第295回 2歳馬デビュー間近!1走当賞金で見るPOG|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第295回 2歳馬デビュー間近!1走当賞金で見るPOG

2009/6/8(月)

もはや多くのファンの方に浸透しているPOG(ペーパーオーナーゲーム)。そのルールは様々であるが、POGの期間は2歳戦のスタート時から翌年の日本ダービーまでが最もポピュラーなもの。今回はその期間の成績を集計して、POG上でどのような馬を選択すればいいのかを考えてみよう。なおデータ分析にはJRA-VAN Data Lab.Target frontier JVを利用した。

■表1 現3歳馬の本賞金別ランキング(1)

順位
馬名
本賞金
厩舎
生産者
1
ブエナビスタ
29080
(栗)松田博資 ノーザンファーム
2
ロジユニヴァース
27500
(美)萩原清 ノーザンファーム
3
アンライバルド
18100
(栗)友道康夫 ノーザンファーム
4
ジョーカプチーノ
16655
(栗)中竹和也 ハッピーネモファーム
5
ディアジーナ
14000
(美)田村康仁 南部功
6
リーチザクラウン
13080
(栗)橋口弘次 社台ファーム
7
セイウンワンダー
12680
(栗)領家政蔵 筒井征文
8
ベストメンバー
10810
(栗)宮本博 ノースヒルズマネジメント
9
ジェルミナル
10460
(栗)藤原英昭 社台ファーム
10
サンカルロ
10340
(美)大久保洋 社台コーポレーション白老ファーム
11
フィフスペトル
10220
(美)加藤征弘 社台コーポレーション白老ファーム
12
レッドディザイア
10100
(栗)松永幹夫 社台ファーム
13
アントニオバローズ
9340
(栗)武田博 前川隆範
14
アプレザンレーヴ
9210
(栗)池江泰郎 ノーザンファーム
15
ワンカラット
8720
(栗)藤岡健一 社台ファーム
16
ブレイクランアウト
7840
(美)戸田博文 Shadai Corporation
17
ナカヤマフェスタ
7800
(美)二ノ宮敬 新井牧場
18
レッドスパーダ
7400
(美)藤沢和雄 下河辺牧場
19
エイシンタイガー
7270
(栗)西園正都 水上習孝
20
ダブルウェッジ
6980
(栗)田所秀孝 三嶋牧場

始めに現3歳馬の本賞金別ランキング(1)を見ていこう(表1参照)。1位は阪神JF、桜花賞、オークスを制したブエナビスタ。同馬はデビュー前の段階で評判も高かっただけに、POG上で指名された方も多くいるのではないだろうか。2位は皐月賞大敗から日本ダービーで見事な勝利を上げたロジユニヴァース。3位は皐月賞勝ち馬のアンライバルドだった。昨年は本賞金ランキングの1〜3位はノーザンファーム生産馬。ベスト20位までを見ても、ノーザンファームが4頭、社台ファームも4頭で、いわゆる社台系生産馬の活躍馬が多いことがわかる

■表2 現3歳馬の本賞金別ランキング(2)

順位
馬名
種牡馬
母名(出産時年齢)
母父名
1
ブエナビスタ スペシャルウィーク ビワハイジ(13歳) Caerleon
2
ロジユニヴァース ネオユニヴァース アコースティクス(5歳 Cape Cross
3
アンライバルド ネオユニヴァース バレークイーン(18歳) Sadler's Wells
4
ジョーカプチーノ マンハッタンカフェ ジョープシケ(6歳 フサイチコンコルド
5
ディアジーナ メジロマックイーン アイネスターキン(16歳) ビシヨツプボブ
6
リーチザクラウン スペシャルウィーク クラウンピース(9歳 Seattle Slew
7
セイウンワンダー グラスワンダー セイウンクノイチ(8歳 サンデーサイレンス
8
ベストメンバー マンハッタンカフェ グレートキャティ(10歳) サクラユタカオー
9
ジェルミナル アグネスタキオン オンブルリジェール(7歳 Double Bed
10
サンカルロ シンボリクリスエス ディーバ(9歳 Crafty Prospector
11
フィフスペトル キングカメハメハ ライラックレーン(9歳 Bahri
12
レッドディザイア マンハッタンカフェ グレイトサンライズ(8歳 Caerleon
13
アントニオバローズ マンハッタンカフェ リトルアロー(8歳 Kingmambo
14
アプレザンレーヴ シンボリクリスエス レーヴドスカー(9歳 Highest Honor
15
ワンカラット Falbrav バルドウィナ(8歳 Pistolet Bleu
16
ブレイクランアウト Smart Strike Queue(9歳 French Deputy
17
ナカヤマフェスタ ステイゴールド ディアウィンク(8歳 タイトスポット
18
レッドスパーダ タイキシャトル バービキャット(13歳) Storm Cat
19
エイシンタイガー コロナドズクエスト タイフウジョオー(12歳) サンデーサイレンス
20
ダブルウェッジ マイネルラヴ ファインディンプル(6歳 Silver Hawk

表2は現3歳馬の本賞金別ランキング(2)で、ベスト20に入った馬の種牡馬や母をまとめてみた。種牡馬と母父は系統別に色分けをしており、紫色はヘイルトゥリーズン系、青色はミスタープロスペクター系、黄色はノーザンダンサー系、緑色はナスルーラー系となっている。まず種牡馬は14頭がヘイルトゥリーズン系。うち10頭がサンデーサイレンス系で、基本的にはサンデーサイレンス系を狙うのがベストだろう。母父との組み合わせで見ると、サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系が6頭。ランキング1〜4位はこの組み合わせになる。さらに母の出産時年齢に注目すると、全体的に活躍馬の多くは母が若い年齢で出産したケースが多い。20頭中14頭は母親が9歳以下で出産した馬。本賞金1位ブエナビスタの母ビワハヤヒデはすでにアドマイヤジャパンやアドマイヤオーラなどを輩出しており、ほとんどハズレがなかった母。アンライバルドの母バレークイーンも高齢出産だったが、フサイチコンコルドを筆頭に活躍馬を多く出していた。高齢でもすでに実績を積んだ母なら年齢を気にする必要はなさそうだ。

■表3 種牡馬の1走当賞金ランキング(2008年6月21日〜2009年5月31日)

順位
種牡馬
着別度数
勝率
連対率
複勝率
1走当賞金
1
マンハッタンカフェ
50- 45- 39-298/432
11.6%
22.0%
31.0%
236万円
2
アグネスタキオン
40- 42- 46-244/372
10.8%
22.0%
34.4%
202万円
3
スペシャルウィーク
45- 49- 38-353/485
9.3%
19.4%
27.2%
189万円
4
ネオユニヴァース
44- 53- 43-399/539
8.2%
18.0%
26.0%
182万円
5
シンボリクリスエス
68- 62- 58-465/653
10.4%
19.9%
28.8%
150万円
6
キングカメハメハ
64- 81- 60-447/652
9.8%
22.2%
31.4%
137万円
7
グラスワンダー
15-  9- 10-161/195
7.7%
12.3%
17.4%
132万円
8
サクラバクシンオー
33- 27- 29-232/321
10.3%
18.7%
27.7%
127万円
9
タイキシャトル
43- 26- 30-293/392
11.0%
17.6%
25.3%
126万円
10
ゴールドヘイロー
3-  8-  3- 47/ 61
4.9%
18.0%
23.0%
124万円
11
ゴールドアリュール
34- 45- 49-252/380
8.9%
20.8%
33.7%
124万円
12
クロフネ
38- 34- 37-283/392
9.7%
18.4%
27.8%
119万円
13
ジャングルポケット
27- 16- 24-247/314
8.6%
13.7%
21.3%
118万円
14
フジキセキ
24- 22- 24-230/300
8.0%
15.3%
23.3%
116万円
15
ワイルドラッシュ
23-  6- 15-152/196
11.7%
14.8%
22.4%
113万円
16
ダンスインザダーク
43- 39- 46-348/476
9.0%
17.2%
26.9%
112万円
17
ブライアンズタイム
16- 19- 12-140/187
8.6%
18.7%
25.1%
109万円
18
フォーティナイナー
8-  7-  7- 57/ 79
10.1%
19.0%
27.8%
108万円
19
スウェプトオーヴァーボード
22- 22- 19-189/252
8.7%
17.5%
25.0%
105万円
20
アフリート
14- 15- 16-132/177
7.9%
16.4%
25.4%
100万円

■表4 種牡馬の1走当賞金ランキング(2007年6月16日〜2008年6月1日)

順位
種牡馬
着別度数
勝率
連対率
複勝率
1走当賞金
1
ウォーエンブレム
16-  9-  7- 57/ 89
18.0%
28.1%
36.0%
348万円
2
アグネスタキオン
60- 65- 40-268/433
13.9%
28.9%
38.1%
293万円
3
ブライアンズタイム
26- 17- 27-134/204
12.7%
21.1%
34.3%
223万円
4
フレンチデピュティ
32- 16- 22-131/201
15.9%
23.9%
34.8%
218万円
5
ジャングルポケット
27- 20-  8-166/221
12.2%
21.3%
24.9%
206万円
6
ゴールドアリュール
20- 17- 16-141/194
10.3%
19.1%
27.3%
171万円
7
フジキセキ
34- 37- 23-242/336
10.1%
21.1%
28.0%
171万円
8
クロフネ
40- 41- 34-271/386
10.4%
21.0%
29.8%
156万円
9
シンボリクリスエス
58- 64- 49-374/545
10.6%
22.4%
31.4%
148万円
10
アグネスデジタル
36- 34- 31-259/360
10.0%
19.4%
28.1%
145万円
11
タニノギムレット
23- 36- 31-239/329
7.0%
17.9%
27.4%
144万円
12
サクラバクシンオー
33- 21- 29-204/287
11.5%
18.8%
28.9%
140万円
13
マンハッタンカフェ
30- 24- 18-251/323
9.3%
16.7%
22.3%
138万円
14
ジョリーズヘイロー
5-  8-  3- 63/ 79
6.3%
16.5%
20.3%
135万円
15
タイキシャトル
26- 22- 26-193/267
9.7%
18.0%
27.7%
132万円
16
スクワートルスクワート
14- 16-  8- 92/130
10.8%
23.1%
29.2%
124万円
17
ファルブラヴ
19- 13- 18-163/213
8.9%
15.0%
23.5%
120万円
18
フォーティナイナー
14-  8-  8- 93/123
11.4%
17.9%
24.4%
116万円
19
タヤスツヨシ
6-  5-  7- 64/ 82
7.3%
13.4%
22.0%
114万円
20
スターオブコジーン
14-  9- 15-135/173
8.1%
13.3%
22.0%
113万円

POG期間内(日本ダービーまで)の種牡馬の1走当賞金ランキングをまとめたのが表3と表4。表3は今年のPOG期間、表4は昨年の同期間で集計したもの。今年の1位はマンハッタンカフェ。同産駒はNHKマイルCを制したジョーカプチーノを始め、桜花賞とオークスで2着に好走したレッドディザイア、牡馬のクラシック戦線にもベストメンバーやアントニオバローズが駒を進めた。昨年は13位だったが、今年は1位に急浮上。今年も注目種牡馬の1頭と言えるだろう。アグネスタキオンは2年連続で2位にランクインしており、産駒全体が安定した走りを見せている。同種牡馬の今年の重賞勝ち馬はジェルミナル1頭だけだったが、ダノンベルベール、アイアムカミノマゴ、ホッコータキオンらが重賞で活躍を見せた。シンボリクリスエスは07年9位、08年5位と2連連続で好成績を収めている

■表5 調教師の1走当賞金ランキング(2008年6月21日〜2009年5月31日)

順位
調教師
着別度数
勝率
連対率
複勝率
1走当賞金
1
(美)萩原清
10-  8-  3- 30/ 51
19.6%
35.3%
41.2%
663万円
2
(栗)松田博資
22-  4-  7- 70/103
21.4%
25.2%
32.0%
440万円
3
(栗)藤原英昭
14-  5-  8- 34/ 61
23.0%
31.1%
44.3%
436万円
4
(栗)友道康夫
15- 11- 12- 36/ 74
20.3%
35.1%
51.4%
417万円
5
(栗)池江泰郎
22- 10- 15- 53/100
22.0%
32.0%
47.0%
316万円
6
(栗)領家政蔵
18- 11- 15- 64/108
16.7%
26.9%
40.7%
291万円
7
(美)加藤征弘
16-  6- 17- 49/ 88
18.2%
25.0%
44.3%
262万円
8
(栗)中竹和也
15- 14-  9- 86/124
12.1%
23.4%
30.6%
252万円
9
(美)藤沢和雄
17- 14- 11- 49/ 91
18.7%
34.1%
46.2%
251万円
10
(栗)宮本博
13-  4-  6- 72/ 95
13.7%
17.9%
24.2%
250万円
11
(栗)池江泰寿
13-  9-  7- 35/ 64
20.3%
34.4%
45.3%
249万円
12
(栗)藤岡健一
10-  2-  4- 51/ 67
14.9%
17.9%
23.9%
247万円
13
(栗)橋口弘次
13- 21- 15- 83/132
9.8%
25.8%
37.1%
238万円
14
(美)堀宣行
13- 10-  5- 34/ 62
21.0%
37.1%
45.2%
230万円
15
(美)田村康仁
16- 14- 12- 86/128
12.5%
23.4%
32.8%
220万円
16
(栗)角居勝彦
7- 12-  8- 52/ 79
8.9%
24.1%
34.2%
198万円
17
(栗)安田隆行
17- 18-  7- 58/100
17.0%
35.0%
42.0%
195万円
18
(美)大久保洋
9-  4- 13- 64/ 90
10.0%
14.4%
28.9%
192万円
19
(美)勢司和浩
7-  8-  9- 37/ 61
11.5%
24.6%
39.3%
192万円
20
(美)尾形充弘
20-  9-  9- 77/115
17.4%
25.2%
33.0%
187万円

■表6 調教師の1走当賞金ランキング(2007年6月16日〜2008年6月1日)

順位
調教師
着別度数
勝率
連対率
複勝率
1走当賞金
1
(栗)昆貢
17-  7- 12- 69/105
16.2%
22.9%
34.3%
440万円
2
(栗)松田国英
13- 19-  9- 37/ 78
16.7%
41.0%
52.6%
347万円
3
(美)小桧山悟
5-  7-  5- 48/ 65
7.7%
18.5%
26.2%
346万円
4
(栗)角居勝彦
16- 18- 10- 52/ 96
16.7%
35.4%
45.8%
342万円
5
(栗)藤原英昭
17-  5-  5- 31/ 58
29.3%
37.9%
46.6%
319万円
6
(栗)池江泰寿
24- 20- 10- 33/ 87
27.6%
50.6%
62.1%
314万円
7
(栗)橋口弘次
16- 11- 19- 69/115
13.9%
23.5%
40.0%
302万円
8
(栗)鮫島一歩
11-  9-  5- 52/ 77
14.3%
26.0%
32.5%
268万円
9
(栗)中尾正
13-  5-  8- 42/ 68
19.1%
26.5%
38.2%
261万円
10
(美)藤沢和雄
17- 12-  7- 37/ 73
23.3%
39.7%
49.3%
254万円
11
(栗)森秀行
15-  9-  7- 95/126
11.9%
19.0%
24.6%
244万円
12
(栗)浅見秀一
14- 19-  8- 80/121
11.6%
27.3%
33.9%
241万円
13
(栗)西園正都
11- 11- 11- 64/ 97
11.3%
22.7%
34.0%
238万円
14
(美)国枝栄
19- 12- 17- 54/102
18.6%
30.4%
47.1%
234万円
15
(美)田村康仁
17- 13-  8- 81/119
14.3%
25.2%
31.9%
229万円
16
(美)稲葉隆一
13-  9- 10- 92/124
10.5%
17.7%
25.8%
227万円
17
(栗)池江泰郎
15-  4-  9- 47/ 75
20.0%
25.3%
37.3%
219万円
18
(栗)橋田満
7-  7-  4- 43/ 61
11.5%
23.0%
29.5%
217万円
19
(栗)長浜博之
9-  8- 12- 42/ 71
12.7%
23.9%
40.8%
213万円
20
(美)古賀慎明
9- 10-  6- 35/ 60
15.0%
31.7%
41.7%
213万円

続いて調教師の1走当賞金ランキングが表5と表6。種牡馬と同様に2年間のPOG期間内のデータをまとめている。最も推奨したい厩舎は藤原英昭厩舎。同厩舎は07年5位、08年3位で、安定して好成績を収めている。今年のオークスで3頭出し(ジェルミナル、ブロードストリート、ワイドサファイア)をしたのは記憶に新しいところ。今年のPOGも要注意の厩舎と言えるだろう。その他にも池江泰郎厩舎、藤沢和雄厩舎、池江泰寿厩舎、橋口弘次厩舎、角居勝彦厩舎が2年連続でベスト20入りを果たしている

■表7 生産者の1走当賞金ランキング(2008年6月21日〜2009年5月31日)

順位
生産者
着別度数
勝率
連対率
複勝率
1走当賞金
1
ノーザンファーム
145-106- 94-500/845
17.2%
29.7%
40.8%
288万円
2
酒井牧場
11-  6-  2- 32/ 51
21.6%
33.3%
37.3%
216万円
3
社台ファーム
134-109- 89-570/902
14.9%
26.9%
36.8%
208万円
4
ノースヒルズマネジメント
17-  9- 10- 94/130
13.1%
20.0%
27.7%
206万円
5
追分ファーム
12- 11- 10- 71/104
11.5%
22.1%
31.7%
177万円
6
社台コーポレーション白老ファーム
39- 36- 42-265/382
10.2%
19.6%
30.6%
164万円
7
ハシモトフアーム
8-  3-  5- 41/ 57
14.0%
19.3%
28.1%
140万円
8
タイヘイ牧場
5-  5-  3- 45/ 58
8.6%
17.2%
22.4%
140万円
9
下河辺牧場
23- 23- 16-189/251
9.2%
18.3%
24.7%
137万円
10
シンボリ牧場
7-  3-  5- 56/ 71
9.9%
14.1%
21.1%
128万円
11
赤田牧場
6-  4-  4- 36/ 50
12.0%
20.0%
28.0%
125万円
12
上水牧場
4-  4-  6- 40/ 54
7.4%
14.8%
25.9%
124万円
13
三嶋牧場
10- 13-  9- 95/127
7.9%
18.1%
25.2%
123万円
14
小泉牧場
4-  5-  2- 55/ 66
6.1%
13.6%
16.7%
121万円
15
村田牧場
7-  5-  3- 43/ 58
12.1%
20.7%
25.9%
118万円
16
高昭牧場
11-  9- 12-137/169
6.5%
11.8%
18.9%
110万円
17
ビッグレッドファーム
18- 23- 17-172/230
7.8%
17.8%
25.2%
109万円
18
メジロ牧場
12- 13- 12-103/140
8.6%
17.9%
26.4%
100万円
19
大北牧場
7-  7-  2- 46/ 62
11.3%
22.6%
25.8%
100万円
20
辻牧場
5-  2-  3- 54/ 64
7.8%
10.9%
15.6%
96万円

■表8 生産者の1走当賞金ランキング(2007年6月16日〜2008年6月1日)

順位
生産者
着別度数
勝率
連対率
複勝率
1走当賞金
1
笠松牧場
4-  7-  6- 37/ 54
7.4%
20.4%
31.5%
607万円
2
追分ファーム
10-  8- 14- 67/ 99
10.1%
18.2%
32.3%
247万円
3
ノーザンファーム
102- 84- 75-462/723
14.1%
25.7%
36.1%
239万円
4
コスモヴューファーム
10- 10-  5- 56/ 81
12.3%
24.7%
30.9%
225万円
5
社台ファーム
112- 96- 87-470/765
14.6%
27.2%
38.6%
213万円
6
ノースヒルズマネジメント
16- 10- 14- 85/125
12.8%
20.8%
32.0%
209万円
7
富田牧場
4-  8-  7- 37/ 56
7.1%
21.4%
33.9%
202万円
8
ビッグレッドファーム
25- 19- 18-148/210
11.9%
21.0%
29.5%
199万円
9
桑田牧場
3-  7-  8- 32/ 50
6.0%
20.0%
36.0%
193万円
10
錦岡牧場
6-  5-  4- 45/ 60
10.0%
18.3%
25.0%
173万円
11
社台コーポレーション白老ファーム
31- 16- 18-161/226
13.7%
20.8%
28.8%
163万円
12
千代田牧場
33- 25- 23-214/295
11.2%
19.7%
27.5%
155万円
13
木村牧場
2-  5-  2- 41/ 50
4.0%
14.0%
18.0%
153万円
14
谷川牧場
8-  2-  1- 47/ 58
13.8%
17.2%
19.0%
151万円
15
矢野牧場
6-  6-  3- 35/ 50
12.0%
24.0%
30.0%
139万円
16
三嶋牧場
17-  8-  6-103/134
12.7%
18.7%
23.1%
128万円
17
タイヘイ牧場
8-  5-  5- 45/ 63
12.7%
20.6%
28.6%
126万円
18
メジロ牧場
11-  8- 15- 83/117
9.4%
16.2%
29.1%
107万円
19
パカパカファーム
5-  5-  5- 38/ 53
9.4%
18.9%
28.3%
107万円
20
杵臼牧場
7-  8-  1- 53/ 69
10.1%
21.7%
23.2%
103万円

生産者の1走当賞金ランキングをまとめたのが表7と表8。ここはいわゆる社台系生産馬が好成績で、追分ファーム、ノーザンファーム、社台ファーム、ノースヒルズマネジメントが2年連続でベスト10にランクイン。非社台系でいえば、ビッグレッドファーム、三嶋牧場、タイヘイ牧場、メジロ牧場が2年連続でベスト20に入っている。

■表9 馬主の1走当賞金ランキング(2008年6月21日〜2009年5月31日)

順位
馬主(レース時)
着別度数
勝率
連対率
複勝率
1走当賞金
1
上田けい子
7-  7-  4- 34/ 52
13.5%
26.9%
34.6%
414万円
2
サンデーレーシング
47- 36- 30-185/298
15.8%
27.9%
37.9%
355万円
3
東京ホースレーシング
16- 21-  8- 55/100
16.0%
37.0%
45.0%
303万円
4
平井豊光
11-  5-  7- 32/ 55
20.0%
29.1%
41.8%
265万円
5
青山洋一
8-  8-  4- 44/ 64
12.5%
25.0%
31.3%
249万円
6
社台レースホース
52- 41- 36-203/332
15.7%
28.0%
38.9%
224万円
7
ロードホースクラブ
9-  5- 11- 37/ 62
14.5%
22.6%
40.3%
220万円
8
ダノックス
11- 15- 13- 49/ 88
12.5%
29.5%
44.3%
218万円
9
キャロットファーム
35- 24- 23-180/262
13.4%
22.5%
31.3%
215万円
10
吉田和美
12-  8-  8- 47/ 75
16.0%
26.7%
37.3%
199万円
11
田中昇
8-  6-  7- 29/ 50
16.0%
28.0%
42.0%
196万円
12
ディアレスト
6-  7-  7- 69/ 89
6.7%
14.6%
22.5%
195万円
13
深見富朗
4-  9-  4- 39/ 56
7.1%
23.2%
30.4%
181万円
14
吉田勝己
13- 10- 14- 47/ 84
15.5%
27.4%
44.0%
180万円
15
啓愛義肢材料販売所
18-  6-  9- 70/103
17.5%
23.3%
32.0%
175万円
16
市川義美
13- 10-  6- 46/ 75
17.3%
30.7%
38.7%
175万円
17
近藤利一
12-  4-  5- 46/ 67
17.9%
23.9%
31.3%
155万円
18
吉田照哉
11- 12- 18- 64/105
10.5%
21.9%
39.0%
155万円
19
さくらコマース
8-  9-  3- 45/ 65
12.3%
26.2%
30.8%
154万円
20
ノースヒルズマネジメント
19- 12- 12-101/144
13.2%
21.5%
29.9%
144万円

■表10 馬主の1走当賞金ランキング(2007年6月16日〜2008年6月1日)

順位
馬主(レース時)
着別度数
勝率
連対率
複勝率
1走当賞金
1
金子真人ホールディングス
18- 13- 15- 48/ 94
19.1%
33.0%
48.9%
339万円
2
社台レースホース
59- 42- 44-173/318
18.6%
31.8%
45.6%
334万円
3
ダノックス
11-  5-  9- 34/ 59
18.6%
27.1%
42.4%
284万円
4
キャロットファーム
28- 13- 21-102/164
17.1%
25.0%
37.8%
256万円
5
吉田照哉
13-  7-  4- 49/ 73
17.8%
27.4%
32.9%
245万円
6
アポロサラブレッドクラブ
8- 15-  8- 35/ 66
12.1%
34.8%
47.0%
231万円
7
ディアレスト
12- 12-  9- 71/104
11.5%
23.1%
31.7%
225万円
8
大澤毅
7-  3-  4- 37/ 51
13.7%
19.6%
27.5%
220万円
9
飯田正剛
11-  9-  6- 50/ 76
14.5%
26.3%
34.2%
211万円
10
山本英俊
9-  9-  7- 33/ 58
15.5%
31.0%
43.1%
211万円
11
前田幸治
10-  7-  8- 42/ 67
14.9%
25.4%
37.3%
204万円
12
ノースヒルズマネジメント
11- 11- 16- 81/119
9.2%
18.5%
31.9%
198万円
13
国本哲秀
6-  6-  4- 40/ 56
10.7%
21.4%
28.6%
196万円
14
近藤利一
8-  6-  7- 59/ 80
10.0%
17.5%
26.3%
188万円
15
サンデーレーシング
31- 24- 30-121/206
15.0%
26.7%
41.3%
187万円
16
セゾンレースホース
24- 28- 15-118/185
13.0%
28.1%
36.2%
187万円
17
大川徹
10-  6-  4- 44/ 64
15.6%
25.0%
31.3%
170万円
18
ロードホースクラブ
8-  3-  7- 39/ 57
14.0%
19.3%
31.6%
166万円
19
藤田与志男
9- 10-  7- 75/101
8.9%
18.8%
25.7%
164万円
20
山元哲二
8-  4-  7- 67/ 86
9.3%
14.0%
22.1%
153万円

最後に表9と表10が馬主の1走当賞金ランキングになる。ここもサンデーレーシングや社台レースホースという社台系が強い。しかし他にもダノックス、キャロットファーム、ディアレストなどの成績も優秀。特にディアレストは登録馬もそれほど多くない中、昨年はディアヤマトやカレイジャスミンらが活躍。今年は重賞2勝を上げ、オークスでも5着に入ったディアジーナが活躍した。POG上で、非社台系から入りたい人にはぜひチェックしておいて損はないだろう。

ライタープロフィール

フランキー森山(ふらんきー もりやま)

1984年1月、神奈川県生まれ。重賞レースにおいては、毎年同じようなステップで出走してくる馬が多いことから、データ競馬の有効性に着目。データde出〜たでは主に過去の好走馬の実績を重視し、予想を展開している。馬券を買うのはもちろん、競馬場へ行くことも好きなタイプ。好きなレースは平安S。05年に中央競馬の全場踏破達成。その後は、地方、海外の競馬場へもたびたび訪れている。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN