第491回 人気別の成績を再確認する|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第491回 人気別の成績を再確認する

2011/5/2(月)

WIN5の発売開始から2週が経過。今回はそのWIN5対策として、勝率についていくつかデータを見てみたい。基本的なところはご存じの方も多かろうが、そんな方も「おさらい」ということでおつきあいいただきたい。データの分析には、JRA-VAN DataLab.TARGET frontier JVを利用し、集計期間は06年から本年4月24日までの平地特別競走とした。

■表1 人気別成績(06〜11.04.24、平地特別戦)

人気
着別度数
勝率
連対率
3着内率
平均単オッズ
※平場勝率
1番人気
1383-  857-  628- 1908/ 4776
29.0%
46.9%
60.1%
2.9
33.1%
2番人気
864-  769-  639- 2504/ 4776
18.1%
34.2%
47.6%
4.7
19.5%
3番人気
643-  707-  575- 2851/ 4776
13.5%
28.3%
40.3%
6.5
13.8%
4番人気
485-  512-  537- 3243/ 4777
10.2%
20.9%
32.1%
9.0
9.2%
5番人気
360-  466-  483- 3466/ 4775
7.5%
17.3%
27.4%
12.3
6.9%
6番人気
280-  349-  416- 3731/ 4776
5.9%
13.2%
21.9%
16.4
5.4%
7番人気
216-  281-  350- 3914/ 4761
4.5%
10.4%
17.8%
22.2
3.6%
8番人気
156-  220-  291- 4067/ 4734
3.3%
7.9%
14.1%
30.6
2.7%
9番人気
126-  171-  231- 4119/ 4647
2.7%
6.4%
11.4%
41.1
1.9%
10番人気
72-  126-  195- 4082/ 4475
1.6%
4.4%
8.8%
53.8
1.5%
11〜人気
200-  319-  438-19815/20772
1.0%
2.5%
4.6%
125.2
0.6%
※平場勝率は、同期間における平地平場競走の勝率

2011/4/24 東京11R 皐月賞(G1)1着 12番 オルフェーヴル 4番人気・10.8倍

表1は、平地特別競走(WIN5対象レースをほぼ含む想定)全体の人気別成績。1番人気の勝率が29.0で、2番人気が18%、3番人気13%ときて、4番人気で10%ほどになる。右端に記した特別戦以外の平地競走と比較すると、1〜2番人気は平場戦のほうが勝率は高く、3番人気でほぼ互角、4番人気以下は特別戦の勝率が高いという結果になっている。

この1番人気の勝率29.0%がどんな数字かといえば、1番人気が5レース続けて勝つ確率で約0.2、つまり500回に1回。仮に人気別勝率通りに馬券が売れていれば、投票された金額5万円につき1票的中で、控除率25%とすると払い戻しは100円あたり3万7500円くらいになる。実際は完全に勝率通りに馬券が売れるわけでもなく、また、同じ人気でもオッズの差もあるためこの通りにはならないが、ある程度の目安にはなるだろう。

たとえば、第1週は1→3→3→3→4番人気。順に29.0%→13.5%→13.5%→13.5%→10.2%で、掛け合わせると0.0073%。発売票数約728万票の0.0073%は530票ほど(実際の的中票数は663票)という数字が出てくる。第2週も同様に見ると、4→2→1→2→7番人気で、10.2%→18.1%→29.0%→18.1%→4.5%は0.0044%。発売935万票から、この計算上は的中400票ほどとなった(実際は316票的中)。この2週ではとんでもなく離れた数字にはなっておらず、オッズや得票率などがわからない状態で、「だいたいこのくらい」と感覚を掴むくらいには利用できそうな印象だ。「この人気の組み合わせで出現率ってどのくらい?」とか「2億円になりそうな組み合わせは?」などと調べたい方は参考にしていただきたい。ちなみに2億円というと、控除分を引いて約280万票に1票的中。勝率通りに馬券が売れていれば、6〜7番人気あたりが5レース続けて勝つとこのくらいになる計算だ。

■表2 単勝オッズ別成績

単オッズ
着別度数
勝率
連対率
3着内率
1.0〜1.4
69-   17-    8-    6/  100
69.0%
86.0%
94.0%
1.5〜1.9
267-  124-   97-  167/  655
40.8%
59.7%
74.5%
2.0〜2.9
660-  413-  278-  727/ 2078
31.8%
51.6%
65.0%
3.0〜3.9
642-  532-  377- 1308/ 2859
22.5%
41.1%
54.2%
4.0〜4.9
525-  461-  412- 1541/ 2939
17.9%
33.5%
47.6%
5.0〜6.9
718-  722-  635- 3128/ 5203
13.8%
27.7%
39.9%
7.0〜9.9
591-  638-  620- 3895/ 5744
10.3%
21.4%
32.2%
10.0〜14.9
509-  613-  638- 5305/ 7065
7.2%
15.9%
24.9%
15.0〜19.9
263-  357-  471- 4236/ 5327
4.9%
11.6%
20.5%
20.0〜29.9
239-  366-  438- 6144/ 7187
3.3%
8.4%
14.5%
30.0〜49.9
163-  275-  410- 7653/ 8501
1.9%
5.2%
10.0%
50.0〜99.9
108-  198-  292- 8983/ 9581
1.1%
3.2%
6.2%
100.0〜
31-   61-  107-10607/10806
0.3%
0.9%
1.8%

話が少々脇道にそれてしまったが、元に戻して、今度は単勝オッズ別の成績。さすがに1倍台前半になると69%という高勝率で、単勝ひと桁台であれば、10%以上の勝率が出ている。こうした広い条件・長い期間でデータを取れば単勝回収率にとんでもない「ブレ」は出ないもので、単勝3倍なら4回に1回以上は勝つ(3回に1回にならないのは控除分)、10倍なら10回少々に1回にくらいは勝つ、という当たり前の数字ではある。

■表3 人気別成績(1番人気単オッズ別)

人気
1番人気2.9倍以下
1番人気3.0倍以上
B÷A
着別度数
勝率(A)
着別度数
勝率(B)
1番人気 955-  515-  363-  854/ 2687
35.5%
428-  342-  265- 1054/ 2089
20.5%
0.58
2番人気 507-  463-  387- 1330/ 2687
18.9%
357-  306-  252- 1174/ 2089
17.1%
0.90
3番人気 345-  425-  340- 1577/ 2687
12.8%
298-  282-  235- 1274/ 2089
14.3%
1.12
4番人気 242-  280-  311- 1854/ 2687
9.0%
243-  232-  226- 1389/ 2090
11.6%
1.29
5番人気 171-  262-  279- 1975/ 2687
6.4%
189-  204-  204- 1491/ 2088
9.1%
1.42
6番人気 130-  193-  223- 2141/ 2687
4.8%
150-  156-  193- 1590/ 2089
7.2%
1.50
7番人気 111-  145-  203- 2213/ 2672
4.2%
105-  136-  147- 1701/ 2089
5.0%
1.19
8番人気 70-  115-  162- 2302/ 2649
2.6%
86-  105-  129- 1765/ 2085
4.1%
1.58
9番人気 50-   93-  110- 2314/ 2567
1.9%
76-   78-  121- 1805/ 2080
3.7%
1.95
10番人気 32-   61-   93- 2239/ 2425
1.3%
40-   65-  102- 1843/ 2050
2.0%
1.54
11〜人気 78-  135-  219- 9735/10167
0.8%
122-  184-  219-10080/10605
1.2%
1.50

さて、人気別、単勝オッズ別という基本的なデータを見たところで、ここからはもう少し踏み込んでみたい。まず表3は、1番人気の単勝オッズが3倍以上か3倍未満かで、人気別の成績にどんな差が出るかを調べたもの。1番人気3倍以上で1番人気の勝率が下がるのは自然だが、1番人気の信頼性が低いなら2番人気、とはなっていない。3番人気以下が全体的に勝率を上げており、特に5〜6番人気が1.4〜1.5の数字。また、8番人気以下も上昇率が高いが、このあたりになるとベースとなる勝率そのものが低いので、狙いというには微妙な感もある。

■表4 単勝オッズ別成績(1番人気単オッズ別)

単オッズ
1番人気2.9倍以下
1番人気3.0倍以上
B÷A
着別度数
勝率(A)
着別度数
勝率(B)
1.0〜1.4
69-   17-    8-    6/  100
69.0%
……
1.5〜1.9
267-  124-   97-  167/  655
40.8%
2.0〜2.9
660-  413-  278-  727/ 2078
31.8%
3.0〜3.9
181-  165-  117-  302/  765
23.7%
461-  367-  260- 1006/ 2094
22.0%
0.93
4.0〜4.9
205-  191-  169-  533/ 1098
18.7%
320-  270-  243- 1008/ 1841
17.4%
0.93
5.0〜6.9
327-  348-  314- 1343/ 2332
14.0%
391-  374-  321- 1785/ 2871
13.6%
0.97
7.0〜9.9
281-  341-  325- 1823/ 2770
10.1%
310-  297-  295- 2072/ 2974
10.4%
1.03
10.0〜14.9
261-  347-  350- 2708/ 3666
7.1%
248-  266-  288- 2597/ 3399
7.3%
1.03
15.0〜19.9
149-  214-  285- 2206/ 2854
5.2%
114-  143-  186- 2030/ 2473
4.6%
0.88
20.0〜29.9
125-  218-  259- 3259/ 3861
3.2%
114-  148-  179- 2885/ 3326
3.4%
1.06
30.0〜49.9
93-  162-  223- 4147/ 4625
2.0%
70-  113-  187- 3506/ 3876
1.8%
0.90
50.0〜99.9
57-  113-  192- 4939/ 5301
1.1%
51-   85-  100- 4044/ 4280
1.2%
1.09
100.0〜
16-   34-   73- 6374/ 6497
0.2%
15-   27-   34- 4233/ 4309
0.3%
1.50

表4は表3と同じものを単勝オッズ別に切ったもの。人気ではなく単勝オッズとなると、ファンの皆さんがいかに正しく馬券を買っているかがよくわかる、と言うべきか。1番人気の単勝オッズがどうあろうと、誤差レベルの勝率差だ。一応、単勝万馬券の確率が高くはなっているが、勝率0.3%で「出やすい」とも言い難い。

■表5 人気別成績(芝・ダート別)

人気
ダート
着別度数
勝率
着別度数
勝率
1番人気
995-  619-  472- 1442/ 3528
28.2%
388-  238-  156-  466/ 1248
31.1%
2番人気
640-  584-  482- 1822/ 3528
18.1%
224-  185-  157-  682/ 1248
17.9%
3番人気
465-  508-  430- 2125/ 3528
13.2%
178-  199-  145-  726/ 1248
14.3%
4番人気
363-  381-  403- 2382/ 3529
10.3%
122-  131-  134-  861/ 1248
9.8%
5番人気
274-  348-  354- 2551/ 3527
7.8%
86-  118-  129-  915/ 1248
6.9%
6番人気
206-  263-  299- 2760/ 3528
5.8%
74-   86-  117-  971/ 1248
5.9%
7番人気
157-  213-  265- 2877/ 3512
4.5%
59-   68-   85- 1037/ 1249
4.7%
8番人気
119-  158-  213- 3001/ 3491
3.4%
37-   62-   78- 1066/ 1243
3.0%
9番人気
96-  123-  163- 3029/ 3411
2.8%
30-   48-   68- 1090/ 1236
2.4%
10番人気
54-   90-  132- 2977/ 3253
1.7%
18-   36-   63- 1105/ 1222
1.5%
11〜人気
166-  243-  320-14168/14897
1.1%
34-   76-  118- 5647/ 5875
0.6%

続いて芝・ダートに分けた人気別成績を見たのが表5。差はわずかだが、1番人気の勝率が高いのはダート、人気薄の勝率が高いのは芝、という傾向だ。ダートは芝よりフルゲートが少ないコースがある影響もあるだろう。いずれにしても、WIN5で「このレースの候補は1番人気馬1頭だけ」と決めてかかるなら、芝よりダートのほうが当たる確率は高いということになる。

■表6 人気別成績(牝馬限定)

人気
牝馬限定
牝馬限定以外
着別度数
勝率
着別度数
勝率
1番人気
117-  68-  46- 165/ 396
29.5%
1266-  789-  582- 1743/ 4380
28.9%
2番人気
59-  56-  70- 211/ 396
14.9%
805-  713-  569- 2293/ 4380
18.4%
3番人気
50-  60-  46- 240/ 396
12.6%
593-  647-  529- 2611/ 4380
13.5%
4番人気
39-  40-  52- 265/ 396
9.8%
446-  472-  485- 2978/ 4381
10.2%
5番人気
33-  35-  45- 283/ 396
8.3%
327-  431-  438- 3183/ 4379
7.5%
6番人気
29-  35-  29- 303/ 396
7.3%
251-  314-  387- 3428/ 4380
5.7%
7番人気
15-  29-  16- 336/ 396
3.8%
201-  252-  334- 3578/ 4365
4.6%
8番人気
9-  23-  23- 340/ 395
2.3%
147-  197-  268- 3727/ 4339
3.4%
9番人気
15-  16-  14- 347/ 392
3.8%
111-  155-  217- 3772/ 4255
2.6%
10番人気
9-   8-   7- 359/ 383
2.3%
63-  118-  188- 3723/ 4092
1.5%
11〜人気
22-  26-  48-1865/1961
1.1%
178-  293-  390-17950/18811
0.9%

2011/4/23 東京11R サンスポ賞フローラS(G2)1着 8番 バウンシーチューン 9番人気

表6は「荒れる」という印象が強い牝馬限定戦の成績。実際、9番人気以下になると牝馬限定のほうが勝率は高くなっている。ただ上位人気では、1番人気は牝馬限定戦でもそれ以外でも勝率はほぼ同じ。差があるのは2〜4番人気、特に2番人気は牝馬戦の勝率が低い

■表7 人気別成績(出走頭数別)

人気
9〜11頭
15頭〜
着別度数
勝率
着別度数
勝率
1番人気
236- 158- 109- 215/ 718
32.9%
753-  454-  324- 1211/ 2742
27.5%
2番人気
156- 128- 108- 326/ 718
21.7%
438-  415-  337- 1552/ 2742
16.0%
3番人気
103- 128- 109- 378/ 718
14.3%
349-  362-  302- 1729/ 2742
12.7%
4番人気
71-  71- 108- 468/ 718
9.9%
275-  281-  280- 1907/ 2743
10.0%
5番人気
47-  82-  72- 517/ 718
6.5%
208-  250-  261- 2022/ 2741
7.6%
6番人気
49-  55-  71- 543/ 718
6.8%
163-  197-  236- 2147/ 2743
5.9%
7番人気
24-  34-  61- 599/ 718
3.3%
151-  179-  199- 2213/ 2742
5.5%
8番人気
18-  21-  33- 646/ 718
2.5%
103-  147-  184- 2307/ 2741
3.8%
9番人気
13-  25-  23- 656/ 717
1.8%
85-  105-  141- 2411/ 2742
3.1%
10番人気
2-   9-  20- 514/ 545
0.4%
53-   93-  129- 2467/ 2742
1.9%
11〜人気
1-   6-   5- 299/ 311
0.3%
169-  262-  353-16124/16908
1.0%

出走頭数別で少頭数(9〜11頭)、多頭数(15頭以上)を比較したのが表7。少頭数では人気馬の勝率が高いという印象は漠然とあるが、どこまでの人気馬の勝率が高いかといえば3番人気まで。4番人気以下は6番人気を除いて多頭数の勝率が高くなっている。

■表8 単勝オッズ別成績(出走頭数別)

単オッズ
9〜11頭
15頭〜
着別度数
勝率
着別度数
勝率
1.0〜1.4
21-   5-   2-   2/  30
70.0%
27-    8-    2-    0/   37
73.0%
1.5〜1.9
65-  42-  28-  37/ 172
37.8%
118-   48-   29-   74/  269
43.9%
2.0〜2.9
133-  85-  65- 130/ 413
32.2%
326-  193-  119-  383/ 1021
31.9%
3.0〜3.9
102-  98-  65- 209/ 474
21.5%
342-  256-  180-  736/ 1514
22.6%
4.0〜4.9
90-  71-  79- 192/ 432
20.8%
275-  261-  230-  960/ 1726
15.9%
5.0〜6.9
99- 109-  94- 374/ 676
14.6%
412-  402-  340- 1936/ 3090
13.3%
7.0〜9.9
68-  89-  95- 473/ 725
9.4%
367-  366-  369- 2428/ 3530
10.4%
10.0〜14.9
69-  71-  93- 562/ 795
8.7%
324-  371-  385- 3482/ 4562
7.1%
15.0〜19.9
29-  47-  64- 414/ 554
5.2%
170-  241-  284- 2780/ 3475
4.9%
20.0〜29.9
17-  40-  55- 608/ 720
2.4%
175-  239-  276- 4064/ 4754
3.7%
30.0〜49.9
21-  34-  35- 674/ 764
2.7%
108-  188-  269- 5189/ 5754
1.9%
50.0〜99.9
6-  19-  32- 823/ 880
0.7%
80-  135-  188- 6226/ 6629
1.2%
100.0〜
0-   7-  12- 663/ 682
0.0%
23-   37-   75- 7832/ 7967
0.3%

同じく出走頭数別に、今度は単勝オッズで勝率を比較したのが表8。こちらは単勝1倍台であれば、多頭数のほうが勝率は高いという結果が出てきた。WIN5とは関係ないが、いくら断然人気とはいえ、不利を受ける確率も高そうな多頭数で「06年以降平地特別、1.4倍以下」の条件が揃うと馬券圏内を外したことがない、というのも驚きである。表7のように単純に「人気別」と切ると、少頭数では3番人気以内の勝率が高かったか、単勝1倍台なら、むしろ多頭数のほうがWIN5で人気馬を1頭決め打ちにするレースとしては向いている、というデータだ。

以上、主に「人気別の勝率」という視点から、いくつかデータを調べてみた。できるものなら当ててみたい、しかし網を広げるとあっという間に50点、100点となってしまうWIN5。「全部1番人気」でも確率上は10年に1度しか出ない(発売が週1回の場合)この馬券。中位人気以下は単勝よりも手が届きにくい(出現率の割に得票率が低い)のではないか、などという想像もできるが、そんなオイシイ、おいしくないという視点以前に、まずはなんとか当てることからになってしまう。そんな買い目を絞ったり広げたりという作業の中で、今回のデータも参考にしていただければ幸いだ。ほかにも距離別や年齢条件別など気になるデータがある方は、ぜひJRA-VAN Data Lab.、そしてTarget frontier JVなど対応ソフトをご活用いただきたい。

ライタープロフィール

浅田知広(あさだ ともひろ)

1970年12月、埼玉県生まれ。立命館大学文学部中退後、夕刊紙レース部のアルバイト、競馬データベース会社を経て、現在はフリー。パソコンが広く普及する以前から、パソコン通信でデータ手入力方式の競馬予想ソフトを公開するなど、競馬のみならずPCやネットワークにも精通。その知識を活かし、Webや雑誌で競馬ライターとして活躍するかたわら、ネットワークの専門誌にも連載を持つ。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN