第409回 今年も牝馬?アイビスサマーダッシュを分析する|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第409回 今年も牝馬?アイビスサマーダッシュを分析する

2010/7/15(木)

日本では新潟競馬場のみで行われる直線・芝1000m。その舞台で行われる重賞が今週行われるアイビスサマーダッシュである。本競走は今年で10回目。06年から開催時期は約一ヶ月繰り上がったが、傾向に大きな変化はないため、過去9年のデータを基に分析していきたい。データ分析にはJRA-VAN DataLab.TARGET frontier JVを利用した。

■表1 アイビスサマーダッシュの性別別成績(過去9年)

性別
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
牡馬・セン馬
2-  5-  5- 72/ 84
2.4%
8.3%
14.3%
5%
38%
牝馬
7-  4-  4- 36/ 51
13.7%
21.6%
29.4%
283%
103%

始めに表1はアイビスサマーダッシュの性別別成績で、牝馬の活躍が目立っている。牝馬は現在、2連覇中のカノヤザクラを始め、サンアディユ、サチノスイーティーなど6頭が7勝をマーク。一方、牡馬で勝利したのは02年と04年に優勝したカルストンライトオのみである。ただし、2、3着の回数は牡馬・セン馬のほうが多く、全く軽視できるわけではない。

■表2 アイビスサマーダッシュの年齢別成績(過去9年)

年齢
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
3歳
2-  1-  4-  7/ 14
14.3%
21.4%
50.0%
282%
191%
4歳
2-  4-  1- 18/ 25
8.0%
24.0%
28.0%
32%
56%
5歳
3-  1-  3- 26/ 33
9.1%
12.1%
21.2%
266%
82%
6歳
2-  3-  1- 29/ 35
5.7%
14.3%
17.1%
38%
48%
7歳以上
0-  0-  0- 28/ 28
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%

表2はアイビスサマーダッシュの年齢別成績。年齢は若いほうが良く、3、4歳が優秀。特に3歳の活躍が目立ち、14頭が出走して7頭が3着以内に好走。複勝率は50%に達しており、3歳馬が出走していたらぜひ押さえておきたい。5、6歳はほぼ互角だが、7歳以上は28頭出走して好走馬ゼロ。05年にはカルストンライトオ(7歳)が本競走3勝目を狙ったが、1番人気で4着に敗れた。

■表3 アイビスサマーダッシュの斤量別成績(過去9年)

斤量
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
51kg
2-  1-  1-  3/  7
28.6%
42.9%
57.1%
565%
210%
53kg
0-  0-  3-  4/  7
0.0%
0.0%
42.9%
0%
172%
54kg
4-  3-  3- 33/ 43
9.3%
16.3%
23.3%
226%
83%
55kg
1-  0-  0-  0/  1
100.0%
100.0%
100.0%
750%
250%
56kg
2-  4-  2- 61/ 69
2.9%
8.7%
11.6%
6%
21%
57kg
0-  1-  0-  4/  5
0.0%
20.0%
20.0%
0%
108%
58kg
0-  0-  0-  2/  2
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
59kg
0-  0-  0-  1/  1
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%

次にアイビスサマーダッシュの斤量別成績をまとめたのが表3。最も優秀なのは51キロ(すべて3歳牝馬)で、05年1着テイエムチュラサン、06年1着サチノスイーティー、同年2着マリンフェスタ、07年3着クーヴェルチュールの4頭が好走。敗れた馬はわずか3頭しかいない。そのほかの好走馬も斤量は比較的軽いほうが良く、54キロから4勝、55キロから1勝、56キロから2勝となっている。そして57キロ以上になると、好走馬は1頭のみ(08年2着シンボリグラン)。57キロ以上を背負って出走した馬は8頭だけだが、57キロ以上は割引が必要と見ていいだろう

■表4 前走重賞組のアイビスサマーダッシュ好走馬(過去9年)

着順
人気
馬名
前走
過去1年以内の重賞実績
09年
1
3
カノヤザクラ CBC賞11着 セントウルS1着
08年
1
2
カノヤザクラ CBC賞5着 セントウルS2着
2
10
シンボリグラン 函館スプリントS7着 関屋記念2着
07年
2
1
ナカヤマパラダイス CBC賞2着 CBC賞2着
04年
1
1
カルストンライトオ 函館スプリントS3着 函館スプリントS3着
03年
1
6
イルバチオ 関屋記念5着  
3
10
トーセンオリオン NHKマイルC10着  
01年
1
2
メジロダーリング 函館スプリントS1着 函館スプリントS1着

ここからは過去9年のアイビスサマーダッシュ好走馬を前走クラス別に見ていきたい。まず表4でまとめたのは前走重賞組のアイビスサマーダッシュ好走馬。前走成績は二桁着順からの巻き返しもあり、それほど気にする必要はなさそう。重要なのは過去1年以内の重賞実績で、8頭中6頭は3着以内の実績があった。また本競走は06年から施行時期が約一ヶ月繰り上がっており、近年はCBC賞組の好走が目立っている。

■表5 前走オープン特別組のアイビスサマーダッシュ好走馬(過去9年)

着順
人気
馬名
前走
前走着差
09年
2
6
アポロドルチェ バーデンバーデンC8着
0.4
08年
3
6
アポロドルチェ バーデンバーデンC1着
-0.2
07年
1
13
サンアディユ 京葉S12着
1.3
3
5
クーヴェルチュール バーデンバーデンC1着
0.0
06年
2
3
マリンフェスタ バーデンバーデンC4着
0.2
04年
3
4
ネイティヴハート NSTオープン2着
0.0
03年
2
5
ティエッチグレース バーデンバーデンC1着
-0.4
02年
1
2
カルストンライトオ 小倉日経OP3着
0.2
2
1
ブレイクタイム NSTオープン2着
0.0
01年
2
4
シンボリスウォード 札幌日刊スポーツ杯5着
0.2
3
1
カルストンライトオ 北九州短距離S1着
-0.1

次にまとめたのは前走オープン特別組のアイビスサマーダッシュ好走馬(表5参照)。前走着順は良い馬が多く、好走馬11頭中9頭は前走5着以内。そして前走着差では前走がダート戦だったサンアディユを除く10頭が前走で負けていても勝ち馬から0.4秒以内の競馬をしていた。また06年以降は好走馬5頭中4頭が前走バーデンバーデンC組となっている。

■表6 前走準オープン以下のアイビスサマーダッシュ好走馬(過去9年)

着順
人気
馬名
前走
備考
09年
3
2
アルティマトゥーレ テレビユー福島賞1着 芝1200m(3.1.0.0)
06年
1
7
サチノスイーティー 白河特別1着 芝1200m(2.1.0.0)
3
6
レイズアンドコール さくらんぼ特別1着 芝1000m(1.1.0.0)
05年
1
7
テイエムチュラサン 新潟日報賞6着  
2
2
ウェディングバレー 新潟日報賞2着 芝1000m(1.1.0.0)
3
4
スピニングノアール 疾風特別3着 芝1000m(1.1.1.0)
04年
2
3
タカオルビ― 新潟日報賞1着 芝1000m(1.0.0.0)
02年
3
5
タイキメビウス 飯豊特別1着  

最後に前走準オープン以下のアイビスサマーダッシュ好走馬を見ていこう(表6参照)。好走馬の多くに共通するのは、1000mまたは芝1200mの複勝率が100%だったこと。昨年3着アルティマトゥーレを始め6頭がこの条件に該当している。

<結論>
それでは今年のアイビスサマーダッシュを展望していこう。今年の登録馬を前走クラス別にわけて分析していきたい。

■表7 今年のアイビスサマーダッシュ登録馬(1)

順位
馬名
性別
年齢
斤量
前走
過去1年以内の重賞実績
1
カノヤザクラ
6
57
CBC賞10着 アイビスサマーダッシュ1着
2
シンボリグラン
8
58
CBC賞6着 オーシャンS3着
5
ショウナンカザン
5
56
高松宮記念16着 シルクロードS2着
7
ウエスタンダンサー
6
54
CBC賞15着  
8
エーシンエフダンズ
6
56
高松宮記念12着 オーシャンS2着
10
シャウトライン
6
56
オーシャンS14着  
12
キルシュブリューテ
6
54
京王杯SC15着  
12
メリッサ
6
54
CBC賞4着  
17
サープラスシンガー
6
56
オーシャンS5着  
※フルゲート18頭。(19)タガノエクリプスほかは除外対象(7/13午後現在)。

2009/7/19 新潟11R アイビスサマーダッシュ(G3)1着 17番 カノヤザクラ

表7は前走重賞組をまとめたもの。過去1年以内に重賞で好走歴があるのはカノヤザクラ、シンボリグラン、ショウナンカザン、エーシンエフダンズ。そして4頭の性別、年齢、斤量を見ると、まずシンボリグランは年齢と斤量がマイナス材料で割引が必要か。本競走2連覇中のカノヤザクラは斤量57キロが引っかかるものの、牝馬という点はプラス。JRA同一重賞を3連覇した馬はわずか3頭しかいないが、チャンスは十分あると見ていいだろう。そしてショウナンカザンエーシンエフダンズは特にマイナス材料もなく、有力馬として挙げておきたい。

■表8 今年のアイビスサマーダッシュ登録馬(2)

順位
馬名
性別
年齢
斤量
前走
前走着差
3
ジェイケイセレヴィ
セン
6
56
バーデンバーデンC5着
0.7
4
ウエスタンビーナス
7
54
バーデンバーデンC1着
-0.1
6
ショウナンラノビア
7
54
米子S14着
1.2
9
セイカアレグロ
5
56
大沼S9着
0.9
10
カルナバリート
7
56
天王山S5着
0.8
12
アポロドルチェ
5
56
尾張S4着
0.5
12
テイエムカゲムシャ
6
56
バーデンバーデンC10着
1.0
16
ムラマサノヨートー
6
56
米子S11着
0.9
18
アンバージャック
7
56
バーデンバーデンC8着
0.8
19
タガノエクリプス
7
56
ブリリアントS13着
1.8
20
メジロシリング
7
56
バーデンバーデンC12着
1.0
21
マルブツイースター
5
56
米子S12着
1.0

2010/6/20 福島11R バーデンバーデンC 1着 9番 ウエスタンビーナス

前走オープン特別組をまとめたのが表8。前走着差が0.4秒以内の条件に合致するのは、なんとウエスタンビーナスのみ。本馬はカノヤザクラ同様に7歳という年齢は引っかかるが、牝馬。近年のオープン特別からの好走馬はほとんどがバーデンバーデンC組でもあり、警戒したい1頭だ。

■表9 今年のアイビスサマーダッシュ登録馬(3)

順位
馬名
性別
年齢
斤量
前走
備考
22
アスドゥクール
5
54
1000万下1着  
22
ケイティラブ
6
54
テレビユー福島賞3着 芝1000m(3.0.1.1)
24
パッションローズ
5
54
鞍馬S8着 芝1000m(2.0.0.0)

最後に表9では前走準オープン以下の馬をまとめたが、アスドゥクールを始め3頭ともに除外対象。出走できるかは微妙だが、ケイティラブは芝1000mで【3.0.1.1】。複勝率100%の条件には合致しないが、芝1000mで安定した成績を残しており、牝馬というのも強調材料。推奨馬の1頭として挙げてもいいだろう。同様にパッションローズも芝1000mが得意で、こちらは複勝率100%の条件をクリア。出走するには厳しい順位だが、出走してきたら注意したい。

ライタープロフィール

フランキー森山(ふらんきー もりやま)

1984年1月、神奈川県生まれ。重賞レースにおいては、毎年同じようなステップで出走してくる馬が多いことから、データ競馬の有効性に着目。データde出〜たでは主に過去の好走馬の実績を重視し、予想を展開している。馬券を買うのはもちろん、競馬場へ行くことも好きなタイプ。好きなレースは平安S。05年に中央競馬の全場踏破達成。その後は、地方、海外の競馬場へもたびたび訪れている。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN