ドバイワールドカップ特集

 

現地情報

photo
報道陣を集めてメイダン競馬場の建設現場を見学している様子。中央が完成予想図。

3月26日(水)

ドバイの新たな象徴メイダン・シティが着々と建設中

現在のドバイではナド・アル・シバ競馬場でドバイWC等の大レースが行われているが、2010年からは新たに建設されている競馬場に移ってレースが行われる。それがメイダン競馬場だ。

メイダン競馬場は現在のナド・アル・シバ競馬場からは目と鼻の先に新たに建設される。また、競馬場のコースの他にも観戦スタンドや周りの施設もかなり充実した内容。ミュージアムやショッピングモールはもちろん、ゴルフコースも隣接。近海から船を乗り入れての来場も可能というのだから驚きだ。

さらには、競馬場の他にも近代的なオフィスビルディングや豪華ホテルも建設予定。メイダン全体を「メイダン・シティ」と名づけ、競馬場のみならず、全てのビジネス・娯楽施設を網羅した町が完成しそうだ。ドバイの発展の象徴になることは間違いない。

[Text&Photo by Kazuhiro Kuramoto]