JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

DataLab.(データラボ)第15回 KzPlans など

「予想という楽しい行為は皆さんにお任せします」中村和人(Kz)
写真[中村和人]
高知県出身、39歳。JRA-VANのサービス開始当初から自身の利用する競馬ソフトを作成。Data Lab.のサービス開始を機に「KzPlans」を開発し、一般に公開する。その後「JV-Downloader EX」などを公開。現在は「KzPlans」の後継ソフトを開発中。

インタビュー記事 インタビュアー/市丸博司(2008/4)

「KzPlans」のインストールとデータ取得

「KzPlans」は、本ページ下部にある「このソフトのダウンロードはこちら!」から競馬ソフト詳細ページにアクセスして行う。インストールは、インストーラーが付属したソフトとは少々異なるので注意が必要だ。本ページの解説で不明な点があれば、作者ホームページでも手順が解説されているので、そちらも併せて参照していただきたい。なお、レース当日の利用が中心となるソフトであることや、JRA-VAN DataLab.のデータ提供日時の関係もあるので、インストールより後の手順は競馬開催日の朝などに行った方がわかりやすいだろう。

 インストールはまず、適当なフォルダにソフトをダウンロードし、ダウンロードしたファイル(08年5月4日現在「kzpl_b300.exe」のファイル名)をダブルクリックするなどして行う。解凍先フォルダを指定するダイアログが表示されるので(画面5-1)、適当なフォルダを指定して[OK]をクリックすると、実行に必要なファイルが展開される。画面例は「F:\KzPlans」に展開する例だ。初期状態ではファイルを実行したフォルダがそのまま展開先に指定されるので、先に「C:\KzPlans」などのフォルダを作成し、そこにダウンロードしたファイルを移動して実行すると手順は簡単になる。

 ソフトはファイルを展開したフォルダの「Plans.exe」のダブルクリックなどで実行する。「スタート」メニューなどには登録されないため、Windowsの操作に慣れていない方は注意が必要だ。継続して利用する場合は、この「Plans.exe」をマウスで右クリックし、メニューで「コピー」を選択、そしてデスクトップ等で同じく右クリックから「ショートカットの貼り付け」で、ショートカットを作成しておくと便利だ。

 ソフトを起動すると、データ登録先のフォルダを指定するよう指示するダイアログが表示される。[OK]をクリックし、次に表示されるダイアログ「データ格納ディレクトリの設定」(画面5-2)でフォルダを指定すれば良い。初期状態では「KzPlans」を実行したフォルダの「PlansData」フォルダとなっているので、ハードディスクの容量に問題がなければ、そのまま[OK]をクリックすれば良いだろう。最後に「処理対象開催日」を指定するよう指示する画面が表示され、[OK]をクリックすればメイン画面が表示される。

画面5−1

[画面5-1] ダウンロードしたファイルを実行して「展開先」を設定する。先にソフトをインストールしたいフォルダを作成し、そこにダウンロードしたファイルを移動してから実行すると、フォルダの指定は初期状態のまま簡単に行える。

画面5−2

[画面5-2] 展開した「Plans.exe」を実行し、データの格納先を指定する。ハードディスクの容量などに問題がなければ、そのまま[OK]をクリックすればよい。

 起動時はまだデータを取得していないため、メイン画面にはなにも表示されない(画面5-3)。まず開催日についてのデータを取得する必要があり、画面左上の「_」ボタンクリックするとカレンダーが表示されるので、レース当日の日付を選択して「OK」をクリックする(画面5-4)。その日付に対応したフォルダを作成する旨の情報(フォルダが存在しない場合)、そしてデータダウンロード確認のダイアログが表示されるので、ともに[OK]をクリック。続いて「データ取得」のダイアログで[ダウンロード開始]をクリックする(画面5-5)。

 開催データの取得が完了すると、画面左上にレース情報、そしてその下に出走馬が表示される(画面5-6)。また、この画面例では中央上の「レース・マップ」縦軸の「1」がオレンジ色、横軸は「福島」がオレンジ色となり、「福島1レース」が選択されていることを示している。表示するレースを切り替える場合は、この「レース・マップ」でレース番号と競馬場名から縦、横軸の交点をクリックすれば良い。また、この状態で右上の[データ取得(自動/指定)][当該レース更新]をクリックすれば、オッズや成績(確定済みの場合)などの情報を取得、表示することが可能だ。

[データ取得(自動/指定)]ボタンの動作は、「レース・マップ」下部にあるチェックボックスや、[設定]−[オプション]の指定で変わってくる。ソフトにある程度慣れてくると便利な機能だが、利用開始当初は特に気にする必要はなく、そのまま[データ取得(自動/指定)]をクリックすれば、表示しているレースのオッズ等の取得が可能だ。

画面5−3

[画面5-3] 「KzPlans」のメイン画面。まだデータを取得していないため、各種情報は表示されていない。初回起動時は左上の「_」から情報を取得する開催日を指定する。

画面5−4

[画面5-4] 開催情報を取得する年月日をカレンダーから指定する。レース当日なら[今日]ボタンで当日を指定可能だ。

画面5−5

[画面5-5] データ取得確認のダイアログ。オッズ等の情報取得(画面5-6右上)を行う際にも同様のダイアログが表示されるが、そのまま[ダウンロード開始]をクリックすればよい。

画面5−6

[画面5-6] 開催情報を取得済みのメイン画面。左側に指定したレースの出走馬が表示される。中央上部の「レース・マップ」で表示するレースを選択し、その右の[データ取得(自動/指定)]や[当該レース更新]をクリックすると、オッズ等の情報が取得できる。

買い目の検討、設定とIPAT投票

このソフトのダウンロードはこちら!

KzPlansKzPlans

競馬ソフト作者インタビュー

製品情報

  • JRA-VAN ネクスト
  • JRA-VAN データラボ
  • JRA-VAN スマホアプリ
  • JRA-VAN ケータイサービス

オプション

  • JRAレーシングビュアー

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN