JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

DataLab.(データラボ)第15回 KzPlans など

「予想という楽しい行為は皆さんにお任せします」中村和人(Kz)
写真[中村和人]
高知県出身、39歳。JRA-VANのサービス開始当初から自身の利用する競馬ソフトを作成。Data Lab.のサービス開始を機に「KzPlans」を開発し、一般に公開する。その後「JV-Downloader EX」などを公開。現在は「KzPlans」の後継ソフトを開発中。

インタビュー記事 インタビュアー/市丸博司(2008/4)

レース中や展開の不利が次のレースに直結するとは限らない

市丸:最初にプロフィールなどを伺えますか?

中村:39歳で、経歴はめちゃくちゃです(笑)。

市丸:めちゃくちゃですかっ!(笑) いや、もちろん公開できる範囲で結構ですので(笑)。

中村:高校までは高知だったのですが、大学進学をきっかけに東京へきまして、その頃から競馬に深く興味を持つようになりましたね。

市丸:今39歳でいらっしゃいますから、20年くらい前になりますかね。その頃に活躍していた馬というと、オグリキャップが…。

中村:オグリキャップが出る直前あたりからですね。ですから、オグリキャップは最初から見ることができました。

市丸:高知といえば高知競馬もありますけれど、やはり高校やそれ以前ですと地方競馬というのはあまり…。

中村:そうですね。大レースのときにあるNHKの中継を眺めるのは好きだったのですけれど、本格的に見始めたのは東京に出てからになります。

市丸:私も佐賀出身で佐賀競馬がありましたけれど、やっぱり競馬は東京に出てからでしたね。そうすると、好きな馬といえばやはりオグリキャップですか?

中村:もう惚れ込みました(笑)。あと、もう少ししてからサクラホクトオーという馬が出て、この馬も好きでしたね。ただ、最近は好きな馬は作らないようにしています。

市丸:私も最近は作らないようにしていますねえ。馬券に影響しちゃいますから。

中村:最終的には「馬券で勝たせてくれた馬が好き」とか(笑)。

市丸:普段の予想はどんな形でされているのですか?。

中村:スピード指数が中心です。ただ、今の自分の指数にはまだ満足はできていません。あとは、指数は度外視して、”ワン・ファクター”で買うとか…。

市丸:と言いますと?

中村:ここは「岩田で行こう!」とか、混戦では「社台に乗っちゃえ」とか(笑)。あと、レースを見るのは好きですね、いろいろ細かく。

市丸:レース中の不利とか、そういうことですか? それで次のレースは、と。

中村:直線で不利を受けてその後に盛り返した馬なんかは買いますけれど、なかなか道中の不利を受けた馬が次に…、というケースは少ないですよね。

市丸:前残りの展開で、1頭だけ後ろから突っ込んできた馬とかは?

中村:それも一応は注目しますけれど、次も同じ展開になったら同じ結果になりますし(笑)。ただ、そういったものを細かく見てゆくのは好きなんです。

中村さんインタビュー写真

競馬ソフトを開発するきっかけはなんだったのでしょうか?

このソフトのダウンロードはこちら!

KzPlansKzPlans

競馬ソフト作者インタビュー

製品情報

  • JRA-VAN ネクスト
  • JRA-VAN データラボ
  • JRA-VAN スマホアプリ
  • JRA-VAN ケータイサービス

オプション

  • JRAレーシングビュアー