第186回 桜花賞組?別路線組?混迷のオークスを分析する|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第186回 桜花賞組?別路線組?混迷のオークスを分析する

2008/5/22(木)

3連単700万馬券という記録的な大波乱に終わった桜花賞。オークスのトライアルレースを終えてもますます混迷の度を深めた印象だ。果たして桜花賞好走馬を信頼していいのだろうか?桜花賞敗退馬を見直すか?あるいは別路線組に期待するか?極めて難解な一戦になったが、いつも通り過去10年のデータを基に分析していきたい。なおデータ分析にはJRA-VAN Data Lab.Target frontier JVを利用した。

■表1 オークスの前走レース別成績(過去10年)

前走レース名
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
桜花賞 7-8-6-39/60
11.7%
25.0%
35.0%
118%
176%
フローラS 1-2-2-24/29
3.4%
10.3%
17.2%
60%
72%
忘れな草賞 1-0-1-8/10
10.0%
10.0%
20.0%
134%
54%
スイートピーS 1-0-1-31/33
3.0%
3.0%
6.1%
20%
23%
その他のレース 0-0-0-47/47
0.0%
0.0%
0.0%
0%
0%

始めに過去10年のオークスの前走レース別成績を見ていこう(表1参照)。当たり前ではあるが、やはり前走桜花賞組が強い。勝率、連対率、複勝率は前走桜花賞組がトップで、過去10年の成績は7勝2着8回3着6回の成績を残している。また単・複回収率が100%を超えている点も見逃せない。前走桜花賞組は人気馬の好走だけでなく、穴馬の好走も多いということだ。前走桜花賞以外のレースはフローラS、忘れな草賞、スイートピーSから勝ち馬が1頭ずつ誕生している。そしてその他のレースからは3着以内の好走例は一度もない。

■表2 前走桜花賞に出走してオークスで好走した馬(過去10年)

着順 
人気
馬名
前走
2走前
3走前
07年
1
5
ローブデコルテ 桜花賞9人気4着 チューリップ賞5着 紅梅S1着
06年
2
5
フサイチパンドラ 桜花賞2人気14着 フラワーC2着  
3
7
アサヒライジング 桜花賞9人気4着 アネモネS1着  
05年
1
1
シーザリオ 桜花賞1人気2着 フラワーC1着  
2
2
エアメサイア 桜花賞3人気4着 フィリーズレビュー3着 エルフィンS1着
04年
1
6
ダイワエルシエーロ 桜花賞5人気7着 クイーンC1着  
2
4
スイープトウショウ 桜花賞2人気5着 チューリップ賞1着  
3
7
ヤマニンアラバスタ 桜花賞14人気9着 フラワーC2着  
03年
1
2
スティルインラブ 桜花賞2人気1着 チューリップ賞2着  
2
13
チューニー 桜花賞9人気12着 クイーンC1着  
02年
1
4
スマイルトゥモロー 桜花賞4人気6着 フラワーC1着  
2
12
チャペルコンサート 桜花賞5人気7着 チューリップ賞3着 エルフィンS1着
01年
3
1
テイエムオーシャン 桜花賞1人気1着 チューリップ賞1着  
00年
1
1
シルクプリマドンナ 桜花賞3人気3着 4歳牝馬特別2着  
2
5
チアズグレイス 桜花賞6人気1着 チューリップ賞10着  
3
16
オリーブクラウン 桜花賞10人気10着 フラワーC2着  
99年
1
7
ウメノファイバー 桜花賞8人気6着 クイーンC1着  
2
1
トゥザヴィクトリー 桜花賞5人気3着 アネモネS3着  
3
3
プリモディーネ 桜花賞4人気1着 チューリップ賞4着 ファンタジーS1着
98年
2
2
エアデジャヴー 桜花賞9人気3着 クイーンC2着  
3
1
ファレノプシス 桜花賞3人気1着 チューリップ賞4着 エルフィンS1着

表2は前走桜花賞に出走してオークスで好走した馬(過去10年)をまとめたもの。まず注目したいのは桜花賞での人気と着順。21頭中17頭が桜花賞で5人気以内に支持さていたか5着以内に好走していた。ここで桜花賞5着以内のみに限定することも可能ではある。しかし今年のような大波乱に終わった場合、桜花賞の結果をそのまま受けていいかは疑問で、過去の結果も広く見ていく必要があるだろう。次に2走前成績を見てほしい。これは一昨年の小田原氏、昨年の浅田氏も触れているが、桜花賞組は2走前がキーポイントだ。21頭中14頭が2走前にオープン特別以上のレースで連対していたそして2走前にオープン特別以上のレースで連対していなかった馬の7頭中5頭は3走前にオープン勝ちをしていた

■表3 前走桜花賞以外のレースに出走してオークスで好走した馬(過去10年)

着順 
人気
馬名
前走
前走上がり
2走前
2走前上がり
07年
2
1
ベッラレイア フローラS1着
1位
あざみ賞1着
1位
3
8
ラブカーナ スイートピーS2着
5位
忘れな草賞2着
1位
06年
1
3
カワカミプリンセス スイートピーS1着
1位
君子蘭賞1着
1位
05年
3
3
ディアデラノビア フローラS1着
1位
フィリーズレビュー4着
1位
03年
3
9
シンコールビー フローラS1着
2位
500万下7着
6位
02年
3
2
ユウキャラット 忘れな草賞1着
1位
ゆきやなぎ賞1着
1位
01年
1
5
レディパステル フローラS2着
2位
ミモザ賞1着
1位
2
4
ローズバド フローラS3着
1位
フィリーズレビュー1着
1位
98年
1
7
エリモエクセル 忘れな草賞1着
1位
4歳牝馬特別6着
1位

表3は前走桜花賞以外のレースに出走してオークスで好走した馬(過去10年)。まず前走着順を見ると、9頭中8頭が前走で連対していたことがわかる。表1でも述べたが、桜花賞以外のレースをステップにした馬の好走はオークストライアルの3レースに限られる。オークストライアルの連対馬と言っても毎年複数頭出走するため、その取捨は難しい。しかし前走上がりと2走前上がりを見れば一目瞭然。好走馬9頭中8頭は近2走続けて上がり2位以内の記録をマークしていた。なぜ上がりが重要なのかは下記の表4に関連している。

■表4 オークスの脚質別成績(過去10年)

脚質
着別度数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
逃げ
1-0-0-10/11
9.1%
9.1%
9.1%
194%
50%
先行
0-2-3-27/32
0.0%
6.3%
15.6%
0%
113%
中団
7-8-4-70/89
7.9%
16.9%
21.3%
67%
78%
後方
2-0-3-41/46
4.3%
4.3%
10.9%
59%
60%

最後に過去10年のオークスの脚質別成績を見ていこう(表4参照)。逃げて3着以内に好走したのは04年のダイワエルシエーロ1頭のみ。先行した馬は2着2回3着3回の成績で、勝ち馬は誕生していない。先行の複勝率は100%を超えているが、16番人気で3着に好走したオリーブクラウンの影響が大きいため、数字は鵜呑みに出来ない。圧倒的に優秀なのは中団で7勝2着8回3着4回と抜群の成績。表3の別路線組で上がりが重要なキーワードになったのもオークスは差し馬が強いからだろう。そして勝ち馬の9頭は中団と後方から競馬をした馬だった。勝ち馬は差し馬から選びたい。

 

<結論>

それでは今年のオークス出走予定馬を見ていこう(フルゲート18頭。ポルトフィーノとテイクバイストームは回避の見込み。シングライクバード他は除外対象)。

■表5 今年のオークス出走予定馬(1)

馬名
前走
2走前
3走前
エアパスカル 桜花賞7人気9着 チューリップ賞1着  
エフティマイア 桜花賞15人気2着 クイーンC6着 菜の花賞6着
オディール 桜花賞3人気12着 チューリップ賞3着 阪神JF4着
シャランジュ 桜花賞10人気13着 アネモネS2着  
ソーマジック 桜花賞5人気3着 アネモネS1着  
トールポピー 桜花賞1人気8着 チューリップ賞2着  
ハートオブクィーン 桜花賞16人気4着 アネモネS14着 フェアリーS12着
ブラックエンブレム 桜花賞4人気10着 フラワーC1着  
マイネレーツェル 桜花賞9人気6着 フィリーズレビュー1着  
リトルアマポーラ 桜花賞2人気5着 クイーンC1着  
レジネッタ 桜花賞12人気1着 フィリーズレビュー3着 エルフィンS3着

2008/3/15 中山10R アネモネステークス 1着 11番 ソーマジック 2008/2/23 東京11R デイリー杯クイーンカップ(Jpn3)1着 6番 リトルアマポーラ


表5は今年の前走桜花賞に出走したオークス出走予定馬。桜花賞で5人気以内あるいは5着以内の条件に合致し、2走前にオープン特別以上のレースで連対している馬はソーマジックトールポピーブラックエンブレムリトルアマポーラの4頭。2走前にオープン特別以上のレースで連対していない馬の中で、3走前にオープン特別を勝っている馬は見当たらず、桜花賞組の推奨馬は上記の4頭としたい。

■表6 今年のオークス出走予定馬(2)

馬名
前走
前走上がり
2走前
2走前上がり
アロマキャンドル スイートピーS1着
1位
ニュージランドT13着
11位
カレイジャスミン フローラS2着
11位
フラワーC6着
8位
ジョイフルスマイル 忘れな草賞7着
5位
チューリップ賞8着
4位
スペルバインド スイートピーS2着
2位
フラワーC13着
14位
ムードインディゴ 忘れな草賞1着
2位
フラワーC5着
6位
ライムキャンディ スイートピーS12着
13位
クイーンC2着
5位
レッドアゲート フローラS1着
3位
フラワーC2着
1位
※除外対象馬はシングライクバード他。

表6は今年の前走桜花賞以外のレースに出走したオークス出走予定馬。まずフローラS、スイートピーS、忘れな草賞のいずれかで連対している馬はアロマキャンドルを始め5頭が該当。しかしその5頭は近2走続けて上がり2位以内の条件に合致しなかった。レッドアゲートは2走前上がり1位で前走上がり3位と惜しい数字。わずかに好走の条件には合致しなかったが、桜花賞組の推奨馬4頭の次位候補として最後に挙げておこう。

ライタープロフィール

フランキー森山(ふらんきー もりやま)

1984年1月、神奈川県生まれ。重賞レースにおいては、毎年同じようなステップで出走してくる馬が多いことから、データ競馬の有効性に着目。データde出〜たでは主に過去の好走馬の実績を重視し、予想を展開している。馬券を買うのはもちろん、競馬場へ行くことも好きなタイプ。好きなレースは平安S。05年に中央競馬の全場踏破達成。その後は、地方、海外の競馬場へもたびたび訪れている。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN