第307回 夏競馬に強いのは誰かを占う!|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第307回 夏競馬に強いのは誰かを占う!

2009/7/20(月)

先週から札幌での開催に加え、新潟、小倉競馬が開幕した。夏競馬真っ盛りということで、今回のデータde出〜たでは夏に強い騎手や調教師、種牡馬といったところについて調べてみたいと思う。

調査方法については2008年の全成績と2008年の夏競馬の成績を比較することで違いを見てピックアップしていきたいと思う。なお、今回の「夏競馬」の定義としては2008年の7月19日から9月6日までの函館、札幌、新潟、小倉での全レースを対象としているのでその点ご認識いただきたいと思う。
(データの調査・集計にあたってはいつもの通り、JRA-VAN Data Lab.Target frontier JVで調査している。)

■表1 2008年性別成績

性別
着回数
勝率
連対率
複勝率
牡・セン
2379-2360-2356-24807/31902
7.5%
14.9%
22.2%
1076-1096-1098-15043/18813
5.9%
11.9%
17.9%

■表2 2008年夏競馬性別成績

性別
着回数
勝率
連対率
複勝率
牡・セン
346-350-344-3747/4787
7.2%
14.5%
21.7%
231-227-231-2638/3327
6.9%
13.8%
20.7%

まずは性別による成績を通年と夏とを比較してみた。確かに通年で見るよりは夏競馬の方が牝馬の成績は良いが、若干良いという程度で、「夏は牝馬」といった格言を聞いたことがあるが、これが言い切れるほどではないように思う。

■表3 2008年年齢別成績(500万下以上のみ)

年齢
着別度数
勝率
連対率
複勝率
3歳
556- 554- 513- 5633/ 7256
7.7%
15.3%
22.4%
4歳
808- 740- 694- 7006/ 9248
8.7%
16.7%
24.2%
5歳
333- 368- 415- 4918/ 6034
5.5%
11.6%
18.5%
6歳
129- 138- 170- 2470/ 2907
4.4%
9.2%
15.0%
7歳以上
55- 78- 90- 2037/ 2260
2.4%
5.9%
9.9%

■表4 2008年夏競馬年齢別成績(500万下以上のみ)

年齢
着別度数
勝率
連対率
複勝率
3歳
77- 84- 69- 726/ 956
8.1%
16.8%
24.1%
4歳
128- 116- 111-1026/1381
9.3%
17.7%
25.7%
5歳
41- 36- 49- 623/ 749
5.5%
10.3%
16.8%
6歳
8- 15- 15- 289/ 327
2.4%
7.0%
11.6%
7歳以上
7- 9- 15- 238/ 269
2.6%
5.9%
11.5%

次に年齢別の成績を見てみよう。未勝利戦のようなレースが入らないようにここでは500万下以上のクラスについて見ている。(夏競馬において3歳限定戦はないので、500万下以上で見れば純粋に年齢別の力関係が見えてくるものと考えている)
通年も夏競馬も4歳馬が一番強いのは率で見てもレース数で見てもわかると思うのだが、勝利レース数で見ると夏競馬において4歳馬がより強いことがわかる。(通年:808/1881=42.96%、夏競馬:128/261=49.04%)
また、3歳馬についても、3歳戦を除いてこの数字ならば健闘していると言えるだろう。この時期は古馬にあまり歯が立たないかと思っていたが、今年に関しても既に函館スプリントSでグランプリエンゼルが勝っているようにそうでもないということだろう。そして5,6歳がやや成績を落としている印象である。

■表5 2008年騎手別成績

順位
騎手
着回数
勝率
連対率
複勝率
1
武豊
143- 89- 65-356/653
21.9%
35.5%
45.5%
2
内田博幸
123- 98-102-559/882
13.9%
25.1%
36.6%
3
安藤勝己
119- 72- 78-286/555
21.4%
34.4%
48.5%
4
岩田康誠
118-106- 88-540/852
13.8%
26.3%
36.6%
5
後藤浩輝
107- 88- 84-540/819
13.1%
23.8%
34.1%
6
中舘英二
105- 78- 76-615/874
12.0%
20.9%
29.6%
7
横山典弘
95- 71- 68-451/685
13.9%
24.2%
34.2%
8
藤田伸二
94- 92- 70-497/753
12.5%
24.7%
34.0%
9
三浦皇成
91- 74- 58-560/783
11.6%
21.1%
28.5%
10
松岡正海
91- 73- 80-581/825
11.0%
19.9%
29.6%
11
福永祐一
86- 70- 86-562/804
10.7%
19.4%
30.1%
12
蛯名正義
83- 82- 57-495/717
11.6%
23.0%
31.0%
13
藤岡佑介
75- 74- 73-513/735
10.2%
20.3%
30.2%
14
浜中俊
73- 71- 57-658/859
8.5%
16.8%
23.4%
15
川田将雅
73- 64- 51-485/673
10.8%
20.4%
27.9%
16
小牧太
68- 68- 65-547/748
9.1%
18.2%
26.9%
17
吉田隼人
66- 52- 62-632/812
8.1%
14.5%
22.2%
18
吉田豊
64- 74- 61-595/794
8.1%
17.4%
25.1%
19
幸英明
60- 49- 68-762/939
6.4%
11.6%
18.8%
20
柴田善臣
56- 74- 71-542/743
7.5%
17.5%
27.1%

■表6 2008年夏競馬騎手別成績

順位
騎手
着回数
勝率
連対率
複勝率
1
松岡正海
25- 12- 6- 90/133
18.8%
27.8%
32.3%
2
岩田康誠
22- 15- 13- 74/124
17.7%
29.8%
40.3%
3
安藤勝己
22- 13- 15- 49/ 99
22.2%
35.4%
50.5%
4
内田博幸
20- 19- 19- 80/138
14.5%
28.3%
42.0%
5
横山典弘
20- 15- 14- 78/127
15.7%
27.6%
38.6%
6
藤田伸二
19- 17- 13- 94/143
13.3%
25.2%
34.3%
7
三浦皇成
19- 13- 15-117/164
11.6%
19.5%
28.7%
8
武豊
18- 10- 10- 50/ 88
20.5%
31.8%
43.2%
9
福永祐一
17- 12- 16- 81/126
13.5%
23.0%
35.7%
10
小牧太
16- 15- 13- 88/132
12.1%
23.5%
33.3%
11
蛯名正義
14- 12- 8- 93/127
11.0%
20.5%
26.8%
12
藤岡佑介
13- 7- 13- 66/ 99
13.1%
20.2%
33.3%
13
田中勝春
12- 11- 6- 97/126
9.5%
18.3%
23.0%
14
後藤浩輝
11- 19- 15- 87/132
8.3%
22.7%
34.1%
15
浜中俊
11- 16- 7-103/137
8.0%
19.7%
24.8%
16
北村友一
11- 15- 7- 89/122
9.0%
21.3%
27.0%
17
幸英明
11- 9- 11-125/156
7.1%
12.8%
19.9%
18
和田竜二
11- 8- 8- 73/100
11.0%
19.0%
27.0%
19
川田将雅
10- 14- 7- 56/ 87
11.5%
27.6%
35.6%
20
太宰啓介
10- 8- 2- 92/112
8.9%
16.1%
17.9%

バンブーエール 2008/9/6 新潟11R BSN賞1着(松岡正海騎手)

次に騎手別の成績を見ていこう。表5は通年成績、表6は夏競馬の成績である。
夏競馬で見ると、松岡騎手の勝ち鞍がトップ。通年(13位)と比較すると勝率、連対率については8パーセントほどの上昇を見せている。昨年の夏は札幌(3-4-1-9/17 勝率:17.6%、連対率:41.2%、複勝率:47.1%)と新潟(22-8-5-81/116 勝率:19.0%、連対率:25.9%、複勝率:30.2%)のみの騎乗であったが、残している数字は素晴らしいので夏競馬で注目しておきたい騎手であることは間違いなさそうだ。
その他で言うと、安藤勝騎手(複勝率5割超)、内田、横山、福永、小牧騎手あたりが通年と比較した場合に好走確率が上昇しているようである。

■表7 2008年調教師別成績

順位
調教師
着回数
勝率
連対率
複勝率
1
(栗)池江泰寿
51- 32- 20-188/291
17.5%
28.5%
35.4%
2
(栗)池江泰郎
46- 22- 27-187/282
16.3%
24.1%
33.7%
3
(美)藤沢和雄
44- 32- 29-185/290
15.2%
26.2%
36.2%
4
(栗)角居勝彦
44- 30- 16-169/259
17.0%
28.6%
34.7%
5
(栗)藤原英昭
44- 26- 17-134/221
19.9%
31.7%
39.4%
6
(栗)音無秀孝
39- 52- 40-177/308
12.7%
29.5%
42.5%
7
(栗)鮫島一歩
38- 25- 27-255/345
11.0%
18.3%
26.1%
8
(美)国枝栄
37- 24- 27-192/280
13.2%
21.8%
31.4%
9
(栗)矢作芳人
35- 33- 33-289/390
9.0%
17.4%
25.9%
10
(栗)松田博資
35- 22- 25-176/258
13.6%
22.1%
31.8%
11
(栗)領家政蔵
33- 17- 15-210/275
12.0%
18.2%
23.6%
12
(栗)松田国英
32- 28- 25-163/248
12.9%
24.2%
34.3%
13
(栗)石坂正
32- 20- 16-152/220
14.5%
23.6%
30.9%
14
(美)加藤征弘
31- 29- 27-187/274
11.3%
21.9%
31.8%
15
(栗)橋口弘次
31- 28- 38-212/309
10.0%
19.1%
31.4%
16
(栗)西園正都
31- 20- 31-248/330
9.4%
15.5%
24.8%
17
(美)萩原清
31- 17- 18-137/203
15.3%
23.6%
32.5%
18
(美)池上昌弘
30- 22- 24-179/255
11.8%
20.4%
29.8%
19
(栗)宮徹
29- 27- 22-225/303
9.6%
18.5%
25.7%
20
(栗)岡田稲男
29- 19- 14-225/287
10.1%
16.7%
21.6%

■表8 2008年夏競馬調教師別成績

順位
調教師
着回数
勝率
連対率
複勝率
1
(美)藤沢和雄
11- 6- 5-26/48
22.9%
35.4%
45.8%
2
(栗)小崎憲
9- 2- 6-27/44
20.5%
25.0%
38.6%
3
(栗)池江泰郎
9- 2- 1-29/41
22.0%
26.8%
29.3%
4
(栗)音無秀孝
8-12- 5-30/55
14.5%
36.4%
45.5%
5
(栗)橋田満
8- 2- 4-19/33
24.2%
30.3%
42.4%
6
(美)池上昌弘
7- 7- 4-29/47
14.9%
29.8%
38.3%
7
(栗)宮本博
7- 5- 3-26/41
17.1%
29.3%
36.6%
8
(栗)鮫島一歩
7- 3- 7-38/55
12.7%
18.2%
30.9%
9
(栗)池江泰寿
7- 2- 3-24/36
19.4%
25.0%
33.3%
10
(栗)藤原英昭
7- 2- 2-19/30
23.3%
30.0%
36.7%
11
(栗)岡田稲男
7- 1- 2-35/45
15.6%
17.8%
22.2%
12
(美)宗像義忠
7- 1- 1-26/35
20.0%
22.9%
25.7%
13
(栗)田中章博
7- 0- 1-37/45
15.6%
15.6%
17.8%
14
(栗)森秀行
6-12- 3-42/63
9.5%
28.6%
33.3%
15
(栗)矢作芳人
6- 5- 7-44/62
9.7%
17.7%
29.0%
16
(栗)河内洋
6- 5- 5-28/44
13.6%
25.0%
36.4%
17
(栗)佐々木晶
6- 4- 6-30/46
13.0%
21.7%
34.8%
18
(栗)加用正
6- 3- 5-37/51
11.8%
17.6%
27.5%
19
(栗)田所秀孝
6- 3- 3-34/46
13.0%
19.6%
26.1%
20
(美)加藤征弘
6- 3- 3-27/39
15.4%
23.1%
30.8%

次いで見ていくのが調教師成績。表7が通年成績、表8が夏競馬の成績である。
こちらのトップは藤沢和調教師である。1番人気時においては9-1-2-3/15 勝率:60.0%、連対率:66.7%、複勝率:80.0%となっていて、単複の回収率はそれぞれ100%を超えているので人気の場合はオッズにかかわらず外すことができない存在である。
その他では小崎、音無、橋田の各調教師が上位の中でも通年で見た場合よりも成績が良くなっている。特に小崎調教師(通年13勝で46位)と橋田調教師(通年11勝で67位)はこの夏競馬で勝ち鞍の大半を稼いでいるようなのでここにも注目してもらえればと思う。

■表9 2008年夏競馬 騎手調教師別成績

順位
騎手&調教師
着回数
勝率
連対率
複勝率
1
安藤勝己 橋田満
7- 2- 2- 5/16
43.8%
56.3%
68.8%
2
ホワイト 藤沢和雄
5- 3- 3-10/21
23.8%
38.1%
52.4%
3
岩田康誠 小崎憲
5- 0- 0- 4/ 9
55.6%
55.6%
55.6%
4
飯田祐史 飯田明弘
4- 1- 4-27/36
11.1%
13.9%
25.0%
5
三浦皇成 加藤征弘
3- 2- 2- 6/13
23.1%
38.5%
53.8%
6
松岡正海 手塚貴久
3- 2- 0-10/15
20.0%
33.3%
33.3%
7
安藤勝己 領家政蔵
3- 2- 0- 1/ 6
50.0%
83.3%
83.3%
8
田中健 野村彰彦
3- 1- 0- 2/ 6
50.0%
66.7%
66.7%
9
川田将雅 音無秀孝
3- 1- 0- 1/ 5
60.0%
80.0%
80.0%
10
武豊 池江泰郎
3- 1- 0- 1/ 5
60.0%
80.0%
80.0%
11
柴山雄一 畠山吉宏
3- 0- 2-11/16
18.8%
18.8%
31.3%
12
三浦皇成 加用正
3- 0- 1- 0/ 4
75.0%
75.0%
100.0%
13
三浦皇成 河野通文
3- 0- 0- 9/12
25.0%
25.0%
25.0%
14
太宰啓介 野村彰彦
3- 0- 0- 3/ 6
50.0%
50.0%
50.0%
15
蛯名正義 久保田貴
3- 0- 0-10/13
23.1%
23.1%
23.1%
16
田中勝春 宗像義忠
3- 0- 0- 8/11
27.3%
27.3%
27.3%
17
浜中俊 吉田直弘
3- 0- 0- 3/ 6
50.0%
50.0%
50.0%
18
小牧太 福島信晴
3- 0- 0- 1/ 4
75.0%
75.0%
75.0%
19
浜中俊 坂口正大
2- 2- 2-17/23
8.7%
17.4%
26.1%
20
北村友一 音無秀孝
2- 2- 2- 2/ 8
25.0%
50.0%
75.0%

騎手・調教師と見てきたので、今度は騎手と調教師との組合せで見てみた(表9)。
先ほどあげた橋田、藤沢、小崎の各調教師が上位にランクインしていて、特定の騎手とのコンビで勝ち鞍を稼いでいることがわかる。三浦皇成騎手も加藤征、加用の各調教師に騎乗している場合は、夏競馬全体の勝率:11.6%、連対率:19.5%、複勝率:28.7%より大幅に成績がアップしていることがわかるかと思う。
表9に出ている組合せは出走してきた場合は夏競馬での勝負パターンとも見ることができるかと思う。

■表10 2008年夏競馬 騎手調教師別成績(1番人気の牡馬の場合) ビービーガルダン 2008/8/16 札幌 札幌日刊1着(安藤勝巳騎手&領家調教師)

順位
騎手&調教師
着別度数
勝率
連対率
複勝率
1
ホワイト 藤沢和雄
5- 0- 2- 1/ 8
62.5%
62.5%
87.5%
2
安藤勝己 橋田満
5- 0- 0- 0/ 5
100.0%
100.0%
100.0%
3
安藤勝己 領家政蔵
3- 1- 0- 1/ 5
60.0%
80.0%
80.0%
4
岩田康誠 小崎憲
3- 0- 0- 0/ 3
100.0%
100.0%
100.0%
5
武豊 池江泰郎
2- 1- 0- 0/ 3
66.7%
100.0%
100.0%

中でも安藤勝巳騎手が橋田厩舎の馬で出走して来た場合は勝負度合いが高いようである。1番人気で牡馬の場合は5戦5勝である。また、安藤勝巳騎手&領家調教師もかなり好相性で、ビービーガルダン(2008年スプリンターズS3着)もこの中に含まれている。これら以外にもある程度出走数が多く成績も良い上位5組を表10にまとめてみたので、確認し参考にしていただきたいと思う。

■表11 2008年種牡馬別成績

順位
種牡馬
着回数
勝率
連対率
複勝率
1
アグネスタキオン
129- 123- 112- 860/1224
10.5%
20.6%
29.7%
2
クロフネ
115- 90- 103- 836/1144
10.1%
17.9%
26.9%
3
サクラバクシンオー
103- 78- 101- 852/1134
9.1%
16.0%
24.9%
4
シンボリクリスエス
102- 90- 88- 702/ 982
10.4%
19.6%
28.5%
5
ダンスインザダーク
95- 99- 107-1036/1337
7.1%
14.5%
22.5%
6
マンハッタンカフェ
94- 84- 68- 736/ 982
9.6%
18.1%
25.1%
7
フジキセキ
93- 98- 93- 953/1237
7.5%
15.4%
23.0%
8
ブライアンズタイム
81- 89- 98- 742/1010
8.0%
16.8%
26.5%
9
タイキシャトル
79- 54- 74- 704/ 911
8.7%
14.6%
22.7%
10
フレンチデピュティ
71- 64- 63- 697/ 895
7.9%
15.1%
22.1%

■表12 2008年夏競馬種牡馬別成績

順位
種牡馬
着回数
勝率
連対率
複勝率
1
サクラバクシンオー
24- 15- 17-155/211
11.4%
18.5%
26.5%
2
シンボリクリスエス
22- 14- 17-116/169
13.0%
21.3%
31.4%
3
ダンスインザダーク
21- 17- 22-155/215
9.8%
17.7%
27.9%
4
タイキシャトル
19- 9- 22-128/178
10.7%
15.7%
28.1%
5
マンハッタンカフェ
19- 7- 10-142/178
10.7%
14.6%
20.2%
6
クロフネ
17- 14- 17-142/190
8.9%
16.3%
25.3%
7
ブライアンズタイム
15- 16- 18-105/154
9.7%
20.1%
31.8%
8
タニノギムレット
15- 8- 8- 89/120
12.5%
19.2%
25.8%
9
アグネスタキオン
14- 22- 20-125/181
7.7%
19.9%
30.9%
10
フジキセキ
14- 14- 17-174/219
6.4%
12.8%
20.5%
27
ジェイドロバリー
6- 1- 1- 28/ 36
16.7%
19.4%
22.2%
34
サツカーボーイ
5- 5- 6- 22/ 38
13.2%
26.3%
42.1%

最後に種牡馬別成績を見ていくこととする。表11が通年成績、表12が夏競馬の成績である。
年間リーディングサイアーのアグネスタキオンが順位を落とす中、サクラバクシンオーとシンボリクリスエスが順位を上げている。サクラバクシンオーは1000m、1200m、1400mと短距離で成績を残しているのに対し、シンボリクリスエスは1600m〜2000mの距離での良績が目立つ。(ただし、サクラバクシンオーは函館、新潟、小倉での健闘が目立ち、札幌での成績は0-2-2-31/35勝率:0%、連対率:5.7%、複勝率:11.4%で振るわない点に留意したい。)

ランク外で見ると、ジェイドロバリー、サッカーボーイといったところが通年と比較しても、また、確率的にみても良い成績を残しているようだ。前者からは武蔵野S勝ちのキクノサリーレ、後者に関しては特筆すべき馬はいないものの、通年の勝率:5.8%、連対率:14.5%、複勝率:23.9%から見てもかなり成績が良くなっているため、今年も引き続きチェックしてみたいところである。

ライタープロフィール

ヒノデクロス(ひのでくろす)

1976年6月、静岡県生まれ。大学卒業後、都内のシステム開発会社勤務。競馬歴は15年ほど、好きな馬はヒロデクロスとダンスインザダーク。「同じようなレースではおおよそ同じような結果になる」とのことで重賞を中心に過去データの観点から予想を行っている。趣味はサッカー、フットサル。日本代表と清水エスパルスおよび柴犬をこよなく愛す。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN