第337回 秋後半、条件戦での3歳馬の狙い方|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第337回 秋後半、条件戦での3歳馬の狙い方

2009/11/2(月)

3歳限定の秋華賞、菊花賞も先々週で終わり、秋後半はG1戦線を目指した3歳馬の一部も条件戦に出走する時期になる。また、ひと夏越した3歳馬はぐんぐん力をつけてくるとも言われ、実際に高額条件でも3歳の好走馬が多く見られる。そこで月曜掲載分の今回は、秋後半の年齢別成績について、特に3歳馬を中心にデータを探ってみたい。JRA-VAN Data Lab.Target frontier JVを利用した。

なお、データの集計期間は以下に掲載する表すべて、クラス分けに関するルール変更が行われた06年以降08年まで、11、12月を対象としている。厳密に考えれば06年春までのルールの影響を受けない馬(当時の3歳以下)に限定すべきだろうが、サンプル不足を避けるためこのような形にしている点はご理解いただきたい。

■表1 11、12月の500万条件年齢別成績(2006年〜)

年齢
着別度数
勝率
連対率
3着内率
単回収
3歳
246- 237- 231-2631/3345
7.4%
14.4%
21.3%
68%
4歳
187- 172- 183-2006/2548
7.3%
14.1%
21.3%
66%
5歳
41-  56-  52- 732/ 881
4.7%
11.0%
16.9%
58%
6歳
8-  14-  15- 252/ 289
2.8%
7.6%
12.8%
41%
7歳以上
3-   2-   3-  83/  91
3.3%
5.5%
8.8%
30%

まずは500万条件から。勝率、連対率、3着内率、そして単勝回収率まで3歳と4歳でほぼ互角。優勝馬や連対馬の実数では3歳が4歳の1.3倍程度になっているが、翌年春について分析した「第283回 この時期の4歳馬は『買い』なのか?」では1.8倍から2倍ほど(明け4歳と5歳の比較)。これと比べれば3歳が断然とは言い難く、4歳と大きな差はないという認識でいいだろう。

■表2 11、12月の500万条件年齢・芝ダート別成績(2006年〜)

コース
年齢
着別度数
勝率
連対率
3着内率
単回収
3歳
84-  78-  79- 866/1107
7.6%
14.6%
21.8%
73%
4歳
52-  53-  51- 644/ 800
6.5%
13.1%
19.5%
64%
5歳
15-  14-  17- 254/ 300
5.0%
9.7%
15.3%
56%
6歳
2-   5-   4-  90/ 101
2.0%
6.9%
10.9%
36%
7歳以上
0-   1-   1-  26/  28
0.0%
3.6%
7.1%
0%
ダート
3歳
162- 159- 152-1765/2238
7.2%
14.3%
21.1%
66%
4歳
135- 119- 132-1362/1748
7.7%
14.5%
22.1%
68%
5歳
26-  42-  35- 478/ 581
4.5%
11.7%
17.7%
58%
6歳
6-   9-  11- 162/ 188
3.2%
8.0%
13.8%
44%
7歳以上
3-   1-   2-  57/  63
4.8%
6.3%
9.5%
43%

500万条件の芝ダート別の比較では、芝でやや3歳、ダートでやや4歳有利、という結果が出ている。ただ、勝率などで特筆するほどの差は見られず、特に芝ダートで3歳と4歳の差を気にする必要はなさそうだ。

■表3 11、12月、500万条件の3歳馬キャリア別成績(2006年〜)

キャリア
着別度数
勝率
連対率
3着内率
単回収
1戦
2-   1-   3-  11/  17
11.8%
17.6%
35.3%
44%
2戦
6-   3-   2-  48/  59
10.2%
15.3%
18.6%
46%
3戦
11-   8-   9-  76/ 104
10.6%
18.3%
26.9%
70%
4戦
18-  14-  12- 162/ 206
8.7%
15.5%
21.4%
59%
5戦
26-  19-  14- 191/ 250
10.4%
18.0%
23.6%
73%
6戦
19-  22-  22- 221/ 284
6.7%
14.4%
22.2%
44%
7戦
31-  22-  31- 233/ 317
9.8%
16.7%
26.5%
63%
8戦
23-  18-  18- 237/ 296
7.8%
13.9%
19.9%
87%
9戦
21-  26-  18- 252/ 317
6.6%
14.8%
20.5%
108%
10戦
22-  21-  17- 234/ 294
7.5%
14.6%
20.4%
78%
11〜15戦
52-  66-  63- 743/ 924
5.6%
12.8%
19.6%
61%
16〜20戦
15-  15-  19- 185/ 234
6.4%
12.8%
20.9%
68%
21〜30戦
0-   2-   3-  36/  41
0.0%
4.9%
12.2%
0%

500万条件の3歳馬というと、何度も繰り返し負けている馬より、実戦経験の少ない馬の方が伸びる余地が大きいように思える。そこで、3歳馬に限定してキャリア別の成績を調べたのが表3だ。確かに、この時期の500万条件ではキャリアの浅い馬ほど好走確率が高く、10戦を超えてくる馬とは明らかな差がついている。
ただ、その一方で単勝回収率は8〜10戦あたりの方か高い点は見逃せない。多くのファンが「まだ伸びる」と考えがちな馬は人気にもなりやすく、逆にある程度レースを重ねた馬は人気の盲点になりやすい、ということだろうか。下級条件はたまにしか買わず、目の前のレースを高確率で当てたい場合は、3歳の中でもキャリアの浅い馬。500万条件でも継続して買う機会の多い方や、穴を狙いたい方は少々的中率が低くても、トータルでの回収率が見込める8〜10戦あたりが狙い目になる。

■表4 11、12月の1000万条件年齢別成績(2006年〜)

年齢
着別度数
勝率
連対率
3着内率
単回収
3歳
108- 106-  82- 863/1159
9.3%
18.5%
25.5%
75%
4歳
107-  92-  88- 820/1107
9.7%
18.0%
25.9%
75%
5歳
42-  51-  74- 796/ 963
4.4%
9.7%
17.3%
63%
6歳
10-  18-  23- 433/ 484
2.1%
5.8%
10.5%
28%
7歳以上
4-   6-   3- 236/ 249
1.6%
4.0%
5.2%
38%

続いて1000万条件について。こちらも500万条件(表1)同様、3歳と4歳は拮抗した成績。ただ、表1では3、4歳ともに連対率14%台前半だったのに対し、こちらは18%台。その分、6歳や7歳以上の成績は下がっており、500万条件以上に3、4歳に注目したい条件だ。

■表5 11、12月の1000万条件、3歳馬前走クラス別成績(2006年〜)

コース
前走クラス
着別度数
勝率
連対率
3着内率
単回収
全(重賞等含)
62-  49-  49- 455/ 615
10.1%
18.0%
26.0%
60%
500万下
18- 13-  8-113/152
11.8%
20.4%
25.7%
80%
1000万下
39- 33- 39-315/426
9.2%
16.9%
26.1%
53%
ダート
全(重賞等含)
46-  57-  33- 408/ 544
8.5%
18.9%
25.0%
92%
500万下
8- 10-  8- 89/115
7.0%
15.7%
22.6%
43%
1000万下
38- 43- 22-293/396
9.6%
20.5%
26.0%
113%

1000万条件の3歳馬で注目すべきデータは、前走クラス別の成績だ。単なる芝とダートの比較ではやや芝が良いという程度で、極端な違いは見られない。しかし3歳馬を前走クラス別にみると、芝では前走500万条件組(昇級戦)の方が良く、逆にダートでは1000万組みの方が好成績になっている。芝なら勢い重視、ダートではこのクラスで揉まれた経験重視、と言ってもいいだろう。

■表6 11、12月の1600万条件年齢別成績(2006年〜)

年齢
着別度数
勝率
連対率
3着内率
単回収
3歳
24-  21-  19- 183/ 247
9.7%
18.2%
25.9%
93%
4歳
33-  23-  30- 238/ 324
10.2%
17.3%
26.5%
69%
5歳
18-  22-  21- 310/ 371
4.9%
10.8%
16.4%
73%
6歳
7-  16-  13- 201/ 237
3.0%
9.7%
15.2%
59%
7歳以上
4-   4-   3- 120/ 131
3.1%
6.1%
8.4%
85%

2008/11/9 東京10R アジア競馬会議記念 1着 3番 ロールオブザダイス

最後に1600万条件について。こちらも500万(表1)、1000万(表2)同様に、3歳と4歳がほぼ同様の好走確率。両者とも連対率17〜18%で、この点ではより1000万条件に近い。
また、500万では3歳の方が好走馬の実数が多かったのに対し、1000万ではほぼ同数、そしてこの1600万条件では4歳が3歳を上回っている。実際には「3歳より4歳の方がよく来る」という感覚を持ちそうなデータだ。
もうひとつ1000万条件と異なるのは、3歳の単勝回収率が4歳を大きく上回り、「控除率に勝てる」93%を記録している点だ。1600万条件は3歳にG1やその前哨戦出走馬がいる一方で、4歳にも夏に降級してきたオープン・重賞好走馬が見られる。同じ重賞やオープン経験馬なら古馬同士での実績に注目してしまいがちだが、妙味という点では3歳馬が上回る。
これらをまとめると、勝ち馬数は4歳の方が多くても、勝率は3歳と4歳がほぼ互角、そして単勝回収率では3歳が上。11〜12月の1600万条件は毎レースのように買う人ほど「4歳よりも3歳」の狙いが良い。

■表7 11、12月の1600万条件年齢・芝ダート別成績(2006年〜)

コース
年齢
着別度数
勝率
連対率
3着内率
単回収
3歳
12- 12- 11-118/153
7.8%
15.7%
22.9%
74%
4歳
18- 15- 15-139/187
9.6%
17.6%
25.7%
71%
5歳
12- 11- 16-172/211
5.7%
10.9%
18.5%
92%
6歳
5- 10-  7-110/132
3.8%
11.4%
16.7%
97%
7歳以上
3-  2-  1- 64/ 70
4.3%
7.1%
8.6%
151%
ダート
3歳
12-  9-  8- 65/ 94
12.8%
22.3%
30.9%
125%
4歳
15-  8- 15- 99/137
10.9%
16.8%
27.7%
67%
5歳
6- 11-  5-138/160
3.8%
10.6%
13.8%
48%
6歳
2-  6-  6- 91/105
1.9%
7.6%
13.3%
11%
7歳以上
1-  2-  2- 56/ 61
1.6%
4.9%
8.2%
8%

また、この1600万条件を芝ダート別に見ると、芝では4歳、ダートでは3歳が好成績、という傾向が出ている。芝の3歳は単勝回収率こそわずかに4歳を上回るものの、勝率などは4歳より下。逆にダートでは連対率22.3%、単勝回収率125%など4歳を大きく離しており、1600万条件の3歳馬は特にダートで狙いになる。なお、芝では5歳以上が一発型の「低勝率・高単勝回収率」で、穴党ならこちらにも注目だ。

■表8 11、12月の1600万条件、3歳馬前走クラス別成績(2006年〜)

コース
前走クラス
着別度数
勝率
連対率
3着内率
単回収
全(重賞等含)
12- 12- 11-118/153
7.8%
15.7%
22.9%
74%
1000万下
4-  3-  3- 31/ 41
9.8%
17.1%
24.4%
44%
1600万下
5-  6-  4- 65/ 80
6.3%
13.8%
18.8%
74%
ダート
全(重賞等含)
12-  9-  8- 65/ 94
12.8%
22.3%
30.9%
125%
1000万下
9- 5- 3-19/36
25.0%
38.9%
47.2%
271%
1600万下
2- 4- 4-34/44
4.5%
13.6%
22.7%
37%

前走クラス別の成績も調べると、1600万条件の3歳馬は芝ダートとも前走1000万条件出走馬(昇級馬)が現級組の成績を上回る。1000万(表5)では芝なら昇級組、ダートは現級組というデータだったが、1600万ではともに昇級組の方が良く、特にダートの昇級組は連対率38.9%、単勝回収率271と素晴らしい成績を残している。上級条件やオープンのダートというと、古馬が幅をきかせている印象もあるが、この時期に1000万を勝ち上がるだけの力を持つ3歳馬を侮るのは禁物だ。

以上、この時期の条件戦について、特に3歳に注目して年齢別のデータを調べてみた。筆者個人的には500万条件ではもう少し3歳馬の成績が良い印象があり、そして1600万条件の3歳馬ならダートより芝(特にクラシックや前哨戦経験馬)が良さそうに思っていたのだが、皆さんはいかがだっただろうか。
なお、今回はオープン・重賞については割愛させていただいたが、これらは「過去のそのレースで」というピンポイントのデータが調べやすく、またその方がデータとしての信頼性も高いだろう。そういったデータが掲載される競馬新聞やスポーツ紙等はもちろん、今回利用したTarget frontier JVをはじめとするJRA-VAN Data Lab.対応ソフトもぜひ活用していただきたい。

ライタープロフィール

浅田知広(あさだ ともひろ)

1970年12月、埼玉県生まれ。立命館大学文学部中退後、夕刊紙レース部のアルバイト、競馬データベース会社を経て、現在はフリー。パソコンが広く普及する以前から、パソコン通信でデータ手入力方式の競馬予想ソフトを公開するなど、競馬のみならずPCやネットワークにも精通。その知識を活かし、Webや雑誌で競馬ライターとして活躍するかたわら、ネットワークの専門誌にも連載を持つ。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN