第241回 師走競馬スタート!阪神ダート1800mを占う!|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第241回 師走競馬スタート!阪神ダート1800mを占う!

2008/12/1(月)

今日から12月、秋競馬もクライマックスということで舞台を中山、阪神へと移してジャパンカップダート(JCD)、阪神ジュベナイルフィリーズ、朝日杯フューチュリティステークス、そして有馬記念が年末まで開催される。

今週はJCDが開催されるが、昨年までと舞台が一変。東京ダート2100mから阪神ダート1800mへと舞台が大きく変わる。ここ十数年でみても時期が数週移動したGIはあれども、振替開催以外で競馬場が変わるGIは初である。筆者が今週の担当なのでこのGIを的中できるよう調査していきたいが、下記のように方針を二つ設け、週の前半では(1)を、後半では(2)についてそれぞれ分析していきたいと思う。

  1. 阪神ダート1800mについて分析して相性がよいであろう馬を抽出
  2. これまでのJCDの好走馬の実績を分析して狙い馬を抽出

というわけで、今回は(1)の阪神ダート1800mについて調査していきたい。
まずはコース説明から。阪神ダート1800mについてはJRA-VANでは以下のような説明がある。(JRA-VAN NEXTのコース説明等を参照した)

阪神ダート1800mスタート地点は正面スタンド前直線の右。スタートしてすぐに上り坂がある。1コーナーまでの距離は303m。京都のダ1800mよりも若干長めだが、1コーナーまでの主導権争いは厳しく、外からも先手を奪いたい馬が殺到。前へ行きたいのに内枠で出脚が悪いと、詰まって位置取りが悪くなる。ちょうど京都ダ1800mとは対照的に1枠の成績が最も悪く、大外枠が最も良い。少頭数だとあまり関係ないが、多頭数になると逃げ、先行馬は中〜外枠の方が競馬をしやすい脚質は基本的には先行有利だが、クラスによってまちまち。条件クラスでは前へ行った馬がそのまま押し切る競馬。特にブライアンズタイム産駒の逃げ、先行馬が非常に強いのが特徴。オープンクラスは、展開次第だが差し馬が来ることが多い。派手な大外一気、マクリが決まることも。しかし、京都ダ1800mより癖がなく、各馬力を発揮しやすい条件。

というわけで、「最内枠不利、逃げ・先行の外枠有利」、「先行有利もOPクラスでは差し馬も好走可能」、「各馬力を発揮しやすい」とのことである。以下ではこれらを含めて攻略に必要な馬の条件を抽出していこうと思う。

(データの調査・集計にあたってはいつもの通り、JRA-VAN Data Lab.Target frontier JVで調査している。なお、分析対象のレースは全て1000万円以下より上のクラスのレースとしている。)

■表1 阪神ダ1800mの騎手別成績

順位
騎手
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回値
複回値
1
小牧太  2- 1- 3-11/17
11.8%
17.6%
35.3%
122
181
2
秋山真一 2- 0- 2- 5/ 9
22.2%
22.2%
44.4%
434
187
3
和田竜二 2- 0- 0-12/14
14.3%
14.3%
14.3%
312
119
4
川原正一 2- 0- 0- 2/ 4
50.0%
50.0%
50.0%
320
90
5
武豊   1- 5- 2- 3/11
9.1%
54.5%
72.7%
26
125
6
池添謙一 1- 2- 1- 5/ 9
11.1%
33.3%
44.4%
50
87
7
小林徹弥 1- 1- 2- 3/ 7
14.3%
28.6%
57.1%
321
297
8
佐藤哲三 1- 1- 1- 4/ 7
14.3%
28.6%
42.9%
34
78
9
鮫島良太 1- 1- 1- 7/10
10.0%
20.0%
30.0%
50
49
10
藤岡佑介 1- 0- 1-11/13
7.7%
7.7%
15.4%
42
113
11
福永祐一 1- 0- 0-10/11
9.1%
9.1%
9.1%
60
16
12
四位洋文 1- 0- 0- 7/ 8
12.5%
12.5%
12.5%
27
15
15
安藤勝己 1- 0- 0- 6/ 7
14.3%
14.3%
14.3%
35
18
23
岩田康誠 0- 4- 0-10/14
0.0%
28.6%
28.6%
0
77

 

まずは騎手別成績からみていく。阪神ダート1800mは2006年12月に新装オープンしてから1000万以下より上のクラスのレースは26レース行われた。サンプルとしてはあまり多くないため参考程度としたいが、その中では小牧騎手、和田騎手といったところが上位にランクしている。武豊騎手は連対率、複勝率では群を抜いているが今週は骨折休養中とのことで騎乗できないのが残念である。10位以下でリーディング上位の騎手について取り上げてみたところ、あまり成績はよくないようだが、数が少ないため参考程度にとどめておこうと思う。

■表2 阪神ダ1800mの調教師別成績

順位
調教師
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回値
複回値
1
(栗)目野哲也 2- 1- 1- 2/ 6
33.3%
50.0%
66.7%
515
295
2
(栗)大橋勇樹 2- 0- 0- 4/ 6
33.3%
33.3%
33.3%
726
138
3
(栗)音無秀孝 1- 3- 1- 1/ 6
16.7%
66.7%
83.3%
176
171
4
(栗)川村禎彦 1- 2- 0- 2/ 5
20.0%
60.0%
60.0%
36
84
5
(栗)小崎憲  1- 1- 2- 1/ 5
20.0%
40.0%
80.0%
204
698
6
(栗)中尾秀正 1- 1- 1- 2/ 5
20.0%
40.0%
60.0%
840
442
7
(栗)木原一良 1- 1- 0- 5/ 7
14.3%
28.6%
28.6%
321
494
8
(美)藤沢和雄 1- 1- 0- 0/ 2
50.0%
100.0%
100.0%
495
205
9
(栗)矢作芳人 1- 0- 1- 1/ 3
33.3%
33.3%
66.7%
166
116
10
(栗)池江泰寿 1- 0- 1- 6/ 8
12.5%
12.5%
25.0%
47
42

表2には調教師別の成績をまとめてみた。これも騎手成績同様参考程度としたいところだが、ランキング上位で今回登録されているのが3位の音無調教師(サンライズバッカス)、5位の小崎調教師(スマートファルコン※回避予定)、8位の藤沢調教師(カジノドライヴ)である。カジノドライヴの藤沢調教師だけは連対率、複勝率が100%とのことで気になるところである。

■表3 阪神ダ1800mの東西別成績

東西
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回値
複回値
美浦 3- 3- 2- 33/ 41
7.3%
14.6%
19.5%
39
51
栗東 23- 23- 24-266/336
6.8%
13.7%
20.8%
76
77

表3は東西別成績。西高東低が叫ばれて久しいが、このコースに限って言うと別。東西が互角である。わざわざ阪神まで遠征で来るということは勝負度合いが高いということだろう。(とはいえ1着3回、2着3回合計6連対のうち2連対は藤沢調教師であることを加味して計算する必要があるかもしれないが。)

■表4 阪神ダ1800mの枠番別成績

枠番
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回値
複回値
1枠
0- 1- 0-40/41
0.0%
2.4%
2.4%
0
11
2枠
3- 2- 2-34/41
7.3%
12.2%
17.1%
47
84
3枠
2- 4- 2-38/46
4.3%
13.0%
17.4%
43
44
4枠
4- 3- 6-35/48
8.3%
14.6%
27.1%
200
126
5枠
7- 2- 2-37/48
14.6%
18.8%
22.9%
83
67
6枠
4- 3- 6-38/51
7.8%
13.7%
25.5%
33
59
7枠
3- 4- 4-40/51
5.9%
13.7%
21.6%
99
117
8枠
3- 7- 4-37/51
5.9%
19.6%
27.5%
60
77
1−4枠
9- 10- 10-147/176
5.1%
10.8%
16.5%
   
5−8枠
17- 16- 16-152/201
8.5%
16.4%
24.4%
   
大外(参考)
2- 7- 3-15/26
7.7%
34.6%
46.2%
   

表4では枠番別成績の一覧をまとめてみた。
先のコース説明でもあったように1枠は極度の不振。41頭中2着が1回のみである。JCDで人気馬が1枠に入った場合には黙って見送るのが正解といったところか?また、2枠以降はそう大して差はないが、1−4枠と5−8枠でみると、やはり外の方がよさそうである。
そして大外枠(最も外の枠)。ここは勝率こそ一桁だが、連対率34.6%、複勝率46.2%となっており、1、2番人気の大外枠の馬が4着以下を外したことは一度もない(1、2番人気合計の着回数は 1−4−1−0/6)

■表5 阪神ダ1800mの脚質別成績および3F順位別成績

脚質上り
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回値
複回値
逃げ
4- 0- 4- 19/ 27
14.8%
14.8%
29.6%
113
91
先行
15- 11- 8- 59/ 93
16.1%
28.0%
36.6%
133
113
中団
3- 14- 11-122/150
2.0%
11.3%
18.7%
44
76
後方
3- 1- 3- 99/106
2.8%
3.8%
6.6%
48
34
マクリ
1- 0- 0- 0/ 1
100.0%
100.0%
100.0%
180
110
3F 1位
13- 7- 4- 8/ 32
40.6%
62.5%
75.0%
323
214
3F 2位
5- 7- 5- 10/ 27
18.5%
44.4%
63.0%
153
249
3F 3位
3- 4- 5- 16/ 28
10.7%
25.0%
42.9%
300
209
3F〜5位
2- 4- 5- 40/ 51
3.9%
11.8%
21.6%
46
76
3F6位〜
3- 4- 7-225/239
1.3%
2.9%
5.9%
8
20

表5は阪神ダート1800mの脚質別成績(3F順位別も含む)をまとめてみた。
確かに先行馬が26レース中約60%にあたる15レースで勝利を収めている。2着馬に関しては先行+中団(差し)で25レースとなっている。頭は先行馬で、2着狙いでは先行+差しで、というのが基本的なスタンスではないかと思う。

■表6 東京ダ2100mの脚質別成績および3F順位別成績(2003年以降)

脚質上り
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回値
複回値
逃げ
6- 10- 5- 45/ 66
9.1%
24.2%
31.8%
207
113
先行
26- 21- 28-144/219
11.9%
21.5%
34.2%
119
131
中団
20- 19- 24-257/320
6.3%
12.2%
19.7%
46
60
後方
10- 12- 4-269/295
3.4%
7.5%
8.8%
35
40
マクリ
0- 0- 1- 5/ 6
0.0%
0.0%
16.7%
0
25
3F 1位
29- 17- 8- 20/ 74
39.2%
62.2%
73.0%
305
272
3F 2位
16- 14- 7- 30/ 67
23.9%
44.8%
55.2%
204
140
3F 3位
8- 10- 10- 30/ 58
13.8%
31.0%
48.3%
141
133
3F〜5位
5- 12- 19- 85/121
4.1%
14.0%
29.8%
25
115
3F6位〜
4- 9- 18-555/586
0.7%
2.2%
5.3%
29
27
※2003年から2008年11月23日までの1000万円下以上のレースを対象としている

単に「先行有利」とはいうものの、他のコースと比較して本当に有利なのかピンとこないかと思うので去年までJCDが行われていた東京ダート2100mについても調べてみた。こちらも阪神ダート1800mと同じ印象。勝率、連対率、複勝率でみると先行−逃げー中団−後方といった順になると思うが、全部で62レースあるのに対し、先行馬が勝ったのは約40%にあたる26レースということから考えると、東京ダート2100mよりは阪神ダート1800mの方が先行馬にとって有利ということがわかるかと思う。

■表7 JCダート(東京ダ2100m)の脚質別成績および3F順位別成績(2003年以降)

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ
0- 0- 0- 5/ 5
0.0%
0.0%
0.0%
0
0
先行
1- 3- 1-15/20
5.0%
20.0%
25.0%
246
119
中団
4- 2- 3-18/27
14.8%
22.2%
33.3%
117
131
後方
0- 0- 1-26/27
0.0%
0.0%
3.7%
0
12
マクリ
0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位
3- 1- 3- 1/ 8
37.5%
50.0%
87.5%
368
386
3F 2位
0- 1- 0- 1/ 2
0.0%
50.0%
50.0%
0
125
3F 3位
2- 1- 1- 4/ 8
25.0%
37.5%
50.0%
642
191
3F〜5位
0- 0- 1- 7/ 8
0.0%
0.0%
12.5%
0
45
3F6位〜
0- 2- 0-51/53
0.0%
3.8%
3.8%
0
19

ちなみに「オープンクラスは、展開次第だが差し馬が来ることが多い」とあったので、東京ダート2100mに対する去年までのJCDの脚質を比較してみようと思って表7に過去5年のJCDの脚質別成績をまとめてみた。これによると、過去5年間では中団からの差し馬が4勝と数の上でも、率の上でも好成績を残している。オープンクラス、特にGIともなると思っているよりも後ろからでも届くことがわかるかと思う。

阪神ダート1800mのこれまでの実績および東京ダート2100mの実例、過去5年のJCDの戦績を踏まえると阪神ダート1800mは基本的に先行有利だが、JCDがGIということを踏まえると、中団からの差し馬も一考する必要があるということだろう。
■表8 阪神ダ1800mの良馬場時の脚質別成績および3F順位別成績

脚質上り
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回値
複回値
逃げ
2- 0- 3- 13/ 18
11.1%
11.1%
27.8%
112
108
先行
9- 5- 6- 38/ 58
15.5%
24.1%
34.5%
155
124
中団
2- 12- 6- 79/ 99
2.0%
14.1%
20.2%
60
87
後方
3- 0- 2- 62/ 67
4.5%
4.5%
7.5%
76
43
マクリ
1- 0- 0- 0/ 1
100.0%
100.0%
100.0%
180
110
3F 1位
8- 5- 1- 6/ 20
40.0%
65.0%
70.0%
413
179
3F 2位
3- 5- 3- 6/ 17
17.6%
47.1%
64.7%
122
318
3F 3位
3- 3- 4- 9/ 19
15.8%
31.6%
52.6%
443
290
3F〜5位
1- 1- 3- 29/ 34
2.9%
5.9%
14.7%
51
68
3F6位〜
2- 3- 6-142/153
1.3%
3.3%
7.2%
11
26

■表9 阪神ダ1800mのやや重馬場時の脚質別成績および3F順位別成績

脚質上り
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回値
複回値
逃げ
0- 0- 1- 4/ 5
0.0%
0.0%
20.0%
0
34
先行
4- 3- 1-11/19
21.1%
36.8%
42.1%
106
96
中団
1- 2- 2-22/27
3.7%
11.1%
18.5%
24
75
後方
0- 0- 1-20/21
0.0%
0.0%
4.8%
0
23
マクリ
0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位
4- 1- 2- 0/ 7
57.1%
71.4%
100.0%
232
338
3F 2位
1- 2- 0- 1/ 4
25.0%
75.0%
75.0%
265
172
3F 3位
0- 1- 0- 3/ 4
0.0%
25.0%
25.0%
0
55
3F〜5位
0- 1- 2- 9/12
0.0%
8.3%
25.0%
0
90
3F6位〜
0- 0- 1-44/45
0.0%
0.0%
2.2%
0
3

■表10 阪神ダ1800mの重馬場時の脚質別成績および3F順位別成績

脚質上り
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回値
複回値
逃げ
0- 0- 0- 2/ 2
0.0%
0.0%
0.0%
0
0
先行
2- 1- 0- 3/ 6
33.3%
50.0%
50.0%
240
160
中団
0- 0- 2-11/13
0.0%
0.0%
15.4%
0
26
後方
0- 1- 0-10/11
0.0%
9.1%
9.1%
0
27
マクリ
0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位
1- 1- 0- 0/ 2
50.0%
100.0%
100.0%
225
240
3F 2位
1- 0- 1- 3/ 5
20.0%
20.0%
40.0%
198
94
3F 3位
0- 0- 1- 2/ 3
0.0%
0.0%
33.3%
0
46
3F〜5位
0- 0- 0- 0/ 0
3F6位〜
0- 1- 0-21/22
0.0%
4.5%
4.5%
0
23

■表11 阪神ダ1800mの不良馬場時の脚質別成績および3F順位別成績

脚質上り
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回値
複回値
逃げ
2- 0- 0- 0/ 2
100.0%
100.0%
100.0%
515
175
先行
0- 2- 1- 7/10
0.0%
20.0%
30.0%
0
48
中団
0- 0- 1-10/11
0.0%
0.0%
9.1%
0
39
後方
0- 0- 0- 7/ 7
0.0%
0.0%
0.0%
0
0
マクリ
0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位
0- 0- 1- 2/ 3
0.0%
0.0%
33.3%
0
143
3F 2位
0- 0- 1- 0/ 1
0.0%
0.0%
100.0%
0
170
3F 3位
0- 0- 0- 2/ 2
0.0%
0.0%
0.0%
0
0
3F〜5位
1- 2- 0- 2/ 5
20.0%
60.0%
60.0%
130
98
3F6位〜
1- 0- 0-18/19
5.3%
5.3%
5.3%
20
8

表8−表11は馬場状態別の着回数である。表8からは良−やや重−重となるにつれ先行馬の勝率、連対率、複勝率が上昇していることがわかる。裏を考えると良馬場の方が先行馬以外の馬にはベターということだろうか。
表11の不良馬場で見ると、なんといっても逃げ馬が強いこと。JCD当日が不良馬場だった場合は逃げ馬の扱いに注意したいところである。

■表12 阪神ダ1800mの人気別成績

人気
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回値
複回値
1番人気
6- 8- 3- 9/ 26
23.1%
53.8%
65.4%
54
88
2番人気
5- 4- 6- 11/ 26
19.2%
34.6%
57.7%
78
98
3番人気
5- 4- 2- 15/ 26
19.2%
34.6%
42.3%
163
94
4番人気
3- 1- 2- 20/ 26
11.5%
15.4%
23.1%
105
58
5番人気
2- 2- 0- 22/ 26
7.7%
15.4%
15.4%
80
46
6〜10人気
4- 5- 13-106/128
3.1%
7.0%
17.2%
98
102
11〜人気
1- 2- 0-116/119
0.8%
2.5%
2.5%
18
42

■表13 東京ダ2100mの人気別成績(2003年以降)

人気
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回値
複回値
1番人気
22- 19- 5- 16/ 62
35.5%
66.1%
74.2%
95
103
2番人気
7- 11- 8- 36/ 62
11.3%
29.0%
41.9%
47
70
3番人気
7- 5- 7- 43/ 62
11.3%
19.4%
30.6%
69
64
4番人気
12- 5- 4- 41/ 62
19.4%
27.4%
33.9%
178
78
5番人気
1- 5- 6- 50/ 62
1.6%
9.7%
19.4%
13
60
6〜10人
10- 13- 24-262/309
3.2%
7.4%
15.2%
60
73
11〜人気
3- 4- 8-275/290
1.0%
2.4%
5.2%
72
73
※2003年から2008年11月23日までの1000万円下以上のレースを対象としている

■表14 京都ダ1800mの人気別成績(2003年以降)

人気
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回値
複回値
1番人気
43- 36- 28- 65/ 172
25.0%
45.9%
62.2%
50
79
2番人気
31- 29- 29- 83/ 172
18.0%
34.9%
51.7%
72
86
3番人気
30- 22- 16- 104/ 172
17.4%
30.2%
39.5%
112
82
4番人気
14- 17- 16- 125/ 172
8.1%
18.0%
27.3%
62
67
5番人気
13- 14- 20- 125/ 172
7.6%
15.7%
27.3%
79
80
6〜10人
36- 42- 49- 728/ 855
4.2%
9.1%
14.9%
112
88
11〜人気
5- 12- 14- 712/ 743
0.7%
2.3%
4.2%
53
81
※2003年から2008年11月23日までの1000万円下以上のレースを対象としている

最後に人気別成績を見てみる。
26レース中16レースで3番人気以内馬が1、2着に入っていることを考えると決して上位人気を軽視してよいという意味ではないが、東京ダート2100mと比べるとやや劣る印象。
イメージとしては東京ダート2100m>阪神ダート1800m>京都ダート1800mといった感じだろうか。

2008/5/3 京都10R 端午ステークス 1着 8番 サクセスブロッケン

以上を踏まえると、1番人気には固執せずとも3番人気くらいまでの先行馬、といったところがポイントになってくるのではないかと思う。該当する馬はそれなりにいるが、先日のJBCクラシックで上位を争ったヴァーミリアンとサクセスブロッケンがここでも上位争いになるのではないかという感じがする。
恐らくヴァーミリアンより先手を取るだろうサクセスブロッケンの逆転がここではないか期待してみたいところである。良馬場の場合は2着、3着あたりに中団からの差し馬が飛び込んでくることもイメージできるかと思う。(ただし、1枠に入った場合や、当日が不良馬場だった場合にはこの通りではない。この2頭を尻目に逃げ馬が勝つことも考慮に入れる必要がありそうだ。)

ライタープロフィール

ヒノデクロス(ひのでくろす)

1976年6月、静岡県生まれ。大学卒業後、都内のシステム開発会社勤務。競馬歴は15年ほど、好きな馬はヒロデクロスとダンスインザダーク。「同じようなレースではおおよそ同じような結果になる」とのことで重賞を中心に過去データの観点から予想を行っている。趣味はサッカー、フットサル。日本代表と清水エスパルスおよび柴犬をこよなく愛す。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN