第178回 オークスへの切符を手にする馬は?|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第178回 オークスへの切符を手にする馬は?

2008/4/24(木)

今週は東京競馬場でオークスのトライアルであるフローラSが行われる。桜花賞は歴史的な大波乱に終わり、未だ混沌としているオークス戦線。ここでオークスの有力馬に名乗りを上げる馬はいるだろうか。

フローラSの日程は99年まで2回東京3日目で行われていたが、00年から一週繰り上がり2回東京2日目に移行した。一週間の違いではあるが、桜花賞との間隔が詰まったため、前走桜花賞組が減り、レースの傾向も00年を境に変わってきた。よって今回は00年以降の過去8年のデータを基にフローラSの傾向を分析していきたい。なおデータ分析にはJRA-VAN Data Lab..とTarget frontier JVを利用した。

■表1 過去8年のフローラSの結果

着順  人気 馬名 前走 複勝率
07年 1 1 ベッラレイア あざみ賞1着 100%
2 4 ミンティエアー ミモザ賞3着 100%
3 3 イクスキューズ 桜花賞5着 75%
06年 1 10 ヤマトマリオン 忘れな草賞5着 57%
2 8 ブロンコーネ 未勝利1着 50%
3 4 アクロスザへイブン 未勝利1着 100%
05年 1 2 ディアデラノビア フィリーズレビュー4着 50%
2 1 レースパイロット ミモザ賞1着 100%
3 11 アスピリンスノー チューリップ賞11着 33%
04年 1 5 メイショウオスカル フラワーC3着 83%
2 3 グローリアスデイズ 忘れな草賞3着 67%
3 10 ムーンフェイズ あざみ賞5着 50%
03年 1 14 シンコールビー 500万下7着 55%
2 3 タイムウィルテル アネモネS4着 33%
3 4 センターアンジェロ 桜花賞9着 60%
02年 1 9 ニシノハナグルマ ミモザ賞4着 25%
2 3 マイネミモーゼ ミモザ賞3着 75%
3 1 ブリガドーン ミモザ賞2着 50%
01年 1 5 オイワケヒカリ フラワーC2着 75%
2 1 レディパステル ミモザ賞1着 100%
3 3 ローズバド フィリーズレビュー1着 67%
00年 1 9 マニックサンデー 未勝利1着 100%
2 5 カリスマサンオペラ 忘れな草賞10着 63%
3 11 フサイチユーキャン 未勝利1着 75%

手始めに過去8年のフローラSの結果を見ていこう(表1参照)。一昨年までフローラSは1番人気の馬が8年連続敗退中であったが、昨年ベッラレイアが勝利し、連敗記録はストップ。それでも過去5年で3連複万馬券は4回、過去8年で見ても平穏に収まったと言えるのは昨年だけで、波乱含みのレースだ。前走成績を見ると、荒れるレースではあるが、好走馬24頭中20頭が前走5着以内だった。また24頭中21頭が複勝率50%以上の数字をマークしていた。前走5着以内、複勝率50%以上がフローラS好走の前提条件と言えるだろう。

■表2 フローラSの所属別成績(過去8年)

所属 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収率 複回収率
美浦 3-4-4-64/75 4.0% 9.3% 14.7% 80% 50%
栗東 5-4-4-41/54 9.3% 16.7% 24.1% 385% 185%
地方 0-0-0-2/2 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%

表2はフローラSの所属別成績(過去8年)。関東圏のレースであるため関東馬の出走は多いが、過去8年の勝ち馬5頭が関西馬。勝率、連対率、複勝率でも関西馬の方が数字は良く、関西馬には注意したい。

■表3 フローラSのクラス別成績(過去8年)

前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収率 複回収率
新馬 0-0-0-3/3 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
未勝利 1-1-2-17/21 4.8% 9.5% 19.0% 143% 134%
500万下 3-4-2-36/45 6.7% 15.6% 20.0% 419% 132%
OPEN特別 1-3-0-12/16 6.3% 25.0% 25.0% 173% 110%
G3 2-0-1-29/32 6.3% 6.3% 9.4% 57% 74%
G2 1-0-1-0/2 50.0% 50.0% 100.0% 150% 180%
G1 0-0-2-8/10 0.0% 0.0% 20.0% 0% 50%
重賞 3-0-4-37/44 6.8% 6.8% 15.9% 48% 70%

フローラSのクラス別成績(過去8年)をまとめたのが表3。勝ち馬は未勝利と500万下から4頭、オープン特別と重賞から4頭が誕生している。2、3着まで見ても各クラスから 好走馬が誕生しており、格は問われないレースと言えるだろう。単・複回収率の面では、出走例が2回のG2を除けば100%を超えているのは未勝利、500万下、オープン特別だ。

■表4 フローラSの脚質別成績(過去8年)

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収率 複回収率
逃げ 0-0-2-7/9 0.0% 0.0% 22.2% 0% 53%
先行 3-1-1-20/25 12.0% 16.0% 20.0% 194% 134%
中団 4-7-3-46/60 6.7% 18.3% 23.3% 360% 144%
後方 1-0-2-33/36 2.8% 2.8% 8.3% 8% 36%
マクリ 0-0-0-0/0 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%

表4はフローラSの脚質別成績(過去8年)。フローラSは開幕週に行われるが、逃げ馬の成績より先行、中団の馬の成績が良いことがわかる。連対率、複勝率、単回収率、複回収率は中団が最も良く、差してくる馬には注意を払いたい

■表5 過去8年のフローラS好走馬(1)

着順 人気 馬名 前走 前走上がり 2走前 備考
07年 1 1 ベッラレイア あざみ賞1人気1着 1位 すみれS3着 あざみ賞1着
3 3 イクスキューズ 桜花賞6人気5着 1位 クイーンS1着 札幌2歳S3着
06年 1 10 ヤマトマリオン 忘れな草賞14人気5着 3位 チューリップ賞14着 500万下1着
05年 1 2 ディアデラノビア フィリーズレビュー2人気4着 1位 チューリップ賞7着 白梅賞1着
03年 2 3 タイムウィルテル アネモネS1人気4着 6位 セントポーリア賞1着 セントポーリア賞1着
02年 3 1 ブリガドーン ミモザ賞1人気2着 1位 フラワーC8着 京成杯3着
01年 2 1 レディパステル ミモザ賞2人気1着 1位 500万下2着 500万下2着
00年 2 5 カリスマサンオペラ 忘れな草賞1人気10着 11位 フリージア賞1着 フリージア賞1着

ここから過去8年のフローラS好走馬をいくつかのグループに分けていきたい。24頭全ては網羅できないが、21頭が4つのグループに分類できた。まず表5は過去8年のフローラS好走馬(1)で、牡馬混合の500万下で連対、あるいは牡馬混合の重賞で3着以内の実績がある馬をまとめたもの。このグループはベッラレイアを筆頭に8頭が該当。そして8頭中7頭に共通することは、近2走以内に1着、または前走上がり1位ということだ。

■表6 過去8年のフローラS好走馬(2)

着順 人気 馬名 前走 前走上がり 2走前 2走前上がり
04年 3 4 センターアンジェロ 桜花賞9着 10位 アネモネS1着 2位
02年 1 9 ニシノハナグルマ ミモザ賞4人気4着 4位 アネモネS4着 1位
2 3 マイネミモーゼ ミモザ賞2人気3着 2位 フラワーC5着 1位
01年 1 5 オイワケヒカリ フラワーC2着 1位 水仙賞4着 6位
3 3 ローズバド フィリーズレビュー1着 1位 500万下10着 12位

続いて表6を見てほしい。表6は過去8年のフローラS好走馬(2)。このグループは近2走以内にオープン特別以上のレースで連対、あるいは近2走以内にオープン特別以上のレースで上がり1位をマークした馬だ。前者はセンターアンジェロを筆頭に3頭が該当し、後者はニシノハナグルマを筆頭に4頭が該当する(オイワケヒカリとローズバドは重複して該当)。

■表7 過去8年のフローラS好走馬(3)

着順 人気 馬名 前走 芝1800m以上の複勝率 キャリア
07年 2 4 ミンティエアー ミモザ賞3着 100% 3戦
05年 2 1 レースパイロット ミモザ賞1着 100% 3戦
04年 2 3 グローリアスデイズ 忘れな草賞3着 100% 3戦
3 10 ムーンフェイズ あざみ賞5着 50% 2戦

表7は過去8年のフローラS好走馬(3)で、キャリア3戦以内の馬をまとめたもの。このグループはミンティエアーを筆頭に4頭が該当し、共通することは芝1800m以上の複勝率が50%以上ということだ。

■表8 過去8年のフローラS好走馬(4)

着順 人気 馬名 前走 前走上がり
06年 2 8 ブロンコーネ 未勝利3人気1着 1位
3 4 アクロスザへイブン 未勝利3人気1着 1位
00年 1 9 マニックサンデー 未勝利1人気1着 2位
3 11 フサイチユーキャン 未勝利1人気1着 1位

最後に表8を見てほしい。表8は過去8年フローラS好走馬(3)で、前走未勝利戦に出走していた馬をまとめたもの。このグループはブロンコーネを筆頭に4頭が該当。そして4頭全て前走3人気以内で上がり2位以上をマークしていた。

 

<結論> それでは今年のフローラS登録馬を見ていこう。登録馬は24頭と多いが、上記で分類したグループに分けて推奨馬を探していきたい。

■表9 今年のフローラS登録馬(1)

馬名 所属 前走 前走上がり 2走前 複勝率 備考
アグネスミヌエット 栗東 500万下2人気2着 1位 新馬1着 100% 500万下2着
アロマキャンドル 美浦 NZT11人気13着 12位 フラワーC10着 33% いちょうS1着
カイゼリン 栗東 フリージア賞1人気1着 1位 未勝利1着 50% フリージア賞1着
サワヤカラスカル 栗東 君子蘭賞4人気1着 1位 未勝利1着 100% 君子蘭賞1着
ジョイフルスマイル 栗東 忘れな草賞8人気7着 5位 チューリップ賞8着 29% 函館2歳S2着
シングライクバード 栗東 フラワーC2人気3着 1位 つばき賞1着 100% つばき賞1着
メイショウベルーガ 栗東 500万下3人気2着 3位 500万下6着 50% 500万下2着

表9は今年のフローラS登録馬(1)。このグループは牡馬混合の500万下で連対、あるいは牡馬混合の重賞で3着以内の実績がある馬をまとめたもの。このグループの好走条件である近2走以内に1着、または前走上がり1位に該当するのはアグネスミヌエットカイゼリンサワヤカラスカルシングライクバードの4頭。

2008/2/2 京都9R つばき賞 1着3番 シングライクバード 2008/03/29 中京10R フリージア賞 1着7番 カイゼリン

■表10 今年のフローラS登録馬(2)

馬名 所属 前走 前走上がり 2走前 2走前上がり 複勝率
グラーフ 栗東 忘れな草賞9人気3着 1位 フリージア賞4着 4位 20%
レッドアゲート 美浦 フラワーC8人気2着 1位 500万下4着 3位 60%

表10は今年のフローラS登録馬(2)。このグループは近2走以内にオープン特別以上のレースで連対、あるいは近2走以内にオープン特別以上のレースで上がり1位をマークした馬。グラーフとレッドアゲートの2頭が該当するが、複勝率が50%を切っているグラーフは割引が必要で、推奨馬はレッドアゲートのみとしたい。

■表11 今年のフローラS登録馬(3)

馬名 所属 前走 芝1800m以上の複勝率 複勝率 キャリア
ギュイエンヌ 美浦 チューリップ賞6人気12着 100% 50% 2戦
スペシャルディナー 美浦 フラワーC7人気14着 50% 33% 3戦
ユキチャン 美浦 ミモザ賞8人気1着 100% 67% 3戦

表11は今年のフローラS登録馬(3)で、キャリア3戦以内の馬をまとめたもの。ギュイエンヌ以下3頭が該当。しかしギュイエンヌとスペシャルディナーは前走二桁着順でフローラS好走の前提条件である前走5着以内に該当しない。よってこのグループからはユキチャンを推奨としたい。

■表12 今年のフローラS登録馬(4)

馬名 所属 前走 前走上がり 複勝率
アポロクイック 美浦 未勝利1人気1着 5位 100%
ガーデンスタイル 栗東 未勝利1人気1着 2位 50%
キュートエンブレム 栗東 未勝利1人気1着 6位 100%
テイクバイストーム 美浦 未勝利1人気1着 1位 67%
ドナヒュージョン 栗東 未勝利10人気1着 2位 33%
ポコアポコフォルテ 美浦 未勝利11人気1着 1位 10%

表12は今年のフローラS登録馬(4)で、前走未勝利戦に出走している馬をまとめたもの。 前走3人気以内かつ前走上がり2位以上をマークしているのはガーデンスタイルとテイクバイストーム。しかしガーデンスタイルは前走がダート戦。前走ダート戦からはマニックサンデーとフサイチユーキャンの2頭が好走しているが、共に芝で3着以内の実績があった。ガーデンスタイルは初芝で、ここは割引が必要だろう。よってこのグループからはテイクバイストームを推奨馬としたい。

■表13 今年のフローラS登録馬(5)

馬名 所属 前走 前走上がり 2走前 2走前上がり 複勝率
カレイジャスミン 美浦 フラワーC6人気6着 12位 クイーンC11着 8位 44%
スペルバインド 栗東 フラワーC5人気13着 14位 チューリップ賞4着  2位 50%
ハイカックウ 美浦 ミモザ賞5人気2着 1位 チューリップ賞7着 6位 56%
フィックルベリー 栗東 新馬8人気1着 8位     100%
マイネウインク 美浦 フラワーC9人気4着 10位 クイーンC5着 2位 33%
ラヴドシャンクシー 美浦 フラワーC15人気12着 3位 クイーンC16着 14位 25%

最後に今年のフローラS登録馬(5)を見てほしい(表13参照)。表13はいずれのグループにも分類できなかった馬をまとめてみたもの。フローラS好走の前提条件である前走5着以内、複勝率50%以上に該当するのはハイカックウとフィックルベリー。ハイカックウは特に減点材料はないが、強調材料も見つからない。フィックルベリーは前走が新馬戦。フローラSは格が問われないレースだが、表3を見ると新馬戦からの好走例はないため、推奨し難い。よってこのグループからの推奨馬は挙げず、前述した7頭を今年のフローラS推奨馬としたい。

ライタープロフィール

フランキー森山(ふらんきー もりやま)

1984年1月、神奈川県生まれ。重賞レースにおいては、毎年同じようなステップで出走してくる馬が多いことから、データ競馬の有効性に着目。データde出〜たでは主に過去の好走馬の実績を重視し、予想を展開している。馬券を買うのはもちろん、競馬場へ行くことも好きなタイプ。好きなレースは平安S。05年に中央競馬の全場踏破達成。その後は、地方、海外の競馬場へもたびたび訪れている。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN