第42回 天皇賞(秋)と宝塚記念の関係を探る|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第42回 天皇賞(秋)と宝塚記念の関係を探る

2005/10/26(水)

各路線の一流馬が多数エントリー。今年の天皇賞(秋)は超豪華メンバーで行なわれそうだ。同レースを考える上で注目したいのが、同年の宝塚記念の結果。過去のデータから天皇賞(秋)と宝塚記念の関係を探り、馬券攻略に挑む。

秋のG1シリーズ第四弾は天皇賞(秋)。ここからいよいよジャパンC、有馬記念へと続く秋の古馬チャンピオンロードが始まる。 天皇賞(秋)は中距離実績馬はもちろん、マイルから長距離まで幅広いカテゴリーの超一流馬が激突する舞台。各馬のステップが多様で非常に難解なレースだが、無視できないのが同年の宝塚記念の結果。施行時期が近く、同じ芝中距離の古馬混合G1なので、両レースには必然的に密接な関係が生じてくるはずだ。そこで、過去10年の両レースの結果を元に、今年の天皇賞(秋)を占ってみたい。データは、天皇賞(秋)が中山で行なわれた02年を除いた過去10年を参考。調査については、JRA-VAN Data Lab.Target frontier JVを利用した。

 

■過去10年の宝塚記念と天皇賞(秋)の結果(中山で行なわれた02年は除く)
     
04年宝塚記念   04年天皇賞(秋)
着順
人気
馬名 天皇賞(秋) 備考
1着
1
タップダンスシチー 不出走  
2着
6
シルクフェイマス 10着 休み明け
3着
3
リンカーン 12着 休み明け
4着
2
ゼンノロブロイ 1着  
5着
5
ザッツザプレンティ 不出走  
 
着順
人気
馬名 備考
1着
1
ゼンノロブロイ  
2着
13
ダンスインザムード 桜花賞1着
3着
9
アドマイヤグルーヴ 03年エリ女1着
     
03年宝塚記念   03年天皇賞(秋)
着順
人気
馬名 天皇賞(秋) 備考
1着
6
ヒシミラクル 不出走  
2着
8
ツルマルボーイ 2着 休み明け
3着
4
タップダンスシチー 不出走  
4着
2
ネオユニヴァース 不出走  
5着
1
シンボリクリスエス 1着 休み明け
 
着順
人気
馬名 備考
1着
1
シンボリクリスエス  
2着
5
ツルマルボーイ  
3着
10
テンザンセイザ  
     
01年宝塚記念   01年天皇賞(秋)
着順
人気
馬名 天皇賞(秋) 備考
1着
2
メイショウドトウ 3着 休み明け
2着
1
テイエムオペラオー 2着  
3着
8
ホットシークレット 不出走  
4着
5
ステイゴールド 7着  
5着
3
エアシャカール 不出走  
 
着順
人気
馬名 備考
1着
1
アグネスデジタル 00年マイルCS1着
2着
5
テイエムオペラオー  
3着
10
メイショウドトウ  
     
00年宝塚記念   00年天皇賞(秋)
着順
人気
馬名 天皇賞(秋) 備考
1着
1
テイエムオペラオー 1着  
2着
6
メイショウドトウ 2着  
3着
9
ジョービッグバン 不出走  
4着
5
ステイゴールド 7着  
5着
3
ラスカルスズカ 不出走  
 
着順
人気
馬名 備考
1着
1
テイエムオペラオー  
2着
5
メイショウドトウ  
3着
6
トゥナンテ 毎日王冠1着
     
99年宝塚記念   99年天皇賞(秋)
着順
人気
馬名 天皇賞(秋) 備考
1着
2
グラスワンダー 不出走  
2着
1
スペシャルウィーク 1着  
3着
7
ステイゴールド 2着  
4着
4
ローゼンカバリー 不出走  
5着
8
マチカネフクキタル 不出走  
 
着順
人気
馬名 備考
1着
4
スペシャルウィーク  
2着
12
ステイゴールド  
3着
5
エアジハード 安田記念1着
     
98年宝塚記念   98年天皇賞(秋)
着順
人気
馬名 天皇賞(秋) 備考
1着
1
サイレンススズカ 競走中止  
2着
9
ステイゴールド 2着  
3着
3
エアグルーヴ 不出走  
4着
10
ゴーイングスズカ 6着  
5着
6
メジロドーベル 不出走  
 
着順
人気
馬名 備考
1着
6
オフサイドトラップ 新潟記念1着
2着
4
ステイゴールド  
3着
5
サンライズフラッグ  
     
97年宝塚記念   97年天皇賞(秋)
着順
人気
馬名 天皇賞(秋) 備考
1着
1
マーベラスサンデー 不出走  
2着
3
バブルガムフェロー 2着  
3着
4
ダンスパートナー 不出走  
4着
2
タイキブリザード 不出走  
5着
7
ローゼンカバリー 11着 休み明け
 
着順
人気
馬名 備考
1着
2
エアグルーヴ 札幌記念1着
2着
1
バブルガムフェロー  
3着
3
ジェニュイン 安田記念2着
     
96年宝塚記念   96年天皇賞(秋)
着順
人気
馬名 天皇賞(秋) 備考
1着
1
マヤノトップガン 2着       
2着
4
サンデーブランチ 不出走  
3着
3
ダンスパートナー 不出走  
4着
10
ヒシナタリー 不出走   
5着
5
フジヤマケンザン 不出走  
 
着順
人気
馬名 備考
1着
3
バブルガムフェロー 95年朝日杯3歳S1着
2着
4
マヤノトップガン  
3着
1
サクラローレル 天皇賞(春)1着
     
95年宝塚記念   95年天皇賞(秋)
着順
人気
馬名 天皇賞(秋) 備考
1着
2
ダンツシアトル 不出走  
2着
5
タイキブリザード 不出走  
3着
6
エアダブリン 不出走  
4着
17
トーヨーリファール 4着  
5着
12
アイルトンシンボリ 3着  
 
着順
人気
馬名 備考
1着
2
サクラチトセオー 安田記念2着
2着
4
ジェニュイン 皐月賞1着
3着
9
アイルトンシンボリ  

上記の表は、過去10年(中山で行なわれた02年を除く)の宝塚記念と天皇賞(秋)の結果。表に色がついている馬については、両レースで好走したことを意味している。細かく説明すれば、宝塚記念で5着以内、天皇賞(秋)で3着以内に入った馬だ。まず、ザッと見渡してわかることは、同年の宝塚記念で5着以内に入った馬のうち必ず1頭は、天皇賞(秋)で3着以内に好走していること。宝塚記念の上位3頭が不出走だった95年でさえ、同レースで5着だったアイルトンシンボリが、天皇賞(秋)9番人気で3着に好走した。

03年は宝塚記念で5着以内に入った2頭(シンボリクリスエスとツルマルボーイ)が、休み明けだったがそのまま天皇賞(秋)でワンツー。そして馬連万馬券決着となった99年も同様。スペシャルウィークは前走の京都大賞典で7着に大敗し、体調が危ぶまれていたが、終わってみれば完勝。2着のステイゴールドは12番人気だったが、同年の宝塚記念の3着馬だった。

レース中に故障してしまった98年のサイレンススズカ、古いところでは91年のメジロマックイーン(1着入線で降着)の例があるように、伝統的に天皇賞(秋)は予期せぬ出来事が起きやすいレースだが、まずは同年の宝塚記念で上位に入った馬の取捨から入るのがわかりやすい。宝塚記念の上位馬が休み明けでない状態(トライアルを一度叩いている)で天皇賞(秋)に出てくれば、勝ち負けになる可能性が非常に高い。とりわけ、宝塚記念の連対馬は好成績を収めている。

毎年宝塚記念の上位馬同士で決着してくれれば話は早いのだが、そう簡単にはいかない。上の表には過去の天皇賞(秋)の上位3頭を示したが、宝塚記念不出走の別路線の馬の好走も多い。それでは、同年の宝塚記念組以外ではどんな馬を狙えばよいのだろうか?

(1)過去1年以内に芝1600m以上のG1を勝っている馬

(2)前走芝1800〜2000mの重賞を勝っている馬

(3)同年の安田記念の連対馬

大きく分けるとこの3つ。まずは、過去1年以内に芝1600m以上のG1を勝っている馬。昨年2着に激走したダンスインザムードは同年の桜花賞馬。3着のアドマイヤグルーヴは、昨年のエリザベス女王杯の勝ち馬。以下、01年1着のアグネスデジタル、99年3着のエアジハード、96年1着のバブルガムフェロー、3着のサクラローレル、95年2着のジェニュインが該当する。

次は前走芝1800〜2000mの重賞を勝っている馬。00年3着のトゥナンテ、98年1着のオフサイドトラップ、97年1着のエアグルーヴが該当。

最後に同年の安田記念の連対馬。97年3着のジェニュイン、95年1着のサクラチトセオーが該当する。

03年3着のテンザンセイザ、98年3着のサンライズフラッグは該当しなかったが、いずれも3着まで。天皇賞(秋)で連対を果そうと思ったら、少なくとも上記の成績が必要になってくるだろう。

 

【結論】

施行時期・施行距離が近い同年の宝塚記念の結果は、天皇賞(秋)を考える上で非常に重要。単純ながらも同年の宝塚記念で5着以内に入っている馬を、まずはマークしたい。前走のトライアルの着順は不問。休み明けの場合のみ注意が必要。

同年の宝塚記念に出走していない馬を狙う場合は、次の3つのいずれかに該当する馬が有力。(1)過去1年以内に芝1600m以上のG1を勝っている馬。(2)前走芝1800〜2000mの重賞を勝っている馬。(3)同年の安田記念の連対馬。

さて、そこで今年の天皇賞(秋)を考えてみよう。まずは今年の宝塚記念の結果を示す。

 

■05年の宝塚記念の結果
着順 人気 馬名 天皇賞(秋) 備考
1着
11
スイープトウショウ ?  
2着
3
ハーツクライ ? 休み明け
3着
2
ゼンノロブロイ ? 2ヶ月半ぶり
4着
4
リンカーン ?  
5着
7
サンライズペガサス ?  

宝塚記念 優勝:スイープトウショウ

今年の天皇賞(秋)は出走登録の段階で有力馬が多数エントリー。超豪華メンバーと言われるだけあって、出走馬のレベルが極めて高い。上の表からもそれは読み取れる。なんと宝塚記念の上位5頭すべてが出走登録してきたのだ。これは過去10年では初のケースだ。ハーツクライだけが3ヶ月以上の休み明けだが、スイープトウショウ、リンカーン、サンライズペガサスは秋に一度叩かれている。ゼンノロブロイは宝塚記念後に一度使われているが、海外遠征明けでやや状況が異なる。しかしながら、ともかく今年の宝塚記念組は質・量ともに豊富。この5頭のうち1頭は当然で、2頭、あるいは3頭が本番で上位を独占してもまったく不思議ではない強力布陣だ。

 

■天皇賞(秋)の主な出走予定有力馬
  主な実績 備考
アサクサデンエン 安田記念1着 休み明け
アドマイヤグルーヴ 04年エリ女1着 休み明け
スズカマンボ 天皇賞(春)1着 休み明け
ヘヴンリーロマンス 札幌記念1着  

次に同年の宝塚記念組以外の有力馬について(上の表を参照)。宝塚記念不出走馬の有力馬は、今年の安田記念を勝ったアサクサデンエン、同年の天皇賞(春)を勝ったスズカマンボらがいるが、G1実績馬はいずれも休み明け。99年は安田記念以来の休み明けでエアジハードが好走したが3着止まりだった。今年の宝塚記念組が強力なメンバーだけに、休み明けで勝ち負けに持ち込むのは厳しいかもしれない。好走できても3着までの雰囲気が漂う。

ライタープロフィール

小田原智大(おだわら ともひろ)

1975年6月、東京生まれ。早稲田大学商学部卒業後、業界紙記者を経て、(株)レイヤード入社。ライター&エディターとして活躍。JRA-VANデータの配信初期から、いち早くデータ競馬の有効性に着目する。05年5月より「競馬 最強の法則WEB」にて、障害戦を除く全重賞レースの傾向と対策、予想を展開。「オッズパーク ダートグレードデータ作戦」では、地方競馬の重賞の攻略にも取り組んでいる。仕事の関係でなかなか競馬場には行けなくなったが、年に1、2回行くローカル遠征が楽しみ。
小田原智大の完全なる買い方ブログ

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN