JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

DataLab.(データラボ)第14回 HRPTV5C

「一般的に『穴馬』と言われる馬でも、私のロジックでは『最も強いと思われる馬』だったりします」 井野元雄(HRPTV5C)
写真[井野元雄]
愛知県出身、60歳。仕事でイギリスに出張した際にデータ解析に触れ、その後78年に「回帰分析」を利用した競馬予想プログラムを発表。その後、ファミコン用競馬ソフト「井崎脩五郎の競馬必勝学」や、パソコン用「HRPTV5C」を開発。JRA-VAN NEXTの「データマイニング」作成にも協力する。

インタビュー記事 インタビュアー/市丸博司(2008/3)

様々なファクターとその影響度を分析する

市丸:最初にAppleIIでソフトを作られた段階から、形は多少変わってもデータ解析を行われていたとのことですが、なかなか一般のファンには理解しがたい面もありますよね?

井野:解析の結果出てきた予想は見ればわかるのですが、ではそれがどういった手法で、という話になると眠くなりますよね(笑)。聞くところによると、コンピュータ将棋のプログラムなんかも「どうして強いんだ」という説明をするのは難しいらしいですが、これも似たところがあって「どうして当たるんだ」というのはなかなか…。

市丸:かなりおおざっぱに言うと、過去のデータから、いろいろなファクターが結果にどの程度結びつくかを研究して、この馬はここでどのくらいの「速度」を出せるかを予測する、ということになりますか。

井野:そうですね。たとえば、ある馬がある条件で好走したとして、それが「血統的に条件が向いた」とされるとします。ただ、その「血統」が父系か母系か、ほかに騎手の腕や枠順などの要因もありますから、そのあたりを分けて考えないと、次に違う騎手が乗ったらどのくらいの速度で走れるのか、というのはわかりません。そういった複合要因を分離する手段として利用しているのが「数量化I類」という方法になります。

市丸:以前、能力や騎手の力、適性などがあって、それが各レースでどれだけ要因として重要かを分析して、出てきた結果を相対評価で…、などと話をうかがったことがありますが、そういう形ですね。

井野:そこでよく誤解されるのは、足し算ではない、ということです。騎手が何点、種牡馬が何点、とか単純に足していく形とは違いまして、おおまかに言えば3000元くらいの連立方程式を解くような感じです。

市丸:3000元ですか! そのあたりのデータと言いますか、元になる数字というのは…。

井野:ソフト上で「予想因子」として見られるようにしてあります。騎手の年齢と減量(見習い区分)によって速度にどんな影響があるかとか、同様に馬の生まれ月による影響とか。

市丸:難しいお話しですので、ユーザの方からいろいろと質問もあるかと思いますが…。

井野:ユーザの方が一番不思議に思われるのは、「前のレースでは万馬券を当てているのに、同じソフトでなんで次のレースでは本命が当たるのか」、ということのようです。

市丸:使っている側は「このソフトは穴が良く当たる」とか、「これは人気馬の取捨が上手い」とか、そういう人気とか配当でソフトを区別したくなりますからね。人間の予想家でもそんな傾向はありますけれど。

井野:馬の実力からオッズは推定できますが、その逆はできないという考え方で、オッズは予想に利用していません。ですから、一般的に「穴馬」と言われる馬でも、私のロジックでは「最も強いと思われる馬」だったりします。その逆もありますので、予想した結果がたまたま本命になるか穴になるか、ということですね。

井野さんインタビュー写真

市丸:話は変わりますが、「JRA-VAN NEXT」の「データマイニング」の開発にも協力されているそうですね。

井野:予想をする際に方法論として「速度」を利用したいとご相談がありまして、その考え方の部分で協力させて頂きました。対象はどちらも「速度」ですが、私は「数量化I類」、NEXTは「ニューラルネットワーク」と、分析する手法が異なっています。

市丸:最後に「HRPTV5C」の今後のご予定などをお聞かせください。

井野:バージョンアップは常に行うようにしています。どんなソフトでも同じでしょうが、最新のデータを常に学習した方が良い成績を残せますから。それを毎週やると相当な時間がかかってしまいますので、最新のソフトに新鮮な学習結果を入れる、という形で公開しています。

市丸:ソフト本体の改良の予定などはございますか?

井野:私もプログラマとしてはあまり詳しくないので…(笑)。もっとスピードを早くする方法もあるのかな、と思うのですけれど。データベースの構築に数時間かかるソフトも多いですが、このソフトはデータベースは作成しません。ただ、1日の予想をするごとに1時間くらいかかる、ということでご理解いただければ、と思います。

市丸:本日はありがとうございました。

「HRPTV5C」ってどんなソフト?

このソフトのダウンロードはこちら!

HRPTV5CHRPTV5C

競馬ソフト作者インタビュー

1ヶ月無料お試し! 今すぐ会員登録

トライアルキット(DVD)プレゼント

DataLab.(データラボ)会員とは

DataLab.(データラボ)

  • 競馬ソフト一覧
  • 競馬ソフト的中比較(星取表)
  • 料金案内・支払い方法
  • データラボ会員とは
  • データの詳細仕様
  • ご利用までの手順
  • JV-Linkのインストール
  • 競馬ソフト作者インタビュー
  • 各種手続き(申込み・利用停止など)
  • よくある質問・お問い合わせ

競馬ソフトを開発したい方

TARGET frontier JV データラボ会員に人気No.1!

JRA-VANのケータイサービス データラボ会員の方は無料!!

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN