第206回 3つのキーワードで見る小倉記念|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第206回 3つのキーワードで見る小倉記念

2008/7/31(木)

今週はサマー2000シリーズの第3戦・小倉記念が行われる。06年の小倉記念勝ち馬スウィフトカレントは、サマー2000シリーズでも優勝を果たした。今年は7月27日現在、サマー2000シリーズのポイントランキング1位のミヤビランベリが出走予定。同馬が勝てば過去2年のサマー2000シリーズの結果から、シリーズ優勝にかなり近づく。果たして同馬のシリーズ優勝に待ったをかける馬は現れるだろうか?
小倉記念は00年に別定戦からハンデ戦に変更。よって今回は00年からの過去8年のデータを基に分析していこう。なおデータ分析にはJRA-VAN Data Lab.Target frontier JVを利用した。

■表1 過去7年の小倉記念好走馬(1)

着順
人気
馬名
前走
07年
1
6
サイレイジャスパー マーメイドS2着
2
7
ニホンピロキース 七夕賞5着
3
10
アラタマサモンズ 三木特別1着
06年
1
4
スウィフトカレント 日経新春杯2着
2
7
ヴィータローザ 新潟大賞典12着
3
9
ニホンピロキース 博多S4着
05年
1
1
メイショウカイドウ 北九州記念1着
2
2
ワンモアチャッター フィリピンT1着
3
3
ツルマルヨカニセ 北九州記念2着
04年
1
1
メイショウカイドウ 北九州記念2着
2
2
メイショウバトラー 北九州記念3着
3
8
オースミステイヤー 関越S3着
03年
1
4
ロサード 新潟大賞典16着
2
1
サンライズシャーク 九州スポーツ杯1着
3
9
グリーンブリッツ 関屋記念6着
02年
1
5
アラタマインディ 九州スポーツ杯1着
2
6
イブキガバメント オーストラリアT11着
3
3
マヤノアブソルート サマーS2着
01年
1
2
ロサード 北九州記念2着
2
3
トウカイオーザ 小倉城特別1着
3
5
マヤノアブソルート 垂水S1着
00年
1
3
ミッキーダンス 九州スポーツ杯1着
2
2
アンブラスモア 吾妻小富士OP1着
3
6
ロサード 北九州記念2着

始めに表1を見てほしい。表1は過去8年の小倉記念好走馬(1)。まず同一馬が2度以上同レースで好走することが多いのに気付く。過去8年でアンブラスモア、ロサード、マヤノアブソルート、メイショウカイドウ、ニホンピロキースの5頭が2度以上小倉記念で好走した馬だ。上記の表1にアンブラスモアの名前は2度出てこないが、99年の小倉記念勝ち馬だった。
もう一点注目したいのは前走競馬場。背景色塗りが前走小倉競馬場出走馬になる。05年以前は北九州記念を中心に前走小倉競馬場組が多数好走していた。しかし近2年で前走小倉のレースを使っていた馬は06年3着ニホンピロキースのみ。これは06年に北九州記念が短距離重賞に変更されて、小倉記念の施行時期が2回小倉に繰り上がった影響が大きい。05年以前は前走小倉のレースを使っている馬を中心に買えば良かったが、06年を境に前走場所は問われなくなってきているようだ。

■表2 過去7年の小倉記念好走馬(2)

着順
人気
馬名
前走上がり
07年
1
6
サイレイジャスパー
3位
2
7
ニホンピロキース
8位
3
10
アラタマサモンズ
3位
06年
1
4
スウィフトカレント
1位
2
7
ヴィータローザ
8位
3
9
ニホンピロキース
2位
05年
1
1
メイショウカイドウ
2位
2
2
ワンモアチャッター
1位
3
3
ツルマルヨカニセ
5位
04年
1
1
メイショウカイドウ
2位
2
2
メイショウバトラー
10位
3
8
オースミステイヤー
3位
03年
1
4
ロサード
6位
2
1
サンライズシャーク
1位
3
9
グリーンブリッツ
5位
02年
1
5
アラタマインディ
1位
2
6
イブキガバメント
9位
3
3
マヤノアブソルート
2位
01年
1
2
ロサード
3位
2
3
トウカイオーザ
3位
3
5
マヤノアブソルート
2位
00年
1
3
ミッキーダンス
1位
2
2
アンブラスモア
7位
3
6
ロサード
1位

表2は過去8年の小倉記念好走馬(2)で、前走上がりに注目したもの。過去8年の好走馬24頭中16頭が前走上がり3位以内だった。また勝ち馬に注目すると7頭中6頭が前走上がり3位以内だった。前走で速い上がりをマークしている馬の好走が多いのは、小倉記念で差しや追い込み馬の活躍が目立つためだろう。過去3年の勝ち馬を見ても、メイショウカイドウ、スウィフトカレント、サイレイジャスパーと3頭ともに差して勝利を収めている。

■表3 過去7年の小倉記念好走馬(3)

着順
人気
馬名
小倉芝の成績(複勝率)
07年
1
6
サイレイジャスパー
2-0-1-1(75%)
2
7
ニホンピロキース
1-1-1-2(60%)
3
10
アラタマサモンズ
0-0-0-2(0%)
06年
1
4
スウィフトカレント
0-0-0-1(0%)
2
7
ヴィータローザ
0-0-0-0(0%)
3
9
ニホンピロキース
1-0-1-2(50%)
05年
1
1
メイショウカイドウ
7-1-1-3(75%)
2
2
ワンモアチャッター
0-1-1-1(66.7%)
3
3
ツルマルヨカニセ
4-3-1-0(100%)
04年
1
1
メイショウカイドウ
4-1-1-3(66.7%)
2
2
メイショウバトラー
3-1-1-0(100%)
3
8
オースミステイヤー
0-0-0-0(0%)
03年
1
4
ロサード
1-3-1-1(83.3%)
2
1
サンライズシャーク
3-2-1-0(100%)
3
9
グリーンブリッツ
0-0-0-1(0%)
02年
1
5
アラタマインディ
1-0-0-0(100%)
2
6
イブキガバメント
1-2-0-2(60%)
3
3
マヤノアブソルート
0-1-1-0(100%)
01年
1
2
ロサード
0-2-1-0(100%)
2
3
トウカイオーザ
1-0-0-0(100%)
3
5
マヤノアブソルート
0-0-0-0(0%)
00年
1
3
ミッキーダンス
1-0-1-0(100%)
2
2
アンブラスモア
2-1-1-2(66.7%)
3
6
ロサード
0-1-0-0(100%)

表3は過去8年の小倉記念好走馬(3)で、小倉芝の成績について調べたもの。24頭中18頭が小倉芝の複勝率が50%以上だった。小倉記念は2回以上好走する馬が多いことは表1で触れたが、3着以内の好走馬を見ても小倉適性が問われるようだ。

■表4 小倉記念の前走着順別成績(過去7年)

前走着順
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
前走1着
3- 4- 2-11/20
15.0%
35.0%
45.0%
82%
133%
前走2着
4- 0- 3- 5/12
33.3%
33.3%
58.3%
195%
125%
前走3着
0- 1- 1- 8/10
0.0%
10.0%
20.0%
0%
74%
前走4着
0- 0- 1- 7/ 8
0.0%
0.0%
12.5%
0%
201%
前走5着
0- 1- 0- 7/ 8
0.0%
12.5%
12.5%
0%
47%
前走6〜9着
0- 0- 1-20/21
0.0%
0.0%
4.8%
0%
21%
前走10着〜
1- 2- 0-22/25
4.0%
12.0%
12.0%
27%
56%

表4は小倉記念の前走着順別成績(過去8年)。小倉記念はハンデ戦であるため、前走負けた馬の巻き返しが期待されるが、実際は前走着順の良い馬の活躍が目立つ。特に前走1、2着馬の成績は優秀。前走1着馬は3勝2着4回3着2回の成績で、連対率35%、複勝率45%は驚異的な数字。前走2着馬は4勝3着3回で、単・複回収率はともに100%を超えている。前走で連対をしている馬は積極的に買いたい。


<結論>

それでは今年の小倉記念を展望していく。小倉記念は「前走上がり3位以内」「小倉芝の複勝率50%以上」「前走1、2着馬」の実績を持っている馬の好走が多いことがわかった。その3つのキーワードを使って、今年の小倉記念に登録している19頭について見ていこう。

■表5 今年の小倉記念登録馬

馬名
前走
前走上がり
小倉芝の成績(複勝率)
ウイントリガー ラジオNIKKEI賞11着
4位
0-0-0-0(0%)
ヴィータローザ 七夕賞5着
4位
0-1-0-2(33.3%)
カネトシリベルテ 九州スポーツ杯1着
1位
1-0-0-1(50%)
グロリアスウィーク 博多S2着
8位
1-1-0-1(66.7%)
ケンブリッジレーザ 博多S6着
8位
1-0-0-2(33.3%)
サンレイジャスパー マーメイドS12着
11位
3-0-1-1(80%)
ダイショウジェット 灘S7着
12位
0-0-0-0(0%)
ダイシングロウ 博多S1着
6位
1-0-0-0(100%)
ダブルティンパニー 七夕賞10着
10位
0-0-0-0(0%)
トウカイルナ 博多S4着
3位
3-0-1-1(80%)
ドリームジャーニー 安田記念10着
4位
0-0-0-0(0%)
ナリタプレリュード 七夕賞14着
13位
0-1-1-0(100%)
ニルヴァーナ オアシスS16着
16位
1-0-0-2(33.3%)
ピカレスクコート マーチS15着
15位
1-1-0-1(66.7%)
ブリトマルティス 博多S4着
6位
0-0-0-2(0%)
フレンドシップ 関越S11着
12位
0-0-0-0(0%)
ミヤビランべり 七夕賞1着
5位
0-0-0-1(0%)
レインダンス マーメイドS10着
10位
1-0-0-0(100%)
ワンモアチャッター 金鯱賞9着
12位
0-2-1-3(50%)

2008/7/19(土)小倉10R 九州スポーツ杯 1着 2番 カネトシリベルテ 2008/7/20(日)小倉10R 博多ステークス 1着 7番 ダイシングロウ

表5が今年の小倉記念登録馬。3つのキーワードすべてに該当するのはカネトシリベルテのみ。
前走クラスは1000万下だが、過去8年で前走1000万下のクラスを使っている馬は1着2回2着3回3着1回と6頭が馬券になっており、不安材料ではないだろう。3つのキーワードのうち2つに該当するのはグロリアスウィークダイシングロウトウカイルナの3頭。グロリアスウィークとダイシングロウは博多Sの1、2着馬で、表4のデータからどちらかが馬券になる確率は高いと言える。トウカイルナは前走で上がり3位をマーク。重賞実績こそ無いが、差し馬の活躍が目立つ小倉記念なら面白い存在だ。

基本的に上記の4頭を中心に考えるが、同一馬の活躍が目立つ小倉記念ということも忘れられない。キーワードの一つだけに該当している馬の中で過去の小倉記念好走馬であるサイレイジャスパーワンモアチャッターも最後に抑えておこう。


【追記】

木曜夕方に発表された出馬表によると、出走予定頭数は15頭。結論で推奨馬として上げた馬の1頭であるトウカイルナは出走回避となった。よって今回は残るカネトシリベルテ、グロリアスウィーク、ダイシングロウ、サンレイジャスパー、ワンモアチャッターの5頭を今年の小倉記念推奨馬としたい。

ライタープロフィール

フランキー森山(ふらんきー もりやま)

1984年1月、神奈川県生まれ。重賞レースにおいては、毎年同じようなステップで出走してくる馬が多いことから、データ競馬の有効性に着目。データde出〜たでは主に過去の好走馬の実績を重視し、予想を展開している。馬券を買うのはもちろん、競馬場へ行くことも好きなタイプ。好きなレースは平安S。05年に中央競馬の全場踏破達成。その後は、地方、海外の競馬場へもたびたび訪れている。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN