第83回 札幌開幕!!クイーンSを占う!!|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第83回 札幌開幕!!クイーンSを占う!!

2006/8/9(水)

今週から札幌競馬が開幕。夏競馬も真っ盛りと言った感じで、徐々に秋のレースに繋がるレースもちらほら見られるようになってきている。今週は秋の牝馬戦線に繋がっていくであろうクイーンSが行なわれる。3歳馬は秋華賞、古馬はエリザベス女王杯あたりに向けて徐々に動き出すわけだが、一体どのような傾向になっているのか、馬券作戦の上での材料を探ってみた。

1999年まで中山競馬場で秋華賞へのトライアルとして3歳牝馬限定で行われていたクイーンSは2000年に夏の札幌開催となり、3歳牝馬限定線から古馬混合戦に改装され、秋華賞とエリザベス女王杯といったそれぞれの目標に向けての始動戦となっている。
昨年2着だったヘヴンリーロマンスはその後、連闘で挑んだ札幌記念を制し、秋の天皇賞でもあっと驚く勝利を収めた。そのほかにもトゥザヴィクトリー、ダイヤモンドビコー、テイエムオーシャン、オースミハルカとGⅠでも好勝負していた馬の名前がちらほら見られる。
今週はこのレースを占ってみるが、検討を始めるに当たってまずは過去6年の傾向から見ていきたいと思う。
(調査はJRA-VAN Data Lab.Target frontier JVを利用。)

 

■表1 過去6年のクイーンSの3着以内馬
馬名
性齢
騎手名
斤量
東西
前走
場名
距離
着順
2005
1
5
4
レクレドール
牝4
蛯名正義
55
西
マーメイドS
阪神
芝2000
5(1)
2
10
5
ヘヴンリーロマンス
牝5
松永幹夫
55
西
福島牝馬S
福島
芝1800
10
3
3
3
チアフルスマイル
牝5
横山典弘
55
西
愛知杯
中京
芝1800
2
2004
1
5
7
オースミハルカ
牝4
川島信二
55
西
米子S
阪神
芝1600
2
2
6
1
エルノヴァ
牝5
ホワイト
55
HTB杯
函館
芝1800
1
3
3
9
ヤマニンシュクル
牝3
四位洋文
52
西
優駿牝馬
東京
芝2400
5
2003
1
7
6
オースミハルカ
牝3
川島信二
52
西
優駿牝馬
東京
芝2400
10
2
1
2
ファインモーション
牝4
武豊
58
西
有馬記念
中山
芝2500
5
3
2
11
テイエムオーシャン
牝5
本田優
59
西
マーメイドS
阪神
芝2000
2
2002
1
7
1
ミツワトップレディ
牝5
千田輝彦
55
西
朱雀S
京都
芝1600
1
2
1
7
ダイヤモンドビコー
牝4
岡部幸雄
56
エプソムC
東京
芝1800
10(1)
3
9
5
サクラヴィクトリア
牝3
小野次郎
52
関東オークス
川崎
ダ2100
1
2001
1
1
3
ヤマカツスズラン
牝4
池添謙一
55
西
マーメイドS
阪神
芝2000
2(1)
2
4
7
ダイヤモンドビコー
牝3
岡部幸雄
52
エーデルワイスS
東京
芝1600
1
3
3
5
ムーンライトタンゴ
牝3
蛯名正義
52
西
優駿牝馬
東京
芝2400
6
2000
1
1
3
トゥザヴィクトリー
牝4
藤田伸二
55
西
マーメイドS
阪神
芝2000
2(1)
2
7
4
エイダイクイン
牝5
二本柳壮
55
エプソムCS
東京
芝1800
9
3
2
12
サンデーピクニック
牝4
武幸四郎
55
西
安達太良特別
福島
芝1800
1
※着順の後の(1)は1番人気であったことを示す。

上述の通り、ご存知の名前が並んでいるのはおわかりであろう。1番人気が勝つと割と平穏な結果に、そうでないと思わぬ伏兵が現れるといった傾向だろうか。 目を引いた点を以下にまとめてみたので、ひとつずつ説明していこうと思う。

 

■表2 東西別成績一覧
1着
2着
3着
4着以下
勝率
連対率
3着内率
関東馬
0
4
1
31
0%
11.1%
13.9%
関西馬
6
2
5
27
15.0%
20.0%
32.5%

まず、東西比較。 まだ6回しか開催していないため偶然かもしれないが、関西馬有利は明らかなところ。 関東馬は2着以下ということで、頭は関西馬、関東馬はヒモ狙いという構図ができる。 ちなみに関東馬の2着4回のうち3回は藤沢厩舎であることには留意したい。

 

■表3 年齢別成績一覧
1着
2着
3着
4着以下
勝率
連対率
3着内率
3歳馬
1
1
3
9
7.1%
14.3%
35.7%
4歳馬
4
2
1
19
15.4%
23.1%
26.9%
5歳馬
1
3
2
22
3.6%
14.3%
21.4%
6歳以上馬
0
0
0
8
0%
0%
0%

年齢に関しては、充実の4歳夏→秋を目指す3歳馬→やや劣勢5歳馬→蚊帳の外6歳以上馬という感じだ。
4歳馬には一目置くとしても、3歳馬は率を見ても健闘といえるのではないかと思う。この時期に果敢に古馬挑戦してくる3歳馬にはある程度注意せよということか。 その一方で、6歳以上に関しては割り引いて考えてみたい。

 

■表4 マーメイドSからの臨戦馬の成績一覧
馬名 クイーンS マーメイドS
人気 着順 人気 着順
2005
レクレドール
5
1
1
5
2004
チアズメッセージ
2
6
2
2
チャペルコンサート
9
11
6
3
マイネヌーヴェル
8
5
3
4
2003
テイエムオーシャン
2
3
2
2
2002
ヤマカツスズラン
2
14
3
1
2001
ヤマカツスズラン
2
1
1
2
タイキポーラ
2
5
4
1
2000
トゥザヴィクトリー
1
1
1
2
ハイフレンドコード
4
4
11
8
レッドチリーペッパー
5
13
4
10
ブゼンキャンドル
8
12
9
11

前走欄で最も目立つのがマーメイドS組。古馬牝馬の限定戦だ。 過去12頭が出走して4頭が連対と関連性の深いレースとなっている。 マーメイドS経由でクイーンSに出走した際に連対した馬の共通点としては表4からわかるように、
 ・マーメイドSでは人気より着順が劣る、かつ掲示板確保程度の着順
 ・重賞勝利、もしくはGⅠ連対の実績を持っている
といった特徴がある。また、マーメイドSで人気以上に好走したため、クイーンSで人気になったものの敗退、といったパターンがちほら見られるので注意したい。
なお、前走という観点から行くと、前走条件戦からの馬が4頭いるが、全てその前走では勝利しているので注意していただきたい。

 

■表5 クイーンSで過去に3着以内入線を果たした3歳馬
馬名
備考
2004 3 ヤマニンシュクル 阪神JF1着、6着以下なし
2003 1 オースミハルカ チューリップ賞1着、GⅠ以外は全て3着以内
2002 3 サクラヴィクトリア 関東オークス1着、6着以下なし
2001 2 ダイヤモンドビコー 2連勝中、6着以下1度のみ
2001 3 ムーンライトタンゴ 桜花賞2着、GⅠ以外は全て4着以内

そして、3歳馬。この夏の時期に古馬に挑むわけなので、それなりの実績が求められる。
 ・重賞勝ち、GⅠ連対実績(例外のダイヤモンドビコーは900万下を含め2連勝中。)
 ・掲示板を外さない安定感(GⅠ以外)
ここまでにGⅠ実績のなかったオースミハルカ、サクラヴィクトリア、ダイヤモンドビコーはそれぞれ後にGⅠでも結果を残している。今年、3歳馬が3着以内に入るようなら後を追ってみるのもよいかもしれない。

 

■表6 枠別成績一覧
1着
2着
3着
4着以下
勝率
連対率
3着内率
1枠
1
1
0
4
16.7%
33.3%
33.3%
2枠
0
1
0
5
0%
16.7%
16.7%
3枠
3
0
1
4
37.5%
37.5%
50.0%
4枠
0
2
1
7
0%
20.0%
30.0%
5枠
1
1
1
7
10.0%
20.0%
30.0%
6枠
1
1
1
9
8.3%
16.7%
25.0%
7枠
0
0
0
12
0%
0%
0%
8枠
0
0
2
10
0%
0%
16.7%

枠番も軽く確認しておく。
枠番でいうと、7枠以降に連対実績がない。2003年2番人気のテイエムオーシャンが3着、2000年にも2番人気のサンデーピクニックが3着に終わっているが、上位人気が8枠に入った場合は人気に答えられない場合があるので注意したい。
なお、馬番で言うと8番以降には連対実績がないことを考えると、二桁馬番の馬は差し引いて考えるべきかもしれない。

 

【結論】

■表7 今年のクイーンSの特別登録馬
馬名
性齢
斤量
東西
前走成績
重賞実績
備考
アズマサンダース
牝5
55
西
ヴィクトリアM11着 '04桜花賞2着  
コアレスパティオ
牝5
55
湘南S13着    
シュフルール
牝4
55
かもめ島特別1着    
タッチザピーク
牝3
52
西
桜花賞10着    
チアフルスマイル
牝6
55
西
米子S5着 '06京都牝馬S2着  
デアリングハート
牡4
55
西
エプソムC4着 '05NHKマイルC2着  
ディアチャンス
牝5
55
西
御室特別5着    
トーセンジョウオー
牝5
55
スパーキングT4着 '05マリーンC1着他  
プリモスター
牝5
55
新潟日報賞4着    
ブルーメンブラッド
牝3
52
西
優駿牝馬9着    
ホウザングラマー
牝7
55
マリーンS12着    
マイネサマンサ
牝6
55
西
マーメイドS4着 '06京都牝馬S1着  
マドンナブラボー
牝3
52
西
500万1着    
ヤマニンシュクル
牝5
55
西
マーメイドS8着 '03阪神JF1着他 マーメイドS1人気
レクレドール
牝5
55
西
マーメイドS12着 '04ローズS1着他  
ロフティーエイム
牡4
55
ヴィクトリアM11着 '06福島牝馬S1着  

ヤマニンシュクルマイネサマンサは前走マーメイドSにて1,2番人気に推された馬。ともに人気を裏切っているが、それはこのレースの傾向に合致している。前者は前走が負けすぎな気もしないでもないが、2キロの斤量減は大きいと思う。また、後者は年齢が若干気になるが、このメンバーではすんなり先手を奪えそう。先手を奪えた場合の有利さは表8でご確認いたければお分かりいただけると思う。枠番との兼ね合いもあるが、現時点ではこの2頭を中心視したい。
ヒモ候補としては牡馬相手のエプソムCで4着のデアリングハート、本年牡馬相手のOP勝ちのあるチアフルスマイルに関東馬では2走前重賞制覇のロフティーエイムといった新設GⅠのヴィクトリアマイル出走馬ところまでは見ても良いと思う。
3歳馬ではブルーメンブラッドが浮上するが、表5で過去連対した3歳馬比べると重賞実績がないのが気がかりで心もとない感じがしている。人気で消し、人気薄で買いというスタンスが良いのではないかと思う。

 

ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス  1着:ヤマニンシュクル
京都牝馬ステークス  1着:マイネサマンサ

 

■表8 過去のクイーンSで4コーナー先頭だった馬
馬名
決め手
2005 14 スターリーヘヴン  
2004 1 オースミハルカ 逃げ切り
2003 1 オースミハルカ 逃げ切り
2002 1 ミツワトップレディ 3角より捲り
2001 1 ヤマカツスズラン 逃げ切り
2000 1 トゥザヴィクトリー 逃げ切り

ライタープロフィール

ヒノデクロス(ひのでくろす)

1976年6月、静岡県生まれ。大学卒業後、都内のシステム開発会社勤務。競馬歴は15年ほど、好きな馬はヒロデクロスとダンスインザダーク。「同じようなレースではおおよそ同じような結果になる」とのことで重賞を中心に過去データの観点から予想を行っている。趣味はサッカー、フットサル。日本代表と清水エスパルスおよび柴犬をこよなく愛す。

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN