JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

DataLab.(データラボ)第10回 馬券博士5

「まず『自分の作品』を作りたいと思い、それから競馬の研究を始めました」 前田佳佑(TOMS)
写真[前田佳佑氏]
熊本県出身、福岡在住、48歳。競馬は当初、地方競馬中心に少々楽しむ程度だったが、ソフト作成をきっかけに本格的に研究を開始。スピード指数を基本とした「馬券博士」を開発した。ソフトの制作を行うかたわら、休日にはダイビングを楽しむ。

インタビュー記事 インタビュアー/市丸博司(2007/11)

予想結果の検証機能

 前ページで解説した通り、「馬券博士5」はデフォルトの設定のほか、ユーザーが独自に指数配分などを行うことも可能だ。その場合、このカスタマイズ機能を利用して「どの程度当たるのか」というのが大きな問題になる。カンや好みで適当に調整し、実戦に投入したら大失敗、という可能性もあるためだ。

 そんなときに大いに役立つのが、予想の検証機能である。画面上の[検証]ボタンをクリック、または前ページのカスタマイズからのタブ切り替えで、検証するレースの指定や推奨馬券の設定変更が可能だ。

[検索条件]タブでは、どんな条件のレースを検証の対象とするかを指定してゆく。先に掲載した的中例では、デフォルトの「馬券博士」では、「重賞のみ」や「特別のみ」などという買い方よりも、多くのレースから推奨レースをピックアップしていった方が好結果に繋がりそうな印象だった。しかし、ここで[競走条件]を上級条件の特別戦のみに指定し、その条件で高回収率が期待できるように予想の方をカスタマイズしてゆけば、特別レース専用の「カスタムファイル」を作成できる可能性もありそうだ。

 また[推奨馬券]タブの設定項目は、予想馬券から推奨レースを抽出する際の「平均オッズ」、そして推奨馬券のオッズ範囲の指定となっている。

 これらの設定が終了したら、上の画面上部にある「期間」で、検証を行いたいレースの期間を指定する。続いて、画面右の[一括予想]ボタンをクリックすると、指定した期間、そして[検索条件]タブなどで指定した条件における予想が行われる。検証結果の閲覧は[検証I]ボタンだ。

[検索条件]の設定内容。検証機能で予想結果を検証するレースを、様々な条件から絞り込むことが可能だ。

[推奨馬券]タブ。上の「レース選択」の部分は、ライセンス登録を行った際に利用できる推奨レース選定用の設定。オッズら関わらず全レースを対象にしたい場合は、1〜9999などとすれば良い。下は推奨馬券の設定になる。

 予想が終了した後、上の画面で[検証I]ボタンをクリックすると、検証結果が表示される。下に掲載した画面は、各種の条件は初期設定のまま、カスタムファイルもデフォルトの「馬券博士」を利用して、07年の1月から11月分を検証したものだ。

 画面にある通り、単勝、複勝、連勝すべての項目で回収率100%を超えているほか、見出し部分の[連勝]をクリックして切り替えられるワイドでも111%を記録している。テストした環境ではすべて最終オッズを利用しており、前田氏のサイトに掲載されている結果(07年については、主に朝のオッズを利用しているとのこと)とは若干異なっているが、いずれにしても素晴らしい結果なのは間違いない。

 もちろん、前述のようにカスタマイズ機能を利用すれば、距離やコースなど、条件ごとにより適した予想を行うこともできるだろう。手間をかけずに予想をしたい人はもちろんのこと、しっかり研究して使い込みたい人でも十分に満足できそうなソフトだ。

デフォルト設定のまま、「馬券博士」の予想を検証した結果。すべての馬券種別で回収率100%を超えるという素晴らしい結果だ。

競馬ソフト作者インタビュー

製品情報

  • JRA-VAN ネクスト
  • JRA-VAN データラボ
  • JRA-VAN スマホアプリ
  • JRA-VAN ケータイサービス

オプション

  • JRAレーシングビュアー

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN