第342回 8歳にしてGT連勝なるか!?マイルCSを分析する|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第342回 8歳にしてG1連勝なるか!?マイルCSを分析する

2009/11/19(木)

8歳にして初G1制覇を遂げたカンパニーはここが引退レース。同馬は過去2年連続で同レースに出走しており、07年5着、08年4着とあと一歩の成績だった。しかし、今年は天皇賞(秋)を制しての参戦で、今年は人気の中心となりそうだ。果たしてG1連勝で有終の美を飾ることができるだろうか。過去10年のデータを基に分析していきたい。なおデータ分析にはJRA-VAN Data Lab.Target frontier JVを利用した。

■表1 マイルCSの人気別成績(過去10年)

人気
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1番人気
4-2-0-4/10
40.0%
60.0%
60.0%
110%
87%
2番人気
0-2-2-6/10
0.0%
20.0%
40.0%
0%
86%
3番人気
1-2-0-7/10
10.0%
30.0%
30.0%
118%
87%
4番人気
2-4-0-4/10
20.0%
60.0%
60.0%
184%
161%
5番人気
1-0-2-7/10
10.0%
10.0%
30.0%
81%
86%
6番人気
0-0-0-10/10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
7番人気
0-0-0-10/10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
8番人気
0-0-1-9/10
0.0%
0.0%
10.0%
0%
50%
9番人気
0-0-0-10/10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
10番人気
0-0-3-7/10
0.0%
0.0%
30.0%
0%
214%
11番人気
1-0-0-9/10
10.0%
10.0%
10.0%
238%
71%
12番人気
0-0-1-9/10
0.0%
0.0%
10.0%
0%
112%
13番人気
1-0-0-9/10
10.0%
10.0%
10.0%
557%
114%
14番人気
0-0-0-10/10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
15番人気
0-0-1-9/10
0.0%
0.0%
10.0%
0%
209%
16番人気
0-0-0-10/10
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
17番人気
0-0-0-9/9
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
18番人気
0-0-0-8/8
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%

始めに表1ではマイルCSの人気別成績(過去10年)をまとめてみた。全体的に上位人気馬が強く、1〜5番人気は【8.10.4.28】。連対馬20頭中18頭が5番人気以内に支持されていた。ただし、3着なら人気薄でも好走可能。10番人気で3回、12番人気と15番人気でそれぞれ1回の好走があり、二桁人気でも3着なら期待できる。全体的には1着、2着は上位人気馬、3着は人気薄も絡めて買うのが良いだろう。

■表2 マイルCSの前走レース別成績(過去10年)

順位
前走レース名
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1
天皇賞(秋) 4-4-2-18/28
14.3%
28.6%
35.7%
71%
111%
2
スプリンターズS 3-0-1-7/11
27.3%
27.3%
36.4%
169%
91%
3
富士S 1-1-0-35/37
2.7%
5.4%
5.4%
64%
25%
4
府中牝馬S 1-0-0-6/7
14.3%
14.3%
14.3%
151%
38%
5
武蔵野S 1-0-0-2/3
33.3%
33.3%
33.3%
1856%
380%
6
毎日王冠 0-4-0-4/8
0.0%
50.0%
50.0%
0%
122%
7
スワンS 0-1-6-37/44
0.0%
2.3%
15.9%
0%
115%
8
秋華賞 0-0-1-3/4
0.0%
0.0%
25.0%
0%
57%
9
その他 0-0-0-35/35
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%

表2はマイルCSの前走レース別成績(過去10年)。出走馬が多いのは富士SとスワンSだが、両レースとも成績はいまいち。富士S組の好走馬は02年1着トウカイポイント以来、誕生していない。スワンS組は最多の出走数を記録しているが、連対したのは07年2着スーパーホーネットだけ。基本的にこの2レースからの好走は期待出来ない。では好走馬を多く出しているレースはと言うと、天皇賞(秋)とスプリンターズSだ。天皇賞(秋)組からは勝ち馬4頭、連対馬8頭が誕生している。スプリンターズS組は出走数が11頭と少ないが、3頭の勝ち馬が誕生しており、こちらも要注意なレースと言えるだろう。つまりマイルCSの好走馬は前走G1組の取捨がまず大切。そこで以下では前走G1組とその他の組に分けて、好走条件を見ていきたい。

■表3 過去10年のマイルCS好走馬(1)

着順
人気
馬名
前走
2走前
備考
07年
1
1
ダイワメジャー 天皇賞(秋)9着 毎日王冠3着  
3
5
スズカフェニックス スプリンターズS9着 安田記念5着 高松宮記念1着
06年
1
1
ダイワメジャー 天皇賞(秋)1着 毎日王冠1着  
2
3
ダンスインザムード 天皇賞(秋)6着 毎日王冠2着  
05年
1
3
ハットトリック 天皇賞(秋)7着 毎日王冠9着  
3
2
ラインクラフト 秋華賞2着 ローズS2着  
04年
1
1
デュランダル スプリンターズS2着 高松宮記念2着  
2
4
ダンスインザムード 天皇賞(秋)2着 秋華賞4着 桜花賞1着
3
5
テレグノシス 天皇賞(秋)11着 毎日王冠1着  
03年
1
5
デュランダル スプリンターズS1着 セントウルS3着  
02年
2
3
エイシンプレストン 天皇賞(秋)8着 毎日王冠2着  
01年
1
4
ゼンノエルシド スプリンターズS10着 京成杯AH1着  
00年
3
12
メイショウオウドウ 天皇賞(秋)10着 宝塚記念7着  
99年
1
1
エアジハード 天皇賞(秋)3着 安田記念1着  
2
4
キングヘイロー 天皇賞(秋)7着 毎日王冠5着 皐月賞2着

表3が過去10年のマイルCS好走馬(1)で、前走G1戦に出走していた馬をまとめたもの。昨年は前走G1組の好走馬がいなかったが、99〜07年では毎年この組から好走馬が誕生している。まず前走着順は出来れば一桁着順が望ましいが、二桁着順からの巻き返しも3例あるので、それほど気にする必要はないか。大切なのは2走前成績で、好走馬15頭中10頭が3着以内に好走していた。また2走前が4着以下の馬は5頭中3頭が芝2000m以下のG1で連対実績のある馬だった

■表4 過去10年のスプリンターズSの好走馬(2)

着順
人気
馬名
前走
備考
08年
1
4
ブルーメンブラット 府中牝馬S1着  
2
1
スーパーホーネット 毎日王冠1着  
3
10
ファイングレイン スワンS5着 高松宮記念1着
07年
2
4
スーパーホーネット スワンS1着  
06年
3
8
シンボリグラン スワンS2着  
05年
2
4
ダイワメジャー 毎日王冠5着 皐月賞1着
03年
2
2
ファインモーション 毎日王冠7着 エリザベス女王杯1着
3
10
ギャラントアロー スワンS1着  
02年
1
11
トウカイポイント 富士S5着  
3
15
リキアイタイカン スワンS2着  
01年
2
2
エイシンプレストン 毎日王冠1着  
3
10
タイキトレジャー スワンS2着  
00年
1
13
アグネスデジタル 武蔵野S2着  
2
1
ダイタクリーヴァ 富士S3着 皐月賞2着
99年
3
2
ブラックホーク スワンS1着  

表4は過去10年のマイルCS好走馬(2)で、前走G2、3戦に出走していた馬をまとめたもの。前走レースはスワンS組7頭、毎日王冠組4頭、富士S2頭、府中牝馬S組と武蔵野S組がそれぞれ1頭という内訳。ここでは前走着順が良い馬の好走が目立ち、好走馬15頭中10頭は前走で連対していた。さらに前走で3着以下の5頭中4頭は過去にG1連対実績があった

■表5 マイルCSに出走した外国馬(過去10年)

着順
人気
馬名
調教国
主なG1勝ち鞍
08年
9
14
ラーイズアトーニー カナダ ウッドバインマイルS
07年
8
9
ベクラックス アメリカ ウッドバインマイルS
06年
7
2
コートマスターピース イギリス サセックスS
04年
14
3
ラクティ イギリス クイーンエリザベス2世C
03年
9
11
スペシャルカルドゥ フランス  
16
12
トゥスール イギリス  

続いて外国馬について触れておきたい。表5がマイルCSに出走した外国馬(過去10年)で、ご覧の通り散々な成績。近年はG1実績のある馬が参戦しているが、最高着順はコートマスターピースの7着。同じマイルの安田記念ではたびたび外国馬の好走があるが、同レースは外国馬にとって厳しい戦いが続いている。

■表6 マイルCSの枠番別成績(過去10年)

枠番
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1枠 0-0-3-17/20
0.0%
0.0%
15.0%
0%
146%
2枠 0-0-1-19/20
0.0%
0.0%
5.0%
0%
38%
3枠 2-1-0-17/20
10.0%
15.0%
15.0%
70%
40%
4枠 3-2-3-12/20
15.0%
25.0%
40.0%
85%
159%
5枠 2-2-0-16/20
10.0%
20.0%
20.0%
130%
65%
6枠 1-2-1-16/20
5.0%
15.0%
20.0%
40%
57%
7枠 2-0-1-26/29
6.9%
6.9%
10.3%
218%
54%
8枠 0-3-1-24/28
0.0%
10.7%
14.3%
0%
38%

最後にマイルCSの枠番別成績(過去10年)を見ていこう。全体的に中より外が良い印象で、特に4枠と5枠の成績が良い。4枠からは8頭の好走馬が誕生しており、複勝率は40%をマーク。5枠は4連対で、勝率、連対率、複勝率はいずれも4枠に次いで優秀な成績だ。
一方、1枠と2枠からの連対馬はゼロ。内枠に入ったら、割引が必要かもしれない。

<結論>

それでは今年のマイルCSを展望していこう。今年の出走予定馬を前走G1組と前走G2、3組に分けて、分析していきたい。

■表7 今年のマイルCS出走予定馬(1)

馬名
前走
2走前
備考
カンパニー 天皇賞(秋)1着 毎日王冠1着  
キャプテントゥーレ 天皇賞(秋)12着 朝日CC1着  
サンダルフォン スプリンターズS9着 セントウルS7着  
スマイルジャック 天皇賞(秋)11着 毎日王冠7着  
トライアンフマーチ 菊花賞9着 神戸新聞杯10着 皐月賞2着

2009/11/1 東京11R 天皇賞(秋)(G1)1着 3番 カンパニー

まず表7が今年のマイルCS出走予定馬(1)で、前走G1組をまとめたもの。2走前に3着以内に好走しているのはカンパニーキャプテントゥーレ。カンパニーは前走着順も良く、G1連勝の可能性は十分ありそうだ。キャプテントゥーレは前走12着と大敗しているが、朝日CCの内容から軽視は出来ないだろう。そしてもう1頭、芝2000m以下のG1連対実績があるトライアンフマーチも推奨馬の1頭として挙げておきたい。近2走は奮わなかったが、母キョウエイマーチからマイルの距離は合いそうな印象だ。

■表8 今年のマイルCS出走予定馬(2)

馬名
前走
備考
アブソリュート 富士S1着  
ザレマ 富士S5着  
サンカルロ 富士S11着  
スズカコーズウェイ スワンS5着  
ストロングガルーダ 富士S8着  
トレノジュビリー スワンS11着  
ファイングレイン スワンS16着 高松宮記念1着
フィフスペトル スワンS8着 朝日杯FS2着
マイネルファルケ 富士S9着  
マルカシェンク 富士S2着  
ライブコンサート 富士S9着  

2009/10/24 東京11R 富士ステークス(G3)1着 3番 アブソリュート

続いて表8が今年のマイルCS出走予定馬(2)で、前走G2、3組をまとめたもの。まず前走で連対している馬はアブソリュートマルカシェンク。両馬とも前走は鬼門の富士Sというのは気になるが、他の馬で推奨出来そうな馬もいない。よって勝つまでは難しいかもしれないが、2、3着候補として挙げておこう。また前走着順では拾えないが、G1連対実績があるフィフスペトルにも注目しておきたい。前走のスワンSでは8着に敗れたが、休み明けで勝ち馬から0.5秒差ならまずまずな内容だろう。同じくG1連対実績があるファイングレインは、前走のスワンSが16着。前走G2、3組で前走二桁着順から巻き返した馬はいないので、同馬は軽視するのが妥当だろう。

■表9 今年のマイルCS出走予定馬(3)

馬名
調教国
主なG1勝ち鞍
エヴァズリクエスト イギリス リディアテシオ賞
サプレザ フランス サンチャリオットS

最後に今年のマイルCS出走予定の外国馬をまとめたのが表9。今年はイギリスからエヴァズリクエスト、フランスからサプレザが参戦。2頭ともにG1実績はあるが、やはり過去の傾向からは推奨し難い。ただし今年の日本勢はやや低調なメンバー構成でもあり、過去1年以内にG1を勝利したのはカンパニーのみ。データ的には推奨出来ないが、2頭ともに前走でG1を勝利しており、一応の警戒は必要ではないだろうか。

<追記>

木曜夕方に発表された出馬表によると、表7の想定から推奨馬の1頭だったトライアンフマーチが外れ、ヒカルオオゾラが出走することになった。同馬は前走がカシオペアS5着。前走OP特別から好走した馬はいないので、さすがに厳しいだろう。よって今年のマイルCS推奨馬はカンパニーを中心として、キャプテントゥーレ、アブソリュート、フィフスペトル、マルカシェンクの5頭としたい。

ライタープロフィール

フランキー森山(ふらんきー もりやま)

1984年1月、神奈川県生まれ。重賞レースにおいては、毎年同じようなステップで出走してくる馬が多いことから、データ競馬の有効性に着目。データde出〜たでは主に過去の好走馬の実績を重視し、予想を展開している。馬券を買うのはもちろん、競馬場へ行くことも好きなタイプ。好きなレースは平安S。05年に中央競馬の全場踏破達成。その後は、地方、海外の競馬場へもたびたび訪れている。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN