第492回 今年は波乱か平穏か!?NHKマイルC分析|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第492回 今年は波乱か平穏か!?NHKマイルC分析

2011/5/5(木)

今週は3歳マイル王決定戦・NHKマイルC。今年は2歳王者・グランプリボスが早くからこの路線の主役と目されていたが、年明けは2連敗。近年は1番人気馬が勝って平穏な年もあり、2桁人気馬の激走で大波乱もありと難しいレースだが、今年も難解な印象だ。そんなNHKマイルCをデータから分析したい。データの分析には、JRA-VAN DataLab.TARGET frontier JV馬天楼 for データde出〜たを利用した。

■表1 人気別成績

人気
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収
複回収
1番人気
4-  1-  1-  4/ 10
40.0%
50.0%
60.0%
117%
88%
2番人気
1-  0-  0-  9/ 10
10.0%
10.0%
10.0%
39%
18%
3番人気
1-  1-  2-  6/ 10
10.0%
20.0%
40.0%
87%
94%
4番人気
1-  1-  1-  7/ 10
10.0%
20.0%
30.0%
143%
71%
5番人気
0-  4-  0-  6/ 10
0.0%
40.0%
40.0%
0%
135%
6番人気
0-  0-  2-  8/ 10
0.0%
0.0%
20.0%
0%
113%
7番人気
0-  0-  0- 10/ 10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
8番人気
0-  0-  0- 10/ 10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
9番人気
1-  1-  0-  8/ 10
10.0%
20.0%
20.0%
260%
137%
10番人気
1-  1-  0-  8/ 10
10.0%
20.0%
20.0%
398%
174%
11番人気
0-  0-  0- 10/ 10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
12番人気
0-  0-  1-  9/ 10
0.0%
0.0%
10.0%
0%
110%
13番人気
0-  1-  1-  8/ 10
0.0%
10.0%
20.0%
0%
436%
14番人気
0-  0-  1-  9/ 10
0.0%
0.0%
10.0%
0%
76%
15番人気
0-  0-  0- 10/ 10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
16番人気
0-  0-  0- 10/ 10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
17番人気
1-  0-  0-  9/ 10
10.0%
10.0%
10.0%
760%
191%
18番人気
0-  0-  1-  9/ 10
0.0%
0.0%
10.0%
0%
390%
参考:全馬
10- 10- 10-150/180
5.6%
11.1%
16.7%
100%
112%

人気別では1番人気が連対率50.0%と重賞としては水準級。しかし2番人気は不振。そし
て下位人気まで幅広く好走馬が出ており、仮に過去10年全馬を買っていても単複の回収率は100%以上という荒れ模様。一応、複勝率が高いのは5番人気以内だが、3連系の馬券なら2桁人気馬を絡めた組み合わせも少々まじえ、一発に期待してみるのも悪くないレースだ。

■表2 配当推移ほか

01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
単勝
120円
1430円
2600円
360円
390円
870円
7600円
430円
3980円
260円
馬連
6880円
4830円
17520円
1340円
4890円
6110円
30800円
1980円
14180円
2040円
馬単
42390円
2140円
6410円
11590円
85620円
3600円
39660円
2680円
3連複
96490円
1580円
12760円
30100円
1221770円
28130円
318540円
3860円
3連単
63150円
201600円
9739870円
116880円
2381660円
17180円
1着馬人気
1
4
9
1
2
3
17
1
10
1
2着馬人気
13
5
5
4
10
9
1
3
5
5
3着馬人気
12
1
6
3
4
6
18
14
13
3
1人気単オッズ
1.2
1.5
4.1
3.6
3.1
2.6
5.5
4.3
3.3
2.6
1人気前走着
1着
3着
5着
1着
6着
5着
6着
1着
1着
1着
1人気着順
1着
3着
11着
1着
4着
6着
2着
1着
9着
1着

2007/5/6 東京11R NHKマイルカップ(Jpn1)1着 14番 ピンクカメオ

配当推移を見ると、冒頭にも触れた通り、大波乱あり、比較的平穏な年もありと、かなり掴みづらい。ただ、1番人気馬については前走で馬券に絡んでいれば今回も馬券圏内(6頭中5頭)、前走で馬券圏外なら今回も圏外(4頭中3頭)、という傾向が強い。また、2桁人気馬が3着以内に入った4回のうち、3回は2桁人気馬が2頭同時に馬券に絡んでいる。荒れるとみれば穴馬は1頭ではなく2頭以上で組み立てたい。

■表3 脚質別成績

レース
脚質
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収
複回収
今回
逃げ
0-  1-  0-  9/ 10
0.0%
10.0%
10.0%
0%
151%
先行
3-  4-  3- 26/ 36
8.3%
19.4%
27.8%
193%
221%
中団
4-  4-  5- 73/ 86
4.7%
9.3%
15.1%
20%
42%
後方
3-  1-  2- 42/ 48
6.3%
8.3%
12.5%
193%
150%
前走
逃げ
0-  1-  2- 23/ 26
0.0%
3.8%
11.5%
0%
50%
先行
5-  4-  4- 43/ 56
8.9%
16.1%
23.2%
133%
153%
中団
5-  5-  2- 49/ 61
8.2%
16.4%
19.7%
173%
156%
後方
0-  0-  2- 34/ 36
0.0%
0.0%
5.6%
0%
24%
※脚質はTarget frontier JVによる分類

脚質別では、先行から後方まで好走馬は分散している。ただ、前走の脚質を見ると「逃げ」や「後方」は不振。今回が「後方」からになってもアタマまで突き抜ける可能性はあるが、前走の段階で「後方」だった馬は連対候補としては狙いづらい。

■表4 枠番、馬番別成績

枠番
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収
複回収
1枠
1- 3- 0-16/20
5.0%
20.0%
20.0%
71%
70%
2枠
2- 1- 2-15/20
10.0%
15.0%
25.0%
205%
105%
3枠
1- 2- 1-16/20
5.0%
15.0%
20.0%
43%
48%
4枠
0- 0- 1-19/20
0.0%
0.0%
5.0%
0%
55%
5枠
1- 1- 3-15/20
5.0%
10.0%
25.0%
21%
194%
6枠
1- 0- 0-19/20
5.0%
5.0%
5.0%
19%
9%
7枠
3- 3- 2-22/30
10.0%
20.0%
26.7%
274%
201%
8枠
1- 0- 1-28/30
3.3%
3.3%
6.7%
86%
154%
馬番
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収
複回収
1番
1- 2- 0- 7/10
10.0%
30.0%
30.0%
143%
78%
2番
0- 1- 0- 9/10
0.0%
10.0%
10.0%
0%
63%
3番
1- 1- 1- 7/10
10.0%
20.0%
30.0%
398%
172%
4番
1- 0- 1- 8/10
10.0%
10.0%
20.0%
12%
38%
5番
0- 2- 0- 8/10
0.0%
20.0%
20.0%
0%
53%
6番
1- 0- 1- 8/10
10.0%
10.0%
20.0%
87%
44%
7番
0- 0- 0-10/10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
8番
0- 0- 1- 9/10
0.0%
0.0%
10.0%
0%
110%
9番
1- 0- 2- 7/10
10.0%
10.0%
30.0%
43%
83%
10番
0- 1- 1- 8/10
0.0%
10.0%
20.0%
0%
305%
11番
0- 0- 0-10/10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
12番
1- 0- 0- 9/10
10.0%
10.0%
10.0%
39%
18%
13番
2- 2- 0- 6/10
20.0%
40.0%
40.0%
62%
128%
14番
1- 1- 1- 7/10
10.0%
20.0%
30.0%
760%
418%
15番
0- 0- 1- 9/10
0.0%
0.0%
10.0%
0%
59%
16番
1- 0- 0- 9/10
10.0%
10.0%
10.0%
260%
74%
17番
0- 0- 0-10/10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
18番
0- 0- 1- 9/10
0.0%
0.0%
10.0%
0%
390%
偶数
5- 3- 6-76/90
5.6%
8.9%
15.6%
128%
162%
奇数
5- 7- 4-74/90
5.6%
13.3%
17.8%
71%
63%

枠番別で好走確率が高いのは1〜3枠と、5枠、7枠。ただ、5、7枠は両隣が今ひとつなのがやや気になるところ。3枠連続して複勝率の高い1〜3枠に注目しておきたい。

■表5 前走クラス/レース別成績

前走クラス/レース
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収
複回収
500万下
0-  0-  1- 14/ 15
0.0%
0.0%
6.7%
0%
73%
OPEN特別
0-  0-  4- 29/ 33
0.0%
0.0%
12.1%
0%
128%
G3
5-  0-  0- 12/ 17
29.4%
29.4%
29.4%
221%
77%
G2
3-  6-  2- 66/ 77
3.9%
11.7%
14.3%
81%
127%
G1
2-  4-  3- 28/ 37
5.4%
16.2%
24.3%
215%
103%
毎日杯
5- 0- 0- 3/ 8
62.5%
62.5%
62.5%
471%
163%
ニュージーランドT
2- 4- 2-61/69
2.9%
8.7%
11.6%
70%
129%
桜花賞
2- 1- 0- 3/ 6
33.3%
50.0%
50.0%
1331%
451%
スプリングS
1- 2- 0- 4/ 7
14.3%
42.9%
42.9%
204%
127%
皐月賞
0- 3- 3-23/29
0.0%
10.3%
20.7%
0%
38%
マーガレットS
0- 0- 2-12/14
0.0%
0.0%
14.3%
0%
61%
橘S
0- 0- 1-13/14
0.0%
0.0%
7.1%
0%
203%
ベンジャミンS
0- 0- 1- 1/ 2
0.0%
0.0%
50.0%
0%
270%
※背景灰色は本年の登録馬なし
※前走レースは好走馬輩出レース(ほかに500万平場から3着1頭)

前走クラス/レース別では、500万組、オープン特別組は3着まで。連対があるのは重賞組のみで、それも毎日杯、ニュージーランドT、桜花賞、スプリングS、そして皐月賞の5レースのみ。特に毎日杯組の好走率の高さが際だっている。ニュージーランドT組の好走確率は低いが、好走馬数8頭は最多だけに無視するのも危険だろう。

■表6 前走着順別成績

前走レース
前走着順
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収
複回収
全レース
前走1着
5- 1- 4-41/51
9.8%
11.8%
19.6%
30%
115%
前走2着
1- 3- 0-15/19
5.3%
21.1%
21.1%
75%
85%
前走3着
2- 2- 2-13/19
10.5%
21.1%
31.6%
255%
133%
前走4着
0- 1- 1-11/13
0.0%
7.7%
15.4%
0%
58%
前走5着
0- 0- 0- 7/ 7
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
前走6〜9着
1- 2- 2-25/30
3.3%
10.0%
16.7%
86%
73%
前走10着〜
1- 1- 1-38/41
2.4%
4.9%
7.3%
185%
178%
重賞組
前走1着
5- 1- 0-12/18
27.8%
33.3%
33.3%
86%
63%
前走2着
1- 3- 0-11/15
6.7%
26.7%
26.7%
95%
108%
前走3着
2- 2- 2- 9/15
13.3%
26.7%
40.0%
323%
168%
前走4着
0- 1- 0- 8/ 9
0.0%
11.1%
11.1%
0%
18%
前走5着
0- 0- 0- 7/ 7
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
前走6〜9着
1- 2- 2-23/28
3.6%
10.7%
17.9%
92%
78%
前走10着〜
1- 1- 1-36/39
2.6%
5.1%
7.7%
194%
187%

前走着順別で好成績なのは1〜3着馬。その下の4〜5着になると今ひとつで、掲示板の下位に載る程度だった馬よりは、むしろ6着以下に負けていた馬に妙味がある

■表7 重賞組の前走距離・人気別成績

人気
前走重賞1600m
前走重賞1800m〜
着別度数
勝率
連対率
複勝率
着別度数
勝率
連対率
複勝率
1番人気
0- 0- 0- 1/ 1
0.0%
0.0%
0.0%
4- 1- 1- 3/ 9
44.4%
55.6%
66.7%
2番人気
1- 0- 0- 6/ 7
14.3%
14.3%
14.3%
0- 0- 0- 1/ 1
0.0%
0.0%
0.0%
3番人気
1- 0- 0- 5/ 6
16.7%
16.7%
16.7%
0- 1- 2- 1/ 4
0.0%
25.0%
75.0%
4番人気
0- 0- 0- 2/ 2
0.0%
0.0%
0.0%
1- 1- 0- 5/ 7
14.3%
28.6%
28.6%
5番人気
0- 2- 0- 1/ 3
0.0%
66.7%
66.7%
0- 2- 0- 2/ 4
0.0%
50.0%
50.0%
6番人気
0- 0- 0- 5/ 5
0.0%
0.0%
0.0%
0- 0- 0- 3/ 3
0.0%
0.0%
0.0%
7番人気
0- 0- 0- 7/ 7
0.0%
0.0%
0.0%
0- 0- 0- 2/ 2
0.0%
0.0%
0.0%
8番人気
0- 0- 0- 4/ 4
0.0%
0.0%
0.0%
0- 0- 0- 3/ 3
0.0%
0.0%
0.0%
9番人気
0- 1- 0- 3/ 4
0.0%
25.0%
25.0%
1- 0- 0- 1/ 2
50.0%
50.0%
50.0%
10番人気以下
2- 2- 2-34/40
5.0%
10.0%
15.0%
0- 0- 0-12/12
0.0%
0.0%
0.0%

前走重賞組について、1600mと1800mに分けて人気別成績を調べたのが表71600m組(NZTや桜花賞)は2桁人気馬が6頭も馬券に絡むなど、下位人気にも好走馬が多いのが特長。逆に1800m以上組の好走馬は、1頭を除いて5番人気以内と人気馬が中心になっている。

■表8 前走重賞以外の好走馬

馬名
前走
備考
レース
03 マイネルモルゲン
6
3
ベンジャミンS
1
1
 
05 アイルラヴァゲイン
4
3
マーガレットS
1
1
 
06 キンシャサノキセキ
6
3
マーガレットS
1
4
ジュニアC1着
09 グランプリエンゼル
13
3
橘S
11
1
 
01 サマーキャンドル
12
3
500万下
1
1
全成績【2.2.0.0】

前走が重賞以外の馬は表5にあった通り3着まで。オープン勝ちの実績がある馬か、連対率100%だった馬以外は馬券に絡んでいない

■表9 好走馬の各種成績

馬名
芝1600m〜
芝全
芝1800m〜
成績
3着内率
成績
3着内率
成績
01 クロフネ
1
1
3-1-1-0
100.0%
3-1-1-0
100.0%
3-0-1-0
グラスエイコウオー
13
2
0-0-1-2
33.3%
0-0-2-2
50.0%
サマーキャンドル
12
3
0-1-0-0
100.0%
2-2-0-0
100.0%
02 テレグノシス
4
1
1-2-0-0
100.0%
2-2-1-0
100.0%
0-1-0-0
アグネスソニック
5
2
0-1-1-1
66.7%
3-2-2-1
87.5%
0-1-1-0
タニノギムレット
1
3
4-0-1-0
100.0%
4-0-1-0
100.0%
1-0-1-0
03 ウインクリューガー
9
1
2-0-0-4
33.3%
2-0-0-4
33.3%
0-0-0-2
エイシンツルギザン
5
2
1-0-0-0
100.0%
3-0-0-2
60.0%
マイネルモルゲン
6
3
2-0-1-4
42.9%
3-1-2-4
60.0%
2-0-0-3
04 キングカメハメハ
1
1
3-0-1-0
100.0%
4-0-1-0
100.0%
4-0-1-0
コスモサンビーム
4
2
1-1-0-2
50.0%
4-2-0-2
75.0%
0-0-0-2
メイショウボーラー
3
3
1-2-1-0
100.0%
4-2-1-0
100.0%
0-1-1-0
05 ラインクラフト
2
1
1-0-1-0
100.0%
4-0-1-0
100.0%
デアリングハート
10
2
1-0-1-2
50.0%
1-2-2-2
71.4%
アイルラヴァゲイン
4
3
0-0-0-1
0.0%
3-0-1-1
80.0%
06 ロジック
3
1
0-1-3-0
100.0%
2-2-3-0
100.0%
0-0-1-0
ファイングレイン
9
2
1-1-0-2
50.0%
2-1-0-2
60.0%
0-0-0-2
キンシャサノキセキ
6
3
1-0-0-1
50.0%
2-0-0-2
50.0%
07 ピンクカメオ
17
1
1-0-0-2
33.3%
3-1-0-2
66.7%
ローレルゲレイロ
1
2
0-3-1-1
80.0%
1-4-2-1
87.5%
0-0-0-1
ムラマサノヨートー
18
3
1-0-0-1
50.0%
1-0-0-2
33.3%
08 ディープスカイ
1
1
2-4-1-1
87.5%
2-4-1-2
77.8%
2-2-0-1
ブラックシェル
3
2
2-3-0-2
71.4%
2-3-0-2
71.4%
2-3-0-2
ダノンゴーゴー
14
3
0-0-2-1
66.7%
3-1-2-1
85.7%
09 ジョーカプチーノ
10
1
0-0-1-0
100.0%
2-0-1-1
75.0%
レッドスパーダ
5
2
2-1-0-1
75.0%
2-1-0-1
75.0%
0-1-0-0
グランプリエンゼル
13
3
2-1-0-2
60.0%
10 ダノンシャンティ
1
1
2-1-1-0
100.0%
2-1-1-0
100.0%
2-1-1-0
ダイワバーバリアン
5
2
0-1-2-4
42.9%
2-1-2-4
55.6%
0-0-1-3
リルダヴァル
3
3
2-0-1-1
75.0%
2-0-1-1
75.0%
2-0-1-1

最後に、1〜3着馬について距離実績や芝での実績を調べたのが表9。東京マイルというとマイルを超える距離での実績を気にする方も多いが、表の右端にあるように、このレースでは中距離未経験の馬、あるいは経験があって好走がない馬でも馬券に絡んでいる。ただ、30頭中28頭に1600mで3着以内の実績があり同じく28頭が芝で3着内率50%以上。また、26頭が芝で2勝以上を挙げていた。

【結論】
思いも寄らぬ大波乱まであるNHKマイルC。2桁人気馬が3着以内に2頭絡んだ年が10年で3回もあり、荒れるとみれば人気薄を複数絡めた馬券で一発を狙ってもおもしろい。連対馬はすべて前走重賞組で、特に毎日杯組が好成績。前走がマイル重賞なら人気薄、1800m以上の重賞なら上位人気馬が注目だ。

2011/3/27 阪神12R 被災地支援 毎日杯(G3) 2着 3番 コティリオン

今年の登録馬でまず注目できるのは、好成績の毎日杯組(表5)・コティリオン。前走重賞2着馬は上々の成績で(表6)、1800m以上の重賞組なら上位人気(表7)という条件にも合致しそうだ。ただ、1勝馬であること(表9)や、Target frontier JVの脚質分類では前走が「後方」になる(表3)といった不安材料も抱えている。総合的にみて最上位ではあるが、他馬にも付け入る余地はありそうだ。

その候補を、連対馬を出している5重賞(表5)、そして表6から1〜3着馬から探ると、グランプリボスエーシンジャッカルあたり。ともに上位人気が予想され、前走マイル重賞組は人気薄の好走馬多数(表7)、という点からは外れてしまうが、この組は人気馬が来ないわけでもなく、大きな減点には及ばないだろう。

そのマイル重賞組の人気薄・そして掲示板を外していた馬(表6)の中では、表9の項目をクリアするオメガブレイン(抽選対象)。人気薄は2頭以上(表2)という視点も加味すると、表9で減点はあってもリキサンマックスキョウエイバサラも買い目に入れて超大穴狙いもおもしろい。

その他、3着候補としては前走オープン勝ち(表8)のクリアンサス、そして連対率100%(2戦2勝)のアイヴィーリーグ(抽選対象)を挙げておきたい。

ライタープロフィール

浅田知広(あさだ ともひろ)

1970年12月、埼玉県生まれ。立命館大学文学部中退後、夕刊紙レース部のアルバイト、競馬データベース会社を経て、現在はフリー。パソコンが広く普及する以前から、パソコン通信でデータ手入力方式の競馬予想ソフトを公開するなど、競馬のみならずPCやネットワークにも精通。その知識を活かし、Webや雑誌で競馬ライターとして活躍するかたわら、ネットワークの専門誌にも連載を持つ。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN