第161回 2008年GT第一弾!!フェブラリーSを占う!|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第161回 2008年GⅠ第一弾!! フェブラリーSを占う!

2008/2/20(水)

有馬記念から2ヶ月足らず、今年もフェブラリーSの季節がやってきた。GⅠがなくてうずうずしていた方も、そうでない方も現時点におけるダート戦線の一線級がほぼ顔を揃えた冬の大一番に注目していただきたい。
手始めにいつも通り過去10年の3着以内馬(2003年は中山1800mで開催のため除外)についてみていこうと思う。

データの調査・集計にあたってはいつもの通りJRA-VAN Data Lab.Target frontier JVを利用した。

 

■表1 過去10年のフェブラリーSの3着以内馬

馬名
性齢
騎手名
斤量
人気
東西
前走
距離
人気
着順
2007
1
サンライズバッカス
牡5
安藤勝己
57
3
西
平安S
1800
3
2
2
ブルーコンコルド
牡7
幸英明
57
2
西
東京大賞典
2000
3
1
3
ビッググラス
牡6
村田一誠
57
9
西
根岸S
1400
11
1
2006
1
カネヒキリ
牡4
武豊
57
1
西
JCD
2100
1
1
2
シーキングザダイヤ
牡5
ペリエ
57
2
西
川崎記念
2100
1
2
3
ユートピア
牡6
安藤勝己
57
11
西
東京大賞典
2000
6
5
2005
1
メイショウボーラー
牡4
福永祐一
57
1
西
根岸S
1400
1
1
2
シーキングザダイヤ
牡4
ペリエ
57
5
西
川崎記念
1800
3
2
3
ヒシアトラス
牡5
蛯名正義
57
6
平安S
1800
4
1
2004
1
アドマイヤドン
牡5
安藤勝己
57
1
西
JCD
2100
1
2
2
サイレントディール
牡4
ペリエ
57
3
西
東京大賞典
2000
1
7
3
スターリングローズ
牡7
福永祐一
57
9
西
根岸S
1400
2
11
2002
1
アグネスデジタル
牡5
四位洋文
57
1
西
香港C
芝2000
-
1
2
トーシンブリザード
牡4
石崎隆之
57
4
東京大賞典
2000
2
3
3
ノボトゥルー
牡6
ペリエ
57
2
西
根岸S
1400
5
2
2001
1
ノボトゥルー
牡5
ペリエ
57
5
西
根岸S
1400
8
1
2
ウイングアロー
牡6
岡部幸雄
57
2
西
JCD
2100
4
1
3
トゥザヴィクトリー
牝5
武豊
55
4
西
阪神牝馬特別
1600
3
1
2000
1
ウイングアロー
牡5
ペリエ
57
4
西
平安S
1800
3
5
2
ゴールドティアラ
牝4
武豊
54
2
西
平安S
1800
1
3
3
ファストフレンド
牝6
蛯名正義
55
7
川崎記念
2100
1
3
1999
1
メイセイオペラ
牡5
菅原勲
57
2
東京大賞典
2000
2
2
2
エムアイブラン
牡7
武豊
57
7
西
平安S
1800
3
2
3
タイキシャーロック
牡7
横山典弘
57
4
浦和記念
2000
1
1
1998
1
グルメフロンティア
牡6
岡部幸雄
57
6
中山金杯
芝2000
1
1
2
メイショウモトナリ
牡4
安田康彦
56
8
西
平安S
1800
3
4
3
シャドウクリーク
セ5
加藤和宏
57
10
シリウスS
1400
8
2
※JCD…JCダートの略

 

■表2 過去10年のフェブラリーSの東西別成績
東西
1着
2着
3着
4着以下
勝率
連対率
3着内率
関東馬
1
0
4
30
2.9%
2.9%
14.3%
関西馬
7
8
5
74
7.4%
16.0%
21.3%
招待馬
1
1
0
12
7.1%
14.3%
14.3%
※招待馬は地方・海外馬(海外馬の出走は過去無いので地方馬と同義)

一覧表につづいて東西別の成績を見ていくことにする。関東のGⅠだが、ほぼ関西馬が独占状態である。関東馬だからダメということは無いだろうが、劣勢なのは明らかだ。35頭出走に対して連対がたったの1頭というのを見てもわかると思う。もちろん、関東馬同士の決着は今のところない。

 

■表3 過去10年のフェブラリーSの年齢別成績
年齢
1着
2着
3着
4着以下
勝率
連対率
3着内率
4歳
2
5
0
23
6.7%
23.3%
23.3%
5歳
6
1
3
27
16.2%
18.9%
27.0%
6歳
1
1
4
36
2.4%
4.8%
14.3%
7歳以上
0
2
2
30
0.0%
5.9%
11.8%

こちらは年齢別の成績。昨年の当欄でも触れているが、4歳馬、5歳馬が他の世代を圧倒しており、過去10年で4、5歳世代が1頭も連対しなかった年は一度も無いため、この世代は安易に外すべきではないだろう。その一方6歳以上馬の成績はイマイチである。6歳以上馬のワンツー決着は一度もないことを付け加えておきたい。

 

■表4 過去10年のフェブラリーSの人気別成績
人気
1着
2着
3着
4着以下
勝率
連対率
3着内率
1番人気
4
0
0
5
44.4%
44.4%
44.4%
2番人気
1
4
1
3
11.1%
55.6%
66.7%
3番人気
1
1
0
7
11.1%
22.2%
22.2%
4番人気
1
1
2
5
11.1%
22.2%
44.4%
5番人気
1
1
0
7
11.1%
22.2%
22.2%
6番人気以下
1
2
6
89
1.0%
3.1%
9.2%
こちらは人気別の成績。表1と表4から以下のことがわかった。

【概況】
・過去10年(9回)中8年で1番人気か2番人気が連対している
・過去10年(9回)中9年で1-5人気までの馬が3着までのうちの2頭以上を占める
・1-3着が5番人気以内で決まったのは過去10年(9回)中2回のみ

【消えた1番人気】
・前2走とも1200m以下といった短距離ばかりを使っていた
・前2走とも地方レースに出走していた
・前2走とも未勝利だった

ちなみに、1番人気で勝った4頭の共通点としては「前2走とも連対かつ1度は勝利」となっている。また、1番人気に6歳馬が3頭いたが全て着外となっている。
上位人気が割と安定していることもあり、確率論からいくと1、2番人気のどちらかを軸にして、無謀な穴狙いは避けた方がよいということだろう。

 

■表5 過去10年のフェブラリーSの前走レース別成績

レース
1着
2着
3着
4着以下
勝率
連対率
3着内率
平安S
2
3
1
19
8.0%
20.0%
24.0%
JCD
2
1
0
0
66.7%
100.0%
100.0%
根岸S
2
0
3
30
5.7%
5.7%
14.3%
東京大賞典
1
3
1
8
7.7%
30.8%
38.5%
川崎記念
0
2
1
11
0.0%
14.3%
21.4%

ここからは前走レース別成績をもとに、各レース別に見ていこうと思う。表5からは平安S根岸Sの両ステップレースに加え、中央GⅠのJCダート、地方交流GⅠの東京大賞典川崎記念といったところをおさえておきたいということがお分かりいただけると思う。

 

■表6 過去10年で平安SからフェブラリーSで3着内好走した馬
人気
着順
馬名
性齢
前走
重賞実績
2007
3
1
サンライズバッカス 牡5 平安S3人気2着 武蔵野S1着、JCD5着、ダービーGP2着
2005
6
3
ヒシアトラス 牡5 平安S4人気1着 なし
2000
4
1
ウイングアロー 牡5 平安S3人気5着 ユニコーンS1着 他重賞4勝
2000
2
2
ゴールドティアラ 牝4 平安S1人気3着 シリウスS1着、ユニコーンS1着
1999
7
2
エムアイブラン 牡7 平安S3人気2着 平安S1着 他重賞2勝
1998
8
2
メイショウモトナリ 牡4 平安S3人気4着 SDD1着 他重賞1勝
※SDD…スーパーダートダービー(交流G2)の略

まずは最も連対数が多い平安Sから見ていくことにする。この組の全馬の共通点としては「4番人気以内かつ5着以内」である。また、ヒシアトラス以外の馬には複数重賞の勝利もしくは東京1600mでの重賞勝ちがあったことは強調すべきポイントかと思う。

 

■表7 過去10年でJCダートからフェブラリーSで3着内好走した馬
人気
着順
馬名
性齢
前走
重賞実績
2006
1
1
カネヒキリ 牡4 JCD1人気1着 ダービーGP1着、JDD1着、ユニコーンS1着
2004
1
1
アドマイヤドン 牡5 JCD1人気2着 JBCクラシック1着、南部杯1着、エルムS1着
2000
2
2
ウイングアロー 牡6 JCD4人気1着 フェブラリーS1着、ブリーダーズGG 他重賞4勝
※JDD…ジャパンダートダービー(交流G1)の略

今年は該当馬がいないのだが、JCダートからフェブラリーSへ直行というのが実は最強パターン(3頭全てが連対)である。それだけに条件は厳しいのだが、「JCダートで連対かつフェブラリーS当日2番人気」というのが共通点である。来年以降のために参考としていただきたい。

 

■表8 過去10年で根岸SからフェブラリーSで3着内好走した馬
人気
着順
馬名
性齢
前走
重賞実績
2007
9
3
ビッググラス 牡6 根岸S11人気1着 前走時518キロ
2005
1
1
メイショウボーラー 牡4 根岸S1人気1着 ガーネットS1着、朝日杯FS2着、前走時496キロ
2004
9
3
スターリングローズ 牡7 根岸S2人気11着 JBCスプリント1着 他重賞5勝、前走時524キロ
2002
2
3
ノボトゥルー 牡6 根岸S5人気2着 フェブラリーS1着、根岸S1着、前走時460キロ
2001
5
1
ノボトゥルー 牡5 根岸S8人気1着 前走時448キロ

表5で最も率が悪いのが平安Sと並ぶステップレースの根岸S。こちらは明確な共通点はないのだが、名手ペリエが騎乗していたノボトゥルーを除いた3頭(ビッググラス、メイショウボーラー、スターリングローズ)に関して言うと、490キロを超える大型馬だったというところはポイントではなかろうか?東京のダート1600mはタフなコースで、当レースでもたびたび大型馬の活躍が目に付くだけに、名手ペリエ騎乗馬か大型馬のパワーが要求されるとも解釈できると思う。

 

■表9 過去10年で東京大賞典からフェブラリーSで3着内好走した馬
人気
着順
馬名
性齢
前走
前々走
G1実績
2007
2
2
ブルーコンコルド 牡7 東京大賞典3人気1着 JCD2人気9着 JBCマイル1着、南部杯1着
2006
11
3
ユートピア 牡6 東京大賞典6人気5着 JCD8人気8着 南部杯1着2回、ダービーGP1着
2004
3
2
サイレントディール 牡4 東京大賞典1人気7着 JCD2人気7着 武蔵野S1着
2002
4
2
トーシンブリザード 牡4 東京大賞典2人気3着 JDD1人気1着 南関東3冠馬
1999
2
1
メイセイオペラ 牡5 東京大賞典2人気2着 北上川OP1人気1着 南部杯1着

連対数、連対率、3着内率ともに2番目に良いのが東京大賞典組。格的なものを考えても、ローテーション的なものを考えても妥当なところだろう。この組の共通点としては「東京大賞典で3番人気以内かつ3着以内の前2走のどちらかで勝利馬」といったところをポイントとして挙げてみたい。

ユートピア、サイレントディールといった2頭がこの共通点から漏れているが、2頭のうちユートピアには「安藤勝己騎乗」、「マイルGⅠ(南部杯)勝利実績」が、サイレントディールには「ペリエ騎乗」、「同距離重賞(武蔵野S)勝利実績」という強調項目があったことはお忘れなくといったところだ。

 

■表10 過去10年で川崎記念からフェブラリーSで3着内好走した馬
人気
着順
馬名
性齢
前走
前々走
3走前
2006
2
2
シーキングザダイヤ 牡5 川崎記念1人気2着 東京大賞典2人気2着 JCD11人気2着
2005
5
2
シーキングザダイヤ 牡4 川崎記念3人気2着 兵庫ゴールドT1人気1着 とちぎマロニエC1人気3着
2000
7
3
ファストフレンド 牝6 川崎記念1人気3着 東京大賞典3人気2着 霜月S2人気1着

最後が川崎記念。ここからは2,5,7番人気となっており、馬券的にも多少は妙味があるといったところかと思う。この組の共通点としては「前3走ともに3着以内かつ前3走内でG1連対」か「前3走ともに3着以内かつ前3走内で重賞勝利」のどちらかの条件に合致した馬、ということになる。ただし1着馬が出ていないので頭とするよりは連軸、ヒモ向きといったところだろう。

 

■表11 過去10年のフェブラリーSの枠番別成績(参考)
1着
2着
3着
4着以下
勝率
連対率
3着内率
1枠
0
2
2
13
0.0%
11.8%
23.5%
2枠
0
0
1
17
0.0%
0.0%
5.6%
3枠
1
2
0
15
5.6%
16.7%
16.7%
4枠
0
2
0
16
0.0%
11.1%
11.1%
5枠
3
1
1
13
16.7%
22.2%
27.8%
6枠
1
2
1
14
5.6%
16.7%
22.2%
7枠
2
0
1
15
11.1%
11.1%
16.7%
8枠
2
0
3
13
11.1%
11.1%
27.8%

 

【結論】

ここまでいくつの項目を見てきたが、結論としては特別登録馬を見ながらこれまでの調査で判明した項目を重視して狙い馬を決めていこうと思う。

 

■表12 フェブラリーS登録馬(1)
馬名
性齢
東西
前走
重賞実績
ヴァーミリアン 牡6 西 川崎記念取消 JCD1着、東京大賞典1着他
フィールドルージュ 牡6 西 川崎記念1人気1着 名古屋GP1着、JCD2着
メイショウトウコン 牡6 西 平安S1人気2着 平安S1着、東海S1着、エルムS1着
ワイルドワンダー 牡6 根岸S1人気1着 南部杯2着、G3・2勝

まずは上位人気馬から見ていこうと思う。どう考えても大本命のヴァーミリアン。1昨年の名古屋GP以来国内のレースでは圧勝続きである。普通に考えたらここでも本命といきたいところだがやや引っかかる点が下記のようにいくつかあるため、3番手評価にとどめる。

1:前走川崎記念回避…データ的に判断しづらい。前走東京大賞典と見るのは無理があるところ。
2:ダート1600m未勝利…過去10年(9回)の3着内馬27頭のうち、ダート1600mで未勝利だったのは未経験馬を除くと1頭(エムアイブラン)のみだった。
3:6歳馬…1番人気は間違いなさそうだが、G1となったフェブラリーSにおいて6歳の1番人気の好走例はない。

ダイワスカーレットが回避したことでヴァーミリアンの対抗馬となるのはワイルドワンダーだろうか。コース相性、距離実績、戦績ともに文句のない同馬だが、この馬も(というか、今回の上位人気馬は全て)6歳馬である。また、「関東馬」という不吉なキーワードに加え、過去4走(南部杯…重馬場で2着、武蔵野S…不良馬場2着、JCD…良馬場で5着、根岸S…不良馬場で1着)と馬体重(前走時で448キロ)からも判るように極寒のダート戦にはやや不向きな面もあるかと思う(週末の東京の天気予報は晴とのこと)。従って同馬も押さえ程度にしておこうと思う。

この中からはデータ的にはフィールドルージュを推奨する。この馬は前走川崎記念1着、前々走名古屋GP1着、3走前JCD2着と表10の川崎記念からの好走パターンに合致していることに加え、関西馬、大型馬といった点を加味すると6歳馬であることに目を瞑れば特に問題はない。川崎記念組は頭にはし辛いので馬単の頭という買い方はリスキーだが、2着、3着候補の筆頭としてはこの馬が浮上する。

平安Sの好走パターンに合致するメイショウトウコンに関しては重賞2勝という強調項目があるが、G1で勝ち負けするには若干足りないということで押さえの評価にとどめる

 

■表13 フェブラリーS登録馬(2)
馬名
性齢
東西
前走
重賞実績
アンパサンド 牡4 川崎記念4人気4着 東京ダービー(南関東G1)1着
ヴィクトリー 牡4 西 JC8人気18着 皐月賞1着
クワイエットデイ 牡8 西 平安S8人気1着 マーチS1着
デアリングハート 牝6 西 TCK女王杯1人気2着 府中牝馬S1着2回、クイーンS1着
ドラゴンファイヤー 牡4 西 平安S2人気9着 シリウスS1着
ノボトゥルー 牡12 西 根岸S12人気7着 フェブラリーS1着他
ビッググラス 牡7 根岸S13人気14着 根岸S1着
フジノウェーブ 牡6 アフター5スター賞1人気2着 JBCスプリント1着
ブルーコンコルド 牡8 西 東京大賞典3人気5着 G1・6勝、フェブラリーS2着他
メイショウバトラー 牝8 西 根岸S8人気6着 G2,G3合計8勝
リミットレスビット 牡9 西 根岸S10人気13着 G2,G3合計7勝
ロングプライド 牡4 西 平安S4人気4着 ユニコーンS1着、ペリエ騎乗予定
エイシンロンバート 牡6 西 根岸S12人気12着 武蔵野S1着
フサイチリシャール 牡5 西 阪神C6人気12着 朝日杯FS1着
※2/20(水)正午現在ではフサイチリシャール、エイシンロンバートが除外対象

表13には他の出走予定馬と除外馬のうちの上位馬をまとめてみたが、この組からはロングプライドが浮上してくるだろう。表12で取り上げた馬が全て6歳馬であるのに対して同馬は4歳馬。平安S4番人気4着という結果を表6の馬と同様に扱ってよいのか微妙なところだが、同距離同コースのユニコーンS勝ちという経験に加え、当レースに強いペリエ騎手というところで補っていると判断したい。
また、同馬はダートの良馬場では連を外していないという点も週末の晴れ予報という天気を加味するとプラスではないかと思う。逆転があるとすればこの馬ではないだろうか。

最終結論としてはフィールドルージュ、ロングプライドを筆頭にヴァーミリアンを加えて馬券の中心とするが、ワイルドワンダー、メイショウトウコンに関しても押さえるようにしてみようと思っている。

 

2007/7/15 函館9R マリーンステークス
1着9番 フィールドルージュ 2007/6/2 東京11R ユニコーンステークス(Jpn3)
1着6番 ロングプライド
2007/7/15 函館9R
マリーンステークス
1着 9番 フィールドルージュ
2007/6/2 東京11R
ユニコーンステークス(Jpn3)
1着 6番 ロングプライド

ライタープロフィール

ヒノデクロス(ひのでくろす)

1976年6月、静岡県生まれ。大学卒業後、都内のシステム開発会社勤務。競馬歴は15年ほど、好きな馬はヒロデクロスとダンスインザダーク。「同じようなレースではおおよそ同じような結果になる」とのことで重賞を中心に過去データの観点から予想を行っている。趣味はサッカー、フットサル。日本代表と清水エスパルスおよび柴犬をこよなく愛す。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN