ドバイワールドカップ特集

 

現地情報

photo
絶好の手応えで最終追い切りを消化したヴァーミリアン。

3月26日(水)

ヴァーミリアン、高速時計で本番へ好手応え

昨年の雪辱を果たすべく、調整が続けられていたヴァーミリアンは、最終追い切りで実戦なみの高速時計を叩き出した。6ハロンを強めに追って12秒20−11秒87−12秒07−11秒62−11秒71−12秒0。追い切り後に手綱を取った武豊騎手が「ちょっと速かったかな」と言うほどの時計だったが、追い切り後の息も整っていたので、決してオーバーワークではない。それだけ調子が良いという証拠だろう。

[Text&Photo by Kazuhiro Kuramoto]