第384回 道悪に強い種牡馬・騎手とは?|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第384回 道悪に強い種牡馬・騎手とは?

2010/4/19(月)

寒暖の差が激しい今春。日々の天候も気になるが、競馬ファンなら週半ばに週末の天気予報をチェックする方も多いのではないだろうか。まして春のG1戦線真っ直中。雨が降るか降らないかで、予想へのアプローチも変わってくるだろう。そこで今回は、道悪対策として道悪に強い種牡馬と騎手について分析していきたい。道悪の定義については、「重・不良」馬場に限定した。集計期間は過去3年間(07年4月12日〜10年4月11日)を対象。データ分析にはJRA-VAN DataLab.TARGET frontier JVを利用した。

■表1 芝コースの人気別成績(07年4月12日〜10年4月11日)

馬場
人気
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1番人気 1279-  794-  525- 1489/ 4087
31.3%
50.7%
63.6%
77%
84%
2番人気 794-  690-  560- 2043/ 4087
19.4%
36.3%
50.0%
82%
83%
3番人気 518-  606-  542- 2421/ 4087
12.7%
27.5%
40.8%
75%
82%
4番人気 390-  429-  476- 2792/ 4087
9.5%
20.0%
31.7%
82%
79%
5番人気 298-  360-  397- 3032/ 4087
7.3%
16.1%
25.8%
83%
79%
6番人気 219-  312-  380- 3174/ 4085
5.4%
13.0%
22.3%
81%
84%
7番人気 171-  235-  282- 3390/ 4078
4.2%
10.0%
16.9%
80%
79%
8番人気 106-  171-  251- 3525/ 4053
2.6%
6.8%
13.0%
66%
78%
9番人気 94-  128-  174- 3578/ 3974
2.4%
5.6%
10.0%
71%
72%
10番人気 60-  105-  141- 3528/ 3834
1.6%
4.3%
8.0%
70%
72%
11番人気 62-   93-  127- 3396/ 3678
1.7%
4.2%
7.7%
84%
85%
12番人気 44-   62-   86- 3255/ 3447
1.3%
3.1%
5.6%
73%
73%
13番人気 21-   36-   48- 3040/ 3145
0.7%
1.8%
3.3%
50%
58%
14番人気 14-   30-   40- 2772/ 2856
0.5%
1.5%
2.9%
52%
58%
15番人気 11-   24-   34- 2397/ 2466
0.4%
1.4%
2.8%
36%
65%
16番人気 8-   11-   16- 2072/ 2107
0.4%
0.9%
1.7%
41%
52%
17番人気 4-    3-    6-  942/  955
0.4%
0.7%
1.4%
78%
42%
18番人気 1-    0-    3-  768/  772
0.1%
0.1%
0.5%
25%
32%
馬場
人気
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
重・不良
1番人気 100-  67-  40- 165/ 372
26.9%
44.9%
55.6%
71%
77%
2番人気 78-  52-  48- 192/ 370
21.1%
35.1%
48.1%
92%
85%
3番人気 46-  46-  47- 232/ 371
12.4%
24.8%
37.5%
76%
77%
4番人気 29-  48-  40- 254/ 371
7.8%
20.8%
31.5%
58%
80%
5番人気 32-  40-  31- 268/ 371
8.6%
19.4%
27.8%
100%
87%
6番人気 24-  14-  29- 304/ 371
6.5%
10.2%
18.1%
92%
67%
7番人気 10-  24-  28- 308/ 370
2.7%
9.2%
16.8%
49%
76%
8番人気 13-  14-  35- 307/ 369
3.5%
7.3%
16.8%
68%
93%
9番人気 14-  20-  18- 313/ 365
3.8%
9.3%
14.2%
125%
112%
10番人気 7-  14-  12- 325/ 358
2.0%
5.9%
9.2%
86%
79%
11番人気 5-   6-  14- 317/ 342
1.5%
3.2%
7.3%
69%
71%
12番人気 4-  12-   8- 292/ 316
1.3%
5.1%
7.6%
95%
105%
13番人気 3-   6-   8- 268/ 285
1.1%
3.2%
6.0%
67%
120%
14番人気 1-   4-   4- 251/ 260
0.4%
1.9%
3.5%
18%
68%
15番人気 1-   4-   3- 228/ 236
0.4%
2.1%
3.4%
24%
78%
16番人気 4-   1-   2- 194/ 201
2.0%
2.5%
3.5%
190%
85%
17番人気 0-   0-   2-  75/  77
0.0%
0.0%
2.6%
0%
64%
18番人気 0-   0-   1-  65/  66
0.0%
0.0%
1.5%
0%
55%

道悪になると人気通り決まらない。そのように思っているファンの方は多いのではないだろうか。そこで、始めに芝・ダートコースそれぞれの人気別成績を良馬場と重・不良馬場にわけてみた。まず表1に示したのは芝コースの人気別成績である。これを見ると、「道悪になると人気通り決まらない」のは特に1番人気だろう。1番人気の成績(良馬場)は勝率31.3%、連対率50.7%、複勝率63.6%なのに対し、道悪になると勝率26.9%、連対率44.9%、複勝率55.6%。道悪で1番人気の信頼度が落ちるのは明らかである。2番人気以下は良馬場と重・不良馬場で大差はなく、気にする必要はないだろう。

■表2 ダートコースの人気別成績(07年4月12日〜10年4月11日)

馬場
人気
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1番人気 1122-  637-  418- 1083/ 3260
34.4%
54.0%
66.8%
78%
84%
2番人気 616-  608-  460- 1576/ 3260
18.9%
37.5%
51.7%
78%
83%
3番人気 462-  461-  470- 1867/ 3260
14.2%
28.3%
42.7%
86%
85%
4番人気 284-  387-  397- 2192/ 3260
8.7%
20.6%
32.8%
76%
80%
5番人気 224-  298-  298- 2440/ 3260
6.9%
16.0%
25.2%
82%
77%
6番人気 170-  232-  288- 2569/ 3259
5.2%
12.3%
21.2%
80%
81%
7番人気 134-  174-  224- 2724/ 3256
4.1%
9.5%
16.3%
91%
82%
8番人気 79-  141-  181- 2842/ 3243
2.4%
6.8%
12.4%
77%
80%
9番人気 68-  102-  148- 2900/ 3218
2.1%
5.3%
9.9%
77%
81%
10番人気 46-   75-  131- 2907/ 3159
1.5%
3.8%
8.0%
70%
86%
11番人気 26-   65-   95- 2884/ 3070
0.8%
3.0%
6.1%
46%
82%
12番人気 15-   32-   55- 2799/ 2901
0.5%
1.6%
3.5%
47%
59%
13番人気 10-   25-   49- 2496/ 2580
0.4%
1.4%
3.3%
35%
67%
14番人気 4-   12-   25- 2204/ 2245
0.2%
0.7%
1.8%
21%
50%
15番人気 3-   10-   15- 1967/ 1995
0.2%
0.7%
1.4%
23%
48%
16番人気 1-    3-    3- 1380/ 1387
0.1%
0.3%
0.5%
16%
29%
馬場
人気
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
重・不良
1番人気 302-  181-  115-  321/  919
32.9%
52.6%
65.1%
75%
83%
2番人気 167-  168-  139-  445/  919
18.2%
36.5%
51.6%
74%
83%
3番人気 126-  123-  128-  542/  919
13.7%
27.1%
41.0%
82%
83%
4番人気 83-  109-   93-  634/  919
9.0%
20.9%
31.0%
76%
80%
5番人気 71-   82-  101-  666/  920
7.7%
16.6%
27.6%
104%
90%
6番人気 54-   76-   75-  713/  918
5.9%
14.2%
22.3%
109%
90%
7番人気 41-   55-   62-  761/  919
4.5%
10.4%
17.2%
103%
86%
8番人気 25-   35-   58-  800/  918
2.7%
6.5%
12.9%
80%
85%
9番人気 12-   25-   39-  831/  907
1.3%
4.1%
8.4%
54%
70%
10番人気 16-   23-   38-  819/  896
1.8%
4.4%
8.6%
95%
93%
11番人気 7-   19-   28-  813/  867
0.8%
3.0%
6.2%
44%
75%
12番人気 5-    8-   20-  802/  835
0.6%
1.6%
4.0%
48%
72%
13番人気 4-    6-   12-  741/  763
0.5%
1.3%
2.9%
58%
79%
14番人気 2-    4-    9-  669/  684
0.3%
0.9%
2.2%
34%
58%
15番人気 3-    4-    1-  591/  599
0.5%
1.2%
1.3%
57%
30%
16番人気 1-    3-    0-  394/  398
0.3%
1.0%
1.0%
118%
62%

次にダートコースの人気別成績が上の表2になる。ダートコースは全体的に良馬場と重・不良馬場を比べても、ほぼ互角の数字。芝コースのように1番人気が特に信用できないわけでもない。

■表3 芝コース(重・不良)の種牡馬別成績ベスト20(07年4月12日〜10年4月11日)

順位
種牡馬
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1
オペラハウス 9- 10-  4- 39/ 62
14.5%
30.6%
37.1%
158%
114%
2
スターオブコジーン 6-  3-  4- 25/ 38
15.8%
23.7%
34.2%
497%
279%
3
スウェプトオーヴァーボード 6-  5-  4- 32/ 47
12.8%
23.4%
31.9%
100%
124%
4
アグネスデジタル 2-  6-  5- 28/ 41
4.9%
19.5%
31.7%
109%
114%
5
キングカメハメハ 12-  9-  6- 62/ 89
13.5%
23.6%
30.3%
118%
85%
6
ファルブラヴ 2-  2-  5- 22/ 31
6.5%
12.9%
29.0%
49%
73%
7
ホワイトマズル 9-  6-  2- 42/ 59
15.3%
25.4%
28.8%
142%
175%
8
ステイゴールド 15- 10- 13- 95/133
11.3%
18.8%
28.6%
270%
160%
9
ジャングルポケット 9-  7- 10- 70/ 96
9.4%
16.7%
27.1%
90%
95%
10
グラスワンダー 7-  9-  5- 58/ 79
8.9%
20.3%
26.6%
68%
65%
11
ブライアンズタイム 8-  7-  6- 63/ 84
9.5%
17.9%
25.0%
83%
103%
12
チーフベアハート 3-  4-  3- 31/ 41
7.3%
17.1%
24.4%
198%
110%
13
パラダイスクリーク 3-  2-  4- 28/ 37
8.1%
13.5%
24.3%
231%
134%
14
アグネスタキオン 13- 16- 15-137/181
7.2%
16.0%
24.3%
36%
67%
15
タニノギムレット 3-  4- 15- 70/ 92
3.3%
7.6%
23.9%
19%
96%
16
クロフネ 8-  8-  6- 72/ 94
8.5%
17.0%
23.4%
52%
65%
17
マンハッタンカフェ 10-  6- 11- 90/117
8.5%
13.7%
23.1%
50%
72%
18
タイキシャトル 10- 10-  6- 87/113
8.8%
17.7%
23.0%
67%
80%
19
キングヘイロー 7-  7-  6- 68/ 88
8.0%
15.9%
22.7%
53%
73%
20
マイネルラヴ 3- 10-  6- 66/ 85
3.5%
15.3%
22.4%
63%
135%
※出走回数が30回以上ある種牡馬の複勝率に基づく順位。

2010/2/28 中山11R 中山記念(G2)1着 3番 トーセンクラウン
2010/3/6 阪神11R チューリップ賞(G3)1着 12番 ショウリュウムーン

それではここから道悪の種牡馬別成績を見ていきたい。まず表3が芝コース(重・不良)の種牡馬別成績ベスト20。1位はオペラハウス産駒で、連対率30.6%というハイアベレージをマーク。強烈な印象だったのは、不良馬場で行われた今年の中山記念。13番人気のトーセンクラウン(オペラハウス産駒)と12番人気のテイエムアンコール(オペラハウス産駒)で決着して、馬連は180倍の波乱だった。この2頭はともにオペラハウス産駒で、レースが終わってから「オペラハウス産駒のワンツーだった」ことに気付いた方も多いのではないだろうか。オペラハウス産駒全体にいえるのは、切れるタイプよりジリジリと脚を使うタイプが多いこと。そのため馬場が渋った時が本領発揮なのだろう。
以下、2位スターオブコジーン産駒、3位スウェプトオーヴァーボード産駒、4位アグネスデジタル産駒はいずれも単・複回収率はともに100%超えをマーク。アグネスデジタルは現役時代に芝・ダートのトップホースだったのはもちろん、重馬場で行われた01年天皇賞(秋)では圧倒的な1番人気のテイエムオペラオーに勝利。産駒にもその適性を伝えているようだ。
5位にはキングカメハメハ産駒がランクイン。記憶に新しいのは重馬場で行われた今年のチューリップ賞だろう。同レースでは驚くべきことに、1〜3着までキングカメハメハ産駒の独占だった。ここまで上手くいくケースは珍しいとしても、キングカメハメハ産駒が芝の道悪に強いのは間違いないだろう。
そのほかにも7位ホワイトマズル産駒、8位ステイゴールド産駒、12位チーフベアハート産駒、13位パラダイスクリーク産駒はいずれも単・複回収率で優秀な成績を残している。

■表4 ダートコース(重・不良)の種牡馬別成績(07年4月12日〜10年4月11日)

順位
種牡馬
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1
キングカメハメハ 17- 16- 11- 74/118
14.4%
28.0%
37.3%
238%
117%
2
スクワートルスクワート 8-  5-  9- 50/ 72
11.1%
18.1%
30.6%
70%
81%
3
ゴールドアリュール 21- 16- 20-130/187
11.2%
19.8%
30.5%
143%
100%
4
コロナドズクエスト 17- 15- 14-108/154
11.0%
20.8%
29.9%
39%
106%
5
カリズマティック 7- 14- 15- 90/126
5.6%
16.7%
28.6%
32%
135%
6
Fusaichi Pegasus 7-  5-  6- 45/ 63
11.1%
19.0%
28.6%
38%
51%
7
ブラックホーク 7-  8-  6- 53/ 74
9.5%
20.3%
28.4%
236%
115%
8
フレンチデピュティ 34- 25- 31-230/320
10.6%
18.4%
28.1%
70%
76%
9
アグネスタキオン 18- 17- 15-128/178
10.1%
19.7%
28.1%
89%
75%
10
シンボリクリスエス 22- 19- 22-164/227
9.7%
18.1%
27.8%
81%
95%
11
ワイルドラッシュ 14- 15- 14-115/158
8.9%
18.4%
27.2%
62%
119%
12
スウェプトオーヴァーボード 11- 21- 18-136/186
5.9%
17.2%
26.9%
48%
143%
13
ストラヴィンスキー 0-  4-  4- 22/ 30
0.0%
13.3%
26.7%
0%
175%
14
サウスヴィグラス 18-  9-  7- 94/128
14.1%
21.1%
26.6%
505%
179%
15
クロフネ 45- 28- 43-324/440
10.2%
16.6%
26.4%
48%
66%
16
ブライアンズタイム 29- 32- 30-255/346
8.4%
17.6%
26.3%
73%
76%
17
フジキセキ 28- 24- 21-206/279
10.0%
18.6%
26.2%
77%
69%
18
クリプティックラスカル 2-  3-  3- 23/ 31
6.5%
16.1%
25.8%
62%
168%
19
フォーティナイナー 15- 19- 15-141/190
7.9%
17.9%
25.8%
80%
63%
20
プリサイスエンド 4-  9-  6- 56/ 75
5.3%
17.3%
25.3%
41%
113%
※出走回数が30回以上ある種牡馬の複勝率に基づく順位。

続いてダートコース(重・不良)の種牡馬別成績をまとめたのが表4になる。1位にランクインしたのはキングカメハメハ産駒。連対率28%、複勝率37.3%をマークし、単・複回収率はいずれも100%超え。同産駒は芝の道悪でも強かったが、同様にダートでも道悪は得意なようだ。2位にランクインしたスクワートルスクワート産駒は回収率の面でやや物足りないが、3位のゴールドアリュール産駒は回収率でも優秀だ。そのほかにも7位ブラックホーク産駒、14位サウスヴィグラス産駒は全体的に好成績な種牡馬といえるだろう。

■表5 芝コース(重・不良)の騎手別成績(07年4月12日〜10年4月11日)

順位
騎手
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1
武豊 21-  7- 10- 40/ 78
26.9%
35.9%
48.7%
107%
91%
2
内田博幸 19-  7- 15- 60/101
18.8%
25.7%
40.6%
71%
79%
3
安藤勝己 8- 10-  7- 39/ 64
12.5%
28.1%
39.1%
63%
71%
4
岩田康誠 12-  8- 10- 54/ 84
14.3%
23.8%
35.7%
52%
98%
5
藤田伸二 12- 10-  8- 55/ 85
14.1%
25.9%
35.3%
69%
113%
6
横山典弘 15-  8-  8- 58/ 89
16.9%
25.8%
34.8%
79%
75%
7
田中勝春 7- 11- 14- 60/ 92
7.6%
19.6%
34.8%
47%
107%
8
松岡正海 11- 14-  5- 66/ 96
11.5%
26.0%
31.3%
170%
92%
9
角田晃一 5-  8-  4- 39/ 56
8.9%
23.2%
30.4%
71%
146%
10
中舘英二 13- 12-  6- 72/103
12.6%
24.3%
30.1%
55%
70%
11
蛯名正義 4- 14-  9- 70/ 97
4.1%
18.6%
27.8%
63%
74%
12
佐藤哲三 2-  6-  2- 26/ 36
5.6%
22.2%
27.8%
19%
83%
13
秋山真一 6- 10-  3- 50/ 69
8.7%
23.2%
27.5%
136%
135%
14
和田竜二 9-  5- 11- 66/ 91
9.9%
15.4%
27.5%
100%
95%
15
浜中俊 3- 10-  7- 56/ 76
3.9%
17.1%
26.3%
33%
102%
16
小牧太 6-  5-  7- 52/ 70
8.6%
15.7%
25.7%
87%
84%
17
北村友一 4-  8-  4- 47/ 63
6.3%
19.0%
25.4%
84%
101%
18
後藤浩輝 10-  8-  8- 78/104
9.6%
17.3%
25.0%
71%
71%
19
松田大作 5-  2-  4- 33/ 44
11.4%
15.9%
25.0%
119%
107%
20
北村宏司 3-  2-  9- 42/ 56
5.4%
8.9%
25.0%
36%
118%
※騎乗回数が30回以上ある騎手の複勝率に基づく順位。

表5は芝コース(重、不良)の騎手別成績。1位は武豊騎手で、良馬場と比較して明らかに道悪は成績が良い(良馬場時は同じ期間で、勝率20.3%、連対率34.1%、複勝率44.6%、単回収率70%、複回収率75%)。道悪は単回収率107%で、複回収率91%をマーク。これなら積極的に買いたい数字だ。2位以下の騎手で回収率も優秀な騎手は少ないが、8位松岡正海騎手、13位秋山真一騎手は単・複回収率も優秀である。

■表6 ダートコース(重・不良)の騎手別成績(07年4月12日〜10年4月11日)

順位
騎手
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1
安藤勝己 25- 15- 10- 48/ 98
25.5%
40.8%
51.0%
93%
79%
2
武豊 39- 29- 20-103/191
20.4%
35.6%
46.1%
60%
73%
3
後藤浩輝 31- 42- 20-148/241
12.9%
30.3%
38.6%
92%
98%
4
内田博幸 32- 27- 25-137/221
14.5%
26.7%
38.0%
58%
72%
5
横山典弘 33- 23- 16-122/194
17.0%
28.9%
37.1%
71%
74%
6
岩田康誠 38- 22- 23-143/226
16.8%
26.5%
36.7%
76%
75%
7
藤田伸二 20- 19- 18-102/159
12.6%
24.5%
35.8%
60%
88%
8
ルメール 5-  7- 10- 40/ 62
8.1%
19.4%
35.5%
63%
131%
9
小牧太 27- 18- 15-113/173
15.6%
26.0%
34.7%
164%
109%
10
中舘英二 25- 21- 18-129/193
13.0%
23.8%
33.2%
80%
74%
11
蛯名正義 33- 28- 13-150/224
14.7%
27.2%
33.0%
82%
82%
12
福永祐一 28- 22- 21-158/229
12.2%
21.8%
31.0%
66%
74%
13
松田大作 5- 11-  5- 50/ 71
7.0%
22.5%
29.6%
76%
107%
14
川田将雅 19- 17- 21-136/193
9.8%
18.7%
29.5%
86%
87%
15
柴田善臣 12- 19- 25-136/192
6.3%
16.1%
29.2%
40%
90%
16
松岡正海 17- 20- 32-178/247
6.9%
15.0%
27.9%
49%
86%
17
田中勝春 22- 21- 20-167/230
9.6%
18.7%
27.4%
115%
95%
18
三浦皇成 15- 11- 16-114/156
9.6%
16.7%
26.9%
123%
81%
19
吉田豊 19- 21- 21-167/228
8.3%
17.5%
26.8%
75%
77%
20
藤岡佑介 12- 13- 21-127/173
6.9%
14.5%
26.6%
81%
95%
※騎乗回数が30回以上ある騎手の複勝率に基づく順位。

最後にダートコース(重・不良)の騎手別成績が表6。1位の安藤勝己騎手は、連対率40.8%、複勝率51%という素晴らしい成績。単・複回収率は100%に届いていないが、ダートの道悪で最も信頼できる騎手といえそうだ。3位の後藤浩輝騎手も単・複回収率は100%に届かなかったが、連対率30.3%、複勝率38.6%と優秀な数字である。回収率の面では9位にランクインした小牧太騎手がオススメ。単・複回収率はともに100%を超えており、ダートの道悪で小牧太騎手が騎乗している馬はぜひマークしておきたい。

ライタープロフィール

フランキー森山(ふらんきー もりやま)

1984年1月、神奈川県生まれ。重賞レースにおいては、毎年同じようなステップで出走してくる馬が多いことから、データ競馬の有効性に着目。データde出〜たでは主に過去の好走馬の実績を重視し、予想を展開している。馬券を買うのはもちろん、競馬場へ行くことも好きなタイプ。好きなレースは平安S。05年に中央競馬の全場踏破達成。その後は、地方、海外の競馬場へもたびたび訪れている。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN