JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

DataLab.(データラボ)第15回 KzPlans など

「予想という楽しい行為は皆さんにお任せします」中村和人(Kz)
写真[中村和人]
高知県出身、39歳。JRA-VANのサービス開始当初から自身の利用する競馬ソフトを作成。Data Lab.のサービス開始を機に「KzPlans」を開発し、一般に公開する。その後「JV-Downloader EX」などを公開。現在は「KzPlans」の後継ソフトを開発中。

インタビュー記事 インタビュアー/市丸博司(2008/4)

JRA-VANのサービス開始でデータを扱う楽しさを知る

市丸:話は戻りますが、大学に進学されてから本格的に競馬を始められた、ということですけれど、競馬ソフトを開発するきっかけはなんだったのでしょうか?

中村:就職先が大手のソフト会社だったんです。ただ、ソフト会社というと「じゃあコンピュータは強いんだろう」と思われがちですが、ちょっと違いまして。

市丸:まだWindows95とか出ていない頃の話ですよね。

中村:そうです。ソフト会社といっても、当時扱っていたのはいわゆる「汎用機」や「オフコン」でした。パソコンを購入したのは入社した年の暮れで、特に会社とは関係なく独学でしたね。

市丸:先にスピード指数という話がありましたが、まずはその関係から?

中村:競馬を始めて、アンドリュー・ベイヤー(いわゆる「スピード指数」の考案者)に出会いまして、パソコンで指数の計算をやってみよう、と。折良くJRA-VANのサービスも始まりましたし、このあたりからコンピュータでデータを扱うことにはまっていきました。

中村さんインタビュー写真

市丸:当時、パソコン通信のNIFTY-Serve(現@nifty)などで作者の方が集っていたりしましたが…。

中村:存在は知っていましたけれど、そのあたりは参加せずに自分の道を進んでいました。その後、ちょうどグリーンチャンネルが始まった頃に高知に戻りまして。今は短期でまた東京に来ていますけれど…。

市丸:今回、中村さんの取材が決まったときに「高知に行けるぞ!」と思ったのですが、残念です(笑)。それでは、戻られても競馬の方は途切れずに…。

中村:ひと月くらい途切れましたが(笑)。馬券はWINSからPATになりましたね。まだ当時、PATは抽選の競争率が非常に高かったのですが、2回目の応募で当たってちょうど誕生日に当選通知が届きました(笑)。

市丸:大変良いプレゼントで(笑)。それからは高知でグリーンチャンネルとPATで、という形ですか?

中村:もうこれがないと生きていけません(笑)。

市丸:私は佐賀に戻ると、競馬の話題で盛り上がれる人が少なくて寂しいのですが、高知に戻られて競馬仲間とかはいらっしゃったのですか? パソコン通信もなされていなかったとのことですけれど。

中村:もうその頃になるとインターネットが普及しつつありましたから、ネット上で競馬仲間というのはいましたね。自分で「K's Notes」というホームページを作って予想を公開したりしていました。

ソフトを一般に公開しようと思われたきっかけはなにかあったのですか?

このソフトのダウンロードはこちら!

KzPlansKzPlans

競馬ソフト作者インタビュー

1ヶ月無料お試し! 今すぐ会員登録

トライアルキット(DVD)プレゼント

DataLab.(データラボ)会員とは

DataLab.(データラボ)

  • 競馬ソフト一覧
  • 競馬ソフト的中比較(星取表)
  • 料金案内・支払い方法
  • データラボ会員とは
  • データの詳細仕様
  • ご利用までの手順
  • JV-Linkのインストール
  • 競馬ソフト作者インタビュー
  • 各種手続き(申込み・利用停止など)
  • よくある質問・お問い合わせ

競馬ソフトを開発したい方

TARGET frontier JV データラボ会員に人気No.1!

JRA-VANのケータイサービス データラボ会員の方は無料!!

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN