第279回 前年の中山大障害好走馬か?上がり馬か?|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第279回 前年の中山大障害好走馬か?上がり馬か?

2009/4/13(月)

中山グランドジャンプは、障害レースにグレード制が導入された99年に、「中山大障害(春)」からレース名が変更されて、J・G1に格付けされた。そして00年から国際招待レースとなり、外国馬も参戦可能な前哨戦のペガサスジャンプSが創設された。過去のデータを見ると、国際招待レースとなった00年から傾向が変わっているので、今回は過去9年を対象にデータ分析をしていきたい。なおデータ分析にはJRA-VAN Data Lab.Target frontier JVを利用した。

■表1 中山グランドジャンプの人気別成績(過去9年)

人気
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1番人気 3-3-0-3/9
33.3%
66.7%
66.7%
94%
83%
2番人気 3-1-3-2/9
33.3%
44.4%
77.8%
123%
120%
3番人気 1-0-1-7/9
11.1%
11.1%
22.2%
56%
43%
4番人気 1-1-1-6/9
11.1%
22.2%
33.3%
146%
74%
5番人気 1-1-1-6/9
11.1%
22.2%
33.3%
134%
98%
6番人気 0-1-0-8/9
0.0%
11.1%
11.1%
0%
27%
7番人気 0-1-0-8/9
0.0%
11.1%
11.1%
0%
40%
8番人気 0-0-0-9/9
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
9番人気 0-0-0-9/9
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
10番人気以下 0-1-3-42/46
0.0%
2.2%
8.7%
0%
69%

過去9年の中山グランドジャンプの単回収率は39%、複回収率は59%となっており、堅い決着が多いレースだ。実際、過去9年の馬連配当は、20倍未満が7回、20倍台と50倍台がそれぞれ1回という内訳になっている過去9年の中山グランドジャンプの人気別成績(表1参照)を見ても、上位人気の好走率が高いことがわかる。勝ち馬は1〜5番人気以内からしか誕生しておらず、近3年に限れば、1〜3着馬は全て5番人気以内だった。「穴党の出番は無いレース」と言っていいだろう。

■表2 中山グランドジャンプの前走レース別成績(過去9年)

前走着順
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
前走1着 3-3-5-13/24
12.5%
25.0%
45.8%
45%
87%
前走2着 2-1-1-8/12
16.7%
25.0%
33.3%
68%
140%
前走3着 3-1-0-10/14
21.4%
28.6%
28.6%
134%
57%
前走4着 0-0-1-8/9
0.0%
0.0%
11.1%
0%
17%
前走5着 0-2-0-7/9
0.0%
22.2%
22.2%
0%
43%
前走6〜9着 1-0-1-18/20
5.0%
5.0%
10.0%
60%
52%
前走10着以下 0-1-0-17/18
0.0%
5.6%
5.6%
0%
7%

表2は中山グランドジャンプの前走レース別成績(過去9年)で、前走着順は単純に良い馬が優秀。過去9年で、前走3着以内の馬が1着8回、2着5回、3着6回を記録している。前走4着以下だった好走馬は6頭いるが、この6頭には共通することがあるので、下記の表3で見ていこう。

■表3 前走が4着以下だった中山グランドジャンプ好走馬(過去9年)

着順
人気
馬名
前走
前走斤量
08年
2
2
メルシーエイタイム 500万下12着
54
05年
2
5
チアズシャイニング 阪神スプリングJS1人気5着
60
3
10
ローレルロイス 障害OP6人気9着
64
03年
3
2
セントスティーヴン ペガサスJS3人気4着
63
02年
1
5
セントスティーヴン ペガサスJS3人気6着
63
2
1
ゴーカイ ペガサスJS2人気5着
63

そこで、前走が4着以下だった中山グランドジャンプ好走馬(過去9年)をまとめたのが表3。08年のメルシーエイタイムを始め6頭が該当するが、6頭中5頭は前走が4着以下でも中山グランドジャンプで5番人気以内に支持されていた。また前走人気と前走斤量を見ると、前走が平地戦だったメルシーエイタイムを除けば、いずれの馬も前走3人気以内か前走斤量が63キロ以上の馬だった。

■表4 過去9年の中山グランドジャンプ好走馬(1)

着順
人気
馬名
前走
前年中山大障害成績
08年
1
3
マルカラスカル 牛若丸JS1着
3着
2
2
メルシーエイタイム 500万下12着
1着
07年
3
2
メルシーエイタイム ペガサスJS1着
2着
06年
2
1
テイエムドラゴン 阪神スプリングS1着
1着
3
3
テレジェニック ペガサスJS1着
4着
04年
1
2
ブランディス 中山大障害1着
1着
2
7
メルシータカオー 障害・オープン3着
5着
03年
2
1
ギルエッドエージ ペガサスJS1着
1着
02年
2
1
ゴーカイ ペガサスJS5着
2着
01年
1
2
ゴーカイ 春麗JS2着
2着
2
6
ミナミノゴージャス ペガサスJS2着
4着
00年
1
1
ゴーカイ 障害・オープン1着
2着

ここからは過去9年の中山グランドジャンプの好走馬を3つのグループに分けていこう。国内のJ・G1は中山グランドジャンプと中山大障害の2レースで、年末の中山大障害から中山グランドジャンプまでの間隔は約4ヶ月。そのため、中山グランドジャンプに出走する有力馬の多くは、前年の中山大障害で好走していることが多い。表4は、前年の中山大障害に出走し、中山グランドジャンプで好走した馬をまとめたもの。昨年の勝ち馬マルカラスカルを始め12頭が該当する。まず全馬に共通するのは前年の中山大障害で5着以内に好走していたこと。つまり前年の中山大障害で6着以下だった馬が、中山グランドジャンプで3着以内に好走したことは過去9年で一度もない。また前走成績では、前走が平地戦だったメルシーエイタイムを除けば、11頭中10頭が前走で3着以内に好走していた

■表5 過去9年の中山グランドジャンプ好走馬(2)

着順
人気
馬名
年齢
前走
2走前
3走前
08年
3
5
テイエムエース
5
障害OP1着 障害未勝利1着 障害未勝利4着
07年
2
4
リワードプレザン
4
障害OP1着 淀JS3着 中山新春JS1着
05年
2
5
チアズシャイニング
6
阪神スプリングJ5着 春麗JS1着 中山新春JS1着
3
10
ローレルロイス
5
障害・OP9着 東京オータムJ4着 阪神JS2着
04年
3
14
メジロオーモンド
6
障害・OP2着 豊国JS3着 京都JS中止
03年
1
4
ビッグテースト
5
ペガサスJS3着 春麗JS1着 中山新春JS1着
02年
3
2
フサイチゴールド
6
ペガサスJS1着 障害・OP4着 障害未勝利1着
01年
3
4
ダンシングターナー
6
阪神スプリングJ1着 障害・OP6着 障害未勝利1着

表5は前年の中山大障害不出走の中山グランドジャンプ好走馬(日本馬のみ)。昨年の3着馬テイエムエースを始め8頭が該当するが、勝利を上げたのは03年のビッグテーストにみで、基本的に2、3着候補のグループになる。まず全馬に共通するのは、年齢が4〜6歳だったということ。そして8頭中6頭が近3走以内に2勝を上げており、いわゆる上がり馬だった

■表6 過去9年の中山グランドジャンプ好走馬(3)

着順
人気
馬名
前走
前走着差
07年
1
1
カラジ ペガサスJS3着
0.1
06年
1
2
カラジ ペガサスJS2着
0.5
05年
1
1
カラジ ペガサスJS3着
0.3
03年
3
2
セントスティーヴン ペガサスJS4着
1.8
02年
1
5
セントスティーヴン ペガサスJS6着
1.1
00年
2
11
ボカボカ 海外
3
10
ジアウトバックウェイ 海外

中山グランドジャンプは外国馬の参戦がある国際レース。最後に中山グランドジャンプで好走した外国馬を見ていこう(表6参照)。05年〜07年に3連覇の偉業を達成したカラジ、02年と03年に連続して好走したセントスティーヴンと、実際は過去9年で4頭しか好走馬は出ておらず、共通項を探すのは難しい。それでもカラジとセントスティーヴンに関して言えば、前走4着以内か前走着差がおよそ1.0秒以内だった。前走で日本の障害レースにそれなりに適正を示しているなら、距離が延びる本番は前進が期待できそうだ。

■表7 中山グランドジャンプに出走した外国馬の馬体重別成績(過去9年)

馬体重
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
〜399kg
0-0-0-1/1
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
400〜419kg 0-0-0-1/1
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
420〜439kg 4-0-1-7/12
33.3%
33.3%
41.7%
174%
67%
440〜459kg 0-0-0-5/5
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%
460〜479kg 0-1-1-3/5
0.0%
20.0%
40.0%
0%
258%
480kg〜 0-0-0-15/15
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%

表6では、中山グランドジャンプで好走した外国馬について見たが、実際はカラジとセントスティーヴンの2頭についてだった。そこで、中山グランドジャンプに出走した外国馬全体も見ておきたい。表7は、中山グランドジャンプに出走した外国馬の馬体重別成績(過去9年)。カラジとセントスティーヴンが中山グランドジャンプに出走した時の馬体重は、420〜439kg。00年に好走したボカボカは464kg、ジアウトバックウェイは470kgでの出走だった。馬体重が480kg以上になると、好走馬は出ておらず、外国馬は小柄な馬の活躍が目立っている

■表8 中山大障害勝ち馬の翌年中山グランドジャンプ成績(過去9年)

馬名
中山グランドジャンプ成績
08年 キングジョイ
07年 メルシーエイタイム
2着
06年 マルカラスカル
不出走
05年 テイエムドラゴン
2着
04年 メルシータカオー
不出走
03年 ブランディス
1着
02年 ギルデッドエージ
2着
01年 ユウフヨウホウ
不出走
00年 ランドパワー
不出走

表8は、中山大障害勝ち馬の翌年中山グランドジャンプ成績(過去9年)。00年〜07年の間に、中山大障害勝ち馬が翌年の中山グランドジャンプに出走したのは計4回。そしてその4頭の中山グランドジャンプ成績を見ると、1着1回、2着3回でパーフェクト連対中となっている。

<結論>

それでは今年の中山グランドジャンプ出走予定馬を分析していこう。

■表9 今年の中山グランドジャンプ出走予定馬(1)

馬名
前走
前年中山大障害成績
オープンガーデン ペガサスJS1着
6着
キングジョイ 阪神SJ4着
1着
クルワザード ペガサスJS6着
10着
スプリングゲント 阪神SJ2着
4着
テイエムエース 阪神SJ5着
7着
テイエムトッパズレ 阪神SJ11着
3着
※4/12時点での出走予定馬

2008/12/27 中山10R 中山大障害(J・G1) 1着 8番 キングジョイ

まずは、今年の中山グランドジャンプ出走予定馬の中で、前年の中山大障害に出走している馬をまとめたのが表8。前年の中山大障害で5着以内の成績だったのは、キングジョイ、スプリングゲント、テイエムトッパズレの3頭。中でもスプリングゲントは、前走3着以内でもあり、過去の好走パターンと合致する。キングジョイは前走が4着だが、62キロを背負い、1番人気。前走が4着以下で好走した過去の中山グランドジャンプ好走馬の傾向に当てはまり、巻き返しが期待できるそうだ。また表7で触れたように、前年の中山大障害勝馬の中山グランドジャンプ成績も優秀で、推奨馬として取り上げて良いだろう。テイエムトッパズレは前走が11着と大敗で、推奨しづらい。

■表10 今年の中山グランドジャンプ出走予定馬(2)

馬名
年齢
前走
2走前
3走前
クロタラリア
6
ペガサスJS7着 障害・OP8着 障害・OP11着
グランツーリズモ
5
ペガサスJS5着 障害・OP4着 春麗JS12着
コウヨウウェーブ
5
障害・OP8着 春麗JS1着 牛若丸JS4着
スタルカ
4
障害未勝利1着 障害未勝利2着 500万下17着
トーワヒヨシマル
4
阪神SJ1着 障害未勝利1着 障害未勝利4着
ドールリヴィエール
5
阪神SJ中止 牛若丸JS3着 三木HJS1着
ドングラシアス
5
三木HJS2着 京都HJ5着 阪神JS4着
バトルブレーヴ
7
東京AJ4着 阪神JS2着 小倉SJ1着
メイケイグリーン
5
阪神SJ8着 淀JS4着 中山新春JS10着
※4/12時点での出走予定馬

2009/3/14 阪神9R 阪神スプリングJ(J・G2) 1着 10番 トーワヒヨシマル

表10は、前年の中山大障害に出走していない今年の中山グランドジャンプ出走予定馬。年齢が4〜6歳で、近3走以内に2勝を上げている馬はトーワヒヨシマルのみ。前走の阪神SJは単勝70倍という大穴だったが、過去の傾向から今回も好走が期待できそうだ。

■表11 今年の中山グランドジャンプ出走予定馬(3)

馬名
前走
前走着差
前走馬体重
ジノラッド ペガサスJS10着
1.6
508kg
※4/12時点での出走予定馬

最後に今年の中山グランドジャンプ出走予定の外国馬(表11参照)だが、今年はジノラッド1頭のみ。同馬は、前走のペガサスJSが10着、着差は勝ち馬から1.6秒で、次走に期待が持てる内容ではなかった。前走の馬体重も508kgで、同レースで好走した過去の外国馬の共通点であった「小柄な馬」とは言えず、厳しい戦いになりそうだ。

ライタープロフィール

フランキー森山(ふらんきー もりやま)

1984年1月、神奈川県生まれ。重賞レースにおいては、毎年同じようなステップで出走してくる馬が多いことから、データ競馬の有効性に着目。データde出〜たでは主に過去の好走馬の実績を重視し、予想を展開している。馬券を買うのはもちろん、競馬場へ行くことも好きなタイプ。好きなレースは平安S。05年に中央競馬の全場踏破達成。その後は、地方、海外の競馬場へもたびたび訪れている。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN