第385回 オークスへ向けた熱い戦い!フローラSを分析する|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第385回 オークスへ向けた熱い戦い!フローラSを分析する

2010/4/22(木)

桜花賞は2歳王者のアパパネが人気に応えて勝利。オークスもアパパネを筆頭に桜花賞組が中心となりそうだが、まだトライアルレースも2つ残っている。その内の1つが今週行われるフローラS。桜花賞には間に合わなかった馬が、オークスへの切符をかけて争うレースである。さっそく過去10年のデータを基にオークストライアルのフローラSを分析していきたい。データ分析にはJRA-VAN DataLab.TARGET frontier JVを利用した。

■表1 フローラSの前走クラス別成績(過去10年)

前走クラス
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
新馬
0-  0-  0-  4/  4
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
未勝利
1-  1-  3- 24/ 29
3.4%
6.9%
17.2%
103%
112%
500万下
3-  4-  3- 47/ 57
5.3%
12.3%
17.5%
330%
108%
OPEN特別
1-  3-  0- 16/ 20
5.0%
20.0%
20.0%
138%
88%
G3
4-  2-  1- 35/ 42
9.5%
14.3%
16.7%
63%
76%
G2
1-  0-  1-  1/  3
33.3%
33.3%
66.7%
100%
120%
G1
0-  0-  2-  8/ 10
0.0%
0.0%
20.0%
0%
50%

表1はフローラSの前走クラス別成績(過去10年)。最多の勝ち馬を出しているのはG3組で、4勝をマーク。ただし、500万下組も3勝を挙げており、連対馬の数でもほぼ互角。主力はG3組と500万下組と考えてよさそうだ。そのほかには未勝利組から5頭、OPEN特別組から4頭の好走馬が出ている。G1組はすべて桜花賞で、3着が2回あるのみ。フローラSは00年から桜花賞との間隔が中1週に変わり、桜花賞組の出走数自体が減少傾向にある。以下では前走クラス別にフローラS好走馬を見ていきたい。

■表2 前走重賞組のフローラS好走馬(過去10年)

着順
人気
馬名
前走
オープン実績
09年
1
2
ディアジーナ フラワーC2着 クイーンC1着
2
3
ワイドサファイア 毎日杯7着 エルフィンS2着
08年
1
1
レッドアゲート フラワーC2着 フラワーC2着
2
6
カレイジャスミン フラワーC6着 札幌2歳S4着
07年
3
3
イクスキューズ 桜花賞5着 クイーンC1着
05年
1
2
ディアデラノビア フィリーズレビュー4着 フィリーズレビュー4着
3
11
アスピリンスノー チューリップ賞11着  
04年
1
5
メイショウオスカル フラワーC3着 エルフィンS2着
03年
3
4
センターアンジェロ 桜花賞9着 アネモネS1着
01年
1
5
オイワケヒカリ フラワーC2着 フラワーC2着
3
3
ローズバド フィリーズレビュー1着 フィリーズレビュー1着

まず表2は前走重賞組のフローラS好走馬(過去10年)。表1で見たように、G3組が中心だが、ここではG2、G1組もまとめてある。そして好走馬に共通しているのはオープン連対実績。好走馬11頭中8頭はオープンクラスで連対した実績を持っていた。該当しなかったのは08年2着カレイジャスミン、05年1着ディアデラノビア、05年3着アスピリンスノーの3頭。ただしカレイジャスミンとディアデラノビアは重賞で5着以内の実績があった。

■表3 前走OPEN特別組のフローラS好走馬(過去10年)

着順
人気
馬名
前走
2走前
06年
1
10
ヤマトマリオン 忘れな草賞14人気5着 チューリップ賞14着
04年
2
3
グローリアスデイズ 忘れな草賞2人気3着 未勝利1着
03年
2
3
タイムウィルテル アネモネS1人気4着 セントポーリア賞1着
00年
2
5
カリスマサンオペラ 忘れな草賞1人気10着 フリージア賞1着

続いて前走OPEN特別組のフローラS好走馬(過去10年)をまとめたのが表3。好走馬は4頭のみで、うち3頭が忘れな草賞組。そして好走馬4頭中3頭は前走2人気以内、かつ2走前に勝利していた

■表4 前走500万下組のフローラS好走馬(過去10年)

着順
人気
馬名
前走
複勝率
芝2000m以上の経験
キャリア
09年
3
4
ハシッテホシーノ 500万下1着
66.7%
あり
3戦
07年
1
1
ベッラレイア あざみ賞1着
100.0%
あり
3戦
2
4
ミンティエアー ミモザ賞3着
100.0%
あり
2戦
05年
2
1
レースパイロット ミモザ賞1着
100.0%
あり
3戦
04年
3
10
ムーンフェイズ あざみ賞5着
50.0%
あり
2戦
03年
1
14
シンコールビー 500万下7着
54.5%
あり
11戦
02年
1
9
ニシノハナグルマ ミモザ賞4着
25.0%
あり
4戦
2
3
マイネミモーゼ ミモザ賞3着
75.0%
あり
4戦
3
1
ブリガドーン ミモザ賞2着
50.0%
あり
6戦
01年
2
1
レディパステル ミモザ賞1着
100.0%
あり
5戦

表4は前走500万下組のフローラS好走馬(過去10年)。ここでまずカギを握るのは通算の複勝率と芝2000m以上のレース経験。好走馬10頭中9頭は通算の複勝率が50%以上をマーク、そして10頭すべての馬に芝2000m以上のレース経験があった。また04年以降の好走馬はすべてキャリア3戦以内。近年はキャリアも重要な要素といえるだろう。

■表5 前走未勝利組のフローラS好走馬(過去10年)

着順
人気
馬名
前走
前走上がり
08年
3
8
キュートエンブレム 未勝利1人気1着
6位
06年
2
8
ブロンコーネ 未勝利3人気1着
1位
3
4
アクロスザヘイブン 未勝利3人気1着
1位
00年
1
9
マニックサンデー 未勝利1人気1着
2位
3
11
フサイチユーキャン 未勝利1人気1着
1位

最後に前走未勝利組のフローラS好走馬(過去10年)をまとめたのが表5になる。好走馬5頭はすべて前走3人気以内、そして5頭中4頭は前走上がりが2位以内だった。

<結論>

それでは今年のフローラSを展望していこう。今年のフローラS登録馬を前走クラス別にわけて分析してきたい。

2010/01/24 中山9R 若竹賞 1着 7番 サンテミリオン

■表6 前走重賞組のフローラS登録馬

馬名
前走
オープン実績
イイデサンドラ フラワーC9着  
サンテミリオン フラワーC3着 フラワーC3着
ニーマルオトメ フラワーC7着  
ブルーミングアレー クイーンC5着 クイーンC5着
ベストクルーズ フラワーC4着 ファンタジーS2着

まず表6は前走重賞組のフローラS登録馬。オープンクラスで連対実績があるのはベストクルーズただ1頭。フローラS登録馬の中で、重賞連対実績があるのはベストクルーズだけで、実績は一枚抜けている存在といえるだろう。そして重賞で5着以内の実績があるのはサンテミリオンブルーミングアレーの2頭になる。

■表7 前走OPEN特別組のフローラS登録馬

馬名
前走
2走前
マイネアロマ アネモネS6人気4着 シンザン記念15着

次に前走OPEN特別組のフローラS登録馬はマイネアロマのみ。同馬は前走アネモネS6人気4着、そして2走前はシンザン記念15着。前走3人気以内、かつ2走前に勝利の条件には合致しないので、さすがに厳しいだろう。

■表8 前走500万下組のフローラS登録馬

馬名
前走
複勝率
芝2000m以上の経験
キャリア
アグネスワルツ 白菊賞1着
66.7%
なし
3戦
アマファソン 君子蘭賞1着
33.3%
なし
9戦
オルレアンノオトメ ミモザ賞5着
22.2%
あり
9戦
ディアアレトゥーサ ミモザ賞3着
60.0%
あり
5戦
ディミーダ 500万下3着
50.0%
なし
4戦
トシザマキ 君子蘭賞5着
44.4%
なし
9戦
トレジャーチェスト 500万下11着
33.3%
なし
3戦
フラムドール 君子蘭賞2着
40.0%
なし
5戦
マシュケナーダ 君子蘭賞6着
50.0%
なし
4戦
メイショウスズラン 君子蘭賞8着
20.0%
なし
5戦
メジロムーア 山吹賞4着
25.0%
あり
4戦

2009/11/29 京都9R 白菊賞 1着 13番 アグネスワルツ

続いて前走500万下組のフローラS登録馬をまとめたのが表8になる。まず通算の複勝率が50%以上を超えているのはアグネスワルツ、ディアアレトゥーサ、ディミーダ、マシュケナーダの4頭。そしてその中で、芝2000m以上のレース経験があるのはディアアレトゥーサ。同馬は前走がミモザ賞。過去にミモザ賞をステップにフローラSで好走した馬も多いので、有力な1頭といえそうだ。そしてキャリア3戦以内の馬はアグネスワルツとトレジャーチェスト。この2頭なら複勝率50%もクリアしているアグネスワルツを推奨馬の1頭として挙げておきたい。

■表9 前走未勝利組のフローラS登録馬

馬名
前走
前走上がり
アスカトップレディ 未勝利2人気1着
1位
メジロジェニファー 未勝利1人気1着
1位
ワンダースキー 未勝利1人気1着
2位

最後に前走未勝利組のフローラS登録馬をまとめたのが表9。今年の前走未勝利組はアスカトップレディ、メジロジェニファー、ワンダースキーの3頭だが、いずれも前走未勝利組の好走条件である前走2人気以内、かつ前走上がり2位以内をクリア。しかし、ワンダースキーの前走はダート戦。ダートの未勝利戦から好走した馬もいるが、いずれも芝で3着以内の実績があった馬。ワンダースキーのように初芝で好走した例はないため、推奨馬はアスカトップレディメジロジェニファーの2頭としたい。

フローラSは前走G3組と前走500万下組が中心。今年は前走G3組からベストクルーズ、サンテミリオン、ブルーミングアレーの3頭、前走500万下組からアグネスワルツ、ディアアレトゥーサの2頭が有力といえそうだ。そして前走未勝利組は2、3着が多いが、今年のメンバーならアスカトップレディとメジロジェニファーが過去の好走馬のパターンと似ており、面白いかもしれない。

ライタープロフィール

フランキー森山(ふらんきー もりやま)

1984年1月、神奈川県生まれ。重賞レースにおいては、毎年同じようなステップで出走してくる馬が多いことから、データ競馬の有効性に着目。データde出〜たでは主に過去の好走馬の実績を重視し、予想を展開している。馬券を買うのはもちろん、競馬場へ行くことも好きなタイプ。好きなレースは平安S。05年に中央競馬の全場踏破達成。その後は、地方、海外の競馬場へもたびたび訪れている。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN