第9回 3歳牝馬クラシックを占う最も見逃せないステップレースって何?|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

データde出〜た

データde出〜たバックナンバー

第9回 3歳牝馬クラシックを占う最も見逃せないステップレースって何?

2005/2/24(木)

春のGIシリーズの中でもひときわ注目を集める3歳クラシック戦線。色々なステップレースを勝ち上がった有力馬が、一生に一度しか立てないクラシックの舞台で激突するロマンは、多くの競馬ファンを熱くさせる。春のGIシーズンを前に、3歳馬の熱い戦いが繰り広げられているが、今回は「3歳牝馬クラシックを占う最も見逃せないステップレース」について調べてみた。

2005年に入り早くも2ヶ月が過ぎようとしている。この時期唯一のGIであるフェブラリーステークスも終わり、春のGIシリーズが待ち遠しい方も多いのではないだろうか?しかし、春のGI、特に3歳クラシックで笑うために、この時期のステップレースはしっかりとチェックしておきたい。そこで今回は、3歳クラシックの初戦「桜花賞」に向けて、最も見逃せない重要なステップレースはどのレースなのかを検証してみようと思う。

表1は過去10年間(1995〜2004年)の桜花賞で1〜3着の競走馬が出走した3歳牝馬ステップレースおよび順位についてまとめたものである。阪神JFはステップレースと呼ぶのは相応しくないが、出走馬が3歳牝馬クラシックでも活躍することが多いので、敢えて含めておいた。

 

表1 過去10年の桜花賞3着内馬が出走したステップレース
馬名
確定着順
阪神JF フェアリーS 紅梅S 菜の花賞 エルフィンS クイーンC チューリップ賞 アネモネS フィリーズR フラワーC
2004 ダンスインザムード
1着
1着
アズマサンダース
2着
6着
2着
ヤマニンシュクル
3着
1着
3着
2003 スティルインラブ
1着
1着
2着
シーイズトウショウ
2着
4着
3着
4着
アドマイヤグルーヴ
3着
2002 アローキャリー
1着
2着
4着
2着
8着
ブルーリッジリバー
2着
2着
12着
4着
シャイニンルビー
3着
5着
1着
2001 テイエムオーシャン
1着
1着
1着
ムーンライトタンゴ
2着
ダイワルージュ
3着
2着
1着
2000 チアズグレイス
1着
2着
2着
10着
マヤノメイビー
2着
3着
シルクプリマドンナ
3着
2着
1999 プリモディーネ
1着
4着
フサイチエアデール
2着
1着
トゥザヴィクトリー
3着
3着
1998 ファレノプシス
1着
1着
4着
ロンドンブリッジ
2着
4着
エアデジャヴー
3着
2着
1997 キョウエイマーチ
1着
1着
1着
メジロドーベル
2着
1着
3着
ホーネットピアス
3着
5着
1996 ファイトガリバー
1着
2着
3着
イブキパーシヴ
2着
3着
1着
ノースサンデー
3着
10着
3着
1着
1995 ワンダーパヒューム
1着
2着
ダンスパートナー
2着
2着
2着
プライムステージ
3着
1着
2着
3着
桜花賞3着内馬の出走頭数合計
10頭
3頭
4頭
1頭
5頭
6頭
11頭
6頭
5頭
2頭
*)集計期間中に名称の変更となった「阪神3歳牝馬S(GI)」は「阪神JF」、「報知杯4歳牝馬特別(GII)」は「フィリーズR」としてそれぞれ集計。

表1を見ると桜花賞3着内馬30頭(3頭×10年)のうち10頭以上を輩出しているレースは、阪神JFとチューリップ賞である。阪神JFはGIなので別格として、GⅢのチューリップ賞から11頭もの桜花賞3着内馬が出ているのは特筆すべきことである。しかも、チューリップ賞では1着になれなかった競走馬が、桜花賞で活躍している。

どうしてこんな偏りがあるのかは推測の域を超えないが、桜花賞と同じコース(阪神1600m)で、ローテーション的にも無理が無く、桜花賞トライアルレースなので優先出走権も得られるとくれば、素質馬が集まるのも当然である。また、3着に入れば桜花賞の優先出走権を得られるので、能力が発展途上の馬や桜花賞にピークを合わせるために完調ではない馬など1着になれなかった馬が、桜花賞では結果を出しているという説も説得力がある。

さて、同コース(阪神1600m)のためか、桜花賞との関連のみが話題となるチューリップ賞であるが、オークスとの関連もバッチリである。

 

表2 過去10年のオークス3着内馬の阪神JF・チューリップ賞の成績
馬名
確定着順 阪神JF チューリップ賞
2004 ダイワエルシエーロ
1着
   
スイープトウショウ
2着
5着
1着
ヤマニンアラバスタ
3着
7着
2003 スティルインラブ
1着
2着
チューニー
2着
シンコールビー
3着
2002 スマイルトゥモロー
1着
チャペルコンサート
2着
6着
3着
ユウキャラット
3着
2001 レディパステル
1着
ローズバド
2着
テイエムオーシャン
3着
1着
1着
2000 シルクプリマドンナ
1着
チアズグレイス
2着
4着
10着
オリーブクラウン
3着
1999 ウメノファイバー
1着
6着
トゥザヴィクトリー
2着
プリモディーネ
3着
4着
1998 エリモエクセル
1着
エアデジャヴー
2着
ファレノプシス
3着
4着
1997 メジロドーベル
1着
1着
3着
ナナヨーウイング
2着
ダイイチシガー
3着
1996 エアグルーヴ
1着
2着
1着
ファイトガリバー
2着
リトルオードリー
3着
1995 ダンスパートナー
1着
2着
ユウキビバーチェ
2着
1着
ワンダーパヒューム
3着
オークス3着内馬の出走頭数合計
8頭
11頭

表2は、過去10年(1995〜2004年)のオークスで1〜3着の競走馬が、阪神JFおよびチューリップ賞に出走したかをまとめたものである。オークスでも3着内馬30頭中11頭がチューリップ賞に出走していたことが分かる。

桜花賞でもオークスでも3着内馬のうち約1/3がチューリップ賞に出走しているとなると、このレースを見逃す手はない。今年のチューリップ賞は3月6日。桜花賞・オークスで笑うために、このレースだけは必ずチェックしよう!!(もちろん全てのステップレースを見るべきだとは思うのだが…。)

担当:大曽根俊一

データde出〜たバックナンバー

データ競馬のための最強ツール TARGET frontier JV(ターゲット)

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN