨戦のローズSで10着に大敗しており、強調材料に乏しい。秋華賞ではあまり期待できないかもしれない。

■表3 桜花賞、オークスでともに2、3着だった馬の秋華賞成績

馬名
桜花賞着順
オークス着順
秋華賞成績
11年 ホエールキャプチャ
2着
3着
09年 レッドディザイア
2着
2着
2番人気1着
ジェルミナル
3着
3着
5番人気6着
08年 エフティマイア
2着
2着
3番人気5着
99年 トゥザヴィクトリー
3着
2着
1番人気13着
98年 エアデジャヴー
3着
2着
1番人気3着

今年の秋華賞で1番人気が有力なのは前哨戦のローズSを見事に勝利したホエールキャプチャだろう。同馬は桜花賞2着、オークス3着と春のクラシックで惜しい競馬が続いており、秋華賞で最後の一冠獲りに挑む。そこで最後に96年以降、桜花賞とオークスでともに2、3着だった馬の秋華賞成績をまとめてみた(表3参照)。該当馬は98年エアデジャヴー、99年トゥザヴィクトリー、08年エフティマイア、09年レッドディザイア、同年ジェルミナル。5頭はすべて秋華賞で5番人気以内に支持されているが、人気以上に好走したのは09年1着レッドディザイアのみだった。ほかの4頭はすべて人気以下の結果に終わっており、1番人気に支持された98年エアデジャヴーは3着、99年トゥザヴィクトリーは13着に敗れている。

ホエールキャプチャはデビュー以降、【4.3.2.0】と抜群の安定感。G1では3戦して、阪神JF2着、桜花賞2着、オークス3着と善戦を続けている。秋華賞で大きく敗れることは想像しがたいが、表3のデータを見ると悲願のG1制覇を成し遂げるのは簡単ではないかもしれない。

ライタープロフィール

フランキー森山(ふらんきー もりやま)

1984年1月、神奈川県生まれ。重賞レースにおいては、毎年同じようなステップで出走してくる馬が多いことから、データ競馬の有効性に着目。データde出〜たでは主に過去の好走馬の実績を重視し、予想を展開している。馬券を買うのはもちろん、競馬場へ行くことも好きなタイプ。好きなレースは平安S。05年に中央競馬の全場踏破達成。その後は、地方、海外の競馬場へもたびたび訪れている。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN