第344回 大型馬が活躍!? 京阪杯を占う!|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第344回 大型馬が活躍!? 京阪杯を占う!

2009/11/23(月)

今週末は日曜日にジャパンカップ(JC)、土曜日に京阪杯が組まれている。JCの展望は週半ばにお伝えするとして、今回は京阪杯の分析を行ってみたい。同レースが現在の京都芝1200mで行われるようになったのは06年から。したがって、まだ過去3年分のデータしかないが、どのような傾向があるのかを探っていきたい。

■表1 過去3年の京阪杯の結果

着順
人気
馬名
タイム
前走成績
08年
1
4
ウエスタンダンサー 1.08.1 京洛S2着
2
3
ファリダット 1.08.2 スワンS8着
3
2
スプリングソング 1.08.3 京洛S1着
07年
1
1
サンアディユ 1.07.9 スプリンターズS2着
2
4
ペールギュント 1.08.0 スワンS7着
3
2
カノヤザクラ 1.08.0 セントウルS2着
06年
1
4
アンバージャック 1.08.3 京洛S1着
2
3
コパノフウジン 1.08.4 福島民友C1着
3
2
タマモホットプレイ 1.08.8 スワンS6着

まずは06年以降の京阪杯の上位3頭を上の表1にまとめてみた。同年の芝1200m路線は高松宮記念、スプリンターズSというG1がすでに終わっており、大きなレースのステップレースというわけではない。独立した普通の別定G3戦だが、07年にはG1で好走実績があるサンアディユ、ペールギュントといった実績馬が登場し、人気に応えて好走した。対照的に06年のアンバージャック、08年のウエスタンダンサーはここで重賞初勝利を飾った。レースの性質を考えると、後者のケースの方が多くなるのではないだろうか。しかし、好走馬の人気を見ると、06年〜08年まですべて4番人気以内の馬が上位を独占。かなりの人気サイドで収まっているのが特徴と言えるだろう。

もう一つの特徴としては勝ち時計が速いこと。開催最終週に行われる競走だが、軽くて時計が出る京都コースらしく、良馬場ならば1分08秒0を切るか切らないかの時計が出る。よって持ち時計の有無、馬場適性は非常に重要なポイント。昨年1番人気に支持されて6着に敗れたビービーガルダンの敗因は、能力や体調の問題ではないように考えられる。

2008/11/29 京都11R 京阪杯(G3) 1着 5番 ウエスタンダンサー

さらにもう一つの特徴は前走成績にある。アンバージャックとウエスタンダンサー、スプリングソングは前走京洛Sで連対。同レースは06年が準OP、08年がOP特別という違いはあるが、ともに今回と同じ京都芝1200mを使って好走していたことになる。また、ファリダット、ペールギュント、タマモホットプレイの3頭は前走スワンS組。そこで掲示板より少し下の着順を取っていたというのが面白い。それから前走スプリンターズS2着のサンアディユ、前走セントウルS2着のカノヤザクラ、前走福島民友C1着のコパノフウジン。つまり、本競走の好走馬は、前走京洛S連対馬、スワンS組、その他の芝1200mで連対と、大きく3つに分けられるというわけだ。

■表2 京阪杯出走馬の年齢別成績(過去3年)

年齢
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
3歳 1-1-2-9/13
7.7%
15.4%
30.8%
49%
62%
4歳 1-1-0-8/10
10.0%
20.0%
20.0%
96%
50%
5歳 1-1-1-6/9
11.1%
22.2%
33.3%
20%
64%
6歳 0-0-0-9/9
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
7歳以上 0-0-0-0/11
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%

続いて上の表2は京阪杯出走馬の年齢別成績(過去3年)。勝ち馬は3〜5歳にバラけていて、2、3着も同世代に平均的にちらばっている。しかし、6歳、7歳以上の好走馬がまだ出ていない。出走頭数もそこそこ多いだけに、高齢馬は割引が必要になりそうだ。

■表3 京阪杯出走馬の馬体重別成績(過去3年)

馬体重
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
459kg以下 0-0-0-5/5
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
460〜479kg 0-2-0-11/13
0.0%
15.4%
15.4%
0%
33%
480〜499kg 0-0-1-11/12
0.0%
0.0%
0.0%
0%
18%
500〜519kg 3-0-2-11/16
18.8%
18.8%
18.8%
111%
61%
520〜539kg 0-1-0-4/5
0.0%
20.0%
20.0%
0%
48%
540kg以上 0-0-0-1
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%

次に上の表3は京阪杯出走馬の馬体重別成績(同)。こちらも意外とハッキリした傾向が見て取れる。過去3年の勝ち馬は当日500〜519キロの馬体重だった馬。520〜539キロにも1頭2着の馬が出ており、大型馬の活躍が目立っている。

■表4 京阪杯の枠順別成績(過去3年)

着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1枠 0-1-0-5/6
0.0%
16.7%
16.7%
0%
35%
2枠 1-1-0-4/6
16.7%
33.3%
33.3%
106%
76%
3枠 1-0-1-4/6
16.7%
16.7%
33.3%
160%
76%
4枠 0-0-0-6/6
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
5枠 1-0-0-5/6
16.7%
16.7%
16.7%
30%
20%
6枠 0-1-0-5/6
0.0%
16.7%
16.7%
0%
40%
7枠 0-0-2-6/8
0.0%
0.0%
25.0%
0%
50%
8枠 0-0-0-8/8
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%

最後に上の表4は京阪杯の枠順別成績。特に強い枠順は見当たらないが、内枠から中枠に好走馬が広がっているような印象を受ける。外枠を見ると、8枠は8頭出走しまだ好走例はなし。7枠は3着止まり。狙いたい馬が7枠から外を引いた場合は、少し考え直してみるほうがいいかもしれない。

【結論】

それでは今年の京阪杯を少し展望してみよう。現時点では除外になりそうな馬も含んで記載しているが、出走登録馬は以下の表5の通り。

■表5 今年の京阪杯出走登録馬

馬名
性齢
前走成績
前走馬体重
アルティマトゥーレ 牝5 スプリンターズS5着
488
アーバンストリート 牡5 UHB杯10着
448
アーリーロブスト 牡3 スワンS2着
488
エイシンタイガー 牡3 京洛S1着
490
グッドキララ 牡5 オーロC16着
526
サープラスシンガー 牡5 オーシャンS5着
554
シンボリグラン 牡7 京洛S7着
532
セブンシークィーン 牝3 桂川S1着
480
ソルジャーズソング 牡7 福島民友C7着
502
トレノジュビリー 牡6 マイルCS13着
476
フライデイフライト 牡5 ペルセウスS12着
516
プレミアムボックス 牡6 スワンS6着
530
ヘイローフジ 牝6 スワンS12着
492
ヘッドライナー セ5 セントウルS12着
482
ボストンオー 牡4 スワンS9着
496
マヤノツルギ 牡5 函館スプリントS7着
510
レディルージュ 牝3 京洛S2着
444
コレデイイノダ 牡9 京洛S11着
486
ラインブラッド 牡3 京洛S5着
492
モルトグランデ 牡5 福島民友C2着
478
ゲットフルマークス 牡3 オーロC17着
488
メイショウトッパー 牡6 オーロC13着
478
クールシャローン 牝5 京洛S3着
500
タガノサイクロン 牡6 エニフS8着
492
オースミダイドウ 牡5 京洛S6着
520

2009/11/7 京都11R 京洛ステークス 1着 4番 エイシンタイガー

まず前走京洛S連対馬はエイシンタイガーレディルージュ。前走スワンSは9着以内をメドにピックアップしてみるとアーリーロブストプレミアムボックスボストンオーが該当。それから前走別のOPクラスの芝1200mで連対を果たしているのはモルトグランデ。前述の3パターンからは以上の馬が浮かび上がる。

さらにこの中で馬体重500キロを超えるのはプレミアムボックス1頭だけなのでぜひともマークしておきたいところだが、6歳という年齢面で引っ掛かってくる。京洛S組ではレディルージュよりも馬体重が重いエイシンタイガーを上位に取っておく。あとは当日の枠順を見て、考えてみたいところだ。

ライタープロフィール

小田原智大(おだわら ともひろ)

1975年6月、東京生まれ。早稲田大学商学部卒業後、業界紙記者を経て、(株)レイヤード入社。ライター&エディターとして活躍。JRA-VANデータの配信初期から、いち早くデータ競馬の有効性に着目する。05年5月より「競馬 最強の法則WEB」にて、障害戦を除く全重賞レースの傾向と対策、予想を展開。「オッズパーク ダートグレードデータ作戦」では、地方競馬の重賞の攻略にも取り組んでいる。仕事の関係でなかなか競馬場には行けなくなったが、年に1、2回行くローカル遠征が楽しみ。
小田原智大の完全なる買い方ブログ

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN