第480回 好メンバー集結!高松宮記念を分析する!|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第480回 好メンバー集結!高松宮記念を分析する!

2011/3/24(木)

昨年の覇者キンシャサノキセキを筆頭に、前哨戦のオーシャンSを勝ったダッシャーゴーゴー、阪急杯勝ち馬サンカルロ、シルクロードSで強烈な追い込みを見せたジョーカプチーノなど好メンバーがそろった今年の高松宮記念。今年は中京競馬場が改修工事のため、阪神芝1200mで行われるが、いつも通り過去10年のデータを基に分析していきたい。データ分析にはJRA-VAN DataLab.TARGET frontier JVを利用した。

■表1 高松宮記念の年齢別成績(過去10年)

年齢
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
4歳
1-  2-  1- 43/ 47
2.1%
6.4%
8.5%
14%
60%
5歳
6-  4-  3- 33/ 46
13.0%
21.7%
28.3%
79%
114%
6歳
2-  3-  4- 37/ 46
4.3%
10.9%
19.6%
45%
49%
7歳以上
1-  1-  2- 37/ 41
2.4%
4.9%
9.8%
9%
33%

始めに表1では高松宮記念の年齢別成績(過去10年)をまとめてみた。年齢別成績では顕著な傾向が出ており、5歳が圧倒的に優秀。勝率13.0%、連対率21.7%、複勝率28.3%をマークしており、連対馬の半数を5歳が占めている。次いで優秀なのは6歳で、好走馬9頭を輩出。しかし、好走率は5歳と比べて明らかに劣っている。4歳と7歳以上は苦戦しており、複勝率はともに10.0%未満。単・複回収率もかなり低い数字だ。また同年齢の好走馬8頭中6頭3番人気以内。4歳と7歳以上は人気馬に絞ったほうがいいだろう。

■表2 高松宮記念の人気別成績(過去10年)

人気
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1番人気 3-  2-  2-  3/ 10
30.0%
50.0%
70.0%
111%
112%
2番人気 1-  3-  1-  5/ 10
10.0%
40.0%
50.0%
43%
90%
3番人気 3-  1-  2-  4/ 10
30.0%
40.0%
60.0%
243%
141%
4番人気 3-  0-  1-  6/ 10
30.0%
30.0%
40.0%
282%
108%
5番人気 0-  1-  0-  9/ 10
0.0%
10.0%
10.0%
0%
30%
6番人気 0-  2-  0-  8/ 10
0.0%
20.0%
20.0%
0%
77%
7番人気 0-  0-  0- 10/ 10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
8番人気 0-  0-  1-  9/ 10
0.0%
0.0%
10.0%
0%
49%
9番人気 0-  0-  0- 10/ 10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
10番人気 0-  0-  1-  9/ 10
0.0%
0.0%
10.0%
0%
59%
11番人気 0-  0-  0- 10/ 10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
12番人気 0-  0-  0- 10/ 10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
13番人気 0-  1-  0-  9/ 10
0.0%
10.0%
10.0%
0%
204%
14番人気 0-  0-  0- 10/ 10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
15番人気 0-  0-  1-  9/ 10
0.0%
0.0%
10.0%
0%
91%
16番人気 0-  0-  1-  9/ 10
0.0%
0.0%
10.0%
0%
219%
17番人気 0-  0-  0- 10/ 10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
18番人気 0-  0-  0- 10/ 10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%

表2は高松宮記念の人気別成績(過去10年)で、勝ち馬はすべて4番人気以内2着馬は10頭中9頭が6番人気以内で、12着は上位人気で決まることが多い。実際、馬連配当を見ても、50倍を超えたのはわずか2回しかない。ただし、3着なら人気薄でも好走は可能。01年16番人気3着テネシーガール、03年10番人気3着リキアイタイカン、04年8番人気3着キーンランドスワン、09年15番人気3着ソルジャーズソングと8番人気以下から4頭の好走馬が出ている。

■表3 高松宮記念の好走馬(過去10年)

着順
人気
馬名
前走
2走前
G1実績
10年
1
1
キンシャサノキセキ オーシャンS1着 阪神C1着 スプリンターズS2着
2
6
ビービーガルダン 阪急杯7着 JBCスプリント6着 スプリンターズS2着
3
3
エーシンフォワード 阪急杯1着 東京新聞杯3着  
09年
1
3
ローレルゲレイロ 阪急杯2着 東京新聞杯13着 NHKマイルC2着
2
1
スリープレスナイト スプリンターズS1着 北九州記念1着 スプリンターズS1着
3
15
ソルジャーズソング オーシャンS4着 シルクロードS2着  
08年
1
4
ファイングレイン シルクロードS1着 淀短距離S1着 NHKマイルC2着
2
5
キンシャサノキセキ 阪急杯5着 京都金杯10着 NHKマイルC3着
3
1
スズカフェニックス 阪急杯2着 阪神C1着 高松宮記念1着
07年
1
1
スズカフェニックス 阪急杯3着 東京新聞杯1着  
2
13
ペールギュント 中山記念13着 京都金杯12着 朝日杯FS3着
3
2
プリサイスマシーン 阪急杯1着 阪神C2着  
06年
1
4
オレハマッテルゼ 阪急杯3着 東京新聞杯2着  
2
2
ラインクラフト 阪神牝馬S4着 マイルCS3着 NHKマイルC1着
3
3
シーイズトウショウ オーシャンS9着 CBC賞3着 桜花賞2着
05年
1
4
アドマイヤマックス 阪急杯4着 根岸S14着 安田記念2着
2
6
キーンランドスワン 阪急杯1着 シルクロードS15着 高松宮記念3着
3
1
プレシャスカフェ シルクロードS1着 CBC賞1着  
04年
1
2
サニングデール 阪急杯1着 シルクロードS3着 高松宮記念2着
2
1
デュランダル マイルCS1着 スプリンターズS1着 マイルCS1着
3
8
キーンランドスワン 阪急杯5着 シルクロードS1着  
03年
1
3
ビリーヴ 阪急杯9着 香港S12着 スプリンターズS1着
2
2
サニングデール 阪急杯2着 シルクロードS3着  
3
10
リキアイタイカン シルクロードS5着 京都金杯4着 マイルCS3着
02年
1
3
ショウナンカンプ オーシャンS1着 山城S1着  
2
2
アドマイヤコジーン 阪急杯1着 東京新聞杯1着 朝日杯3歳S1着
3
4
スティンガー 東京新聞杯6着 阪神牝馬S3着 阪神3歳牝馬S1着
01年
1
1
トロットスター シルクロードS1着 CBC賞1着  
2
3
ブラックホーク 阪急杯2着 CBC賞2着 スプリンターズS1着
3
16
テネシーガール シルクロードS9着 淀短距離S2着  

表3は高松宮記念の好走馬(過去10年)をまとめたもので、大半の好走馬は以下の2つのうち1つに該当している。まず1つは近2走連続で3着以内に好走していること。昨年の勝ち馬キンシャサノキセキを始め、16頭がこの条件に当てはまる。特に01年1着トロットスター、02年1着ショウナンカンプ、08年1着ファイングレイン、10年1着キンシャサノキセキのように2連勝以上している馬は要注意だ

そしてもう1つは、12001600mのG1で3着以内に好走していたこと。同条件には19頭が該当しており、芝1200mに限らず、芝1600mのG1で好走していた馬も多い。上記2つの条件にどちらとも当てはまらなかった好走馬はわずか3頭(01年3着テネシーガール、04年3着キーンランドスワン、09年3着ソルジャーズソング)のみ。いずれも3着馬で、基本的には上記の実績がないと厳しい。

■表4 高松宮記念連覇に挑んだ馬の成績(96年以降)

着順
人気
馬名
09年
17
8
ファイングレイン
08年
3
1
スズカフェニックス
07年
5
6
オレハマッテルゼ
03年
7
1
ショウナンカンプ
02年
5
1
トロットスター
99年
3
9
シンコウフォレスト
97年
8
1
フラワーパーク

今年は前年の覇者キンシャサノキセキが出走予定。今年も人気を集めそうで、同馬の取捨が重要なテーマの1つになりそうだ。そこで表4では高松宮記念で連覇に挑んだ馬の成績をまとめてみた。同レースが芝1200mに変更された96年以降、7頭が出走して、その成績は3着が2回あるのみ。1番人気に支持された馬が4頭もいながら散々な成績に終わっている。同じスプリントG1のスプリンターズSも連覇を成し遂げたのは93・94年のサクラバクシンオーが最後。スプリントG1の連覇は至難の業なのかもしれない。

<結論>
それでは今年の高松宮記念を展望していこう。今年の出走予定馬は下の表5のとおりである。

■表5 今年の高松宮記念出走予定馬

馬名
年齢
前走
2走前
G1実績
キンシャサノキセキ
8
オーシャンS2着 阪神C1着 高松宮記念1着
サマーウインド
6
JBCスプリント1着 東京盃1着 JBCスプリント1着
エーシンフォワード
6
香港M4着 マイルCS1着 マイルCS1着
ビービーガルダン
7
阪急杯8着 阪神C11着 高松宮記念2着
ダッシャーゴーゴー
4
オーシャンS1着 京阪杯10着 ※スプリンターズS4着
ワンカラット
5
阪急杯5着 スプリンターズS5着  
ジョーカプチーノ
5
シルクロードS1着 ラピスラズリS1着 NHKマイルC1着
サンダルフォン
8
オーシャンS7着 シルクロードS8着  
ウエスタンビーナス
8
オーシャンS16着 シルクロードS13着  
ヘッドライナー
7
アンコールS15着 カペラS13着  
スプリングソング
6
阪急杯4着 シルクロードS7着  
シンボリグラン
9
オーシャンS9着 シルクロードS5着 マイルCS3着
サンカルロ
5
阪急杯1着 阪神C6着 スプリンターズS3着
レッドスパーダ
5
オーシャンS3着 阪神C2着 NHKマイルC2着
アーバニティ
7
シルクロードS2着 阪神C16着  
ショウナンアルバ
6
オーシャンS6着 淀短距離S9着  
※2位入線後、4着に降着。

2011/1/29 京都11R シルクロードS(G3)1着 9番 ジョーカプチーノ

上の表5が今年の高松宮記念の出走予定馬。まず最も推奨したいのは、ジョーカプチーノサンカルロレッドスパーダの3頭。いずれも同レースと相性がいい5歳馬で、近2走連続で3着以内か芝1200〜1600mのG1で3着以内の実績を持っている。特にジョーカプチーノは2連勝中で、連勝馬の好走が多いのは表3で触れたとおりだ。

上記3頭に次ぐ馬は、エーシンフォワードダッシャーゴーゴー。エーシンフォワードは昨年のマイルCS勝ち馬で、G1実績の条件をクリア。昨年のこのレースでも3着に好走しており、芝1200mでも問題ない。不安材料は休み明けだけだろう。ダッシャーゴーゴーは昨年のスプリンターズS4着も2位入線を果たしており、G1実績をクリアしていると見ていいだろう。年齢は割り引きだが、楽しみはありそうだ。

キンシャサノキセキは表4のデータから3着までが精いっぱいか。8歳とはいえ、まだ衰えは感じられないが、昨年以上にメンバーがそろっているのは確かで、過度の期待は禁物だろう。そのほかではビービーガルダンとシンボリグランがG1で3着以内の実績を持っているが、ともに年齢が7歳以上の上に、近走成績がいまひとつ。そのほかに強調材料のある馬が多いので、この2頭は敬遠したい。なおダートで5連勝中のサマーウインドだが、過去10年、同レースで前走ダート戦出走馬は【0.0.0.16】。芝実績もあった05年メイショウボーラー(2番人気16着)、06年リミットレスビッド(5番人気7着)らも敗れており、ここは厳しい戦いになりそうだ。

ライタープロフィール

フランキー森山(ふらんきー もりやま)

1984年1月、神奈川県生まれ。重賞レースにおいては、毎年同じようなステップで出走してくる馬が多いことから、データ競馬の有効性に着目。データde出〜たでは主に過去の好走馬の実績を重視し、予想を展開している。馬券を買うのはもちろん、競馬場へ行くことも好きなタイプ。好きなレースは平安S。05年に中央競馬の全場踏破達成。その後は、地方、海外の競馬場へもたびたび訪れている。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN