第163回 障害界のあれこれをご存知ですか?|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第163回 障害界のあれこれをご存知ですか?

2008/3/3(月)

今週から当コーナーは週二本立てで進行。週末に行われる重賞競走の展望をメインとしたこれまでの内容に加え、週前半は競馬に関するさまざまな内容にスポットを当てたものをご紹介していきたい。無論、過去のデータから導かれる事実や傾向、推測が前提。今回は、障害レースについてのお話をさせていただきたい。

障害レースは、平地のレースに比べてレース数が少なく、実際に一レースあたりの売り上げも多くはない。長年競馬を楽しんでいるコアな競馬ファンを言えど、「障害レースは良くわからないし、馬券はほとんど買わない」という人も少なくないのではないだろうか。しかし、ワタクシ個人としては障害には平地にない面白さがあると思うし、毎週レースを楽しみに見ている。ただ、スポーツ紙などメディアの扱いが低く、情報が不足している点は否めない。そこで、近年の障害レースのデータを集計し、現在のJRAの障害界の基本的なことを調べて確認してみたい。データの集計・分析にはJRA-VAN Data Lab.Target frontier JVを利用した。

 

■表1 障害レースの騎手成績(05年〜08年2月末)
順位 騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収率 複回収率
1 西谷誠 38-21-15-100 21.8% 33.9% 42.5% 76% 96%
2 横山義行 30-18-18-94 18.8% 30.0% 41.3% 120% 88%
3 小坂忠士 23-19-13-98 15.0% 27.5% 35.9% 160% 98%
4 白浜雄造 19-22-11-101 12.4% 26.8% 34.0% 64% 64%
5 浜野谷憲尚 18-17-18-131 9.8% 19.0% 28.8% 83% 85%
6 穂刈寿彦 17-16-7-114 11.0% 21.4% 26.0% 83% 78%
7 出津孝一 17-13-12-120 10.5% 18.5% 25.9% 82% 95%
8 金子光希 16-21-10-106 10.5% 24.2% 30.7% 154% 86%
9 山本康志 16-15-15-152 8.1% 15.7% 23.2% 107% 75%
10 熊沢重文 16-15-15-71 13.7% 26.5% 39.3% 73% 75%
注:黒字は美浦所属、青字は栗東所属。

まずは、騎手についての基本データ。JRAでは平地と障害の騎手はそれぞれ完全に住み分けがなされている。競馬学校卒業時には、平地と障害両方の免許が交付されるのが常だが、平地を中心に乗る騎手は、障害免許を返上してしまうことが多い。障害専門の騎手が平地競走に乗ることはあっても、その逆はほとんどない。したがって、障害のリーディングジョッキーの顔ぶれは平地とは全く異なる。

上の表1に示したのは05年から08年2月末までの全障害レースにおける騎手成績。勝ち鞍ベスト10の騎手を示した。現在の障害界のトップジョッキーは、関西の西谷誠騎手。06年にマルカラスカルで中山大障害を制覇。目下、2年連続で障害リーディングを獲得しており、昨年のJRA最優秀障害騎手賞の受賞者だ。勝率、連対率、複勝率でもトップの数字を誇っている。現在の障害ジョッキーの第一人者と言っていいだろう。

関東のトップは横山義行騎手。昨年の中山大障害をテン乗りながらメルシーエイタイムで制したのは記憶に新しい。連対率は30%を超えており、単勝回収率が120%というのも素晴らしい。その他、小坂忠士騎手、金子光希騎手、山本康志が単勝回収率100%オーバー。障害は飛越技術、ペースの読みなど、鞍上の手腕によるところが相当大きく、こうした成績優秀な騎手を追いかけるだけでも有効な馬券作戦となる。

 

■表2 障害レースの種牡馬成績(05年〜08年2月末)
順位 種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収率 複回収率 代表馬
1 ダンスインザダーク 29-41-36-248 8.2% 19.8% 29.9% 60% 85% アズマビヨンド
2 オペラハウス 26-15-15-50 24.5% 38.7% 52.8% 312% 137% コウエイトライ
3 ティンバーカントリー 13-7-12-108 9.3% 14.3% 22.9% 114% 94% パレスチャンピオン
4 マーベラスサンデー 12-14-9-73 11.1% 24.1% 32.4% 127% 105% キングジョイ
5 コマンダーインチーフ 12-13-11-157 6.2% 13.0% 18.7% 147% 69% チアズシャイニング
6 フォーティナイナー 12-6-9-56 14.5% 21.7% 32.5% 179% 84% エイシンニーザン
7 バブルガムフェロー 11-4-3-47 16.9% 23.1% 27.7% 291% 124% ミヤビペルセウス
8 ブライアンズタイム 10-18-6-72 9.4% 26.4% 32.1% 41% 58% テイエムヤマトオー
9 メジロライアン 10-6-9-93 8.5% 13.6% 21.2% 54% 63% メジロベイシンガー
10 タヤスツヨシ 9-9-6-34 15.5% 31.0% 41.4% 161% 130% ナイストップボーイ

2007/9/17 阪神9R 阪神ジャンプS(J・G3) 1着 12番 コウエイトライ次は種牡馬に関するデータ。騎手と同様の期間で集計を行った結果が上の表2の通り。1位のダンスインザダーク、2位のオペラハウスが障害界の2大種牡馬で、3位ティンバーカントリーの勝ち鞍の約2倍をマーク。特にオペラハウスは勝率、連対率、複勝率、単勝回収率、複勝回収率すべてにおいて抜群の数字。仮に全出走馬の単勝を買ったとして、回収率312%は凄い。重賞5勝のコウエイトライ1頭だけの力でなく、スプリングゲント、マイネルオーパー、スリーオペレーターなどOPクラスの勝ち馬を続々と出しているのだ。

日本の場合は、最初は平地で下ろしてから入障するのが一般的なので、全般的には平地の長丁場でも実績があるスタミナ血統が上位に来ている。しかし、あのサンデーサイレンス(11位)がベスト10に入っていないあたりは、障害特有のサイアーランキング。海外には障害専門の種馬もおり、やはり平地の競走とは違う特殊能力が問われるのだろう。


 

■表3 障害レースの馬主成績(05年〜08年2月末)
順位 馬主 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収率 複回収率 代表馬
1 竹園正繼 21-13-11-103 14.2% 23.0% 30.4% 115% 107% テイエムドラゴン
2 T・ラフィアン 11-22-13-125 6.4% 19.3% 26.9% 45% 91% マイネルオーパー
3 社台レースホース 11-14-11-66 10.8% 24.5% 35.3% 53% 84% ブラックコンドル
4 松本好雄 8-8-6-70 8.7% 17.4% 23.9% 194% 106% メイショウタロー
5 平井豊光 8-6-10-54 10.3% 17.9% 30.8% 25% 71% エイシンペキン
6 伊東政清 8-5-0-7 40.0% 65.0% 65.0% 505% 146% コウエイトライ
7 メジロ牧場 8-4-3-54 11.6% 17.0% 21.7% 191% 88% メジロハスラー
8 河長産業 7-0-2-8 41.2% 41.2% 52.9% 123% 79% マルカラスカル
9 加藤春夫 7-0-0-2 77.8% 77.8% 77.8% 262% 130% スプリングゲント
10 大澤毅 6-5-2-35 12.5% 22.9% 27.1% 36% 44% マルブツトップ

上の表3は馬主に関するデータ。障害競走は、平地に見切りをつけて入障させることが一つの決断なので、オーナーの意向というものも大きいと思われる。近3年弱で最も障害のレースを勝っているのは、「テイエム」の冠名でおなじみの竹園正繼氏。2位のサラブレッドクラブ・ラフィアンに比べて倍近い勝ち星。個人馬主としては、圧倒的な出走数・勝ち鞍と言えよう。平地で未勝利だったテイエムドラゴンが入障わずか3戦目で中山大障害を勝つなど、数々の馬を送り込んでいる。単・複回収率がともに100%を超えている点にも注目だ。

その他では、「メイショウ」の松本好雄氏、「エイシン」などの平井豊光氏の名前があり、障害レースもお好き(?)なようだ。7位にはかつてほどの勢いはないが、メジロ牧場がランクイン。ただ、6位の伊東政清氏、9位の加藤春夫氏のように強い馬に1頭恵まれればランクインとなるのが、障害界の現状でもある。

ライタープロフィール

小田原智大(おだわら ともひろ)

1975年6月、東京生まれ。早稲田大学商学部卒業後、業界紙記者を経て、(株)レイヤード入社。ライター&エディターとして活躍。JRA-VANデータの配信初期から、いち早くデータ競馬の有効性に着目する。05年5月より「競馬 最強の法則WEB」にて、障害戦を除く全重賞レースの傾向と対策、予想を展開。「オッズパーク ダートグレードデータ作戦」では、地方競馬の重賞の攻略にも取り組んでいる。仕事の関係でなかなか競馬場には行けなくなったが、年に1、2回行くローカル遠征が楽しみ。
小田原智大の完全なる買い方ブログ

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN