ドバイワールドカップ特集

 

現地情報

photo
パドックをスクーリングするイイデケンシン。

3月28日(金)

イイデケンシン、最終調整でも前向きな気持ちを見せる

ドバイミーティング当日、日本馬の先鋒となるイイデケンシン。28日はアドマイヤオーラ、ウオッカと共に3頭の併せ馬で最終調整を終えた。

「水曜日の追い切りの時計は速いと言われていますが予定通りです。今日は3頭で併せて終いが速くなってしまったけれど、逆にイイデケンシンの前向きな気持ちを崩したくなかったので、あえて抑えませんでした。馬は非常に良い状態に来ています。ただ、今日はパドックでスクーリングをした時に大勢のカメラマンに囲まれて、馬がビックリしていました。こんなに多くのカメラマンに囲まれることは普段ないので、その辺りも勉強してきます(笑)。明日は厩舎周りで軽めの運動のみです」と松元助手が冗談交じりにイイデケンシンの調子の良さに太鼓判を押した。

[Text&Photo by Kazuhiro Kuramoto]