第283回 この時期の4歳馬は「買い」なのか?|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第283回 この時期の4歳馬は「買い」なのか?

2009/4/27(月)

春のG1まっただ中だが、夏へ向け早くも2歳馬の話題も耳に入る時期になってきた。夏といえば注目はその2歳戦と、もうひとつはクラス替え。降級した4歳馬が大活躍を見せる季節になる。ではその直前、今の時期の年齢別成績はいったいどうなのだろうか。漠然と「4歳馬が力をつけてくる時期」という印象こそあるが、データではどんな結果が出ているのか調べてみたい。調査には、JRA-VAN Data Lab.Target frontier JVを利用した。なお、天皇賞(春)の分析は木曜掲載分で行う予定なのでお待ちいただきたい。

■表1 古馬平地競走の年齢別成績(07〜08年)

年齢
4歳以上(全レース)
4歳以上・5〜6月(クラス替え前)
着別度数
勝率
連率
着別度数
勝率
連率
4歳
629-  630-  555- 6259/ 8073
7.8%
15.6%
165- 168- 141-1569/2043
8.1%
16.3%
5歳
453-  436-  462- 4787/ 6138
7.4%
14.5%
103-  88- 103-1143/1437
7.2%
13.3%
6歳
160-  178-  216- 2722/ 3276
4.9%
10.3%
29-  38-  43- 561/ 671
4.3%
10.0%
7歳以上
75-   73-   84- 2008/ 2240
3.3%
6.6%
9-  12-  19- 403/ 443
2.0%
4.7%

まず、1月から6月までの「4歳以上」の平地競走全体と、現在の時期(=5、6月)の年齢別成績を比較からしてみたい。2006年夏に条件戦のクラス分けルールが変更されているため、表2以降も含め調査対象は07〜08年としている。
「4歳以上」の全体では、4歳が5歳の勝率、連対率をわずかに上回ってトップの数字。しかし連対率にして1%ほどの差で、「4歳優勢」とはまでは言い難い。しかし現在の時期にかぎると4、5歳の連対率差が3%ほどになり、冒頭の「4歳馬が力をつけてくる」とした印象に間違いはなさそうだ。

■表2 古馬500万条件の年齢別成績(07〜08年)

年齢
4歳以上・3〜4月
4歳以上・5〜6月
着別度数
勝率
連率
着別度数
勝率
連率
4歳
160- 169- 142-1713/2184
7.3%
15.1%
96- 100-  86-1026/1308
7.3%
15.0%
5歳
91-  94-  99-1017/1301
7.0%
14.2%
46-  37-  51- 528/ 662
6.9%
12.5%
6歳
28-  19-  33- 393/ 473
5.9%
9.9%
8-  14-   9- 152/ 183
4.4%
12.0%
7歳以上
7-   4-  12- 147/ 170
4.1%
6.5%
1-   0-   5-  76/  82
1.2%
1.2%

ここからは、直前の3〜4月(左)と現在の時期(5〜6月・右)の比較を、下級条件から順に見てみたい。まず500万条件は表1同様、今の時期は4歳と5歳の差が広がる傾向にある。ただ、4歳の勝率、連対率は3〜4月からほぼ変化がなく、5歳がやや成績を落とす形で差がついているのは、4歳の成績が伸びている表1とは少々異なる。
もっとも、勝ち馬や連対馬の実数を見てわかる通り、3〜4月の段階から500万条件の好走馬は4歳馬が中心で、5〜6月では連対馬の約3分の2が4歳馬。出走数も多いため「率」はさほど高くないが、実際の感覚としてはその「率」以上に「4歳馬ばかり来ている」印象が強いに違いない。
また、これだけ出走数が多いと「上位独占」という形で4歳馬同士の「つぶし合い」もあるはず。まず「4歳注目」という形で間違いはないもの、これほどの占有率では年齢を取捨の決め手とはしづらく、年齢以外のファクターを探す必要がありそうだ。

■表3 古馬1000万条件の年齢別成績(07〜08年)

年齢
4歳以上・3〜4月
4歳以上・5〜6月
着別度数
勝率
連率
着別度数
勝率
連率
4歳
67-  69-  67- 628/ 831
8.1%
16.4%
50-  54-  37- 359/ 500
10.0%
20.8%
5歳
61-  58-  51- 586/ 756
8.1%
15.7%
36-  32-  38- 428/ 534
6.7%
12.7%
6歳
27-  28-  37- 410/ 502
5.4%
11.0%
12-  14-  21- 250/ 297
4.0%
8.8%
7歳以上
9-   9-   9- 322/ 349
2.6%
5.2%
5-   3-   7- 176/ 191
2.6%
4.2%

続いて1000万条件では、5〜6月になると明らかに4歳馬の勝率、連対率がアップしている。5歳、6歳は勝率、連対率ともに落とし、7歳以上も勝率こそ変わらないものの連対率はダウン。3〜4月に比べ率を伸ばしているのは4歳だけで、春後半の1000万条件は春前半以上に4歳馬に注目したい。
また、表2の500万条件では出走数も4歳が圧倒的に多かったが、1000万条件になると4歳、5歳の出走数はほぼ五分。数頭で取捨に迷った際には、500万に比べ「年齢」を最後の決め手としやすい条件とも言えるだろう。

■表4 古馬1600万条件の年齢別成績(07〜08年)

年齢
4歳以上・3〜4月
4歳以上・5〜6月
着別度数
勝率
連率
着別度数
勝率
連率
4歳
20- 23- 18-162/223
9.0%
19.3%
13- 10- 16-134/173
7.5%
13.3%
5歳
19- 21- 23-201/264
7.2%
15.2%
15- 16- 10-154/195
7.7%
15.9%
6歳
12-  6- 10-185/213
5.6%
8.5%
7-  8-  9-112/136
5.1%
11.0%
7歳以上
4-  6-  4-133/147
2.7%
6.8%
3-  4-  3- 94/104
2.9%
6.7%

1600万条件になると、500万や1000万とは様相が異なり、この時期は5歳馬が勝率、連対率ともにトップとなる。ただ、3〜4月は4歳馬の成績が良く、1600万では「まだ」4歳馬が通用しないということではない。この時期までに1600万で通用するほどの力を持った4歳馬は、既に多くが勝ち上がってしまった、などという可能性もありそうだ。また、1位ではないというだけで5歳とは僅差。「消し」と勘違いしないようにしたい。

■表5 古馬オープン・重賞の年齢別成績(07〜08年)

年齢 4歳以上・3〜4月 4歳以上・5〜6月
着別度数 勝率 連率 着別度数 勝率 連率
4歳
16- 17- 10-142/185
8.6%
17.8%
6-  4-  2- 50/ 62
9.7%
16.1%
5歳
17- 12- 22-130/181
9.4%
16.0%
6-  3-  4- 33/ 46
13.0%
19.6%
6歳
7- 13- 14-138/172
4.1%
11.6%
2-  2-  4- 47/ 55
3.6%
7.3%
7歳以上
12- 10-  6-207/235
5.1%
9.4%
0-  5-  4- 57/ 66
0.0%
7.6%

2008/6/8 東京11R 安田記念(G1) 1着 5番 ウオッカ

そしてオープン・重賞は、1600万条件同様にトップは5歳。4歳との差は1600万条件以上に開いている。ただ、こちらも3〜4月の連対率では4歳が上位。また、勝率9.7%、連対率16.1%という数字そのものは悪くない。
なお、オープンや重賞になると、条件戦と違って「過去10年の傾向」も参考にしやすくなる。たとえば6月に行われる安田記念では過去10年、6歳が【5.0.5.33】、4歳が【2.5.2.45】に対し、表5では好成績の5歳は【1.3.3.44】止まり。昨年は4歳のウオッカ→7歳のアルマダ→6歳のエイシンドーバーの順で決着している。また、今週行われる春の天皇賞(表は木曜分で掲載予定)は4歳馬が【7.4.3.35】で連対馬の半数以上。一応「5歳優位」という表5の傾向を頭に入れつつも、個々のレースの特徴も見逃さないようにしたいものだ。

以上、500万条件からオープン・重賞まで見てみたが、今の時期は条件によって単純に「4歳優位」とは言い切れないことがわかる。500万条件では「率」はさほど高くないが、出走数が多いこともあって勝ち馬や連対馬の約3分の2が4歳馬。1000万条件では好走馬の占有率こそ下がるものの、勝率や連対率は最も良い。そして1600万条件以上では5歳馬への注目も欠かせない、といったところだろうか。特に「4歳」に注目するなら、「馬券作戦」にもっとも生かしやすいのは表3の本文でも触れた通り1000万条件だろう。

■表6 4歳馬の条件別芝・ダート成績(07〜08年・5〜6月)

年齢
ダート
着別度数
勝率
連率
着別度数
勝率
連率
500万
61- 67- 56-623/807
7.6%
15.9%
35- 33- 30-403/501
7.0%
13.6%
1000万
26- 36- 25-216/303
8.6%
20.5%
24- 18- 12-143/197
12.2%
21.3%
1600万
9- 8- 11- 90/118
7.6%
14.4%
4- 2- 5-44/55
7.3%
10.9%
OP・重賞
4- 4- 2-40/50
8.0%
16.0%
2- 0- 0-10/12
16.7%
16.7%

最後に、現在の時期の4歳馬について、芝ダート別の成績も掲載しておきたい。全体的に芝が多少良い傾向にあるが、好成績の1000万条件ではダートが芝を上回る。もっとも、芝も問題なく「好成績」と言える数字で、1000万条件の4歳馬は芝ダート問わずに注目だ。

ライタープロフィール

浅田知広(あさだ ともひろ)

1970年12月、埼玉県生まれ。立命館大学文学部中退後、夕刊紙レース部のアルバイト、競馬データベース会社を経て、現在はフリー。パソコンが広く普及する以前から、パソコン通信でデータ手入力方式の競馬予想ソフトを公開するなど、競馬のみならずPCやネットワークにも精通。その知識を活かし、Webや雑誌で競馬ライターとして活躍するかたわら、ネットワークの専門誌にも連載を持つ。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN