第44回 最強女王の称号を手に入れるためには|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第44回 最強女王の称号を手に入れるためには

2005/11/10(木)

エリザベス女王杯が古馬混合のG1となり、今年で10回目。フレッシュで勢いのある3歳馬が、経験・実績豊富な古馬に挑む、熱き女の戦いが今年も展開されそうだ。世代をまたぎ、最強女王の称号を手にするのにふさわしい馬を考えてみよう。

今週から秋のG1シリーズが再開。第五弾は京都競馬場でエリザベス女王杯が行なわれる。先日秋華賞が終わり、牝馬3冠路線を戦い抜いた3歳牝馬は、今度はいよいよ古馬に戦いを挑むことになる。96年にエリザベス女王杯が古馬混合のG1となって、これまで9回レースが行なわれた。そのうち3歳馬の優勝は2回。総合の連対率・複勝率で見ても、歴戦の古馬勢が好成績を収めているが、これはある程度仕方がないこと。3歳馬と古馬との斤量差は2キロあるが、この時期はまだ若干古馬が有利だ。

ただ、それはあくまでも一般論。年齢にかかわらず、個々の能力がどうかが大前提。世代問わず、強い馬が勝つ。そこで、96年以降の過去9回のレースの結果を元に、今年のエリザベス女王杯を占ってみたい。過去の好走馬(外国馬を除く)の実績を分析し、最強女王の称号を手にするのにふさわしい馬を考えてみたい。

調査については、JRA-VAN Data Lab.Target frontier JVを利用した。

 

■表1 過去9年のエリザベス女王杯の好走馬(3歳馬編)
着順
人気
馬名
秋華賞
ローズS
03年
1
2
アドマイヤグルーヴ 2着 1着
02年
1
1
ファインモーション 1着 1着
01年
2
2
ローズバド 2着 2着
     
03年
2
1
スティルインラブ 1着 5着
99年
2
7
フサイチエアデール 5着 2着
96年
3
11
シーズグレイス 6着 2着

まずは、3歳馬について考えていこう。上の表1は過去9回のエリザベス女王杯で3着以内に好走した3歳馬の一覧だ。3歳馬はこの秋の成績が重要、というかすべてと言っても過言ではない。春のクラシックの実績は関係なく、秋華賞とローズSの成績が大事になってくる。仮に両方で連対を果している場合は、今回非常に期待が持てる。過去に3歳馬ながら勝利を挙げたアドマイヤグルーヴ、ファインモーションは両レースで連対を果していた。

勝つまではいなくとも、3着以内までと考えた場合は、いずれかのレースで連対を果しているのが条件。ただし、総じて3歳馬に言えることだが、好走した馬のほとんどがサンデーサイレンス産駒であることが気になる。

 

■表2 過去9年のエリザベス女王杯の好走馬(古馬編ver.1)
着順
人気
馬名
前走成績
前々走成績
04年
2
5
オースミハルカ 府中牝馬S1着 クイーンS1着
02年
2
2
ダイヤモンドビコー 府中牝馬S1着 クイーンS2着
     
00年
2
1
フサイチエアデール 府中牝馬S3着 マーメイドS1着
98年
2
5
ランフォザドリーム 府中牝馬S5着 朝日CC1着
97年
1
3
エリモシック 府中牝馬S4着 札幌記念2着
97年
3
8
エイシンサンサン 府中牝馬S3着 朝日CC2着
96年
2
3
フェアダンス 府中牝馬S2着 UHB杯1着
     
04年
3
4
エルノヴァ 府中牝馬S5着 クイーンS2着
02年
3
4
レディパステル 府中牝馬S3着 クイーンS5着
00年
3
10
エイダイクイン 府中牝馬S6着 クイーンS2着
01年
3
5
ティコティコタック 府中牝馬S2着 クイーンS6着
99年
3
5
エガオヲミセテ 府中牝馬S2着 朝日CC5着

次は4歳以上の古馬を見ていこう。エリザベス女王杯を狙う古馬の大半は、ステップレースとして府中牝馬Sを選択する。そして、実際に前走府中牝馬S組が例年好走を果している。表2は前走府中牝馬Sを走り、エリザベス女王杯で3着以内に好走した馬(一部除く)の一覧。ひとまず府中牝馬Sでは5着以内に好走したいところ。そして、同時に注目したいのが前々走の成績だ。先ほどの3歳馬と同じような考えで、過去2走ともに連対を果している馬は、強いと同時に好調の証。昨年2着のオースミハルカ、02年2着のダイヤモンドビコーは府中牝馬SとクイーンSで連対を果していた。

連続で連対中でなくても、98年2着のランフォザドリーム、97年1着のエリモシックのように前々走で牡馬混合の重賞で連対を果している場合は評価できる。

一応、府中牝馬SとクイーンSのどちらかで連対している馬までが今回走破圏内。ただし、昨年3着のエルノヴァをはじめ、過去の好走馬は3着が多い。

古馬のローテーションは3歳馬と違って多岐にわたる。必ずしも府中牝馬Sを叩かなくてはいけないわけではない。それに府中牝馬S組はどちらかと言えば、連軸馬を探すのに適している。表2で示した馬たちで、勝ったのは97年のエリモシック1頭しかいない。それでは、単勝の有力馬として狙える古馬はどんなタイプの馬なのだろうか? 下の表3、表4に興味深いデータを示した。

 

■表3 過去9年のエリザベス女王杯の好走馬(古馬編ver.2)
着順
人気
馬名
前年のエリ女成績
04年
2
1
アドマイヤグルーヴ 2番人気1着
01年
1
4
トゥザヴィクトリー 2番人気4着
00年
1
3
ファレノプシス 1番人気6着
99年
1
2
メジロドーベル 2番人気1着
97年
2
1
ダンスパートナー 1番人気1着

 

■表4 過去9年のエリザベス女王杯の好走馬(古馬編ver.3)
着順
人気
馬名
備考
98年
1
2
メジロドーベル 宝塚記念5着
98年
3
1
エアグルーヴ 宝塚記念3着
96年
1
1
ダンスパートナー 宝塚記念3着

注目したいのは前年のエリザベス女王杯の結果(表3参照)。それも着順よりも人気だ。前年のエリザベス女王杯で2番人気以内に支持されていた馬が、翌年リベンジ、あるいは連続で好走というケースが多いのだ。04年のアドマイヤグルーヴは連覇。01年に優勝したトゥザヴクトリーは、ドバイWC以来の休み明けだったが、アッと驚く差し切り勝ちを演じた。00年優勝のファレノプシスは、引退レースで見事に前年のリベンジを果し、有終の美を飾った。

表4で示したのは同年の宝塚記念の好走馬。同じ芝2200mのG1だが、レースの格は宝塚記念の方が圧倒的に高い。同レースで掲示板に乗っていれば、牝馬同士のG1ならば主役を張れる。

 

【結論】

エリザベス女王杯は直近、特に過去2走の成績で占いやすいレース。3歳馬の場合は、秋華賞とローズS。とりあえずは、両レースのいずれかで連対している馬でないとここでは出番がない。両レースで連対を果している馬ならば、古馬相手でも勝ち負けの期待ができる。

今年の3歳馬で有力なのはエアメサイア一頭(表5参照)。ローズS→秋華賞を連勝中で、この秋は完璧な実績を積んできた。

■表5 エリザベス女王杯に出走予定の有力3歳馬
馬名
秋華賞
ローズS
エアメサイア 1着 1着

古馬の重要なステップレースは、府中牝馬S。ひとまずここで、掲示板は確保したい。前々走の成績も重要で、牡馬相手に重賞で連対を果していれば、連軸の有力候補として浮上する。別では、府中牝馬SとクイーンSでともに連対していれば、こちらも有力候補。

押さえ候補としては、府中牝馬SかクイーンSのどちらかで連対を果している馬。

今年の出走予定馬では、新潟記念→府中牝馬Sを連勝中のヤマニンアラバスタが、文句無く最有力。以下、評価は落ちるがマイネサマンサレクレドールあたりまでが走破圏内か。

 

■表6 エリザベス女王杯に出走予定の有力古馬(1)
馬名
前走成績
前々走成績
ヤマニンアラバスタ 府中牝馬S1着 新潟記念1着
マイネサマンサ 府中牝馬S2着 関屋記念9着
レクレドール 府中牝馬S7着 クイーンS1着

 

■表7 エリザベス女王杯に出走予定の有力古馬(2)
馬名
前年のエリ女成績
スイープトウショウ 1番人気5着
アドマイヤグルーヴ 2番人気1着

古馬勢は府中牝馬S以外の別路線にも注意する必要がある。ちょっと視点を変えて、注目したいのが前年のエリザベス女王杯の結果。それも着順よりも人気。前年2番人気以内に推されていた馬が、翌年リベンジ、あるいは連続で好走というケースが過去目立つ。あとは、同年の宝塚記念で5着以内に入った馬。

今年の出走予定馬で該当するのは、スイープトウショウアドマイヤグルーヴ。スイープトウショウは宝塚記念の優勝馬でもある。人気サイド同士ではあるが、エリザベス女王杯の勝者の行方は、3歳馬エアメサイア、前年のリベンジに賭けるスイープトウショウ、3連覇を狙うアドマイヤグルーヴの3つ巴の様相か。

エリザベス女王杯 優勝馬:アドマイヤグルーヴ 宝塚記念 優勝:スイープトウショウ秋華賞 優勝馬:エアメサイア

ライタープロフィール

小田原智大(おだわら ともひろ)

1975年6月、東京生まれ。早稲田大学商学部卒業後、業界紙記者を経て、(株)レイヤード入社。ライター&エディターとして活躍。JRA-VANデータの配信初期から、いち早くデータ競馬の有効性に着目する。05年5月より「競馬 最強の法則WEB」にて、障害戦を除く全重賞レースの傾向と対策、予想を展開。「オッズパーク ダートグレードデータ作戦」では、地方競馬の重賞の攻略にも取り組んでいる。仕事の関係でなかなか競馬場には行けなくなったが、年に1、2回行くローカル遠征が楽しみ。
小田原智大の完全なる買い方ブログ

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN