第353回 収支を左右する2桁人気馬の狙い方は?|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第353回 収支を左右する2桁人気馬の狙い方は?

2009/12/28(月)

日曜の有馬記念で今年の中央競馬も終了。皆さんの収支はいかがだっただろうか。3連単時代の今、高配当が1つ2つ当たったおかげでプラス決算という方も、「惜しかったあのレースが当たっていれば……」、という方もいるに違いない。そんな3連単で、高配当をもたらすのは2桁人気馬。そこで今回は、2桁人気馬について考えてみたい。データの分析には、JRA-VAN Data Lab.Target frontier JVを利用した。なお、データの集計期間は12月20日までとなっている。

■表1 09年平地競走の人気別成績(〜12/20)

人気
出走
1着
2着
3着
着外
勝率
連率
3内率
2着率
3着率
3着以内時
単回
複回
1着率
2着率
3着率
1
3252
1015
641
404
1192
31.2%
50.9%
63.3%
19.7%
12.4%
49.3%
31.1%
19.6%
74%
82%
2
3250
648
570
464
1568
19.9%
37.5%
51.8%
17.5%
14.3%
38.5%
33.9%
27.6%
85%
85%
3
3251
448
428
459
1916
13.8%
26.9%
41.1%
13.2%
14.1%
33.6%
32.1%
34.4%
82%
83%
4
3251
295
400
373
2183
9.1%
21.4%
32.9%
12.3%
11.5%
27.6%
37.5%
34.9%
75%
82%
5
3252
207
301
317
2427
6.4%
15.6%
25.4%
9.3%
9.7%
25.1%
36.5%
38.4%
76%
79%
6
3248
175
232
298
2543
5.4%
12.5%
21.7%
7.1%
9.2%
24.8%
32.9%
42.3%
85%
84%
7
3246
151
182
219
2694
4.7%
10.3%
17.0%
5.6%
6.7%
27.4%
33.0%
39.7%
95%
83%
8
3236
101
132
196
2807
3.1%
7.2%
13.3%
4.1%
6.1%
23.5%
30.8%
45.7%
85%
84%
9
3197
62
97
137
2901
1.9%
5.0%
9.3%
3.0%
4.3%
20.9%
32.8%
46.3%
68%
71%
10
3126
55
88
120
2863
1.8%
4.6%
8.4%
2.8%
3.8%
20.9%
33.5%
45.6%
80%
86%
11
3019
37
69
90
2823
1.2%
3.5%
6.5%
2.3%
3.0%
18.9%
35.2%
45.9%
60%
77%
12
2858
27
48
65
2718
0.9%
2.6%
4.9%
1.7%
2.3%
19.3%
34.3%
46.4%
63%
70%
13
2621
12
27
59
2523
0.5%
1.5%
3.7%
1.0%
2.3%
12.2%
27.6%
60.2%
36%
74%
14
2329
8
16
22
2283
0.3%
1.0%
2.0%
0.7%
0.9%
17.4%
34.8%
47.8%
37%
53%
15
2042
6
17
15
2004
0.3%
1.1%
1.9%
0.8%
0.7%
15.8%
44.7%
39.5%
29%
50%
16
1543
5
6
6
1526
0.3%
0.7%
1.1%
0.4%
0.4%
29.4%
35.3%
35.3%
35%
39%
17
407
1
1
4
401
0.2%
0.5%
1.5%
0.2%
1.0%
16.7%
16.7%
66.7%
83%
48%
18
341
0
0
0
341
0.0%
0.0%
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
参考
単〜1.4
140
84
27
13
16
60.0%
79.3%
88.6%
19.3%
9.3%
67.7%
21.8%
10.5%
78%
95%
単〜1.9
623
277
131
67
148
44.5%
65.5%
76.2%
21.0%
10.8%
58.3%
27.6%
14.1%
76%
85%

まずは今年の全平地競走の人気別成績。どんな条件で検索しても、人気馬ほど1着になりやすく、人気薄ほど2着や3着が多いもの。これは単勝オッズで調べても同様だ。表1では、6番人気あたりから「馬券に絡んでも3着まで」という傾向が強い。特に今回注目する2桁人気では、3着以内好走時の1着率は3着率の半分以下。人気薄で気になる馬を見つけた際には、3連単のアタマではなく3着で買った方が当たる確率が高くなる。

■表2 2桁人気馬が3着に入った09年平地重賞(〜12/20)

レース
1〜3着人気
3着馬
3連単(☆は3着馬が仮に1着だった場合)
1着
2着
3着
確定★
3着→1着仮想☆
☆÷★
カペラS
5
1
11
グランドラッチ
38,520
81,890
2.13倍
中日新聞杯
1
5
10
チョウカイファイト
86,370
168,630
1.95倍
JCダート
1
5
12
ゴールデンチケット
131,960
292,590
2.22倍
京阪杯
7
3
16
ヘイローフジ
669,960
1,331,470
1.99倍
福島記念
8
5
12
トーセンクラウン
497,430
671,820
1.35倍
アルゼンチン
11
4
10
ヒカルカザブエ
922,600
1,050,730
1.14倍
富士S
6
11
15
マイケルバローズ
2,192,750
3,351,660
1.53倍
府中牝馬S
7
3
11
レジネッタ
421,050
628,480
1.49倍
毎日王冠
4
1
10
ハイアーゲーム
56,680
223,890
3.95倍
ローズS
5
1
10
クーデグレイス
98,420
207,920
2.11倍
セントウルS
5
1
11
コスモベル
103,580
231,140
2.23倍
新潟記念
5
6
12
メイショウレガーロ
196,790
289,210
1.47倍
関屋記念
2
1
13
マイネルスケルツィ
56,290
152,510
2.71倍
函館スプリント
1
8
12
ブラックバースピン
247,900
468,670
1.89倍
安田記念
1
2
10
ファリダット
10,000
58,870
5.89倍
目黒記念
8
1
17
ハギノジョイフル
637,440
1,115,520
1.75倍
NHKマイルC
10
5
13
グランプリエンゼル
2,381,660
2,799,340
1.18倍
アンタレスS
2
1
11
ボランタス
51,740
135,600
2.62倍
福島牝馬S
7
11
13
ヤマニンメルベイユ
792,960
1,004,190
1.27倍
ダービー卿CT
1
7
12
マヤノライジン
185,420
244,290
1.32倍
高松宮記念
3
1
15
ソルジャーズソング
191,140
392,690
2.05倍
中山牝馬S
4
15
11
ダンスオールナイト
1,394,370
1,695,190
1.22倍
フィリーズR
6
3
15
レディルージュ
668,740
1,149,220
1.72倍
きさらぎ賞
1
2
10
エンブリオ
31,180
216,010
6.93倍
京成杯
2
1
13
モエレビクトリー
103,580
245,040
2.37倍
フェアリーS
1
4
10
グッデーコパ
132,980
241,960
1.82倍
シンザン記念
2
12
10
トップカミング
279,100
483,510
1.73倍
中山金杯
4
2
11
ミヤビランベリ
232,760
342,790
1.47倍
合計
12,813,370
19,274,830
1.50倍

いくら人気薄は3着が多いとはいえ、1着になったときの超高額配当の魅力は捨てがたい。また、小田原氏の書かれた第261回「夢の100万馬券獲得の心得とは!?」では、「100万馬券を取るためには、単勝50倍以上の人気薄の馬を頭から買うぐらいの勇気が必要」とまとめられている。
ただ、「Club A-PAT」で金色の「100万馬券的中証明書」が欲しいなら別だが、「年間プラスを目指す」上では10万馬券数本や、数十万馬券1本、といったあたりでお釣りが来る方もいるはず(馬券スタイルにもよる)。そこで、今年の平地重賞で2桁人気馬が3着だったレースを対象に「もし2桁人気馬が3着ではなく1着に来ていたら?」というデータも調べてみた(表2の☆欄。3着馬が1着になり、1着馬が2着に、2着馬が3着に繰り下がった場合)。
人気薄はマルチなどで網を広げて待ち構える方が多いのか、意外に「2桁人気1着」と「2桁人気3着」の配当差は少ない。ウオッカ級の断然人気馬の上に2桁人気馬が乗るなら別とはいえ、過半数のレースではもし着順が入れ替わっても3連単の配当は2倍以下。表1に掲載した1着率と3着率の差を考えれば、2桁人気馬1着の3連単が「おいしい」とは言い難いのだ。馬券の買い方で話を広げるとキリがないため、今回はこの程度で留めるが、穴馬の1着狙いは外れ続けて馬券資金切れを起こすリスク、また1回の「買い逃し」や「抜け」の影響が甚大になるというリスクも考慮すれば、人気薄はまず3着(あるいは3連複)から入るのも悪くない。

■表3 2桁人気馬の脚質、上がり別成績(09年、〜12/20)

脚質/上がり
着別度数
勝率
2着率
3着率
3着以内時
単回収
複回収
1着率
2着率
3着率
逃げ
28-   29-   39-  661/  757
3.7%
3.8%
5.2%
29.1%
29.9%
40.9%
193%
183%
先行
50-   94-  124- 2092/ 2360
2.1%
4.0%
5.3%
18.4%
35.1%
46.5%
116%
160%
中団
51-  101-  160- 6071/ 6383
0.8%
1.6%
2.5%
16.3%
32.7%
51.0%
59%
75%
後方
17-   45-   54- 8584/ 8700
0.2%
0.5%
0.6%
15.4%
38.5%
46.2%
13%
21%
マクリ
5-    3-    4-   37/   49
10.2%
6.1%
8.2%
41.6%
24.9%
33.5%
551%
438%
3F1位
52-   66-   56-  469/  643
8.1%
10.3%
8.7%
29.9%
38.0%
32.1%
523%
440%
3F2位
22-   52-   59-  545/  678
3.2%
7.7%
8.7%
16.3%
39.3%
44.4%
199%
311%
3F3位
19-   44-   59-  663/  785
2.4%
5.6%
7.5%
15.5%
36.1%
48.4%
180%
217%
3F〜5位
22-   53-   80- 1714/ 1869
1.2%
2.8%
4.3%
14.5%
33.7%
51.8%
74%
121%
3F6位〜
36-   57-  127-14033/14253
0.3%
0.4%
0.9%
18.8%
25.0%
56.3%
13%
22%

2009/11/15 京都11R エリザベス女王杯(G1)1着 7番 クィーンスプマンテ

ここからは「買える2桁人気馬」について考えてみたい。まず脚質や上がりについて見ると、「逃げ・先行馬」や、「速い上がりを使った馬」を買えば間違いなく儲かる、というのが表3である。特に、「逃げ」や「上がり3ハロン1位」の馬は2桁人気にしては好走時の1着率が比較的高いのが目につく。表1の2桁人気馬ではおおむね1着率が3着率の半分以下になっていたが、このデータを見ると「逃げ」や「上がり3ハロン1位」は3着率とほぼ同等か4分の3程度。このタイプなら表1、2のデータを無視して1着候補として買う手も十分にある。


■表4 2桁人気馬の前走脚質、前走上がり別成績(09年、〜12/20)

前走脚質/上がり
着別度数
勝率
2着率
3着率
3着以内時
単回収
複回収
1着率
2着率
3着率
逃げ
8-   13-   15-  621/  657
1.2%
2.0%
2.3%
21.8%
36.4%
41.8%
66%
78%
先行
27-   44-   73- 2234/ 2378
1.1%
1.9%
3.1%
18.0%
31.1%
50.8%
54%
82%
中団
53-   97-  139- 5461/ 5750
0.9%
1.7%
2.4%
18.0%
34.0%
48.0%
56%
72%
後方
46-   81-  114- 6522/ 6763
0.7%
1.2%
1.7%
19.4%
33.3%
47.2%
50%
59%
マクリ
0-    2-    0-   52/   54
0.0%
3.7%
0.0%
0.0%
100.0%
0.0%
0%
65%
3F1位
11-   12-   14-  563/  600
1.8%
2.0%
2.3%
29.5%
32.8%
37.7%
102%
73%
3F2位
9-   10-   25-  592/  636
1.4%
1.6%
3.9%
20.3%
23.2%
56.5%
75%
70%
3F3位
10-   13-   20-  673/  716
1.4%
1.8%
2.8%
23.3%
30.0%
46.7%
82%
72%
3F〜5位
22-   30-   37- 1555/ 1644
1.3%
1.8%
2.3%
24.1%
33.3%
42.6%
73%
66%
3F6位〜
82-  171-  244-11407/11904
0.7%
1.4%
2.0%
17.1%
34.1%
48.8%
46%
68%

しかし、前走の脚質や上がり3ハロンでデータを調べると(表4)、当該レースのデータ(表3)に比べ「逃げ」「先行」「上がり3ハロン上位」いずれも勝率〜3着率は大きく下がり、回収率も「上がり3ハロン1位」以外は100%を超えなくなっている。いかにして「逃げる馬」「上がりで速い脚を使う馬」を見つけ出すかがカギになる一方で、前走の成績を見てそれがわかるほど甘くない、ということだ。

■表5 2桁人気馬、前走との距離変化別成績(09年、〜12/20)

距離前走比
着別度数
勝率
2着率
3着率
単回収
複回収
今回延長
48-   68-  110- 5905/ 6131
0.8%
1.1%
1.8%
49
52
今回短縮
49-   95-  118- 4762/ 5024
1.0%
1.9%
2.3%
60
82
500m以上延長
9-    7-   23- 1205/ 1244
0.7%
0.6%
1.8%
36
50
500m以上短縮
6-   17-   21-  822/  866
0.7%
2.0%
2.4%
51
77

「逃げ」「先行」がカギとなれば「距離延長なら先行しやすいのではないか」と考え、前走からの距離変化(延長/短縮)別の成績を調べたのが表5。しかし、期待したような結果にはならず、逆に距離短縮の方がやや良い、というデータが出てしまった。

■表6 2桁人気馬、レース間隔別成績(09年、〜12/20)

間隔
着別度数
勝率
2着率
3着率
単回収
複回収
連闘
3-  11-  12- 533/ 559
0.5%
2.0%
2.1%
31%
78%
中1週
21-  39-  57-2508/2625
0.8%
1.5%
2.2%
50%
63%
中2週
18-  65-  70-3334/3487
0.5%
1.9%
2.0%
27%
69%
中3週
20-  36-  48-2410/2514
0.8%
1.4%
1.9%
44%
57%
中4〜8週
49-  47-  81-3801/3978
1.2%
1.2%
2.0%
85%
66%
中9週〜半年
23-  38-  67-2495/2623
0.9%
1.4%
2.6%
51%
75%
半年以上
7-  13-  21- 833/ 874
0.8%
1.5%
2.4%
53%
69%

■表7 2桁人気馬、馬体重増減成績(09年、〜12/20)

馬体重増減
着別度数
勝率
2着率
3着率
単回収
複回収
〜-20kg
0-   3-   1- 143/ 147
0.0%
2.0%
0.7%
0%
86%
-19〜-10kg
9-  17-  25-1254/1305
0.7%
1.3%
1.9%
39%
59%
-9〜-4kg
27-  70-  80-3656/3833
0.7%
1.8%
2.1%
34%
63%
-3〜+3kg
60-  93- 137-6079/6369
0.9%
1.5%
2.2%
61%
67%
+4〜+9kg
29-  42-  70-3197/3338
0.9%
1.3%
2.1%
60%
70%
+10〜+19kg
13-  21-  33-1309/1376
0.9%
1.5%
2.4%
62%
67%
+20kg〜
3-   1-   8- 227/ 239
1.3%
0.4%
3.3%
63%
94%

■表8 2桁人気馬・中9週以上、馬体重増減成績(09年、〜12/20)

馬体重増減
着別度数
勝率
2着率
3着率
単回収
複回収
〜-20kg
0-  2-  1- 67/ 70
0.0%
2.9%
1.4%
0%
61%
-19〜-10kg
2-  4-  7-356/369
0.5%
1.1%
1.9%
13%
58%
-9〜-4kg
5- 12- 14-546/577
0.9%
2.1%
2.4%
54%
83%
-3〜+3kg
5- 13- 20-808/846
0.6%
1.5%
2.4%
42%
64%
+4〜+9kg
6- 10- 19-709/744
0.8%
1.3%
2.6%
41%
75%
+10〜+19kg
9-  9- 19-643/680
1.3%
1.3%
2.8%
94%
75%
+20kg〜
3-  1-  8-193/205
1.5%
0.5%
3.9%
73%
109%

表6〜8は、ほかになにか使えるデータはないか、とレース間隔や馬体重の増減について調べたものだが、「これは」というものは見当たらなかった。ただ、休養明けや馬体重2桁増でも、特に成績が大きく落ちることはない、というのは注目点。むしろ休養明けの大幅増は、2桁人気の中では成績が良いと言えるほどで、体重増やレース間隔を手がかりに人気薄の馬を消してしまうのは避けたい。一方で、大幅減はマイナス材料だ。

■表9 前走タイム差別成績(09年、〜12/20)

前走差
着別度数
勝率
連対率
3着内率
2着率
3着率
単回収
複回収
勝1.0〜1.9
0-   1-   0-  28/  29
0.0%
3.4%
3.4%
3.4%
0.0%
0%
35%
勝0.6〜0.9
0-   1-   1-  80/  82
0.0%
1.2%
2.4%
1.2%
1.2%
0%
33%
勝0.3〜0.5
2-   4-   3- 181/ 190
1.1%
3.2%
4.7%
2.1%
1.6%
44%
56%
勝0.1〜0.2
7-   4-  10- 382/ 403
1.7%
2.7%
5.2%
1.0%
2.5%
82%
63%
勝0.0
4-   7-   9- 251/ 271
1.5%
4.1%
7.4%
2.6%
3.3%
84%
85%
負0.0
1-   3-   2-  47/  53
1.9%
7.5%
11.3%
5.7%
3.8%
124%
114%
負0.1〜0.2
5-   5-  15- 175/ 200
2.5%
5.0%
12.5%
2.5%
7.5%
110%
111%
負0.3〜0.5
13-  19-  25- 744/ 801
1.6%
4.0%
7.1%
2.4%
3.1%
77%
73%
負0.6〜0.9
29-  47-  53-2009/2138
1.4%
3.6%
6.0%
2.2%
2.5%
71%
72%
負1.0〜1.9
41-  86- 143-6108/6378
0.6%
2.0%
4.2%
1.3%
2.2%
49%
67%
負2.0〜2.9
27-  48-  55-3430/3560
0.8%
2.1%
3.7%
1.3%
1.5%
56%
67%
負3.0〜3.9
9-  13-  25-1458/1505
0.6%
1.5%
3.1%
0.9%
1.7%
25%
62%
負4.0〜
3-   8-  13- 905/ 929
0.3%
1.2%
2.6%
0.9%
1.4%
17%
48%

■表10 前走着順成績(09年、〜12/20)

前走着順
着別度数
勝率
連対率
3着内率
2着率
3着率
単回収
複回収
前走1着
13-  17-  23- 922/ 975
1.3%
3.1%
5.4%
1.7%
2.4%
66%
64%
前走2着
2-   4-   6- 172/ 184
1.1%
3.3%
6.5%
2.2%
3.3%
61%
65%
前走3着
2-   6-  12- 214/ 234
0.9%
3.4%
8.5%
2.6%
5.1%
35%
108%
前走4着
9-  11-  15- 384/ 419
2.1%
4.8%
8.4%
2.6%
3.6%
103%
90%
前走5着
14-  12-  19- 590/ 635
2.2%
4.1%
7.1%
1.9%
3.0%
114%
75%
前走6〜9着
37-  77- 108-4358/4580
0.8%
2.5%
4.8%
1.7%
2.4%
49%
67%
前走10着〜
64- 119- 171-9158/9512
0.7%
1.9%
3.7%
1.3%
1.8%
47%
65%
同級1着
0-   2-   3-  31/  36
0.0%
5.6%
13.9%
5.6%
8.3%
0%
262%
同級2着
2-   3-   3-  77/  85
2.4%
5.9%
9.4%
3.5%
3.5%
132%
102%
同級3着
2-   6-  10- 125/ 143
1.4%
5.6%
12.6%
4.2%
7.0%
58%
124%
同級4着
8-  11-  13- 288/ 320
2.5%
5.9%
10.0%
3.4%
4.1%
117%
100%
同級5着
13-   9-  18- 493/ 533
2.4%
4.1%
7.5%
1.7%
3.4%
130%
75%
同級1〜5着
25-  31-  47-1014/1117
2.2%
5.0%
9.2%
2.8%
4.2%
113%
97%
同級6着
7-  15-  23- 646/ 691
1.0%
3.2%
6.5%
2.2%
3.3%
48%
79%
同級7着
6-  17-  24- 954/1001
0.6%
2.3%
4.7%
1.7%
2.4%
33%
54%
同級6〜9着
35-  73- 103-3961/4172
0.8%
2.6%
5.1%
1.7%
2.5%
51%
71%
同級10着〜
61- 112- 165-8780/9118
0.7%
1.9%
3.7%
1.2%
1.8%
47%
64%

2009/5/3 京都10R 天皇賞(春)(G1)1着 2番 マイネルキッツ前走 日経賞 0.1秒差 2着

「買える馬を探す」という点では「ボツ」に限りなく近いデータが続いてしまったが、実はもっと単純なところに「買い」の材料は転がっていた。その材料とは、前走のタイム差と着順。前走で僅差負けを喫した馬、あるいは前走同級で掲示板に載っていながら、その結果が評価されず2桁人気だった馬は、3着内率でほぼ10%前後、単複の回収率も多くが100%を超えてきているのだ。特に同級4着以内で3着内率や複勝回収率が高い。

3連単の「ヒモ候補」としての3着限定でも約25回に1回(同級1〜5着の3着率4.2%)の確率。3連単に3着を1頭加え、買い目がもし6点増えても(25回で150点)、当たったときの平均で1万5000円の配当を超えればプラス。せっかく3着に来たのに1、2着が外れた、というケースも多々あるが、9万馬券が当たればこのタイプが来た「25回に1回」のうち、さらに6回に1回(6点×25回×6回で900点)しか当たらなくても100%だ。軸馬選定力にも左右されるとはいえ、表2を見るかぎり平均9万馬券もまったく不可能ではない数字に思える。

また、3連単ではなく単複で、という発想もあるだろう。しかし、ただでさえ売上の少ない2桁人気馬のこと。午前中のレースの単複、あるいは特別戦でも単勝を、読者の方のうち100人が1000円ずつでも買えば確実にオッズも回収率も下がる。果たしてそこまでの影響力があるのか、とは思うが、念のためご注意を。

■表11 2桁人気馬・前走同級1〜5着馬の年・月別成績推移

年・年月
着別度数
勝率
連対率
3着内率
2着率
3着率
単回収
複回収
2009年
25-  31-  47-1014/1117
2.2%
5.0%
9.2%
2.8%
4.2%
113%
97%
2008年
15-  19-  45-1061/1140
1.3%
3.0%
6.9%
1.7%
3.9%
71%
63%
2007年
10-  17-  37- 905/ 969
1.0%
2.8%
6.6%
1.8%
3.8%
48%
62%
2006年
15-  21-  41- 861/ 938
1.6%
3.8%
8.2%
2.2%
4.4%
106%
92%
2005年
13-  26-  26- 949/1014
1.3%
3.8%
6.4%
2.6%
2.6%
59%
61%
2009年12月
2-   4-   3-  77/  86
2.3%
7.0%
10.5%
4.7%
3.5%
101%
77%
2009年11月
3-   4-   5- 123/ 135
2.2%
5.2%
8.9%
3.0%
3.7%
85%
85%
2009年10月
4-   2-   5- 104/ 115
3.5%
5.2%
9.6%
1.7%
4.3%
215%
140%
2009年9月
2-   5-   1-  73/  81
2.5%
8.6%
9.9%
6.2%
1.2%
155%
101%
2009年8月
1-   3-   6-  99/ 109
0.9%
3.7%
9.2%
2.8%
5.5%
60%
86%
2009年7月
1-   1-   5-  62/  69
1.4%
2.9%
10.1%
1.4%
7.2%
127%
106%
2009年6月
3-   1-   6-  78/  88
3.4%
4.5%
11.4%
1.1%
6.8%
117%
89%
2009年5月
3-   4-   5-  89/ 101
3.0%
6.9%
11.9%
4.0%
5.0%
117%
163%
2009年4月
1-   1-   3-  68/  73
1.4%
2.7%
6.8%
1.4%
4.1%
38%
53%
2009年3月
3-   3-   4-  71/  81
3.7%
7.4%
12.3%
3.7%
4.9%
114%
123%
2009年2月
1-   2-   2-  91/  96
1.0%
3.1%
5.2%
2.1%
2.1%
70%
58%
2009年1月
1-   1-   2-  79/  83
1.2%
2.4%
4.8%
1.2%
2.4%
153%
62%
2008年12月
0-   2-   2-  91/  95
0.0%
2.1%
4.2%
2.1%
2.1%
0%
36%
2008年11月
2-   1-   5- 127/ 135
1.5%
2.2%
5.9%
0.7%
3.7%
77%
53%
2008年10月
0-   0-   2-  71/  73
0.0%
0.0%
2.7%
0.0%
2.7%
0%
36%

これほど単純なデータ、調べていれば気づかないはずがないもの。少々疑問に思い昨年以前も調べてみると、どうやらこの傾向は今年に入ってから。一度06年に好成績を残した後、2年ほど回収率マイナスと3着内率6%台が続いて、今年の春から再上昇したようだ。一度は下がったという結果が出ているだけに、今の好成績がいつ下降線に入っても不思議はない。毎週データを検証した上で、3〜4週にわたって悪いようなら一旦見切りをつけることも必要だろう。

なお、新馬戦を除いた12月20日までの全平地競走は159レース。前走同級1〜5着の2桁人気馬が出走するのは平均して2レースに1レースになる。筆者がこのデータに気づいた後、12日の中京12R・揖斐川特別でこのタイプが7頭もいて扱いに困ったが、こういった例はG1では散見されるものの全体としては稀な例。また、1レースに7頭もいればたとえ1頭来ても平均の「3着内率10%前後」に近い数字となり、無理してまで手を広げて買う必要性は薄い(ちなみに揖斐川特別は7頭すべて6着以下だった)。

■表12 2桁人気馬、騎手・調教師ランキング(09年、〜12/20)

騎手/調教師
着別度数
勝率
連対率
3着内率
2着率
3着率
単回収
複回収
騎手
大野拓弥
6-  3-  5-268/282
2.1%
3.2%
5.0%
1.1%
1.8%
178%
73%
熊沢重文
6-  3-  4-249/262
2.3%
3.4%
5.0%
1.1%
1.5%
181%
88%
北村友一
6-  2-  5-127/140
4.3%
5.7%
9.3%
1.4%
3.6%
179%
117%
幸英明
5-  5- 12-351/373
1.3%
2.7%
5.9%
1.3%
3.2%
76%
100%
太宰啓介
5-  4-  7-268/284
1.8%
3.2%
5.6%
1.4%
2.5%
140%
118%
田辺裕信
5-  4-  6-246/261
1.9%
3.4%
5.7%
1.5%
2.3%
124%
68%
北村宏司
4-  7-  3-200/214
1.9%
5.1%
6.5%
3.3%
1.4%
90%
82%
藤岡康太
4-  3-  4-206/217
1.8%
3.2%
5.1%
1.4%
1.8%
116%
75%
秋山真一郎
4-  3-  3-209/219
1.8%
3.2%
4.6%
1.4%
1.4%
82%
51%
柴山雄一
3-  8-  6-338/355
0.8%
3.1%
4.8%
2.3%
1.7%
66%
83%
調教師
(栗)北出成人
4-  2-  1-102/109
3.7%
5.5%
6.4%
1.8%
0.9%
129%
63%
(栗)矢作芳人
4-  1-  3-105/113
3.5%
4.4%
7.1%
0.9%
2.7%
226%
131%
(美)小桧山悟
3-  2-  6-115/126
2.4%
4.0%
8.7%
1.6%
4.8%
155%
122%
(栗)本田優
3-  2-  1- 96/102
2.9%
4.9%
5.9%
2.0%
1.0%
148%
74%
(美)和田正道
3-  1-  6-174/184
1.6%
2.2%
5.4%
0.5%
3.3%
136%
93%
(美)畠山吉宏
3-  1-  4- 81/ 89
3.4%
4.5%
9.0%
1.1%
4.5%
203%
125%
(美)松山将樹
3-  1-  2- 82/ 88
3.4%
4.5%
6.8%
1.1%
2.3%
265%
159%
(栗)岡田稲男
2-  3-  5- 87/ 97
2.1%
5.2%
10.3%
3.1%
5.2%
59%
108%
(栗)湯窪幸雄
2-  3-  2-106/113
1.8%
4.4%
6.2%
2.7%
1.8%
148%
111%
(美)鈴木康弘
2-  3-  1- 65/ 71
2.8%
7.0%
8.5%
4.2%
1.4%
113%
91%

最後に、本年の2桁人気馬の騎手、調教師リーディングも掲載しておきたい。上位には単複で回収率100%を超える騎手、調教師も多く、表11の「前走同級1〜5着」と組み合わせて狙ってみるのも面白い。

以上、2桁人気馬について気になるデータを拾ってみた。2桁人気ともなると好走確率が低い上、馬券収支という点では、組み合わせの相手まで当たるかどうか、という要素にも左右される。「重賞だけしか買わない」「メインレースしか買わない」というスタイルの方では数カ月買っても当たらない危険があり、多くのレースを継続して買われるほうがうまく回転してゆく可能性が高いだろう。過去の結果をもとに好走確率の高い馬を探る「データ」モノはすべて同じこととはいえ、特にこのような確率が低い「一発型データ」はその傾向が強くなる。しっかり「継続」しつつ、「傾向変化のチェック」(表11)も欠かさないようにしたい。

【追記】

本稿執筆後、最終週も有馬記念3着のエアシェイディなど「前走同級5着以内の2桁人気馬」が【1.2.2.34】と5頭好走。この結果、表11の09年12月最終成績は【3.6.5.111】勝率2.4%、連対率7.2%(2着率4.8%)、3着内率11.2%(3着率4.0%)。単勝回収率104%、複勝回収率109%となった。

 

< ※ 次回「第354回」 の掲載は 2010年1月3日(日) の予定です >

ライタープロフィール

浅田知広(あさだ ともひろ)

1970年12月、埼玉県生まれ。立命館大学文学部中退後、夕刊紙レース部のアルバイト、競馬データベース会社を経て、現在はフリー。パソコンが広く普及する以前から、パソコン通信でデータ手入力方式の競馬予想ソフトを公開するなど、競馬のみならずPCやネットワークにも精通。その知識を活かし、Webや雑誌で競馬ライターとして活躍するかたわら、ネットワークの専門誌にも連載を持つ。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN