第489回 天皇賞(春)施行日のWIN5対象レースを分析|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第489回 天皇賞(春)施行日のWIN5対象レースを分析

2011/4/25(月)

先週から発売が開始された新馬券「WIN5」。詳しくはJRAのホームページをご覧いただくとして、5つの対象レースの勝ち馬を予想する5重賞単勝式馬券のことだ。3連単以上の組み合わせ数がある極めて難解な馬券ながら、最高配当払戻金が2億円という大きなリターンが見込め、注目度は高い。スタート日は1番人気→3番人気→3番人気→3番人気→4番人気の順で決まり、81万280円という配当だった。かなり人気サイドの馬ばかりが勝ってこの配当なのだから、一攫千金の魅力は十分と言えるのではないだろうか。まだ手探り感があり、今後分析や対応策は練られていくと思うが、今回は今週末のレースに絞って少し考えてみたい。過去10年の天皇賞(春)施行日のWIN5対象レースでは、いったい何番人気あたりの馬が勝っていたのだろうか。データ分析にはJRA-VAN DataLab.TARGET frontier JVを利用した。

■表1 2010年

発走時刻
レース名
コース
クラス
優勝馬
人気
15:40
天皇賞(春) 京都芝3200m G1 ジャガーメイル
2
15:30
スイートピーS 東京芝1800m OP トレノエンジェル
5
15:20
谷川岳S 新潟芝1600m OP ラインプレアー
14
15:01
鷹ヶ峰特別 京都芝1200m 1000万 スカイノダン
2
14:50
立夏S 東京ダ1400m 1600万 ユノゾフィー
2

2010/5/2 中山9R 谷川岳ステークス 1着 14番 ラインプレアー

上の表1は昨年の天皇賞(春)施行日の5レースの勝ち馬。仮にWIN5が発売されていたとしたら、立夏S→鷹ヶ峰特別→谷川岳S→スイートピーS→天皇賞(春)の順番で対象レースが行われていたことになる。その5レース中4レースで5番人気の馬が勝利を果たしたものの、1番人気馬の勝利はゼロ。これだけでも当てるのは容易ではないし、好配当が見込めそうな感じだ。なおかつ、谷川岳Sを勝ったのはシンガリの14番人気だったラインプレアー。そのレースだけの同馬の単勝が1万5460円という特大馬券。WIN5があったら、いったいどれぐらいの配当になっていたのだろうか。ちょっと想像がつかない。以上のように09年から01年までのWIN5対象の5レースをひとまずズラリと並べていくことにする。

■表2 2009年

発走時刻
レース名
コース
クラス
優勝馬
人気
15:40
天皇賞(春) 京都芝3200m G1 マイネルキッツ
12
15:30
スイートピーS 東京芝1800m OP ブロードストリート
1
15:20
谷川岳S 新潟芝1400m OP ホッカイカンティ
1
15:01
上賀茂S 京都ダ1800m 1600万 キングスエンブレム
3
14:50
立夏S 東京ダ1400m 1600万 ウエスタンマックス
7

■表3 2008年

発走時刻
レース名
コース
クラス
優勝馬
人気
15:40
天皇賞(春) 京都芝3200m G1 アドマイヤジュピタ
3
15:30
スイートピーS 東京芝1800m OP アロマキャンドル
5
15:20
谷川岳S 新潟芝1400m OP マイネルフォーグ
5
15:00
上賀茂S 京都ダ1800m 1600万 トーセンアーチャー
2
14:50
府中S 東京芝2000m 1600万 ファストロック
4

■表4 2007年

発走時刻
レース名
コース
クラス
優勝馬
人気
15:40
天皇賞(春) 京都芝3200m G1 メイショウサムソン
2
15:30
スイートピーS 東京芝1800m OP スマートカスタム
6
15:20
谷川岳S 新潟芝1400m OP キンシャサノキセキ
1
15:00
上賀茂S 京都ダ1800m 1600万 メイショウシャフト
6
14:50
府中S 東京芝2000m 1600万 センカク
4

■表5 2006年

発走時刻
レース名
コース
クラス
優勝馬
人気
15:40
天皇賞(春) 京都芝3200m G1 ディープインパクト
1
15:30
スイートピーS 東京芝1800m OP カワカミプリンセス
1
15:20
谷川岳S 新潟芝1400m OP チアフルスマイル
4
15:00
鷹ヶ峰特別 京都芝1200m 1000万 エムオーウイナー
4
14:50
晩春S 東京芝1600m 1600万 ニシノデュー
4

■表6 2005年

発走時刻
レース名
コース
クラス
優勝馬
人気
15:40
天皇賞(春) 京都芝3200m G1 スズカマンボ
13
15:30
スイートピーS 東京芝1800m OP ライラプス
1
15:20
谷川岳S 新潟芝1400m OP フジサイレンス
3
15:00
烏丸S 京都芝2400m 1600万 ダディーズドリーム
7
14:50
晩春S 東京芝1600m 1600万 オレハマッテルゼ
1

■表7 2004年

発走時刻
レース名
コース
クラス
優勝馬
人気
15:40
天皇賞(春) 京都芝3200m G1 イングランディーレ
10
15:30
スイートピーS 東京芝1800m OP ウイングレット
7
15:20
駿風S 新潟芝1000m OP カフェボストニアン
2
15:00
烏丸S 京都芝2400m 1600万 アイポッパー
1
14:50
メイS 東京芝1800m 1600万 ヘヴンリーロマンス
3

■表8 2003年

発走時刻
レース名
コース
クラス
優勝馬
人気
15:40
天皇賞(春) 京都芝3200m G1 ヒシミラクル
7
15:30
スイートピーS 東京芝1800m OP メモリーキアヌ
1
15:20
駿風S 新潟芝1000m OP イシノグレイス
3
15:00
洛陽S 京都芝1400m OP ファイブソルジャー
4
14:50
メイS 東京芝1800m 1600万 チョウカイリョウガ
9

■表9 2002年

発走時刻
レース名
コース
クラス
優勝馬
人気
15:40
天皇賞(春) 京都芝3200m G1 マンハッタンカフェ
2
15:30
スイートピーS 東京芝1800m OP オースミコスモ
1
15:20
朝日岳特別 新潟芝1400m 1000万 フローレスライン
7
15:00
朱雀S 京都芝1600m 1600万 ミツワトップレディ
5
14:50
府中S 東京芝2000m 1600万 ユノピエロ
5

■表10 2001年

発走時刻
レース名
コース
クラス
優勝馬
人気
15:40
天皇賞(春) 京都芝3200m G1 テイエムオペラオー
1
15:30
スイートピーS 東京芝1800m OP シェリルウーマン
1
15:25
みちのくS 福島ダ1700m 1600万 アッミラーレ
1
15:00
朱雀S 京都芝1600m 1600万 スカイアンドリュウ
1
14:50
丹沢S 東京ダ2100m 1600万 モンテカルロ
1

09年はスイートピーSと谷川岳Sで1番人気が勝利したものの、天皇賞(春)で12番人気マイネルキッツの激走があった。08年は5レースすべてで5番人気以内の馬が勝利を果たすも、またもや1番人気の勝利はなし。07年と05年は割と平穏といったところか。競馬新聞やスポーツ紙の馬柱で印がつきやすいという意味では、6番人気以内で収まれば堅い決着と言えるだろうか。ただ、05年はやはり天皇賞(春)で13番人気のスズカマンボが穴で取りにくい。04年もイングランディーレ、03年もヒシミラクルととにかく天皇賞(春)で波乱が起きている。準メインの条件は年によってコロコロ変わっているのだが、難解になりがちな1600万クラスのレースが案外荒れていない(この日に限ってだが)。東京10Rと京都10Rで二ケタ人気の馬が勝利したケースは、ここ10年の天皇賞(春)施行日に至ってはない。同時に1番人気の勝利確率も低く、02年までは多くても5レース中2レース。無難にと、1番人気馬ばかりを加えて買うことも得策ではないかもしれない。よって、逆に01年のようなケースは非常にめずらしいと言えよう。テイエムオペラオーをはじめ、5レース中すべて1番人気馬が勝利したのだ。むしろこんな組み合わせを当てる方が難しい気がするのだが、果たしてこれでいくらぐらいの配当になるのだろうか。定かではないが、すべて1番人気が勝利するケースなどは、そうは起きないということ。天皇賞(春)施行日に限っては、10回に1回の出来事だ。

■表11 2011年5月1日のWIN5対象レースと勝ち馬人気傾向

予定時刻
レース名
コース
クラス
優勝馬
1人気
2〜3
4〜6
7以下
15:40
天皇賞(春) 京都芝3200m G1
2
4
0
4
15:30
スイートピーS 東京芝1800m OP
6
0
3
1
15:20
谷川岳S 新潟芝1600m OP
3
3
2
2
15:00
錦S 京都芝1600m 1600万
2
3
4
1
14:50
アハルテケS 東京ダ1400m OP
2
2
4
2

さて、それでは今年の分析をしていくことにしよう。今週末のWIN5対象レースはアハルテケS→錦S→谷川岳S→スイートピーS→天皇賞(春)の順で5レース。天皇賞(春)とスイートピーSは毎年同一の条件で行われるが、その他のレースはかなり流動的。東西の10Rは近年とまた条件が違う。しかし、準メインレースという意味で、過去10年の傾向を踏まえて考える。

上の表11で示した人気は表1から表10を集計したもの。勝ち馬の人気を1番人気、2〜3番人気、4〜6番人気、7番人気以下という4つのパターンにわけてカウントした。つまり、天皇賞(春)ならば過去10年で1番人気馬が制したケースは2回ということだ。再三述べているように近年の同レースは荒れている。7番人気以下の勝利が4回もある。このレースをモノにできるかどうかが、この週のWIN5攻略のカギとなる印象だ。一方で、スイートピーSは堅い傾向。過去10年で1番人気の勝利は6回もある。7番人気以下の勝利は1回で、大きな波乱は見込みにくい。このレースは人気サイドの馬を少ない点数で絞りたいところだ。

谷川岳Sは前年大荒れだったが、上位3番人気までの勝利が6回と、そこまで荒れまくっているレースではない。人気にとらわれず素直に予想してもいいかもしれない。錦SとアハルテケSは同じような傾向。前述したように二ケタ人気馬の激走はないが、上位人気馬が信頼できるわけでもない。最も勝っているのは4〜6番人気のゾーン。馬柱の印で言うと△がチラホラとつく馬だろうか。このあたりの馬が勝つ可能性を本線に考えてみたいところだ。

ライタープロフィール

小田原智大(おだわら ともひろ)

1975年6月、東京生まれ。早稲田大学商学部卒業後、業界紙記者を経て、(株)レイヤード入社。ライター&エディターとして活躍。JRA-VANデータの配信初期から、いち早くデータ競馬の有効性に着目する。05年5月より「競馬 最強の法則WEB」にて、障害戦を除く全重賞レースの傾向と対策、予想を展開。「オッズパーク ダートグレードデータ作戦」では、地方競馬の重賞の攻略にも取り組んでいる。仕事の関係でなかなか競馬場には行けなくなったが、年に1、2回行くローカル遠征が楽しみ。
小田原智大の完全なる買い方ブログ

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN