JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

DataLab.(データラボ)第15回 KzPlans など

「予想という楽しい行為は皆さんにお任せします」中村和人(Kz)
写真[中村和人]
高知県出身、39歳。JRA-VANのサービス開始当初から自身の利用する競馬ソフトを作成。Data Lab.のサービス開始を機に「KzPlans」を開発し、一般に公開する。その後「JV-Downloader EX」などを公開。現在は「KzPlans」の後継ソフトを開発中。

インタビュー記事 インタビュアー/市丸博司(2008/4)

買い目の設定と投票

 前ページまでの手順で開催の情報、そしてオッズや結果情報を取得すると、画面6-1のように「基本情報」タブには、単複のオッズや馬体重、枠連オッズ、そして結果などが表示される。この画面例は確定済みのレースの場合で、まだレースが確定してない場合、あるいは馬体重提供時間前の場合は、それぞれ該当部分は表示されない。

 画面6-2は「◎○▲」タブで「◎○▲分析」機能を表示した例。画面左側の出走馬一覧で予想記号(印)を入力して[更新]をクリックすると、その印に応じた馬連や馬単、ワイドなどの組み合わせとオッズが表示される。印の編集は馬名をクリックして選択した状態で、下部の印をクリック(無印の場合は[↓]ボタン)すると次の馬に移動するので、1枠1番の馬から順番に入力してゆくのが手早い。

 右側の「E得」や「W得」、そして「枠得」などの項目は、いずれも「どの馬券種別を購入するのが良いか」を示したものである。これらに加え、「連複期待値情報」にも回収率や期待値をベースとした情報が表示されるので、これらを参考にしながら買い目を決定してゆけば、「的中時により効率が良い馬券」を選定することが可能になる。

 印と提示される組み合わせの関係については、作者ホームページ内「KzPlans」Webマニュアルの「システム解説」で、「連複期待値情報」や「E得」等の意味については同じく「◎○▲分析」で解説されているので、詳しくはそちらをご覧いただきたい。なお、ここでオッズ部分を左クリックで選択した上で(赤地表示となる)、右クリックをすると後述する投票機能に買い目を転送することが可能だ。

画面6−1

[画面6-1] 各種情報を取得した後の「KzPlans」メイン画面、「基本情報」タブ。人気に応じてオッズが色分けされている。馬体重発表後は馬体重、確定後はレース成績も表示される。

画面6−2

[画面6-2] 「◎○▲」タブの表示例。画面左側で入力した印に応じた馬券の組み合わせやオッズが表示される。印は競馬新聞などで一般的な「◎」「○」「▲」などとは意味合いがやや異なるため、作者ホームページで詳細を確認の上、入力したい。

 画面6-3は「3連−複」タブで「3連複ビルダ」機能を表示したもの。これは先の「◎○▲分析」とは異なり、3連複用の「3連複印」を入力して買い目を形成する形になる。画面左の出走馬一覧に入力した印とはまた意味合いが異なるが、下にある[印よりの基本構成]ボタンをクリックすれば印からの変換が可能だ。これをもとに、オッズや各馬の「3連複としての信頼度」などを考慮した上で修正を加えるのが良いだろう。

「◎○▲分析」同様、入力後に[更新]ボタンから買い目の形成が可能だ。印の意味、そして買い目との関係についてはやはり、Webマニュアルの「3連複ビルダ」をご覧いただきたい。また、3連単の買い目を作成する「3連>単」タブも、操作はほぼ同様である。3連単では、「3連単印」が「1」「2」「3」となり3連複とは異なる形となっている。

 これら、「◎○▲」や「3連−複」「3連>単」タブなどで入力した買い目は、「投票」タブに転送することが可能だ。オッズ部分を左クリックで選択し、続いて右クリックで「選択フォーカスを買い目に追加」をクリックすれば良い。画面6-4は「馬連odds」タブで右クリックからメニューを呼び出した例。他の画面でも基本的な操作は同様である。

「投票」タブ(画面6-5)では、転送した買い目についての購入金額の設定や、行取り消しなどの操作が行える。すべて設定した上で[投票]ボタンをクリックすれば、4ページに掲載した画面4-1のような投票用ウインドウが開き、自動的に買い目をIPATに転送して投票を行える。加入者番号などは保存することが可能だが、Windowsでパスワードを設定したり、インターネット接続にファイアウォールを利用するなど、しっかりとセキュリティを確保した環境以外、あるいは不安を感じる場合は、保存せずに逐次入力するのが望ましい。また、同じく4ページに掲載した投票の注意点を理解した上で利用したい。

 ここまで「KzPlans」を紹介してきたが、今回は「JV-Downloader EX」と2本立てということで、通常に比べやや駆け足気味の解説となっている。また、オプション設定などにも触れていないので、より細かな情報を知りたい方は、作者ホームページにアクセスしていただきたい。

画面6−3

[画面6-3] 「3連−複」タブで表示される「3連複ビルダ」機能。印に応じて3連複の買い目を形成可能だ。「3連>単」の「3連単ビルダ」も、印が多少異なるだけで操作はほぼ同様である。

画面6−4

[画面6-4] 「馬連odds」タブ。下に選択した買い目の情報が表示されている。他のタブも含め、買い目を選択して右クリックを行えば、「投票」タブに買い目を転送できる。

画面6−5

[画面6-5] 3連複の買い目を転送した「投票」タブ。金額を入力して[投票]をクリックすると、4ページ画面4-1のウインドウに自動的にその買い目が転送され、IPAT投票が行える。

「JV-Downloader EX」の使い方

このソフトのダウンロードはこちら!

KzPlansKzPlans

競馬ソフト作者インタビュー

1ヶ月無料お試し! 今すぐ会員登録

トライアルキット(DVD)プレゼント

DataLab.(データラボ)会員とは

DataLab.(データラボ)

  • 競馬ソフト一覧
  • 競馬ソフト的中比較(星取表)
  • 料金案内・支払い方法
  • データラボ会員とは
  • データの詳細仕様
  • ご利用までの手順
  • JV-Linkのインストール
  • 競馬ソフト作者インタビュー
  • 各種手続き(申込み・利用停止など)
  • よくある質問・お問い合わせ

競馬ソフトを開発したい方

TARGET frontier JV データラボ会員に人気No.1!

JRA-VANのケータイサービス データラボ会員の方は無料!!

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN