第99回 阪神競馬場リニューアル!!2歳牝馬最強決定戦!!阪神JFを占う!!|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第99回 阪神競馬場リニューアル!!2歳牝馬最強決定戦!!阪神JFを占う!!

2006/11/29(水)

今週はリニューアルされた阪神競馬場で阪神ジュベナイルフィリーズ開催される。2歳牝馬最強決定戦だが、新装された競馬場でどのような結果が待っているのだろうか?アストンマーチャンはどうなるのだろうか?占ってみた。

今週は阪神競馬場で阪神ジュベナイルフィリーズ(以下、阪神JF)が開催される。2歳牝馬の最強馬を決めるレースではあるが、今年の見所としては、まず、リニューアルされた阪神競馬場であるかと思う。
新しい阪神競馬場は右回り日本最大で、長い向こう正面、大きな3〜4コーナー、そして最後の直線も470mほどあり(外回り)、しかも急坂が待ち構えているタフなコースのようだ。また、ダートには2000mも新設され、これまで以上にバリエーションに富んだ様々なレースが観られるとのことだ。
マイルの距離で行なわれる阪神ジュベナイルフィリーズに関しては、これまでの1コーナー奥のポケットからのスタートから向こう正面でのスタートに変わったことで、外枠、内枠よる有利不利がなくなるように思われる。
そんなリニューアルされた阪神競馬場で行なわれる阪神JFを今週は予想してみようと思う。
昨年の3着馬で、先日エリザベス女王杯勝ち馬となったフサイチパンドラのように後に活躍する馬がいたり、これ以降パッとしない馬もいたりするが、例によって今回もまず過去10年の3着以内馬から振り返っていこうと思う。
(調査はJRA-VAN Data Lab.Target frontier JVを利用。)

 

■表1 過去10年の阪神JFの3着以内馬
着順
人気
馬名
騎手名
東西
前走
場名
距離
着順
着度数
2005
1
8
テイエムプリキュア
熊沢重文
西
かえで賞
京都
1400
1
2-0-0-0
2
9
シークレットコード
藤田伸二
西
新馬・牝
東京
1600
1
1-0-0-0
3
2
フサイチパンドラ
角田晃一
西
新馬
京都
1800
1
1-0-0-0
2004
1
8
ショウナンパントル
吉田豊
デイリー杯2歳S
京都
1600
5
1-1-0-1
2
3
アンブロワーズ
ホワイト
函館2歳S
函館
1200
1
2-0-0-0
3
1
ラインクラフト
福永祐一
西
ファンタジーS
京都
1400
1
2-0-0-0
2003
1
6
ヤマニンシュクル
四位洋文
西
札幌2歳S
札幌
1800
3
2-1-1-0
2
10
ヤマニンアルシオン
岩田康誠
西
新馬
京都
1200
1
1-0-0-0
3
12
コンコルディア
柴田善臣
西
ファンタジーS
京都
1400
8
2-1-0-1
2002
1
1
ピースオブワールド
福永祐一
西
ファンタジーS
京都
1400
1
3-0-0-0
2
11
ヤマカツリリー
安藤勝己
西
500万
京都
1400
3
1-1-1-0
3
6
ブランピュール
本田優
西
コスモス賞
札幌
1800
1
2-1-0-0
2001
1
7
タムロチェリー
ペリエ
西
ファンタジーS
京都
1400
10
2-0-1-2
2
9
アローキャリー
ファロン
西
すずらん賞
札幌
1200
3
2-1-3-0
3
2
オースミコスモ
常石勝義
西
赤松賞
東京
1600
1
2-0-0-0
2000
1
1
テイエムオーシャン
本田優
西
札幌2歳S
札幌
1800
3
2-0-1-0
2
6
ダイワルージュ
北村宏司
新潟3歳S
中山
1200
1
2-0-0-0
3
7
リワードアンセル
後藤浩輝
新潟2歳S
中山
1200
2
1-1-0-0
1999
1
1
ヤマカツスズラン
キネーン
西
ききょうS
阪神
1400
1
2-0-1-0
2
3
ゲイリーファンキー
蛯名正義
ファンタジーS
京都
1400
5
2-0-0-1
3
2
マヤノメイビー
幸英明
西
りんどう賞
京都
1400
1
2-0-0-0
1998
1
3
スティンガー
横山典弘
赤松賞
東京
1600
1
2-0-0-0
2
13
エイシンレマーズ
幸英明
西
ファンタジーS
京都
1400
5
2-0-0-2
3
1
ゴッドインチーフ
河内洋
西
ファンタジーS
京都
1400
2
2-1-0-0
1997
1
7
アインブライド
古川吉洋
西
ファンタジーS
京都
1400
7
2-0-1-1
2
6
キュンティア
高橋亮
西
新馬
京都
1600
1
1-0-0-0
3
8
ダンツシリウス
ペリエ
西
白菊賞
京都
1600
4
1-2-0-5
1996
1
2
メジロドーベル
吉田豊
いちょうS
東京
1600
1
3-0-0-1
2
3
シーズプリンセス
四位洋文
西
ファンタジーS
京都
1400
1
2-2-1-0
3
5
スーパードレス
河内洋
西
ファンタジーS
京都
1400
2
1-2-1-0

表1に過去10年の3着以内馬をまとめてみた。 圧倒的1番人気のシーキングザパールが4着に敗退して、GⅠ・5勝の名牝メジロドーベルが2歳女王になってから早くも10年を経過しているかと思うと時に流れの早さを感じずにはいられないが、そんな能書きはさておき、目立った傾向は以下の通りとなっている。

・連対数からみるとファンタジーS出走馬が最多も信用度はイマイチ
→ファンタジーS敗退からの巻き返しも十分可能とみる
・関東馬が意外と健闘している
→勝率、連対率ともに関東馬が関西馬を上回っている
[関東馬:勝率8.8%、連対率17.6% 関西馬:5.6%、連対率11.1%]
・外人騎手、地方所属騎手の健等が目立つ
→ワールドスーパージョッキーズシリーズの参戦騎手が出走馬に騎乗するようなら狙ってみるのも手かも?
・新馬戦からの好走も可能だが、キャリア2戦以上の未勝利戦経由の好走馬はない

ということで、まずは上記で一番に挙げた、このレースの主要ステップとなっているファンタジーSについて調べてみようと思う。

 

■表2 ファンタジーSを経由して阪神JFに出走した阪神JF好走馬
着順
人気
馬名
ファンタジーS
着順
ファンタジーS
人気
前々走
OP実績
2004年
3
1
ラインクラフト 1着 2人 新馬1着 ファンタジーS1着
2003年
3
12
コンコルディア 8着 4人 カンナS1着 カンナS1着
2002年
1
1
ピースオブワールド 1着 1人 かえで賞1着 ファンタジーS1着
2001年
1
7
タムロチェリー 10着 8人 小倉2歳S1着 小倉2歳S1着
1999年
2
3
ゲイリーファンキー 5着 1人 新潟3歳S1着 新潟3歳S1着
1998年
2
11
エイシンレマーズ 5着 1人 もみじS1着 もみじS1着
1998年
3
1
ゴッドインチーフ 2着 2人 ききょうS1着 ききょうS1着
1997年
1
7
アインブライド 7着 4人 野路菊S1着 野路菊S1着
1996年
2
3
シーズプリンセス 1着 3人 もみじS3着 ファンタジーS1着
1996年
3
5
スーパードレス 2着 8人 函館3歳S3着 ファンタジーS2着

[3-3-4-37]といった着度数のファンタジーS出走馬の3着以内好走馬10頭をまとめてみた。
勝率6.4%、連対率12.8%、複勝率21.3%と最も主要なステップレースであるにもかかわらず、率的にはあまり思わしくない。ということは買える馬、買えない馬をもう少し冷静に見極める必要があるだろうということで、表2の馬を2パターンに分けてみた。表2-1、表2-2をそれぞれご覧頂きたい。

 

■表2-1 ファンタジーSで好走して阪神JFに出走した阪神JF好走馬
着順
人気
馬名
ファンタジーS
着順
ファンタジーS
人気
前々走
OP実績
2004年
3
1
ラインクラフト 1着 2人 新馬1着 ファンタジーS1着
2002年
1
1
ピースオブワールド 1着 1人 かえで賞1着 ファンタジーS1着
1998年
3
1
ゴッドインチーフ 2着 2人 ききょうS1着 ききょうS1着
1996年
2
3
シーズプリンセス 1着 3人 もみじS3着 ファンタジーS1着
1996年
3
5
スーパードレス 2着 8人 函館3歳S3着 ファンタジーS2着

表2-1はファンタジーSで好走した勢いをそのままに阪神JFでも連続して好走した馬である。
こうしてみると一目瞭然なのだが、連続して1着になったのは2002年のピースオブワールドのみである。この馬は3戦3勝でパーフェクトでファンタジーS、阪神JFともに1番人気であった。
一方、3着には入っているものの、1番人気を裏切る形だった馬も含まれてる。それはラインクラフトとゴッドインチーフ。前者は2戦2勝もファンタジーSは2番人気で、その前の新馬戦も3番人気だった。後者もファンタジーSでは2番人気でキャリア通じても1番人気が未経験であった。これらからファンタジーSで2人気以下で勝利→阪神JFで1番人気というのはやや危険なのではないかという仮設を立ててみた。でそんな両馬がGⅠで初めて1番人気になったことできついプレッシャーにさらされて勝利を逃した、といった見方ができる。

 

■表2-2 ファンタジーSの敗退から巻き返して阪神JFに出走した阪神JF好走馬
着順
人気
馬名
ファンタジーS
着順
ファンタジーS
人気
前々走
OP実績
2003年
3
12
コンコルディア 8着 4人 カンナS1着 カンナS1着
2001年
1
7
タムロチェリー 10着 8人 小倉2歳S1着 小倉2歳S1着
1999年
2
3
ゲイリーファンキー 5着 1人 新潟3歳S1着 新潟3歳S1着
1998年
2
11
エイシンレマーズ 5着 1人 もみじS1着 もみじS1着
1997年
1
7
アインブライド 7着 4人 野路菊S1着 野路菊S1着

表2-2はファンタジーS敗退から巻き返した阪神JF好走馬である。5頭に共通するのがファンタジーSの前走でOP、重賞に勝利していた点。OP、重賞での勝利が評価されてファンタジーSで人気するも敗退し、暮れのこの阪神JFの舞台で上位人気でないが巻き返したというパターン。ゲイリーファンキー、エイシンレマーズに至ってはファンタジーSでは1番人気に押されていた実力馬だけに巻き返しができたといっても過言ではないだろう。

 

■表3 過去10年で4着以下に消えた阪神JF1番人気馬
着順
人気
馬名
前走レース名
前走着順
前走人気
着度数
主な勝鞍
2005年
14
1
アルーリングボイス ファンタジーS 1着 1人 4-1-0-0 ファンタジーS、小倉2歳
2003年
5
1
スイープトウショウ ファンタジーS 1着 2人 2-1-0-0 ファンタジーS
2001年
4
1
キタサンヒボタン ファンタジーS 1着 1人 4-0-0-0 ファンタジーS
1996年
4
1
シーキングザパール デイリー杯3歳S 1着 1人 2-0-1-0 デイリー杯3歳S

表2-1のデータをもう少し分析するために、過去10年で消えた1番人気をまとめてみた。表3をご覧頂きたい。表2-1のラインクラフト、ゴッドインチーフと合わせてみると消える1番人気のパターンとしては以下のようになるのではと推測される。
・4勝以上の阪神JF1番人気馬
(過去の3着以内馬は最高でも3着止まり。使いすぎによる疲労が懸念される。)
・ファンタジーSで2番人気以下で勝利した阪神JFの1番人気馬
(3着はあるので完全に消しとは行かないが)
ちなみに、圧倒的1番人気を裏切ったシーキングザパール(GⅠ2着9回のシーキングザダイヤの母)の前走は当時京都1400mだったデイリー杯3歳Sで5馬身差でかつ当時の日本レコードを記録していたのはただの偶然だろうか?とささやいてみることとする。

 

■表4 過去10年の阪神JFで連対した関東馬の一覧
着順
人気
馬名
前走レース名
前走着順
前々走レース名
前々走着順
2004年
1
8
ショウナンパントル デイリー杯2歳S 5着 新潟2歳S 2着
2004年
2
6
アンブロワーズ 函館2歳S 1着 新馬 1着
2000年
2
6
ダイワルージュ 新潟2歳S 1着 新馬 1着
2000年
3
7
リワードアンセル 新潟2歳S 2着 新馬 1着
1998年
1
3
スティンガー 赤松賞 1着 新馬 1着
1996年
1
2
メジロドーベル いちょうS 1着 サフラン賞 1着
※表2-2で既出のゲイリーファンキーは除外してある。

こうしてみると、関東馬で好走できる可能性が高い馬としては、前2走で連勝していることが重要であるとお分かりであろうと思う。重賞勝利馬、東京競馬場のマイル戦勝利馬が有望視できるだろう。例外のショウナンパントルは高レベルだった新潟2歳Sの2着馬。この年の新潟2歳Sの出走馬がこの後揃って重賞を勝っていることや、彼女自身マイル戦ばかり3戦していたことからも変化球パターンとして捕らえることができるのではないかと思われる。

 

【結論】

というわけで、ここまでいくつかの項目を眺めてみたが、まとめてみると以下のような感じになるかと思われる。

・ファンタジーSは最重要ステップも勝ち馬の過信は不可。
・ファンタジーSは勝ち馬よりもその前走でOP・重賞に勝利している馬のほうがうまみがある。
・4勝馬やファンタジーS2番人気以下勝利の阪神JF1番人気馬が3着以下に敗退するケースが多い。
・ファンタジーS組以外の関東馬は前2走勝利が望ましい

おおよそ冒頭に見たとおりの流れなわけだが、最後に、これをもとに今年の阪神JFに出走予定の有力馬をピックアップしてみた。

 

■表5 2006年の阪神JF登録の有力馬
馬名
前走
前走
人気
前走
着順
着度数
実績その他
アストンマーチャン ファンタジーS 3人 1着 3-1-0-0 ファンタジーS、小倉2歳S1着
イクスキューズ ファンタジーS 2人 2着 2-1-1-0 関東馬
ウォッカ 黄菊賞 2人 2着 1-1-0-0 なし
クラウンプリンセス 黄菊賞 3人 5着 1-2-0-3 なし
ディープメンフィス 赤松賞 13人 1着 2-0-0-1 赤松賞
ハギノルチェーレ ファンタジーS 7人 4着 2-0-1-3 りんどう賞
ハロースピード ファンタジーS 1人 3着 2-0-1-0 マリーゴールド賞、関東馬
ピンクカメオ くるみ賞 1人 1着 2-1-0-0 くるみ賞、関東馬
ルミナスハーバー 500万下 1人 1着 2-1-0-0 芝1600mレコード勝ち
ローブデコルテ 500万下 2人 2着 1-2-0-0 なし

アストンマーチャンは押しも押されぬ今年の大本命馬。小倉2歳S勝ちの実績に加え、前走ではファンタジーSで圧巻のレコードでの5馬身差勝利。とはいえ、ファンタジーSでは2番人気以下、また、臨戦過程、騎手ともに根拠はないが10年前のシーキングザパールともダブる。リニューアルされた阪神競馬場の馬場状態は間違いなく有利に働くだろうが、直線の急坂と未経験の1600mがどうかと言う点も加味すると中心視はするものの、絶対的本命とはしづらい感じがする。
ファンタジーSでは1番人気だったハロースピード。前走では出遅れて後方からの競馬となったが、それでも3着は確保。OP勝利→ファンタジーS1人気敗退→阪神JF参戦という流れは過去のデータを遡っても十分巻き返しの利くものと見る。あまり人気が出るようなら微妙だが、3番人気以下程度なら積極的に狙ってみたいと思っている。
前2走で連続して重賞で好走したイクスキューズはデータ的にも関東馬の好走パターンにはやや外れており、またこのパターンで本番で3着以内にきたのは10年前のスーパードレスのみなのでこれはあっても3着止まりとしたい。それならば2連勝中かつ芝マイル戦レコード勝ちのルミナスハーバー、2歳牡馬トップクラスのナムラマースの2着があるローブデコルテあたりまでを中心とみるが、穴っぽいところでは、新潟2歳S、デイリー杯2歳Sといったマイル重賞で5着、4着のクラウンプリンセスのレースぶりに期待してみるつもりだ。
この中からワールドスーパージョッキーズシリーズ参加騎手騎乗馬や、開幕週の絶好の馬場を利用した先行馬を組み合わせて狙ってみる作戦を立ててみようと思っている。

 

2006/11/5 京都11R ファンタジーステークス(G3) 1着 12番 アストンマーチャン 2006/7/22 新潟9R マリーゴールド賞 1着 2番 ハロースピード
2006/11/5 京都11R
ファンタジーステークス(G3)
1着 12番 アストンマーチャン
2006/7/22 新潟9R
マリーゴールド賞
1着 2番 ハロースピード

ライタープロフィール

ヒノデクロス(ひのでくろす)

1976年6月、静岡県生まれ。大学卒業後、都内のシステム開発会社勤務。競馬歴は15年ほど、好きな馬はヒロデクロスとダンスインザダーク。「同じようなレースではおおよそ同じような結果になる」とのことで重賞を中心に過去データの観点から予想を行っている。趣味はサッカー、フットサル。日本代表と清水エスパルスおよび柴犬をこよなく愛す。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN