第386回 ダービートライアル・青葉賞分析|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第386回 ダービートライアル・青葉賞分析

2010/4/26(月)

今週は土曜に東京競馬場でダービートライアル・青葉賞、そして日曜には京都競馬場で天皇賞(春)が行われる。天皇賞については木曜掲載分で分析するため、月曜掲載分の今回は青葉賞を取り上げたい。データの分析には、JRA-VAN DataLab.TARGET frontier JV馬天楼 for データde出〜たを利用した。なお、本稿は特別登録馬発表前に執筆している。

■表1 人気別成績

人気
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回
複回
1
6-  0-  1-  3/ 10
60.0%
60.0%
70.0%
149%
91%
2
2-  2-  2-  4/ 10
20.0%
40.0%
60.0%
85%
108%
3
2-  0-  1-  7/ 10
20.0%
20.0%
30.0%
119%
58%
4
0-  0-  1-  9/ 10
0.0%
0.0%
10.0%
0%
23%
5
0-  2-  0-  8/ 10
0.0%
20.0%
20.0%
0%
40%
6
0-  1-  3-  6/ 10
0.0%
10.0%
40.0%
0%
131%
7
0-  3-  0-  7/ 10
0.0%
30.0%
30.0%
0%
156%
8
0-  1-  1-  8/ 10
0.0%
10.0%
20.0%
0%
99%
9
0-  0-  0- 10/ 10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
10
0-  0-  0- 10/ 10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
11
0-  0-  0- 10/ 10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
12
0-  0-  0- 10/ 10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
13
0-  0-  1-  9/ 10
0.0%
0.0%
10.0%
0%
285%
14
0-  0-  0- 10/ 10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
15
0-  1-  0-  9/ 10
0.0%
10.0%
10.0%
0%
230%
16
0-  0-  0-  9/  9
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
17
0-  0-  0-  7/  7
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
18
0-  0-  0-  3/  3
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%

2009/5/2 東京11R テレビ東京杯青葉賞(Jpn2)1着 17番 アプレザンレーヴ 1番人気

人気別成績を見ると、優勝馬を出しているのは1〜3番人気のみ。4番人気以下は連対候補までとなる。特に2〜3着が多いのが5〜8番人気。1〜3番人気の2着は2番人気の2回のみにとどまっており、馬連なら人気馬同士より人気馬と中位人気の組み合わせがおもしろい。また、2桁人気馬も2頭が馬券圏内。多頭数になることも多いレースだけに、もし気になる馬がいれば人気薄でも拾っておきたい。

■表2 馬番別成績

馬番
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回
複回
平均人気
1番
2- 0- 1- 7/10
20.0%
20.0%
30.0%
80%
70%
7.6人気
2番
0- 1- 0- 9/10
0.0%
10.0%
10.0%
0%
39%
9.5人気
3番
1- 0- 1- 8/10
10.0%
10.0%
20.0%
22%
297%
10.6人気
4番
0- 1- 1- 8/10
0.0%
10.0%
20.0%
0%
33%
6.5人気
5番
2- 0- 0- 8/10
20.0%
20.0%
20.0%
85%
36%
8.6人気
6番
2- 1- 0- 7/10
20.0%
30.0%
30.0%
66%
101%
7.8人気
7番
0- 0- 2- 8/10
0.0%
0.0%
20.0%
0%
34%
10.3人気
8番
0- 2- 0- 8/10
0.0%
20.0%
20.0%
0%
40%
6.6人気
9番
0- 0- 0-10/10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
11.0人気
10番
0- 3- 0- 7/10
0.0%
30.0%
30.0%
0%
310%
9.9人気
11番
2- 0- 0- 8/10
20.0%
20.0%
20.0%
80%
32%
7.0人気
12番
0- 0- 0-10/10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
10.9人気
13番
0- 1- 1- 8/10
0.0%
10.0%
20.0%
0%
42%
6.9人気
14番
0- 0- 3- 7/10
0.0%
0.0%
30.0%
0%
85%
9.9人気
15番
0- 0- 0-10/10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
8.7人気
16番
0- 1- 1- 7/ 9
0.0%
11.1%
22.2%
0%
100%
10.1人気
17番
1- 0- 0- 6/ 7
14.3%
14.3%
14.3%
28%
17%
9.9人気
18番
0- 0- 0- 3/ 3
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
13.0人気

馬番別成績では、内から外まで好走馬は分散している。ただ、1〜2着馬にかぎると多いのは11番まで。1コーナーまで距離のある東京芝2400mのコース形態だが、あまり外にいきすぎても良くない、という傾向がある一戦だ。

■表3 脚質、上がり別成績

脚質上り
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回
複回
逃げ
2-  1-  0-  7/ 10
20.0%
30.0%
30.0%
86%
55%
先行
2-  4-  4- 26/ 36
5.6%
16.7%
27.8%
20%
215%
中団
6-  5-  5- 65/ 81
7.4%
13.6%
19.8%
23%
46%
後方
0-  0-  1- 39/ 40
0.0%
0.0%
2.5%
0%
3%
マクリ
0-  0-  0-  1/  1
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
3F 1位
6-  1-  2-  5/ 14
42.9%
50.0%
64.3%
161%
147%
3F 2位
0-  4-  2-  5/ 11
0.0%
36.4%
54.5%
0%
190%
3F 3位
3-  1-  2-  2/  8
37.5%
50.0%
75.0%
136%
123%
3F〜5位
0-  2-  2- 16/ 20
0.0%
10.0%
20.0%
0%
157%
3F6位〜
1-  2-  2-110/115
0.9%
2.6%
4.3%
1%
34%
※脚質はTarget frontier JVによる分類

続いて脚質・上がり別成績。好走確率が高いのは「逃げ」、好走馬の実数が多いのは「先行」や「中団」。「後方」に分類された40頭で3着以内に食い込んだのは1頭のみで、しかも3着までに終わっている。速い上がりを記録した馬が好成績という傾向はあるものの、あまり後ろからではいくら長い直線でも馬券圏内まで届かない馬が多い。

■表4 前走クラス別成績

前走クラス
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回
複回
新馬
0-  0-  0-  1/  1
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
未勝利
0-  1-  0- 10/ 11
0.0%
9.1%
9.1%
0%
209%
500万下
2-  3-  5- 79/ 89
2.2%
5.6%
11.2%
5%
35%
OPEN特別
1-  1-  1- 28/ 31
3.2%
6.5%
9.7%
5%
108%
G3
5-  4-  2-  7/ 18
27.8%
50.0%
61.1%
122%
132%
G2
2-  1-  1-  9/ 13
15.4%
23.1%
30.8%
53%
63%
G1
0-  0-  1-  5/  6
0.0%
0.0%
16.7%
0%
35%
重賞計
7-  5-  4- 21/ 37
18.9%
32.4%
43.2%
78%
92%

前走クラス別では、重賞出走馬が他を大きく引き離す好成績。出走全馬を対象とした単勝回収率はわずか20%にとどまるレースだが、重賞組にかぎれば78%とほぼ平均的な数字を記録している。

■表5 前走レース別成績

前走レース名
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回
複回
毎日杯
5- 4- 2- 6/17
29.4%
52.9%
64.7%
129%
140%
山吹賞
2- 0- 0-16/18
11.1%
11.1%
11.1%
25%
12%
弥生賞
1- 1- 1- 0/ 3
33.3%
66.7%
100.0%
93%
210%
すみれS
1- 1- 0- 3/ 5
20.0%
40.0%
40.0%
36%
100%
スプリングS
1- 0- 0- 9/10
10.0%
10.0%
10.0%
42%
20%
500万平場
0- 1- 2-28/31
0.0%
3.2%
9.7%
0%
37%
アザレア賞
0- 1- 1- 7/ 9
0.0%
11.1%
22.2%
0%
111%
未勝利
0- 1- 0-10/11
0.0%
9.1%
9.1%
0%
209%
ゆりかもめ賞
0- 1- 0- 1/ 2
0.0%
50.0%
50.0%
0%
95%
皐月賞
0- 0- 1- 5/ 6
0.0%
0.0%
16.7%
0%
35%
フリージア賞
0- 0- 1- 3/ 4
0.0%
0.0%
25.0%
0%
35%
君子蘭賞
0- 0- 1- 1/ 2
0.0%
0.0%
50.0%
0%
205%
マーガレットS
0- 0- 1- 0/ 1
0.0%
0.0%
100.0%
0%
2850%

2008/5/3 東京11R テレビ東京杯青葉賞(Jpn2)1着 5番 アドマイヤコマンド前走・毎日杯2着

重賞組の中でも、特に成績が良いのが毎日杯組。連対率は50%を超え、単複の回収率も100%以上と、前走毎日杯出走馬がいれば迷わず狙いたい。毎日杯は07年から距離が1800mに短縮されたが、その07年以降もこの組が3連勝。このレースとの距離差が400mから600mに開いても相性の良さに変わりはない。また、同じ重賞でもG1・皐月賞組は【0.0.1.5】止まり。もし今年登録馬がいても、「G1の経験がここで……」などと考えるのは避けるのが無難だろう。

■表6 前走重賞組の前走着順別成績

前走着順
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回
複回
前走1着
1- 1- 0- 1/ 3
33.3%
66.7%
66.7%
80%
83%
前走2着
2- 0- 1- 1/ 4
50.0%
50.0%
75.0%
285%
142%
前走3着
1- 1- 0- 1/ 3
33.3%
66.7%
66.7%
66%
110%
前走4着
2- 1- 0- 1/ 4
50.0%
75.0%
75.0%
225%
135%
前走5着
0- 0- 1- 4/ 5
0.0%
0.0%
20.0%
0%
40%
前走6〜9着
1- 2- 1- 5/ 9
11.1%
33.3%
44.4%
46%
146%
前走10着〜
0- 0- 1- 8/ 9
0.0%
0.0%
11.1%
0%
23%

前走重賞組に限定して前走着順別成績を見ると、前走1〜4着馬がいずれも好連対率を残している。また、前走6〜9着馬も連対率33.3%、複勝率44.4%と上々。表4のクラス別成績で、未勝利からオープン特別がいずれも連対率10%を切っていることを考えると、ひと桁着順に収まってさえいれば重賞組重視がよさそうだ。

■表7 前走重賞以外の前走着順別成績

前走着順
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回
複回
前走1着
3- 3- 4-62/72
4.2%
8.3%
13.9%
8%
62%
前走2着
0- 0- 1-13/14
0.0%
0.0%
7.1%
0%
25%
前走3着
0- 1- 0-12/13
0.0%
7.7%
7.7%
0%
30%
前走4着
0- 0- 0- 8/ 8
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
前走5着
0- 0- 0- 8/ 8
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
前走6〜9着
0- 0- 1-10/11
0.0%
0.0%
9.1%
0%
259%
前走10着〜
0- 1- 0- 5/ 6
0.0%
16.7%
16.7%
0%
113%

一方、前走重賞以外の組について前走着順を調べると、こちらは前走1着馬が連対馬8頭中6頭、3着以内馬14頭中10頭を占める。条件戦やオープン特別をステップにした馬なら、まず前走勝ち馬に注目したい。

■表8 前走重賞以外の前走人気別成績

前走人気
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回
複回
前走1人気
1-  3-  5- 32/ 41
2.4%
9.8%
22.0%
5%
138%
前走2人気
2-  1-  1- 17/ 21
9.5%
14.3%
19.0%
19%
140%
前走3人気
0-  1-  0- 17/ 18
0.0%
5.6%
5.6%
0%
10%
前走4人気
0-  0-  0- 11/ 11
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
前走5人気
0-  0-  0-  7/  7
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
前走6〜9人
0-  0-  0- 29/ 29
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
前走10人〜
0-  0-  0-  5/  5
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%

表8は、同じく重賞組以外についての前走人気別成績。好走馬はすべて前走3番人気以内で、14頭中13頭が1〜2番人気。条件戦組、オープン特別組なら、単に勝つだけでなく、上位人気に応えて勝ち上がることが重要だ。

■表9 前走重賞以外の前走距離別成績

前走距離
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回
複回
1400m
0-  0-  1-  0/  1
0.0%
0.0%
100.0%
0%
2850%
1600m
0-  0-  1-  6/  7
0.0%
0.0%
14.3%
0%
58%
1700m
0-  0-  0-  3/  3
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
1800m
0-  1-  0- 47/ 48
0.0%
2.1%
2.1%
0%
47%
2000m
0-  2-  2- 22/ 26
0.0%
7.7%
15.4%
0%
62%
2200m
3-  1-  0- 30/ 34
8.8%
11.8%
11.8%
18%
21%
2300m
0-  0-  0-  1/  1
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
2400m
0-  1-  2-  6/  9
0.0%
11.1%
33.3%
0%
96%
2500m
0-  0-  0-  2/  2
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
2600m
0-  0-  0-  1/  1
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%

また、条件戦〜オープン特別組の前走距離別では、2000m以上を使っていた馬が好走馬14頭中11頭。表5本文で記した通り、毎日杯組は1800mに短縮されても好成績だったが、この条件戦〜オープン特別組の前走1800mは【0.1.0.47】ときわめて不振な点は注意したい。

以上、青葉賞について基本的なデータをいくつか拾ってみた。冒頭に触れた通り、本稿執筆段階で登録馬が発表されていないため、皆さんでこのデータに登録馬を当てはめて検討していただきたい。
まず注目は前走重賞出走馬、特に毎日杯出走馬がいれば信頼性は高い。条件戦組やオープン特別組なら、表7から表9を参考に、前走着順や人気、そして距離をカギとして取捨選択したい。これらに加え、枠順やオッズ発表後は表1〜2も参考に馬券を組み立てると良いだろう。

ライタープロフィール

浅田知広(あさだ ともひろ)

1970年12月、埼玉県生まれ。立命館大学文学部中退後、夕刊紙レース部のアルバイト、競馬データベース会社を経て、現在はフリー。パソコンが広く普及する以前から、パソコン通信でデータ手入力方式の競馬予想ソフトを公開するなど、競馬のみならずPCやネットワークにも精通。その知識を活かし、Webや雑誌で競馬ライターとして活躍するかたわら、ネットワークの専門誌にも連載を持つ。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN