第193回 函館競馬場の特徴を知っていますか?|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第193回 函館競馬場の特徴を知っていますか?

2008/6/16(月)

函館競馬場と言えば、JRAの中で直線が最も短い競馬場ということは競馬ファンなら知っているかもしれない。しかし年間僅か2開催で、「直線が短い」以外の特徴を知らない人は多いのではないだろうか。そこで今回函館競馬場の主要なコース5つを分析して、その特徴を見ていこう。なおデータ分析には JRA-VAN Data Lab. Target frontier JVを利用し、集計期間は2003年以降の過去5年を基にした。

■表1 函館芝1200mの枠番別成績(03年以降)

枠番
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1枠
23-20-26-253/322
7.1%
13.4%
21.4%
70%
81%
2枠
26-33-34-245/338
7.7%
17.5%
27.5%
70%
92%
3枠
24-19-30-286/359
6.7%
12.0%
20.3%
63%
76%
4枠
30-32-34-281/377
8.0%
16.4%
25.5%
70%
85%
5枠
31-30-23-320/404
7.7%
15.1%
20.8%
81%
60%
6枠
36-24-36-332/428
8.4%
14.0%
22.4%
76%
70%
7枠
30-46-29-338/443
6.8%
17.2%
23.7%
84%
90%
8枠
48-44-37-322/451
10.6%
20.4%
28.6%
124%
108%

函館競馬場 まずは函館芝1200mの枠番別成績を見ていこう(表1参照)。1〜7枠はそれほど大きな特徴が見られないが、8枠の成績に注目してほしい。8枠は全ての数字で1位をマークし、単・複回収率は100%を超えている。函館芝1200mは8枠が有利と言えるだろう。

■表2 函館芝1800mの枠番別成績(03年以降)

枠番
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1枠
12-11-12-86/121
9.9%
19.0%
28.9%
106%
135%
2枠
11-15-12-89/127
8.7%
20.5%
29.9%
132%
123%
3枠
14-12-14-114/154
9.1%
16.9%
26.0%
52%
69%
4枠
13-9-17-125/164
7.9%
13.4%
23.8%
53%
85%
5枠
11-15-10-145/181
6.1%
14.4%
19.9%
35%
67%
6枠
12-14-13-155/194
6.2%
13.4%
20.1%
32%
60%
7枠
16-9-17-158/200
8.0%
12.5%
21.0%
100%
86%
8枠
16-20-10-160/206
7.8%
17.5%
22.3%
119%
74%

表2は函館芝1800mの枠番別成績。ここで注目したいのは1、2枠の成績。1枠は勝率がトップで、連対率と複勝率は2位。2枠は連対率と複勝率がトップで、勝率は2位の成績。そしてともに単・複回収率は100%を超える数字をマークしている。函館芝1800mは1枠と2枠が強いコースだ。

■表3 函館芝2000mの枠番別成績(03年以降)

枠番
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1枠
10-6-15-72/103
9.7%
15.5%
30.1%
119%
97%
2枠
8-6-7-87/108
7.4%
13.0%
19.4%
24%
45%
3枠
10-14-9-83/116
8.6%
20.7%
28.4%
86%
124%
4枠
13-11-7-93/124
10.5%
19.4%
25.0%
97%
73%
5枠
8-8-13-103/132
6.1%
12.1%
22.0%
52%
68%
6枠
13-11-8-109/141
9.2%
17.0%
22.7%
47%
62%
7枠
14-13-10-110/147
9.5%
18.4%
25.2%
51%
54%
8枠
6-11-12-124/153
3.9%
11.1%
19.0%
21%
44%

表3は函館芝2000mの枠番別成績。芝1800mと同様に2000mでも1枠の成績は優秀。複勝率は30%を超え、単回収率は100%を超えている。しかし2枠の成績はイマイチ。
1枠に準ずる成績の枠は複勝回収率が124%の3枠と言えるだろう。

■表4 函館ダート1000mの枠番別成績(03年以降)

枠番
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1枠
12-10-17-130/169
7.1%
13.0%
23.1%
54%
67%
2枠
14-14-7-132/167
8.4%
16.8%
21.0%
74%
55%
3枠
8-8-11-141/168
4.8%
9.5%
16.1%
48%
37%
4枠
17-8-14-129/168
10.1%
14.9%
23.2%
83%
63%
5枠
22-33-27-191/273
8.1%
20.1%
30.0%
44%
69%
6枠
33-38-25-201/297
11.1%
23.9%
32.3%
61%
70%
7枠
28-28-34-227/317
8.8%
17.7%
28.4%
62%
77%
8枠
35-30-35-224/324
10.8%
20.1%
30.9%
80%
96%

表1〜3では芝コースを見てきたが、ここからはダートコースを見ていこう。まず函館ダート1000mの枠番別成績を見てほしい(表4参照)。ここでは一つの枠に絞ることは難しいが、1〜4枠と5〜8枠の二つに分けると特徴が浮かび上がってくる。連対率、複勝率、複回収率の1〜4位は全て5〜8枠に納まっており、函館ダート1000mは5〜8枠が強いコースだ。

■表5 函館ダート1700mの枠番別成績(03年以降)

枠番
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1枠
26-21-19-234/300
8.7%
15.7%
22.0%
81%
72%
2枠
16-24-28-233/301
5.3%
13.3%
22.6%
29%
57%
3枠
30-28-36-207/301
10.0%
19.3%
31.2%
86%
100%
4枠
38-47-45-337/467
8.1%
18.2%
27.8%
63%
91%
5枠
44-43-48-361/496
8.9%
17.5%
27.2%
67%
67%
6枠
48-43-40-422/559
8.9%
16.9%
24.3%
60%
63%
7枠
49-48-40-422/559
8.8%
17.4%
24.5%
99%
69%
8枠
51-48-46-434/579
8.8%
17.1%
25.0%
94%
72%

最後に函館ダート1700mの枠番別成績を見ていこう(表5参照)。ここでは3枠の成績の良さが目立つ。3枠は勝率、連対率、複勝率でトップの数字をマークし、複回収率は100%を超えている。

■表6 函館芝1200mの種牡馬別成績(03年以降)

順位
種牡馬
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1
サクラバクシンオー
23-31-22-122/198
11.6%
27.3%
38.4%
63%
99%
2
サンデーサイレンス
19-8-12-79/118
16.1%
22.9%
33.1%
111%
117%
3
フジキセキ
12-4-6-45/67
17.9%
23.9%
32.8%
283%
116%
4
タイキシャトル
11-12-6-68/97
11.3%
23.7%
29.9%
134%
119%
5
スペシャルウィーク
7-5-4-47/63
11.1%
19.0%
25.4%
44%
44%
8
アグネスタキオン
5-3-2-22/32
15.6%
25.0%
31.3%
28%
51%

ここまでコースごとの枠番別成績を見てきたが、ここからはコースごとの種牡馬別成績に目を向けよう。順位は勝ち鞍の数を基にしたもので、その上位5頭を取り上げてみた。そしてその上位5頭と昨年のJRAリーディングサイアー2位のアグネスタキオンを番外編で加えてみた。
まずは函館芝1200mの種牡馬別成績を見ていこう(表6参照)。1位はサクラバクシンオーであるが、出走頭数が他の種牡馬と比べて圧倒的に多いため、当然の結果と言えるだろう。そのサクラバクシンオーは複勝率が38.4%で確かに優秀ではあるが、単・複回収率はイマイチでお奨めは出来ない。それよりもサンデーサイレンスフジキセキタイキシャトルの種牡馬を推奨したい。いずれの種牡馬も単・複回収率は100%を超えており、その他の成績も好数字をマークしている。

■表7 函館芝1800mの種牡馬別成績(03年以降)

順位
種牡馬
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1
サンデーサイレンス
19-14-14-91/138
13.8%
23.9%
34.1%
95%
105%
2
フジキセキ
7-8-1-27/43
16.3%
34.9%
37.2%
111%
85%
3
ダンスインザダーク
5-4-7-59/75
6.7%
12.0%
21.3%
124%
72%
4
バブルガムフェロー
4-3-2-19/28
14.3%
25.0%
32.1%
62%
150%
5
スペシャルウィーク
4-2-4-28/38
10.5%
15.8%
26.3%
138%
91%
11
アグネスタキオン
2-2-4-13/21
9.5%
19.0%
38.1%
28%
65%

表7は函館芝1800mの種牡馬別成績。上位5頭の種牡馬はいずれも単・複回収率のどちらかで100%を超えている。その中でも勝率、連対率、複勝率が優秀なサンデーサイレンスフジキセキが函館芝1800mと相性の良い種牡馬と言えるだろう。

■表8 函館芝2000mの種牡馬別成績(03年以降)

順位
種牡馬
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1
サンデーサイレンス
20-23-13-59/115
17.4%
37.4%
48.7%
76%
114%
2
ダンスインザダーク
5-4-4-45/58
8.6%
15.5%
22.4%
52%
53%
3
オペラハウス
3-3-3-13/22
13.6%
27.3%
40.9%
86%
136%
4
トニービン
3-1-2-20/26
11.5%
15.4%
23.1%
53%
52%
5
エリシオ
3-1-1-15/20
15.0%
20.0%
25.0%
96%
59%
16
アグネスタキオン
2-0-2-5/9
22.2%
22.2%
44.4%
376%
133%

表8は函館芝2000mの種牡馬別成績。函館芝1800mで1位だったサンデーサイレンスがここでも1位。芝1800mと比較すると勝率、連対率、複勝率は芝2000mの方が優秀だ。
次いで注目したい種牡馬はオペラハウス。複勝率は40%を超え、複回収率は100%を超えている。

■表9 函館ダート1000mの種牡馬別成績(03年以降)

順位
種牡馬
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1
フォーティナイナー
15-9-12-45/81
18.5%
29.6%
44.4%
93%
101%
2
アフリート
9-8-3-65/85
10.6%
20.0%
23.5%
100%
68%
3
フレンチデピュティ
7-6-4-19/36
19.4%
36.1%
47.2%
153%
102%
4
エンドスウィープ
6-6-7-8/27
22.2%
44.4%
70.4%
309%
195%
5
フジキセキ
6-3-1-23/33
18.2%
27.3%
30.3%
72%
79%
27
アグネスタキオン
2-1-2-8/13
15.4%
23.1%
38.5%
43%
58%

表9は函館ダート1000mの種牡馬別成績。ここではダートの短距離で強い種牡馬がイメージ通りにランクインしている印象。その中でお奨めしたい種牡馬はフォーティナイナーフレンチデピュティエンドスウィープの3頭。特にエンドスウィープは複勝率70.4%、単回収率309%、複回収率195%と驚異の数字をマーク。エンドスウィープ産駒は現5歳世代以上しか残ってないが、函館ダート1000mに出走してきたときにはぜひ押さえたい。

■表10 函館ダート1700mの種牡馬別成績(03年以降)

順位
種牡馬
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
1
ブライアンズタイム
21-23-17-112/173
12.1%
25.4%
35.3%
121%
87%
2
サンデーサイレンス
16-15-7-83/121
13.2%
25.6%
31.4%
62%
70%
3
ジェイドロバリー
10-3-5-47/65
15.4%
20.0%
27.7%
254%
83%
4
ラムタラ
9-11-7-41/68
13.2%
29.4%
39.7%
100%
78%
5
バブルガムフェロー
8-16-18-54/96
8.3%
25.0%
43.8%
38%
102%
44
アグネスタキオン
2-1-1-11/15
13.3%
20.0%
26.7%
46%
48%

最後にダート1700mの種牡馬別成績を見ていこう(表10参照)。ここではブライアンズタイムラムタラが優秀な種牡馬と言えるだろう。2頭ともに単回収率は100%を超え、他も好数字をマークしている。

ライタープロフィール

フランキー森山(ふらんきー もりやま)

1984年1月、神奈川県生まれ。重賞レースにおいては、毎年同じようなステップで出走してくる馬が多いことから、データ競馬の有効性に着目。データde出〜たでは主に過去の好走馬の実績を重視し、予想を展開している。馬券を買うのはもちろん、競馬場へ行くことも好きなタイプ。好きなレースは平安S。05年に中央競馬の全場踏破達成。その後は、地方、海外の競馬場へもたびたび訪れている。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN