第16回 馬体重増減のレースへの影響を検証する。|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第16回 馬体重増減のレースへの影響を検証する。

2005/4/21(木)

馬体重とその増減差…競馬場やテレビ・ラジオ等の競馬番組でも必ず発表されるこの項目を予想のファクターのひとつとして重要視している人も少なくないと思う…。今回はこの馬体重の増減差がレースにいかに影響するのかを検証してみた。

競馬場でレースの約70分前になると発表される馬体重と前走との増減差。これを予想のファクターのひとつとして重要視している人も結構いるのではないかと思う。故にテレビ・ラジオ等の競馬番組でもこの馬体重は必ず発表されるのであろう。確かに馬体重が前走と比較して20sも増えたり減ったりしていたら調整ミス?との疑いとともに敬遠したくもなってくる。
でも実際、この馬体重の増減差ってどれくらいレースに影響してくるものなのだろうか?今回はこの馬体重増減差のレースへの影響をJRA-VAN DataLab.TARGET frontier JVを使って調べてみた。

まずは2004年全レースを前走馬体重の増減差別に集計してみたら以下の通りとなった。

 

■2004年全レースの馬体重増減差別の集計結果
増減差
1着数 2着数 3着数 4着数 5着数 着外数 総レース数 勝率 連対率 複勝率 単勝
回収値
複勝
回収値
〜-20kg
7
10
9
11
11
164
212
3.3
8
12.3
56%
54%
-19〜-10kg
162
178
190
194
207
2130
3061
5.3
11.1
17.3
55%
64%
-9〜 -4kg
740
726
703
706
728
6467
10070
7.3
14.6
21.5
77%
68%
-3〜 +3kg
1402
1363
1376
1373
1327
10910
17751
7.9
15.6
23.3
68%
72%
+4〜 +9kg
631
660
646
659
641
5381
8618
7.3
15
22.5
67%
71%
+10〜+19kg
183
209
202
190
224
2095
3103
5.9
12.6
19.1
61%
74%
+20kg〜
41
31
31
25
28
459
615
6.7
11.7
16.7
149%
104%

思っていたほどの開きはなかったが、勝率や連対率を見ると、前走との馬体重の増減差が少ないほどレースでは好走する傾向にあるようだ。

馬体重増減差別にもう少し詳しく検証してみた。

 

■前走から馬体重が20s以上減っていた競走馬の出走間隔
間隔
1着数 2着数 3着数 4着数 5着数 着外数 総レース数 勝率 連対率 複勝率 単勝
回収値
複勝
回収値
連闘
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
2週
1
0
0
0
0
8
9
11.1
11.1
11.1
30
16
3週
0
5
2
0
3
20
30
0
16.7
23.3
0
149
4週
1
1
2
0
1
14
19
5.3
10.5
21.1
80
52
5〜9週
1
1
3
4
1
45
55
1.8
3.6
9.1
18
49
10〜半年
4
3
2
5
5
59
78
5.1
9
11.5
118
42
半年以上
0
0
0
2
1
18
21
0
0
0
0
0

さすがに20s以上も馬体重が減っていると、どの出走間隔であってもレースで好成績は残せていない。
馬体が大きく減っているということは、連闘する馬が多いのかと思ったが、連闘馬は1頭もいなかった。

 

■前走から馬体重が10〜19s減っていた競走馬の出走間隔
間隔
1着数 2着数 3着数 4着数 5着数 着外数 総レース数 勝率 連対率 複勝率 単勝
回収値
複勝
回収値
連闘
1
3
3
4
5
62
78
1.3
5.1
9
6
24
2週
34
40
37
26
42
339
518
6.6
14.3
21.4
74
58
3週
47
36
45
36
39
459
662
7.1
12.5
19.3
48
65
4週
23
28
31
34
34
276
426
5.4
12
19.2
29
54
5〜9週
28
43
38
53
51
509
722
3.9
9.8
15.1
42
53
10〜半年
24
23
32
32
25
362
498
4.8
9.4
15.9
91
90
半年以上
5
5
4
9
11
123
157
3.2
6.4
8.9
64
91

このくらいの馬体重減になってくると、好成績を残すケースもいくつかあるようだ。長期休養明けで馬体が減っていた場合は多少割り引いた方が良さそうだ。

 

■前走から馬体重が4〜9s減っていた競走馬の出走間隔
間隔
1着数 2着数 3着数 4着数 5着数 着外数 総レース数 勝率 連対率 複勝率 単勝
回収値
複勝
回収値
連闘
36
35
45
48
40
322
526
6.8
13.5
22.1
73
82
2週
196
207
201
222
204
1687
2717
7.2
14.8
22.2
68
64
3週
213
187
186
176
190
1661
2613
8.2
15.3
22.4
85
69
4週
118
125
109
90
100
971
1513
7.8
16.1
23.3
73
70
5〜9週
118
121
102
114
127
1100
1682
7
14.2
20.3
81
69
10〜半年
49
38
50
47
55
547
786
6.2
11.1
17.4
94
64
半年以上
10
12
10
9
12
179
232
4.3
9.5
13.8
34
74

 

■前走から馬体重増減差が−3 〜+3sの競走馬の出走間隔
間隔
1着数 2着数 3着数 4着数 5着数 着外数 総レース数 勝率 連対率 複勝率 単勝
回収値
複勝
回収値
連闘
54
59
58
70
56
496
793
6.8
14.2
21.6
73
67
2週
408
409
424
393
390
2900
4924
8.3
16.6
25.2
68
73
3週
443
423
429
368
401
3022
5086
8.7
17
25.5
69
81
4週
247
208
202
231
201
1660
2749
9
16.6
23.9
80
72
5〜9週
178
179
175
216
186
1772
2706
6.6
13.2
19.7
63
64
10〜半年
63
67
75
75
77
765
1122
5.6
11.6
18.3
49
62
半年以上
9
17
13
20
16
295
370
2.4
7
10.5
32
47

 

■前走から馬体重が4〜9s増えていた競走馬の出走間隔
間隔
1着数 2着数 3着数 4着数 5着数 着外数 総レース数 勝率 連対率 複勝率 単勝
回収値
複勝
回収値
連闘
13
16
12
13
19
97
170
7.6
17.1
24.1
44
100
2週
139
141
136
152
133
972
1673
8.3
16.7
24.9
85
72
3週
181
185
173
178
177
1319
2213
8.2
16.5
24.4
67
72
4週
92
99
124
112
101
900
1428
6.4
13.4
22.1
56
62
5〜9週
104
133
129
124
112
1108
1710
6.1
13.9
21.4
64
81
10〜半年
78
67
54
58
71
703
1031
7.6
14.1
19.3
64
61
半年以上
24
19
18
22
28
282
393
6.1
10.9
15.5
71
67

馬体重増減に特に大きな開きが無い場合は、どの出走間隔も似たような傾向となっているようだ。ただし、連闘でも馬体重が特に増えている(+10s以内)場合であれば割り引く必要はなさそうである。

 

■前走から馬体重が10〜19s増えていた競走馬の出走間隔
間隔
1着数 2着数 3着数 4着数 5着数 着外数 総レース数 勝率 連対率 複勝率 単勝
回収値
複勝
回収値
連闘
0
1
2
2
2
9
16
0
6.3
18.8
0
50
2週
11
9
7
18
8
119
172
6.4
11.6
15.7
48
38
3週
18
36
22
26
29
279
410
4.4
13.2
18.5
48
60
4週
22
23
34
26
32
239
376
5.9
12
21
53
81
5〜9週
44
40
48
38
53
441
664
6.6
12.7
19.9
70
85
10〜半年
64
70
57
51
64
632
938
6.8
14.3
20.4
77
79
半年以上
24
30
32
29
36
376
527
4.6
10.2
16.3
44
70

 

■前走から馬体重が20s以上増えていた競走馬の出走間隔
間隔
1着数 2着数 3着数 4着数 5着数 着外数 総レース数 勝率 連対率 複勝率 単勝
回収値
複勝
回収値
連闘
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
2週
0
0
0
0
0
3
3
0
0
0
0
0
3週
1
1
0
0
1
4
7
14.3
28.6
28.6
362
97
4週
0
0
3
0
1
9
13
0
0
23.1
0
41
5〜9週
4
1
7
1
5
35
53
7.5
9.4
22.6
151
124
10〜半年
18
18
13
16
12
186
263
6.8
13.7
18.6
76
105
半年以上
18
11
8
8
9
222
276
6.5
10.5
13.4
221
103

ここまで馬体が増えてくると、長期休養明けの競走馬が多い。これだけ馬体が増えていてもそれ相応の出走間隔であれば特に問題ない傾向となっている。逆に急激に馬体が増えている場合には割り引いた方が良さそうである。

 

【結論】

前走との馬体重増減差は小さいほど好走する傾向にあるが、予想をする上で割り引く要素にはなりにくいと思われる。当たり前かもしれないが、出走間隔に見合った馬体の増減であれば大きく気にする要素にはなり得ないと思われる。

担当:溝口暁弘

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN