第170回 今年も阪急杯組が有力な高松宮記念|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第170回 今年も阪急杯組が有力な高松宮記念

2008/3/27(木)

今週は中京で高松宮記念が行われる。ステップレースの阪急杯は順当な結果だったが、オーシャンSとシルクロードSは波乱の決着。本番の高松宮記念はどのような結末になるだろうか。

いよいよ春のG1戦線がスタート。その第1弾を飾るのは高松宮記念。昨年のスプリンターズSの勝ち馬アストンマーチャンが不在なのは残念だが、昨年の高松宮記念の勝ち馬スズカフェニックスを筆頭に阪急杯、シルクロードS、オーシャンSの勝ち馬などが出走予定。果たしてスズカフェニックスの連覇か?それとも新星誕生か?いつも通り過去の傾向を踏まえて分析していきたい。なおデータ分析にはJRA-VAN Data Lab.Target frontier JVを利用し、集計期間は高松宮記念の施行時期が3月に移った00年からの過去8年を対象とする。

 

■表1 過去8年の高松宮記念の結果
着順 人気 馬名 前走成績
07年 1 1 スズカフェニックス 阪急杯3着
2 13 ペールギュント 中山記念13着
3 2 プリサイスマシーン 阪急杯1着
06年 1 4 オレハマッテルゼ 阪急杯3着
2 2 ラインクラフト 阪神牝馬S4着
3 3 シーイズトウショウ オーシャンS9着
05年 1 4 アドマイヤマックス 阪急杯4着
2 6 キーンランドスワン 阪急杯1着
3 1 プレシャスカフェ シルクロードS1着
04年 1 2 サニングデール 阪急杯1着
2 1 デュランダル マイルCS1着
3 8 キーンランドスワン 阪急杯5着
03年 1 3 ビリーヴ 阪急杯9着
2 2 サニングデール 阪急杯2着
3 10 リキアイタイカン シルクロードS5着
02年 1 3 ショウナンカンプ オーシャンS1着
2 2 アドマイヤコジーン 阪急杯1着
3 4 スティンガー 東京新聞杯6着
01年 1 1 トロットスター シルクロードS1着
2 3 ブラックホーク 阪急杯2着
3 16 テネシーガール シルクロードS9着
00年 1 4 キングヘイロー フェブラリーS13着
2 8 ディヴァインライト 阪急杯2着
3 2 アグネスワールド スプリンターズS2着

始めに過去8年の高松宮記念の結果を振り返ってみよう(表1参照)。人気面で見ると過去8年の勝ち馬は全て1〜4番人気の馬。10番人気以下の馬が2着以内に好走したのは昨年だけで、他の年はわりと人気上位での決着になっている。前走成績では好走馬24頭中12頭が前走阪急杯に出走しており、近5年の勝ち馬は全て前走阪急杯に出走していた。阪急杯は06年に距離が1200mから1400mに変わったが、高松宮記念で阪急杯が大きなカギを握っているのは変わりなさそうだ。よってまずは過去8年の高松宮記念好走馬を前走阪急杯組とその他の組にわけて見ていこう。

 

■表2 前走阪急杯に出走して高松宮記念で好走した馬(過去8年)
着順 人気 馬名 前走成績 2走前成績 備考
07年 1 1 スズカフェニックス 阪急杯3着 東京新聞杯1着  
3 2 プリサイスマシーン 阪急杯1着 阪神C2着  
06年 1 4 オレハマッテルゼ 阪急杯3着 東京新聞杯2着  
05年 1 4 アドマイヤマックス 阪急杯4着 根岸S14着 安田記念2着
2 6 キーンランドスワン 阪急杯1着 シルクロードS15着  
04年 1 2 サニングデール 阪急杯1着 シルクロードS3着  
3 8 キーンランドスワン 阪急杯5着 シルクロードS1着  
03年 1 3 ビリーヴ 阪急杯9着 香港S12着 スプリンターズS1着
2 2 サニングデール 阪急杯2着 シルクロードS3着  
02年 2 2 アドマイヤコジーン 阪急杯1着 東京新聞杯1着  
01年 2 3 ブラックホーク 阪急杯2着 CBC賞2着  
00年 2 8 ディヴァインライト 阪急杯2着 テレビ山梨杯1着  

表2は前走阪急杯に出走して高松宮記念で好走した馬(過去8年)。まず注目したいのは阪急杯での成績。好走馬12頭中11頭が阪急杯で5着以内だったことがわかる。さらに近2走の成績を見ると、12頭中10頭が近2走以内に重賞連対の実績があった。そして2走以内に重賞連対実績のなかった2頭は、過去にG1連対実績があった

 

■表3 前走阪急杯以外のレースに出走して高松宮記念で好走した馬(過去8年)
着順 人気 馬名 前走成績 2走前成績 備考
07年 2 13 ペールギュント 中山記念13着 京都金杯12着  
06年 2 2 ラインクラフト 阪神牝馬S4着 マイルCS3着 桜花賞1着
3 3 シーイズトウショウ オーシャンS9着 CBC賞3着 桜花賞2着
05年 3 1 プレシャスカフェ シルクロードS1着 CBC賞1着 芝1200m(4.0.0.0)
04年 2 1 デュランダル マイルCS1着 スプリンターズS1着 マイルCS1着
03年 3 10 リキアイタイカン シルクロードS5着 京都金杯4着  
3 4 スティンガー 東京新聞杯6着 阪神牝馬S3着 阪神3歳牝馬S1着
02年 1 3 ショウナンカンプ オーシャンS1着 山城S1着 芝1200m(2.0.0.0)
01年 1 1 トロットスター シルクロードS1着 CBC賞1着  
3 16 テネシーガール シルクロードS9着 淀短距離S2着  
00年 1 4 キングヘイロー フェブラリーS13着 スプリンターズS3着 マイルCS2着
3 2 アグネスワールド スプリンターズS2着 CBC賞1着 スプリンターズS2着

表3は前走阪急杯以外のレースに出走して高松宮記念で好走した馬をまとめてみた(過去8年)。ここでは好走馬12頭中9頭が大きく2つのグループにわけられる。まず1つ目のグループは2走以内に一度は3着以内に好走し、かつG1で連対の実績があった馬ラインクラフトら6頭がこのパターンに該当し、うち5頭が芝1600mのG1で連対していた。2つ目のグループはいわゆる上がり馬で、2走連続して1着に好走していた馬このパターンはショウナンカンプら3頭いて、うち2頭は芝1200mで負けたことがなかった

 

■表4 過去8年の高松宮記念の前走距離別成績
前走距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収率 複回収率
1200m 5-5-6-96/112 4.5% 8.9% 14.3% 31% 57%
1400m 2-0-1-3/6 33.3% 33.3% 50.0% 230% 103%
1600m 1-2-1-10/14 7.1% 21.4% 28.6% 90% 78%
1800m 0-1-0-4/5 0.0% 20.0% 20.0% 0% 408%
同距離 5-5-6-96/112 4.5% 8.9% 14.3% 31% 57%
今回延長 0-0-0-0/0 - - - - -
今回短縮 3-3-2-17/25 12.0% 24.0% 32.0% 106% 150%

次は前走距離別成績を見ていこう(表4参照)。1200mから勝ち馬が5頭誕生しているが、勝率、連対率、複勝率などは前走1400m、1600mに劣る数字。高松宮記念と同距離の1200mより1400m、1600mを使ってきた馬の方が優秀なことがわかる。これは06年から阪急杯が1400mに延長されたことも影響しているが、昨年の2着馬ペールギュントは芝1800m、一昨年の2着馬ラインクラフトは芝1600mからの臨戦過程だった。近年は純粋なスプリンターと言える馬が不在なため、距離短縮組には十分注意を払いたい。

 

■表5 過去8年の高松宮記念の人気別成績
人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収率 複回収率
1人気 2-1-1-4 25.0% 37.5% 50.0% 92% 80%
2人気 1-3-2-2 12.5% 50.0% 75.0% 53% 130%
3人気 2-1-1-4 25.0% 37.5% 50.0% 208% 125%
4人気 3-0-1-4 37.5% 37.5% 50.0% 422% 151%
5人気 0-0-0-8 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
6人気 0-1-0-7 0.0% 12.5% 12.5% 0% 52%
7人気 0-0-0-8 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
8人気 0-1-1-6 0.0% 12.5% 25.0% 0% 127%
9人気 0-0-0-8 0.0% 0.0% 0.0% 0% 0%
10人気以下 0-1-2-68 0.0% 1.4% 4.2% 0% 67%

表5は過去8年の高松宮記念の人気別成績。表1で過去8年の高松宮記念の勝ち馬は1〜4番人気以内の馬だったことについては触れたが、2、3着までを見ても1〜4番人気以内の馬の好走が多いことがわかる。特に1番人気が強いわけではないが、1〜4番人気の複勝率は50%以上をマーク。素直に上位人気の馬を信頼していいレースと言えるだろう。

 

■表6 過去8年の高松宮記念の枠番別成績
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収率 複回収率
1枠 1-0-0-15/16 6.3% 6.3% 6.3% 63% 23%
2枠 1-0-0-15/16 6.3% 6.3% 6.3% 26% 9%
3枠 1-0-1-14/16 6.3% 6.3% 12.5% 41% 23%
4枠 1-2-0-13/16 6.3% 18.8% 18.8% 28% 55%
5枠 0-1-0-15/16 0.0% 6.3% 6.3% 0% 9%
6枠 2-0-2-12/16 12.5% 12.5% 25.0% 76% 45%
7枠 1-3-2-17/23 4.3% 17.4% 26.1% 55% 86%
8枠 1-2-3-18/24 4.2% 12.5% 25.0% 49% 229%

最後に過去8年の高松宮記念の枠番別成績を見ていこう。複勝率が25%以上あるのは6〜8枠で、8枠の複回収率は229%に達している。高松宮記念は時期が3月に移行してから開催最終日に行われているため、内の馬場が荒れていることが多く、外枠の馬の好走が目立つようだ。

 

【結論】

それでは今年の出走馬を見ていこう。今年は出走登録馬が33頭と多いが、出走予定の18頭を見ていきたい。

■表7 今年の高松宮記念出走予定馬(1)
馬名 前走成績 2走前成績 備考
スズカフェニックス 阪急杯2着 阪神C1着  
ローレルゲレイロ 阪急杯1着 東京新聞杯1着  
ペールギュント 阪急杯11着 シルクロードS9着 高松宮記念2着
フサイチリシャール 阪急杯8着 阪神C12着 朝日杯FS1着
キンシャサノキセキ 阪急杯5着 京都金杯10着 NHKマイルC3着
マルカフェニックス 阪急杯12着※ 新春S1着  
※マルカフェニックスは5位入線後、12着に降着。

2007/12/16 阪神11R 阪神カップ(Jpn2)1着17番スズカフェニックス


表7は前走阪急杯を使っている今年の高松宮記念出走予定馬をまとめたもの。阪急杯で5着以内、かつ近2走以内に重賞で連対している馬はスズカフェニックスローレルゲレイロ。キンシャサノキセキは前走5着。NHKマイルC3着の実績を持っており、G1連対ではないが、阪急杯組の3番手として挙げておきたい。ペールギュントとフサイチリシャールの2頭はG1連対実績があるものの、前走が負け過ぎで推しづらい。


 

■表8 今年の高松宮記念出走予定馬(2)
馬名 前走成績 2走前成績 備考
リミットレスビッド フェブラリーS5着 根岸S13着  
プリサイスマシーン 中山記念8着 ガーネットS8着  
スーパーホーネット マイルCS2着 スワンS1着 マイルCS2着
プレミアムボックス オーシャンS1着 山城S1着 芝1200m(5.0.3.1)
ファイングレイン シルクロードS1着 淀短距離S1着 芝1200m(3.0.0.0)
マイネルシーガル 阪神C6着 マイルCS10着  
タマモホットプレイ オーシャンS9着 京都金杯8着  
エムオーウイナー オーシャンS2着 スプリンターズS16着  
ナカヤマパラダイス オーシャンS3着 バレンタインS4着  
キョウワロアリング オーシャンS12着 セントウルS7着  
トーセンザオー オーシャンS6着 ガーネットS5着  
ブラックバースピン オーシャンS11着 京阪杯4着  
※フルゲート18頭。ステキシンスケクンは出走回避の見込み。アイルラヴァゲイン(20)他18頭は除外対象。

2007/10/27 京都11R 毎日放送賞スワンS(G2)1着12番スーパーホーネット


表8は前走阪急杯以外のレースに使っている今年の高松宮記念出走予定馬。近2走以内に3着以内、かつG1で3着以内の実績がある馬はスーパーホーネットのみ。近2走連続して1着の馬はプレミアムボックスとファイングレインの2頭が該当するが、芝1200mではまだ負けてないファイングレインの方を上位と見たい。

高松宮記念で鍵となる阪急杯。そこで今年1、2着だったスズカフェニックスとローレルゲレイロはここでも中心視してよさそうだ。スズカフェニックスは福永祐一騎手に乗り替わるが、同騎手は過去8年でディヴァインライト、サニングデール、ライクラフトで好走。高松宮記念と好相性で、心配はいらないだろう。阪急杯1、2着馬には劣るものの、キンシャサノキセキは芝1200mで(1.0.1.0)。折り合いに難がある馬だけに芝1200mは向くかもしれない。スーパーホーネットは芝1200mの経験がないが、過去2年の勝ち馬も同様に芝1200mの経験が無かった。近年の短距離路線は距離適性より能力そのものがあれば通用するのが現状。マイルCS2着の実績がある同馬なら十分対応は可能だろう。ファイングレインは芝1200mでは3戦全勝。NHKマイルC2着の実績があり、侮れないだろう。

ライタープロフィール

フランキー森山(ふらんきー もりやま)

1984年1月、神奈川県生まれ。重賞レースにおいては、毎年同じようなステップで出走してくる馬が多いことから、データ競馬の有効性に着目。データde出〜たでは主に過去の好走馬の実績を重視し、予想を展開している。馬券を買うのはもちろん、競馬場へ行くことも好きなタイプ。好きなレースは平安S。05年に中央競馬の全場踏破達成。その後は、地方、海外の競馬場へもたびたび訪れている。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN