第141回 3パターンに分類できるスプリンターズS|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第141回 3パターンに分類できるスプリンターズS

2007/9/27(木)

いよいよ秋のG1シリーズが開幕する。今週のスプリンターズSから年末の大一番である有馬記念までは、ほぼ毎週のようにG1が行われる。今週はその皮切りになるスプリンターズSを占ってみたい。

昨年、一昨年と外国馬が2連覇しているスプリンターズSだが、今年は外国馬が不在。4年ぶりに日本馬のみでスプリンターズSが行われることになる。いまだ混沌としているスプリント路線、果たしてここで一歩抜け出す馬は出てくるのか。いつも通り過去のデータから好走条件を探ってみたい。データは現在の日程になった2000年以降の7年間のデータを参考にした。なおデータ分析は、JRA-VAN Data Lab.Target frontier JVを利用した。

 

■表1 過去7年のスプリンターズSの好走馬
着順 人気 馬名 前走 間隔
06年 1 1 テイクオーバーターゲット セントウルS2着 中2週
2 10 メイショウボーラー セントウルS7着 中2週
3 16 タガノバスティーユ 北九州記念9着 中6週
05年 1 1 サイレントウィットネス 安田記念3着 中16週
2 2 デュランダル 香港マイル5着 中41週
3 3 アドマイヤマックス 安田記念12着 中16週
04年 1 5 カルストンライトオ アイビスSD1着 中5週
2 2 デュランダル 高松宮記念2着 中26週
3 8 ケープオブグッドホープ ジュライC4着 中11週
03年 1 5 デュランダル セントウルS3着 中2週
2 1 ビリーヴ セントウルS2着 中2週
3 2 アドマイヤマックス セントウルS4着 中2週
02年 1 1 ビリーヴ セントウルS1着 中2週
2 3 アドマイヤコジーン 安田記念1着 中16週
3 2 ショウナンカンプ 函館SS4着 中12週
01年 1 4 トロットスター 安田記念14着 中16週
2 3 メジロダーリング アイビスSD1着 中5週
3 2 ダイタクヤマト セントウルS2着 中2週
00年 1 16 ダイタクヤマト セントウルS7着 中2週
2 1 アグネスワールド ジュライC1着 中10週
3 2 ブラックホーク セントウルS2着 中2週

最初に過去7年間のスプリンターズSの好走馬を見てほしい(表1参照)。この表を見てわかることは、前走セントウルS組と休み明け(ここでは中10週以上とする)の馬が強いということだ。過去7年間の好走馬21頭中18頭がどちらかのパターンに当てはまる。よって以下では過去の好走馬を前走セントウルS組、休み明け、その他の3つに分類し、それぞれに共通していることは何かを探ってみたい。

 

■表2 前走セントウルS組のスプリンターズS好走馬(過去7年)
 着順   人気  馬名 前走  着差  備考
06年 1 1 テイクオーバーターゲット セントウルS2着 0.5 ライトニングS1着
2 10 メイショウボーラー セントウルS7着 0.9 フェブラリーS1着
03年 1 5 デュランダル セントウルS3着 0.3  
2 1 ビリーヴ セントウルS2着 0.0  
3 2 アドマイヤマックス セントウルS4着 0.4  
02年 1 1 ビリーヴ セントウルS1着 -0.7  
01年 3 2 ダイタクヤマト セントウルS2着 0.1  
00年 1 16 ダイタクヤマト セントウルS7着 0.4  
3 2 ブラックホーク セントウルS2着 0.0  

まずは前走セントウルS組の好走馬を見てもらいたい(表2参照)。該当馬9頭中7頭が勝ち馬もしくは勝ち馬から0.4秒以内と差のない競馬をしていたことがわかる。0.5秒以上負けて巻き返した2頭は共に1勝ち馬だった。

 

■表3 休み明けでスプリンターズSを好走した馬(過去7年)
 着順   人気  馬名 間隔 前走レース GⅠ連対実績(芝)
05年 1 1 サイレントウィットネス 中16週 安田記念3着 チュアマンズSP1着
2 2 デュランダル 中41週 香港マイル5着 マイルCS1着
3 3 アドマイヤマックス 中16週 安田記念12着 高松宮記念1着
04年 2 2 デュランダル 中26週 高松宮記念2着 マイルCS1着
3 8 ケープオブグッドホープ 中11週 ジュライC4着 チュアマンズSP2着
02年 2 3 アドマイヤコジーン 中16週 安田記念1着 安田記念1着
3 2 ショウナンカンプ 中12週 函館SS4着 高松宮記念1着
01年 1 4 トロットスター 中16週 安田記念14着 高松宮記念1着
00年 2 1 アグネスワールド 中10週 ジュライC1着 ジュライC1着

次に休み明けで好走した馬を見てもらいたい(表3参照)。まず、該当馬9頭中8頭の前走がG1だったことがわかる。さらに該当馬9頭中8頭は既に1勝ち馬だったことがわかる。
休み明けでいきなりG1を好走するには、やはりそれだけの実績がないと厳しいのだろう。

 

■表4 その他のスプリンターズS好走馬(過去7年)
 着順   人気  馬名 前走 芝1200m以下の重賞実績
06年 3 16 タガノバスティーユ 北九州記念9着 ファルコンS1着
04年 1 5 カルストンライトオ アイビスSD1着 アイビスSD1着
01年 2 3 メジロダーリング アイビスSD1着 アイビスSD1着

最後に前走セントウルS組でも休み明けでもない馬の好走例について見ておきたい(表4参照)。3頭とサンプルは少ないが、共通することは1200m以下の重賞勝ちがあったということだ。

 

【結論】

それでは今年の出走予定馬を以上の3パターンに分類してみたい。

■表5 今年のスプリンターズS出走予定の前走セントウルS組
馬名 前走  着差  備考
アイルラヴァゲイン セントウルS5着 0.9  
アグネスラズベリ セントウルS9着 1.3  
エムオーウイナー セントウルS14着 1.7  
オレハマッテルゼ セントウルS11着 1.4 高松宮記念1着
サンアディユ セントウルS1着 -0.8  

上記の表5が今年のスプリンターズS出走予定馬の前走セントウルS組。勝ち馬もしくは勝ち馬から0.4秒以内の競馬をしたのはサンアディユのみ。オレハマッテルゼは0.5秒以上負けたが、G1馬で、過去2頭このパターンで巻き返してきた。しかし同馬はセントウルS11着。過去にセントウルSを二桁着順でスプリンターズSを好走した馬はいないので、割引が必要になるだろう。

 

■表6 今年のスプリンターズS出走予定の休み明けの馬
馬名 間隔 前走 GⅠ連対実績(芝)
アンバージャック 中12週 函館SS16着  
コイウタ 中11週 キャッシュコールM9着 ヴィクトリアM1着
スズカフェニックス 中16週 安田記念5着 高松宮記念1着
タマモホットプレイ 中12週 函館SS5着  
プリサイスマシーン 中15週 北海道SC2着  
ペールギュント 中15週 CBC賞6着 高松宮記念2着
メイショウボーラー 中41週 香港S中止 スプリンターズ2着
ローエングリン 中13週 宝塚記念18着 ムーラン・ド・ロンシャン賞2着

上記の表6が今年のスプリンターズS出走予定の休み明けの馬。前走がG1でかつ、G1勝ち馬なのはスズカフェニックスのみ。

 

■表7 その他の今年のスプリンターズS出走予定馬
馬名 前走 芝1200m以下の重賞実績
アストンマーチャン 北九州記念6着 小倉2歳S1着
キングストレイル 京成杯AH1着  
クーヴェルチュール キーンランドC1着 キーンランドC1着

最後にその他の今年のスプリンターズS出走予定馬を見てもらいたい(表7参照)。この中で芝1200m以下の重賞実績があるのはアストンマーチャンクーヴェルチュールの2頭。

以上の3パターンを見てサンアディユスズカフェニックスがまず有力な2頭だろう。サンアディユはセントウルSが2着に0.8秒差をつける圧勝。決してフロックで出来る芸当ではなく、力があってのものだろう。02年のスプリンターズSの覇者ビリーヴはセントウルSを2着に0.7秒差をつける圧勝をして、本番のスプリンターズSも勝った。同じ牝馬でセントウルS圧勝→スプリンターズSと似ているだけにサンアディユにも期待せずにはいられない。スズカフェニックスは高松宮記念の勝ち馬。安田記念では前を捕まえることが出来なかったが、メンバー中上がり最速タイと力のあるところは見せつけた。脚質的な不安はあるものの、力さえ出せれば、ここは能力上位だろう。アストンマーチャンクーヴェルチュールはその他の路線ではあるが、昨今のスプリント路線は牝馬が活躍している点は強調材料。アストンマーチャンの父アドマイヤコジーン、クーヴェルチュールの父ブラックホークはともに過去のスプリンターズSで連対をしていた。3歳牝馬であるが、魅力は十分にあるはずだ。

 

2007/9/9 阪神11R セントウルステークス(G2)
1着 4番 サンアディユ
2007/3/25 中京11R 高松宮記念(G1)
1着 8番 スズカフェニックス
2007/9/9 阪神11R
セントウルステークス(G2)
1着 4番 サンアディユ
2007/3/25 中京11R
高松宮記念(G1)
1着 8番 スズカフェニックス

ライタープロフィール

フランキー森山(ふらんきー もりやま)

1984年1月、神奈川県生まれ。重賞レースにおいては、毎年同じようなステップで出走してくる馬が多いことから、データ競馬の有効性に着目。データde出〜たでは主に過去の好走馬の実績を重視し、予想を展開している。馬券を買うのはもちろん、競馬場へ行くことも好きなタイプ。好きなレースは平安S。05年に中央競馬の全場踏破達成。その後は、地方、海外の競馬場へもたびたび訪れている。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN