JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

DataLab.(データラボ)第14回 HRPTV5C

「一般的に『穴馬』と言われる馬でも、私のロジックでは『最も強いと思われる馬』だったりします」 井野元雄(HRPTV5C)
写真[井野元雄]
愛知県出身、60歳。仕事でイギリスに出張した際にデータ解析に触れ、その後78年に「回帰分析」を利用した競馬予想プログラムを発表。その後、ファミコン用競馬ソフト「井崎脩五郎の競馬必勝学」や、パソコン用「HRPTV5C」を開発。JRA-VAN NEXTの「データマイニング」作成にも協力する。

インタビュー記事 インタビュアー/市丸博司(2008/3)

画面4-0

「速度理論」と「数量化分析」でレースを予想

「HRPTV5C」は、インタビューにもあったように「速度理論」と「数量化分析」によってレースを予想するソフトである。この言葉を見ただけで頭を抱えてしまう人も多いかもしれないが、単に「ソフトを使って予想する」だけならば、特に理論についての知識がなくてもまったく問題はない。「とにかくソフトを使いたい!」という方は、概要は飛ばして次の「的中実績」へ進んで頂きたい。

 極めて簡単に説明すると、速度理論とはその名の通り、馬の能力を速度で考えるもの。競馬ではあまり「速度」という発想はないものだが、200mあたり約12秒、という感覚は皆さんもお持ちのはず。これを秒速に直せば約16.7mとなる。「HRPTV5C」ではこれを「約」16.7mではなく、各レースで個々の馬がどの程度の速度で走るのか、データに基づいた綿密な分析を行って割り出すのだ。

 一方の数量化分析(数量化理論とも言われる)は、データ解析手法のひとつである。「HRPTV5C」では、ある馬が2000mを2分0秒0という時計(秒速16.7m)で走った場合、様々な予想ファクターがどういった影響を及ぼした結果、その秒速16.7mという速度となったのかを分析するために利用されているとのことだ。ここで言う予想ファクターとは、騎手や種牡馬、距離など。「HRPTV5C」では「予想因子」とされている。

 こうして分析された予想因子が、これから行われるレース(出走馬)に与える影響を計算し、先の「速度理論」と合わせ、最終的な予想と買い目という形で提示するのである。詳しくは「HRPTV5C」のサポートサイト、あるいはブログ「HRPTV5C(競馬の記号学)」に記されているので、そちらをご覧頂きたい。

的中実績

開催日(2008年) 回収率 的中率 レース数
数量化 DM 数量化 DM
3/15・16
216.5
97.6
37.5
34.7
72
3/8・9
40.2
106.8
27.8
36.1
72
3/1・2
49.5
108.8
31.9
36.1
72
2/23・24
89.5
68.1
29.7
25.5
47
2/16・17
127.2
61.8
29.2
31.2
48
2/9・10・11
97.0
64.6
30.5
19.4
72
2/2・3・4
87.0
70.0
26.8
30.9
71
1/26・27
107.5
85.4
37.5
31.9
72
平均(単純)
101.8
82.9
31.4
30.7
526
※馬連6点、回収率は均等買いで計算
DMはJRA-VAN NEXTのデータマイニング

「HRPTV5C」はデータの扱いが「非蓄積型」であることなどから、ソフト上で過去の予想を再現するのは不可能とのこと。そこで今回は、作者の井野氏に今年の予想結果について、JRA-VAN NEXTのデータマイニングとの比較も併せてデータをご提供頂いた。単勝や複勝の結果も頂いたが、ここでは馬連の集計データを掲載したい。

 一見してわかる通り、レースの的中率は多くの週で30%を超えてきており、下回っても20%台後半。トータルでは31.4%を記録している。競馬新聞等の集計において標準的な「買い目あたりの的中率」に直すと、各レース6点買いのため5.2%ほどとなる。また、回収率もトータルで100%オーバー。サポートサイトにある「全レースを予想対象として馬連本線6点で的中率33.3%以上、回収率100%前後を示します」という記載通りで、提示された買い目そのままでも馬券作戦に大いに役立ちそうだ。

 なお、詳しくは後述するが、過去の予想実績に関しては「HRPTV5C」ソフト上の「過去予想成績」「万馬券リスト」から参照可能だ。また、井野氏によると、的中率ではJRA-VAN NEXTのデータマイニング、回収率では「HRPTV5C」が上位の結果を示す週が多いとのことである。

画面4−1

[画面4-1] 「HRPTV5C」の「過去予想成績」機能で、3月23日中山競馬の的中状況を表示した例。通常の手順で過去の予想を再現することはできないが、画面のような的中実績一覧や、回収率等を参照することは可能だ。

「HRPTV5C」の使い方

このソフトのダウンロードはこちら!

HRPTV5CHRPTV5C

競馬ソフト作者インタビュー

1ヶ月無料お試し! 今すぐ会員登録

トライアルキット(DVD)プレゼント

DataLab.(データラボ)会員とは

DataLab.(データラボ)

  • 競馬ソフト一覧
  • 競馬ソフト的中比較(星取表)
  • 料金案内・支払い方法
  • データラボ会員とは
  • データの詳細仕様
  • ご利用までの手順
  • JV-Linkのインストール
  • 競馬ソフト作者インタビュー
  • 各種手続き(申込み・利用停止など)
  • よくある質問・お問い合わせ

競馬ソフトを開発したい方

TARGET frontier JV データラボ会員に人気No.1!

JRA-VANのケータイサービス データラボ会員の方は無料!!

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN