第312回 決め手が勝敗を左右する関屋記念|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第312回 決め手が勝敗を左右する関屋記念

2009/8/6(木)

2回新潟最終日を飾るのは、芝のマイル重賞・関屋記念。同日には、札幌競馬場で函館2歳Sも行われるが、同レースは、第311回「2歳重賞開幕!函館2歳Sを分析する」で取り上げたので、そちらを参考にしていただきたい。それではさっそく過去の関屋記念を分析していきたい。データは新潟競馬場改修後の01年以降を参考。データ分析にはJRA-VAN Data Lab.Target frontier JVを利用した。

■表1 関屋記念の年齢別成績(過去8年)

年齢
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
3歳
0-0-0-5/5
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
4歳
2-1-5-7/15
13.3%
20.0%
53.3%
373%
155%
5歳
2-5-1-27/35
5.7%
20.0%
22.9%
20%
78%
6歳
2-0-1-23/26
7.7%
7.7%
11.5%
23%
36%
7歳以上
2-2-2-33/39
5.1%
10.3%
15.4%
188%
70%

表1は、関屋記念の年齢別成績(過去8年)。勝ち馬は、4歳以上で各2勝を上げており、年齢による偏りは見られない。複勝率は4歳が53.3%と抜けているが、近年4歳馬は逆に不振。過去3年で4歳馬の好走は1頭もいないので、この数字を鵜呑みにするのは危険だ。基本的に年齢は意識しない方が良いかもしれない。

■表2 関屋記念の人気別成績(過去8年)

人気
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1番人気
4-1-3-0/8
50.0%
62.5%
100.0%
136%
146%
2番人気
1-0-0-7/8
12.5%
12.5%
12.5%
66%
18%
3番人気
0-1-2-5/8
0.0%
12.5%
37.5%
0%
82%
4番人気
1-1-0-6/8
12.5%
25.0%
25.0%
65%
60%
5番人気
0-1-0-7/8
0.0%
12.5%
12.5%
0%
25%
6番人気
0-0-0-8/8
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
7番人気
0-0-0-8/8
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
8番人気
1-2-1-4/8
12.5%
37.5%
50.0%
667%
256%
9番人気
0-1-0-7/8
0.0%
12.5%
12.5%
0%
105%
10番人気
0-1-1-5/7
0.0%
14.3%
28.6%
0%
122%
11番人気
0-0-0-7/7
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
12番人気
0-0-2-5/7
0.0%
0.0%
28.6%
0%
182%
13番人気
0-0-0-6/6
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
14番人気
1-0-0-5/6
16.7%
16.7%
16.7%
1138%
181%
15番人気
0-0-0-5/5
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
16番人気
0-0-0-4/4
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
17番人気
0-0-0-3/3
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
18番人気
0-0-0-3/3
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%

関屋記念の人気別成績(過去8年)をまとめたのが表2。まず1番人気の成績は、4勝2着1回3着3回で、複勝率は100。素直に1番人気馬は信頼して良さそうだ。ただし、人気馬が総じて強いわけではない。2番人気は1勝のみ、3番人気は2着1回3着2回の成績で、いまひとつ。下位人気の馬でも好走は期待できるので、人気薄にも警戒は必要だ。

■表3 関屋記念の前走4角位置別成績(過去8年)

前走4角位置
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1番手
1-1-0-6/8
12.5%
25.0%
25.0%
65%
83%
2番手
0-0-1-10/11
0.0%
0.0%
9.1%
0%
13%
3番手
3-2-3-8/16
18.8%
31.3%
50.0%
772%
240%
4番手以下
4-5-5-69/83
4.8%
10.8%
16.9%
17%
49%

関屋記念は毎年、決め手が勝敗を左右するレース。馬場改修後は先行馬の活躍も多かったが、近年は差し・追い込み馬優勢になってきた。実際、過去4年の勝ち馬は、05年サイドワインダー(4角15番手)、06年カンファーベスト(4角7番手)、07年カンパニー(4角13番手)、08年マルカシェンク(4角9番手)で、いずれも4角7番手以下にいた馬だ。そこで、前走のレースから関屋記念の4角位置を推測するため、過去8年の前走4角位置別成績をまとめてみた(表3参照)。やはり先行した馬の成績は悪く、前走4角1番手の馬は、1勝2着1回(01年1着マグナーテン、2着クリスザブレイヴ)。そして前走4角2番手の馬は、3着1回(01年3着エイシンプレストン)があるのみ。いずれの好走馬も01年のレースに出走した馬。当時は9頭立てのレースで、例外と捉えていいだろう。以降は毎年、12頭立て以上で行われており、基本的には差し・追い込み馬を中心に考えたい。前走4角3番手の馬は、複勝率50%と優秀だが、このタイプの馬も近年活躍馬は少ない。

■表4 関屋記念の間隔別成績(過去8年)

間隔
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
連闘
0-0-0-1/1
0.0%
0.0%
0.0%
0
0%
中1週
3-1-2-21/27
11.1%
14.8%
22.2%
224%
82%
中2週
1-1-1-11/14
7.1%
14.3%
21.4%
37%
54%
中3週
0-2-1-10/13
0.0%
15.4%
23.1%
0%
96%
中4〜8週
1-1-3-24/29
3.4%
6.9%
17.2%
8%
41%
中9週〜半年
2-2-2-15/21
9.5%
19.0%
28.6%
335%
125%
半年以上
1-1-0-13/15
6.7%
13.3%
13.3%
28%
46%

表4は、関屋記念の間隔別成績(過去8年)。特に中9週〜半年の間隔が空いていた馬の成績が優秀で、複勝率は最も良い数字をマークしている。過去3年の勝ち馬は、いずれも前走から3ヶ月以上の間隔が空いていた。順調に使われてきている馬を割り引く必要はないが、ここから再始動するタイプは積極的に狙いたい。しかし半年以上の間隔が空いていると好走馬の数は落ちるので、間隔が空き過ぎている馬には注意したい。

■表5 過去8年の関屋記念の好走馬(1)

着順
人気
馬名
主な重賞勝ち鞍
重賞実績(左回り)
08年
1
1
マルカシェンク デイリー杯2歳S1着 ダービー4着
3
8
タマモサポート ラジオNIKKEI賞1着 東京新聞杯3着
07年
1
1
カンパニー 大阪杯1着 安田記念5着
2
3
シンボリグラン CBC賞1着 CBC賞1着
06年
1
14
カンファーベスト 朝日CC1着 新潟大賞典2着
2
8
ダイワバンディット 新潟2歳S1着 新潟2歳S1着
3
1
テレグノシス NHKマイルC1着 NHKマイルC1着
05年
1
2
サイドワインダー 京都金杯1着 富士S2着
2
1
ダイワメジャー 皐月賞1着  
04年
1
1
ブルーイレヴン 東京スポーツ杯2歳S1着 金鯱賞2着
03年
3
1
アドマイヤマックス 東京スポーツ杯2歳S1着 安田記念2着
02年
1
1
マグナーテン 関屋記念1着 関屋記念1着
01年
3
1
エイシンプレストン 朝日杯3歳S1着  

ここからは好走馬の具体的な特徴を見ていきたい。表5に記載した過去8年の関屋記念の好走馬(1)は、過去に重賞勝ちの実績があった好走馬をまとめたもの。04年からの勝ち馬は、いずれもこのグループに該当している。好走馬に共通する条件を見ると、重賞実績(左回り)の有無に注目できる。好走馬13頭中11頭は左回りの重賞で3着以内か左回りのG1で5着以内の実績があった

■表6 過去8年の関屋記念好走馬(2)

着順
人気
馬名
前走
2走前
08年
2
5
リザーブカード 都大路S14着 ダービー卿CT4着
07年
3
12
マイケルバローズ 米子S9着 湘南S1着
05年
3
12
インセンティブガイ 岡部幸雄騎手引退記念5着 石清水S1着
3
10
ニューベリー 米子S3着 欅S4着
04年
2
10
ロードフラッグ 七夕賞6着 福島テレビOP3着
3
3
マイネルソロモン NSTオープン1着 エプソムC17着
03年
1
8
オースミコスモ NSTオープン3着 米子S3着
2
4
エイシンハリマオー 米子S2着 愛知杯2着
02年
2
9
ミデオンビット NSTオープン11着 ダービー卿CT6着
3
3
ビッグフリート 豊栄特別1着 舞子特別1着
01年
1
4
マグナーテン 朱鷺S1着 バーデンバーデンC4着
2
8
クリスザブレイヴ 中山記念6着 白富士S1着

表6は過去8年の関屋記念好走馬(2)で、重賞勝ち馬以外の好走馬をまとめたもの。重賞での勝ち鞍がない馬にとって、大切なのは近走成績。好走馬12頭中10頭は、近2走以内にオープン戦で3着以内か、芝1600mの準オープン勝ちがあった

■表7 関屋記念の枠番別成績(過去8年)

枠番
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1枠
0-0-0-12/12
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
2枠
1-0-2-10/13
7.7%
7.7%
23.1%
410%
76%
3枠
2-1-1-1/14
14.3%
21.4%
28.6%
67%
62%
4枠
0-1-0-13/14
0.0%
7.1%
7.1%
0%
35%
5枠
1-1-3-10/15
6.7%
13.3%
33.3%
12%
143%
6枠
0-3-1-11/15
0.0%
20.0%
26.7%
0%
83%
7枠
2-1-1-14/18
11.1%
16.7%
22.2%
393%
117%
8枠
2-1-1-15/19
10.5%
15.8%
21.1%
38%
47%

新潟芝1000mは外枠有利として知られているが、1600mも同様に外枠有利なコース。過去8年の関屋記念の枠番別成績(表7参照)を見ても、外枠優秀が一目で分かる。5〜8枠は4勝2着6回3着6回の成績で、過去5年は5枠より外の馬が必ず連対している。1〜4枠の中では特に1枠が不振だ。好走馬は1頭もいないので、1枠に入った馬は割引が必要だろう。

<結論>

それでは今年の関屋記念を展望していこう。出走予定馬は以下の表8の通り。

■表8 今年の関屋記念出走予定馬(1)

馬名
主な重賞勝ち鞍
重賞実績(左回り)
前走4角位置
間隔
キャプテントゥーレ 皐月賞1着  
1番手
半年以上
キングストレイル 京成杯AH1着 京王杯2歳S2着
7番手
中12週
ステキシンスケクン 京成杯AH1着  
13番手
中5週
スマイルジャック スプリングS1着 日本ダービー2着
14番手
中8週
トーホウレーサー ニュージーランドT1着 NHKマイルC5着
1番手
中6週
マイネルスケルツィ 京都金杯1着  
2番手
中13周
マイネルレーニア スワンS1着 京王杯2歳S1着
1番手
中4週
マルカシェンク 関屋記念1着 関屋記念1着
14番手
半年以上

2008/8/10 新潟11R 関屋記念(G3)1着 12番 マルカシェンク

まず表8では、今年の関屋出走予定馬の中から重賞勝ち馬を抜き出した。キャプテントゥーレを始め、8頭が該当するが、左回りの重賞実績がある馬は、キングストレイル、スマイルジャック、トーホウレーサー、マイネルレーニア、マルカシェンクの5頭。しかし、トーホウレーサーとマイネルレーニアは前走4角位置が1番手。ともに前走は逃げて、オープン特別で連対を果たしているが、コースが替わる今回、前走のようなレースは難しいだろう。そのため、同組からの推奨馬は、キングストレイルスマイルジャックマルカシェンクの3頭としたい。

■表9 今年の関屋記念出走予定馬(2)

馬名
前走
2走前
前走4角位置
間隔
イケトップガン 七夕賞8着 但馬S1着
8番手
中3週
カネトシツヨシオー 米子S13着 金鯱賞15着
16番手
中4週
キャプテンベガ 米子S9着 エプソムC3着
9番手
中4週
タマモナイスプレイ ジュライS1着 三宮特別1着
2番手
中3週
ナイアガラ 七夕賞14着 米子S7着
3番手
中3週
バトルバニヤン オーストラリアT6着 六甲S5着
2番手
中14週
ヒカルオオゾラ エプソムC2着 マイラーズC6着
2番手
中7週
ヘッドライナー オーシャンS11着 斑鳩S1着
10番手
中21週
ヤマニンエマイユ ヴィクトリアM7着 阪神牝馬S13着
18番手
中10週
ライブコンサート 米子S14着 安田記念5着
9番手
中4週

2008/6/7 中京11R 関ケ原ステークス1着 12番 キャプテンベガ

表9は重賞勝ち馬以外の今年の関屋記念出走予定馬をまとめたもの。近2走以内にオープン戦で3着以内か、芝1600mの準オープン勝ちがある馬は、キャプテンベガとヒカルオオゾラ。まずキャプテンベガは、前走の米子Sが2番人気で9着。人気を裏切る結果になったが、今年の東京新聞杯で2着の実績があり、同じ左回りのマイル戦なら巻き返しがありそうだ。ヒカルオオゾラは、折り合いに不安があり、前走も4角手前から早めに進出。見せ場十分のレースだったが、ゴール手前でシンゲンに差されて2着だった。前走は4角2番手の競馬。今回は直線がさらに延びるので、不安が残る。そのため同組からはキャプテンベガのみを推奨馬としたい。

ライタープロフィール

フランキー森山(ふらんきー もりやま)

1984年1月、神奈川県生まれ。重賞レースにおいては、毎年同じようなステップで出走してくる馬が多いことから、データ競馬の有効性に着目。データde出〜たでは主に過去の好走馬の実績を重視し、予想を展開している。馬券を買うのはもちろん、競馬場へ行くことも好きなタイプ。好きなレースは平安S。05年に中央競馬の全場踏破達成。その後は、地方、海外の競馬場へもたびたび訪れている。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN